FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20070823140402
百日紅(さるすべり)とアジサイ。

 前回の花を小生が「サボテン系」なんて書いていたら、読者から「アオイ科フヨウ族のハイビスカス。和名はブッソウゲ(仏桑華)。サボテンとかの多肉植物とは程遠いですよ」と指摘をされました。

 まったく恥ずかしい話です。

 今回はその読者から密かに(事前に)花の名前を教えていただきました。恥をかかなくて済みました。

 私たちに数々の感動を与えてくれた夏の高校野球から一夜明けた今日は、今までになく涼しさを感じる一日となりました。

 それでも例年よりは暑いんでしょうね。慣れとは恐ろしいものです。

 今朝の11時からは知事に対して、9月議会を控えての予算要望書を提出しました。

 わが会派はA4で13ページにわたるものです。前回も記しましたが、6月に提出したものに比して、今回のは他の人の意見、現場の声を聞き、より具体性を持ったものに仕上がりました。


 さて今日、登庁すると県議会の小生の机の上に「ローカルえひめ」という月刊の新聞が置かれていました。

 その新聞には8月11日に自民党松山支連の定期大会の記事があり、その中での塩崎官房長官の挨拶が紹介されていました。

 で、それを見て小生はやはり永田町に長くいる人と庶民の感覚との乖離を再認識しました。

 それを引用してみますと「・・・前略。特に年金記録問題では、年金というものがどれだけ皆様方にとって大事なものだったかということを、我々は改めて思い知らされたわけであります。

 年金というものの重要さをもっと早く気づかねばならなかった。・・・後略」
 
 つまり、塩崎さんは今回の参議院議員選挙での自民党の歴史的敗北で初めて庶民にとって年金が重要であるということを認識したということであり、今までは重要とは思っていなかったってことを言ってるんですよね。

 うーん、なんと言ったらいいのか。うまく表現はできませんが、なんかずれてるんですよね。

 皆さんはどう思われますか?
スポンサーサイト




【2007/08/23 14:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック