愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070815201827
船木校区の夏祭りに登場した「元船木太鼓台」の雄姿

 15日の夜は光明寺自治会主催の盆踊り大会の挨拶に寄せていただきました。

 この地区は世帯が100軒程なんですが、春は自治会の運動会、夏はこの盆踊りと「地域の元気さ」という点では市内屈指でしょう。

 この日もお盆で帰省をされている方も含めて多くの皆さんが参加していました。

 色々なバザーもありましたし、役員の方が「カンパチ」をばらす実演などもしており、とにかく趣向を凝らしているのが一目瞭然。たいしたものです。

 

 そのあとは船木小学校での船木地区の夏祭りに。

 市内の校区でも夏祭りを催しているところは10箇所程あるとのことですが、この船木校区の特徴は何と言っても「太鼓台」の登場です。

 この暑い盛りに組み立てをしたり、あの巨大な太鼓台を運行するのは大変だろうと思いますが、やはり、太鼓はいいですね。

 でも、帰省してる方には何よりのプレゼントだと思います。毎年見ている小生でさえもあの太鼓の音と笛の音を聞くと血沸き肉踊るわけですから。

 この暑い中、それぞれの夏祭りなどを催すにあたって、企画、準備、片付けなどをされた役員の皆さんには心から敬意を表したいと思います。本当にご苦労様です。

 で、この太鼓台なんですが、今全国的に地方のお祭りが担い手がいなくなったりして、衰退しているといわれている中で、この新居浜の太鼓台だけは「別格」です。

 現在、市内に50台の太鼓台があります。この20年で実に20台近くも増え、また来年はわが東田地区にも太鼓台が出来るわけで、合計51台。

 個々の太鼓台は行政から特段の援助もなく、建設、運行をしているわけで、これは全国に誇れるとんでもない数字だと思います。

 さて、東田の太鼓台の法被も発注をしましたが、どんな出来上がりなんでしょうか?

 昨日は普段かまってやれないハンドボールをしている高校2年の次男と泉川小学校へ。

 例によって160メートル走を。次男曰く「父さん、思ったより速い。この距離を完走するだけでも大したもんだし、その歳であのスピードで走れるのは大したもんだ」と。

 その後、何年ぶりかで、次男とキャッチボールを。これまた「父さん、なかなかやるねえ。ボールが伸びてる」と。

 普段の鍛錬のお陰か今日ばかりは普段、小生を褒めたりすることのない、次男に褒められました。

 思えばこんな親子の触れ合いを随分と長い間、してなかったなあ。
 
スポンサーサイト

【2007/08/15 20:18】 | 未分類
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/08/18(Sat) 17:57:51 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。