FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20071112211807.jpg
小生の恩師である明星新一郎先生。 

 9日にNHKで放送された新居浜祭りの様子をご覧頂けましたか?

 NHKだけになかなかの出来栄えでした。

 その放送は白鳥アナウンサー、新居浜出身のタレントの高見知佳さん、それと上部地区太鼓台運営委員会の元会長の「明星新一郎さん」が出演して番組が進みました。 

 何を隠そう、明星新一郎さんこそは小生の中学校の時に社会科を教えてくれた先生です。

 小生の過去を振り返った時に、この明星先生が小生の物の見方、考え方の基準を形成いていく上で大きな影響をもたらしたのがこの先生です。

 とりあえず、今回は県内だけの放送だったのですが、12月には全国放送をされるわけですから、76才にして遅咲きの全国区へデビューです。

 今回のNHKの編集はよく出来ています。図で祭りの際の太鼓台の動きを説明したり、太鼓のパーツの紹介をしたり、新田太鼓台のかつらの紹介は特に良かったですね。95点を差し上げたいと思います。

20071112211752.jpg
アナウンサー、高見知佳さん、そして明星先生です。

 祭りを知っている地元出身の高見知佳さんをゲストに採用したのは良かったですね。

 あとの5点は①幕に「金糸銀糸が使われている」とありましたが、金糸はあっても、銀糸は使われていません。

 ②腹に響く太鼓の低音がどうしても再生されず、どうも太鼓の音が「ポン、ポン、ポン」という音でしか聞けず、残念です。(もっともこれはNHKに限ったことではありませんが。)

 ③アナウンサーの固有名詞、例えば人の名前、太鼓の名前の抑揚が地元とは幾つか違います。

 ④新居浜の全体の祭りの規模の紹介がありませんでした。

 ⑤祭りの歴史の紹介もなかったのは残念です。

 しかし、いずれにせよ、よく出来た番組でした。

 とにもかくにも明星先生、お疲れ様でした。

20071113223357.jpg
市町振興課との交渉の様子。
 
 13日の午前9時から自治労県本部は年末の賃金確定などに向けて市町振興課との交渉を行いました。

 今年は国の人事院勧告と愛媛県の人事委員会の勧告が違う中で、県下の自治体がどちらのを基準に改定を行うかが大事な焦点。

 この対応を市町振興課を質し、県下の自治体への実効ある助言を求めました。

20071113223408.jpg
小生も一言

 また、この交渉の中で、県内の自治体の合併が終了した今日に至っても、未だに新たに合併をした自治体の中で職員間の賃金の調整が全く行われていない自治体が多くあることが明らかになりました。

 合併特例法の9条2項には「職員の任免、給与、その他の身分取扱いに関しては職員のすべてに公正に処理しなければならない」とあるにも関わらず、新しい自治体になっても旧の自治体の処遇のままであることです。

 一つの自治体の中で職員がダブルスタンダードどころか、多いところでは当然にも12種類の処遇が混在している自治体もあるのです。

 早く是正をしても貰いたいものです。
スポンサーサイト




【2007/11/13 22:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック