FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20070720173536
新居浜の御蔵町で撮りました。 
 今日(21日)からから夏休み。今までならなら日差しがきついというイメージがあるんですが、今年は湿度こそ高いものの、まだ、日陰に入れば涼しさすら感じます。

 19日の午前は車で50分の道のりを駆けて、観音寺の簡保の宿に全逓退職者の総会の挨拶に参加させていただきました。

 この総会に参加していた「教宣」の大先輩から小生の後援会会報に対してお褒めの言葉を頂戴しました。

 ま、出来は今ひとつかもしれませんが、自分で作って、自分で印刷をして、自分で配るんだからそれだけでも値打ちがありますよね。

 労働組合運動をしていて培ったビラ作りの経験が生かされてよかったと思います。

 午後からは参議院の新人候補者と奥さんを連れて市内を走りました。

 どこに行っても反応はいいんですよね。二人を連れて行くと感動されたり、サインを求められたりもしました。

 こんなに有権者から対応をされる候補者というのはそう多くはないですよね。

 これは彼の大きな「武器」です。

 夕方からは小生の地元の東田自治会館で小生の県議会報告を兼ねた集会に奥さん共々参加をしてもらいました。

 彼を送り出すときには「必勝を目指してガンバロー」もして、彼を励ましました。

 未知の分野に挑戦する新人候補者は精神的にも肉体的にも大変だろうけど、頑張って欲しいものです。

 今晩は新潟の地震に対する街頭カンパをする予定です。

 未だに避難所生活を余儀なくされている方々を少しでも勇気付けられたらいいと思います。

 しかし、この地震で驚いたのは柏崎刈羽原発の実態です。

 化学消防車すら配置されていなくて、自主消防が全く機能しなかったことや、放射能が漏れていたことなど、現時点で明らかになっているだけでも、トラブルは60件を超えているとのこと。

 電力会社や国は「安全」、「安全」と言っていたのですが、どこが安全なのでしょうか?

 多くの人命がかかっているわけですから、この際すべてを明らかにして、徹底した安全対策を講じて欲しいと思います。

 通常の原発ですらこのような状況ですからプルサーマルなんてとんでもない、と思うのは小生だけでしょうか?
スポンサーサイト




【2007/07/20 17:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック