愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080204115223


 2月3日に東田太鼓台の第10回建設委員会が開かれました。

 早いものでもう、10回になりましたし、お披露目の日まであと3か月になってしまいました。

 寄付金もこの日現在で2,516万1千円。現時点で当初の目標額にはまだ到達をしていませんが、ほぼ達成の見込みが立ったとの報告がありました。

 大口寄付では300万円がトップで、あと100万円と続きます。個人では一サラリーマンで現在は現役を引退されている人が100万円を寄付していただいたとも報告がありました。

 いずれにせよ、多くの方にご協力を頂き、無事5月4日のお披露目で市内51番目の太鼓台として世に登場をしたいものです。
 
 で、この写真が東田太鼓台の幟と天幕です。どうですか?

 そして、この日から法被も配り始めました。 

20080204115033


 昨日、県議会の総務企画委員会があり、国土形成計画やデジタル放送の説明をうけました。

 ここ国土形成計画は全総に代わり、今後の我が国の国土をどのようにしていくかという計画案。まだ、完全にコンクリートがなされていない進行形の「案」。

 しかし、これがすこぶる不評。小生は駆け出しなもんですから、最後に発言をしようとしたんですが、期数を重ねた自民の先輩議員の皆さんが小生が言おうとしていたことを悉く発言。

 小生が発言する場面がなくなってしまいました。

 それはそれとして、今まで国に翻弄され続け、結果として、地方が疲弊してきたという反省と国への不信感から皆さんが「絵に書いたモチ」と辛らつに評価をされました。

 このように地方の切り捨てや地方の疲弊という現状認識は驚くほど自民党の皆さんとも共有できるんです。

 問題は、その認識からいかに地方を、また県民の皆さんに元気になって頂けるかの方策、方針を私たちがどのように提起できるかということでしょう。

 例の道路特定財源にしても、ここで詳らかにできないこともありますが、小生と同じ意見をお持ちの議員も会派、党派を超えておられるのにもびっくりしました。

 
スポンサーサイト

【2008/02/04 11:52】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



h.manabe
太鼓台が出来ると益々町内が団結します。また、郷土愛が生まれます。素晴らしいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/06(Wed) 19:04 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/05(Tue) 19:24 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/04(Mon) 21:53 |   |  #[ 編集]
太鼓台が出来ると益々町内が団結します。また、郷土愛が生まれます。素晴らしいですね。
2008/02/04(Mon) 21:44 | URL  | h.manabe #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。