FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20070907140550
我が家の玄関先で逞しく成長するスイカです
 今日の午前中は地元東田の太鼓台の寄付をお願いするために東田太鼓台建設委員会の役員の皆さんと地元企業へ挨拶に伺いました。

 こんなことは全国の議員では稀なことでしょうし、理解できないでしょうね。

 新居浜地区には現在50台の太鼓台がありますが、来年からは地元の東田が加わり51台になります。

 全く新しいのをキリがありませんがメイドインジャパンで製作すれば
6千万とも7千万とも言われます。

 東田の場合は、財政性的にも負担がかかる全く新しく製作(建設)をするのではなくて、「又野」地区の「中古」を購入することになりました。

 太鼓台それ自体は中古故にそれほど高くはないのですが、それでも法被を2万円で300枚を発注すると600万円。

 ほかに太鼓台を収納する蔵やその土地代などを考慮すると3,000万円余りを目標に寄付金を集めることになりました。

 一口に3,000万円余りのお金を集めるのは並大抵ではありません。

 建設委員会の皆さんは50万円、太鼓台を実質的に運営する青年・壮年部の皆さんは概ね10万円などが「相場」となっているみたいです。

 東田出身、もしくは東田に会社を構える企業には10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、300万円などいくつかの企業では既に入金済みです。

 個人でも100万円、200万円の申し出でがあるのが現状です。

 新居浜以外の皆さんには理解ができないと思いますが、それだけ新居浜祭りとりわけ「おらが村の太鼓台」には寄付をしていただけます。

 もちろん、それぞれの企業、個人には大変な出費であることには変わりはないのですが、みなさんは「奮発」して何とか協力をしていただけれます。

 出す方も求める方もそれなりに大変です。

 中には嫌味の一つも聞かなくてはならないでしょうし、時には罵倒されたりすることもあるでしょう。

 市内の多くの太鼓台の皆さんはこのような試練を乗り越えて「太鼓台」という一つの形を作り上げます。

 太鼓台の建設が成就した時の感動は日本全国の多くの方にはなかなか理解できないでしょうね。

 そんな艱難辛苦を乗り越えて「おらが村の太鼓台」を作っていきます。

 今後とも皆さんの応援をよろしくお願いします。

 夕方は泉川小学校で約1時間、軽めのランニングでした。 
20070908080916
我が家の裏庭に咲いていた花です。
 
スポンサーサイト




【2007/09/07 14:05】 | 未分類
トラックバック(0) |

あれ?
選んだ川西の担き夫
川西地区のある方はe-498企業名でバンバンやれるようですよ。
だから大丈夫だと思っていましたがv-12、選ばなかった市民さんがコメントされているところをみるといけないのですね。
_〆(。。)メモメモ・・
v-82市民の皆さんはご存知なんでしょうか?


石川さん
もしi-242不都合があるようでしたら私のコメントは削除して下さってけっこうですので。

寄付
選ばなかった市民
あなたは当然しないのでしょ?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あれ?
川西地区のある方はe-498企業名でバンバンやれるようですよ。
だから大丈夫だと思っていましたがv-12、選ばなかった市民さんがコメントされているところをみるといけないのですね。
_〆(。。)メモメモ・・
v-82市民の皆さんはご存知なんでしょうか?


石川さん
もしi-242不都合があるようでしたら私のコメントは削除して下さってけっこうですので。
2007/09/08(Sat) 02:44 | URL  | 選んだ川西の担き夫 #-[ 編集]
寄付
あなたは当然しないのでしょ?
2007/09/08(Sat) 00:49 | URL  | 選ばなかった市民 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック