愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070919002102

我が家の裏の畑の「陸蓮根」


 今日から第304回愛媛県議会の質問戦が始まりました。

 代表質問に入る前に、知事から「県警の職員の配置換え等に係る損害賠償請求事件について9月11日に言い渡された判決に対して控訴を提起したい」との追加提案がされました。

 小生は県が控訴をすることを事前に聞き及んでいたので、この間に多くの方の意見を伺いました。

 小生の周りにいる方達だから当たり前といえば当たり前かも知れませんが、皆さんに異口同音に「県は控訴をするべきではない」というごもっともな意見でした。

 その理由は「人事委員会、地裁で明確な判断が出ている」、
 「恥の上塗りだ」、
 「財政難と言いながら、県民の貴重な税金、膨大な労力、時間をかけ る暇があれば、県民が喜ぶような他の施策をして欲しい」、
 「県民の感覚とずれている」、
 「県民世論を侮ると先般の参議院議員選挙の再来となる」、
  などなど。

 小生もそう思います。旧態依然としたおごりの姿勢としか映りません。

 控訴をすることによって県民が得る利益は多くはないし、県や県警が失うものの方が大きいと思います。

 明日はわが会派の野口 仁議員がこの件に関して代表質問をする予定です。

 遠く新居浜からも傍聴に来ます。

 県は、知事は、警察本部長はどのような答弁をするのでしょうか? 

20070919002318
県本部の書記さんと「ヘビウリ」 

 上の写真は珍しい「ヘビウリ」を手にして満面の笑みを浮かべる自治労愛媛県本部のS書記とK書記。

 特にS書記のヘビウリではなくて、「ヘビーマウス」若しくは「ビッグマウス」ぶりは皆さんがご存知の通りです。
スポンサーサイト

【2007/09/19 00:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。