愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ会横断幕
お別れ会の横断幕

 去る18日に労働金庫新居浜支店のお別れ会が行われました。

 昭和48年、1973年に今の場所の新居浜労働福祉会館の1階に店舗を構えて35年。

 店舗の老朽化、特に耐震性などの問題もあり、来る1月26日に引っ越しをして、28日から新たな店舗で営業を開始することになったために、このお別れ会の開催となりました。

 昭和48年、1973年と言えば、小生は大学受験を控えた高校3年生。当然ながら小生にもこんな時期もありました。

 あれから幾星霜を経て、今日に至ったわけです。35年の長きにわたる新居浜労金には数々の艱難辛苦があったであろうことは想像に難くありません。

 それらを労金の役職員や組合員の協力で乗り切ってきました。

 この激動の35年間をじっと見守ってくれたのが、この店舗。その35年という歳月に思いを馳せました。

 このお別れ会を発案した人はどなたか定かではありませんが、拍手モノです。

 また、この会の準備をして頂いた皆さんに感謝を申し上げたいと思います。

 新たな店舗でも働く者の金融機関としての役割を果たしていただき、益々発展することを祈念せずにはおれません。 

集合写真

参加者で集合写真

 しかし、準備をして頂いた中で、特におでんが美味しかったですね。

 皆さん、話に花を咲かせているのに、小生はひたすら食べてましたね。美味しかった!

 食べ疲れて帰宅して、次男にその腹を見られると、次男は速射砲の如く酷評し、あざけ笑っていました。

 だって、美味しかったんですから。
スポンサーサイト

【2008/01/20 13:36】 | 未分類
トラックバック(0) |

思い出
h.manabe
4年間でしたが私にもいろいろな思い出が詰った場所でした。
そのような宴ができてよかったですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
思い出
4年間でしたが私にもいろいろな思い出が詰った場所でした。
そのような宴ができてよかったですね。
2008/01/22(Tue) 11:51 | URL  | h.manabe #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。