愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広大な河川敷

国領川の右岸から左岸を見たところ。(手前の草が少し邪魔ですが・・・。)

 昨日の9日は労働金庫のチャリティーゴルフ大会が新居浜の滝の宮CCで行われました。

 実は小生はこの8年間ゴルフをしたことがなく、もともと下手なので、この大会に参加するのを躊躇していたのですが、ある方の強烈な誘いで、恥を忍んで、また参加する皆さんに笑いを提供するためにと思って参加することになりました。

 前日の8日には久々にゴルフショップに行き、何個ボールがなくなるかわからないので、とりあえず1ダース買い込み、また、お店の主の勧められるままに、特価の9,975円のクリークまでも買い込みました。

 これで準備万端。あとは運を天に任せ、まぐれ、奇跡、神に頼むのみ。

 当日は 天気予報では雪が降るとか脅されましたが、雪は降らずに雨。

 もし雪が降ればスコアの悪いのは雪の所為にしようと思ってましたが、それも叶いませんでした。
 
 9時31分石鎚コースからスタート。いよいよ歴史的な瞬間が到来します。

 8年ぶりにクラブを握り、ティーグランドに立つと極度の緊張。

 あれっ?ここは何番クラブかいな?あれっ?クラブはどんなに握ってたのかなあ?色々考えるとめんどくさくなって、エイヤー。

 そしたらまず1回目の奇跡ですね。ボールはグリーンにはほんの僅か乗りませんでしたが、ピンそば2メートルを、2パットで沈め、このホールをパー。

 「幸先良し!」、「うん、よしよし」と「8年のブランクなんぞ関係ないわい」としたり顔。
5番ホールまでパーを2つ。

 しかし、それから以降の現実は極めて冷徹でした。

 ドライバーよりサンドの方がよく飛んだり、それぞれの特性のあるクラブの能力、機能を引き出したり、駆使することなんてできず、あの広いコースを所狭しとあっち行き、こっち行きと縦横無尽、グリーンを挟んで右へ左へ。

 見事に淡い期待を粉砕され、見事に撃沈。

 あー、ゴルフとはこんなに疲れるスポーツかと再認識しました。

 そりゃーそうです。人より何十回も余分にクラブを力んで振りまわし、コースをピンに向かって限りなく直線で移動するなんてできるはずもなく、ボールを捜しに右へ左へと山や谷を歩きまわり、フラットな地面で打つことなんて殆んどないんですから・・・。

 ゴルフとは、いと疲れるスポーツかな?さらに指が10本しかないから数えるのに困ります。

河川敷2

左岸のテニスコートを右岸から見たところ。

 さて、写真は新居浜の国領川の河川敷。

 この河川敷には野球、テニス場、サッカーなどをするグランドやコートがあり、スポーツやイベントなどで年間50万人の人が利用し、新居浜にはなくてはならない一大スポーツゾーンで、全国大会も行われたりもします。

 しかし残念なことに、きちんとした水洗のトイレがなく、男性はまだしも女性の方は近くの体育館に行ったり、コンビニへ行ったりと大変です。

 

 そんなこともあって、今整備に向けて前に動き始めたやに伺っています。

 県、新居浜市の行政の協力はもとより、いま使用をしている皆さん方の協力も不可欠です。

 お互いに協力をしあって、立派に整備ができることを願ってやみません。 

河川敷1

右岸から南を見たところ。このあたりの木も綺麗に剪定され、整備されています。

 で、上の写真は、たまに小生が走る所です。これが結構距離があるんですよね。
スポンサーサイト

【2008/02/10 12:48】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/11(Mon) 19:43 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。