愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070810150402
松山のイオンの近くでみた「ミゼット」です。

 9日、10日と総務企画委員会と環境保健福祉委員会の合同で1泊2日の県内視察を行いました。

 会派は自民、民主、公明、共産、そして小生。まさに多士済済。ホントに色々な意味で勉強をさせて頂いた有意義な研修となりました。

 研修先は東温市、西条市、今治市の大三島、宮窪を訪れました。

 東温市の環境問題に取り組む姿勢、西条市の「食」に取り組む姿勢、大三島・宮窪漁協の地域活性化に取り組む姿勢を拝見させて頂き、地域・地方がそれなりのこだわりを持って今日の厳しい状況にに挑んでいる姿勢をこの目と耳で確認をさせて頂き、大いに見聞を広めることが出来ました。

 また、1期目の小生にとって見知らぬ県議の皆さんと時間を共有することができ、これまた勉強になりました。

 夜の食事や二次会では皆さんの「素顔」に触れることができたのも、小生にとっては大きな収穫です。

 正直、小生が事前に描いていたイメージとは随分と違いました。

 「意外」と言えば他の県議さんに失礼ですが、時間もきちんと守り、研修中は私語も殆んど無く、皆さん真面目に研修に取り組んでいました。

 ある古参の議員さんは「党派に関係なく愛媛媛県民の利益にためにお互いに頑張ろう」とも言い、ある議員さんは「期を重ねる毎に責任を感じ、自分が県民のためにどれだけの仕事が出来ているのか?と思う」などと激白されていました。

 古参議員ほど偉そうにしたり、アルコールが入るに従って酩酊する人もいるのかなと予測をしていたのですが、小生の予測は見事に裏切られました。

 むしろ、1期生の小生にも随分と気を遣って頂きました。

 まさに「人生、知っても知ってもこの世は楽し」です。
 
 また、この研修に際し、多忙な中、色々とお世話を頂いた現地の皆さん、また議会事務局の佐川さん、堀本さんに微に入り細に入り、随分とお世話になりました。
 
 失礼ながら、このブログの場を借りて、心からお礼を申し上げたいと思います。


 この研修で 得たものを今後様々な形で生かして行きたいと思います。
スポンサーサイト

【2007/08/10 15:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。