FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20071006173739.jpg
県職労の定期大会で挨拶する「石川みのる」です。 

 昨日(5日)は9月県議会の最終日。

 今までの本会議や委員会で質問・審議し、理事者から提案のあった議題の可否を決するのが最終日の主な役割。

 県警の捜査費問題にからむ地裁の不当配転判決に対する高松高裁へ控訴をするか否かは既に採決をしていたので、この日は主に補正予算の採決。

 それと各常任委員会で審議された内容を各常任委員長が報告した中身の可否をも問います。

 その中では特に各種請願の取り扱いに対して各派の対応が違ってきます。

 今回、各委員会に付託された請願は主に①テロ特措法延長反対の請願、②沖縄での日本軍の強制があったとする事実を教科書から削除をしたことに反対する請願、③県警の捜査費疑惑の更なる解明を求める請願。

そして、④聾学校・盲学校の統合に反対する請願です。

 私たちはすべて採択をするように紹介議員になったり委員会での意見を言ったりして請願が採択されるように尽力をしました。

 結果は④を除いて残念ながらすべて不採択に。

 その過程で問題になったのは民主党の対応が委員会の対応と本会議の対応が異なったために、5日の本会議の開始が15分遅れてしまいました。

 テロ特措法、教科書問題では委員会で採択に反対をしていた民主党を目の当たりにしていたので、小生は「中央の対応と愛媛の対応と違ってええんかいな?」と思っていたのですが、やはり土壇場で変更となりました。

 駆け出しの小生にはその事の重大さはまだ理解できませんが、聞けば表決の対応を直前になって変更したり、本会議の開始を15分遅らせたりということは極めて稀であるとのことです。

20071006173758.jpg


 ま、色々なことがあった9月議会です。小生はまだまだ県議会という空気・水に慣れておらず、思い出したら赤面するような失敗もありました。

 これを教訓に庶民派・元気派・さわやか派の石川みのるは頑張っていきます。

20071006174015.jpg
石川みのる後援会ニュースの第3号です。

 
スポンサーサイト




【2007/10/06 18:10】 | 未分類
トラックバック(0) |

覚醒
h.manabe
 大内裕和教授の講演をはじめて聴いた。マスメディアで報道されない部分の仕組みの説明に理解し共感した。
 今後大内さんの著書を購入する予定です。

キャッチボール
h.manabe
石川さん、こんにちは。
楽しく、また、時には厳粛に受け止め読ませてもらっています。
「知ることは力なり。」ですね。
社民党と出会えてよかった。友と出会えたことが宝です。ちょっと大袈裟すぎました。
07.10.6


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
覚醒
 大内裕和教授の講演をはじめて聴いた。マスメディアで報道されない部分の仕組みの説明に理解し共感した。
 今後大内さんの著書を購入する予定です。
2007/10/07(Sun) 20:26 | URL  | h.manabe #-[ 編集]
キャッチボール
石川さん、こんにちは。
楽しく、また、時には厳粛に受け止め読ませてもらっています。
「知ることは力なり。」ですね。
社民党と出会えてよかった。友と出会えたことが宝です。ちょっと大袈裟すぎました。
07.10.6
2007/10/06(Sat) 21:29 | URL  | h.manabe #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック