愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母屋の雪

26日、土曜日の朝の我が家の母屋の北側の雪
 
 今は日常生活に影響が出るほどの雪はありませんが、日蔭などでは御覧の通り。正直、もう飽きました。

労働学校講師
労働学校で講師を務める小生。お気に入りの黄色いウインドブレーカーで講演。
 この日の10時から松山の共済会館で自治労愛媛県本部の労働学校が開催されました。

 第一講座は寺尾委員長が「社会における労働組合の役割」と題して、労働運動の大切さや県本部の歴史などを話しました。

 改めて県本部を再建した当時のことを思い出しました。あの苦労があってこそ初めて今日の自治労愛媛県本部があるんですよね。

 第二講座ということで小生が「組織内議員と労働組合の役割」という極めて大げさなテーマで話を。

 実はこのテーマは岡本書記長がネーミングしたもので、小生にしてみれば議会・議員を組合員により身近に感じてもらえるような点に主眼を置き、小生のお気に入りの黄色いウィンドブレーカーというとてもカジュアルな出で立ちで、この1年位の出来事、感じたことを約45分に凝縮して話をしました。

 (でも、このウインドブレーカーはこの間、焚火の火の粉が飛んできて、4か所に小さな穴が空いてるんですよね。

 たまに笑いを取ろうと試みましたんですが、ネタが寒かったのか、皆さん緊張をしていたのか、ほとんど笑いが取れませんでした。残念!

 この際に世間をお騒がせした選挙カーのガソリンの問題にも言及し、謝罪と共にマスコミでは報じられることのない裏話も披露しておきました。

 福祉や環境、教育など多岐にわたる自治労の仲間の皆さんと組織内議員が様々なキャッチボールをして住民の皆さんの生活の向上に資すればいいということであり、とにもかくにも人の命を大切にする行政・政治を行い、皆さんが「いつも笑顔で平和にくらせる」ような社会を作るためにともに手を携えて行かねばならない、と話しました。

 小生がひとしきり喋った後に参加者からの質問に答えるコーナーが30分あり、小生は限られた知識の中で精いっぱい答えました。

 皆さん、少しは身近に感じて、組織内議員の活用方法を体得してくれたかな? 

ゴルフ横断幕
 
 小生が作った横断幕。

 松山から帰って小生が退職するまで籍を置いていた職場の鍜川さんの退職記念コンペの後の懇親会に参加。

 小生は退職して以降、ゆっくりと職員の皆さんと膝を交えて話しあったことがなかったので、懐かしくもあり、嬉しくもありました。

 ちなみにこの横断幕は小生が作ったものです。出来栄えはどうですか?

鍜川

 宴が始まる時にこの日3回目の挨拶?をする鍜川さん。

 あとは鍋をつつきながら、スコアの良し悪しは別としてゴルフ談議。

 もっとも小生はこのゴルフコンペにも参加してませんし、8年間もコースに出ていませんから、皆さんの会話から少し置いてきぼりにされたとの感は否めませんが・・・。

もし、今コースに出たらもともと下手な小生ですから、130位は叩くんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト

【2008/01/27 10:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。