FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20070607223400

 昨日、松山で友近君の事務所開きがありました。マスコミによると約
700人が参加をしました。

 あの場所にあの立派な事務所を?と思っていたら、元はマンションのモデルルームだったらしい。

 新居浜から参加したある市議会議員は「友近さんは話が上手ですね」と。確かに当初に比べると格段に上手になったと小生も思います。

 しかし、「上手」の内実は「話術」だけではなくて、自信、誇り、責任、意思などが以前と比較して比較にならないほど強くなったと思います。

 県内を走り、多くの方からの生の声や雄たけびを聞き、それが今日の友近君の血となり、肉となっている何よりの証左だと思います。

 今日もまっすぐに友近としろう!頑張れ!

20070607102637

 上の写真は県予選の時の勇姿。
この成果がまたしてもオール愛媛の1次選考にノミネートされたわけです。

 で、先日「カンパーイ」をサイダーでしたのですが、飲み干した後で賞味期限を確認したら、何と06年の5月になっていました。「げーっつ」。

 その時は後の祭り、「アフターフェスティバル」。我が家の冷蔵庫の中で、静かに人知れずたたずんでいたサイダーだけに誰にも飲んで貰えなかった分けです。

 それに比べ例のS書記なんかは「レンタルキャット」なんて自らを称していますが、冷静になおかつ客観的にどう見ても「レンタルキャット」という形容は現実と大きな乖離があることは否めません。

 さしずめ「ジャイアントタイガー」というところでしょう。更に少々でもアルコールが入ればまさに「大虎」です。

 多分、多くの方は小生に賛意を送ってくれると思いますがね。

 で、こんな話題の「お口直し」にと思って。我が家の庭に可憐に咲くバラの写真を掲載しました。

20070607103701.jpg
スポンサーサイト




【2007/06/07 10:26】 | 未分類
トラックバック(0) |


Zin.
妖怪ネコババv-37を二度見ましたv-237

多くは語れません。

ちなみに昨日は高知県民をしにいってまして・・・。
ボランティアフェスティバルの実行委員として企業協賛金たった5000円のために領収書を持って高速代3000円使ってまいりました。
オレは職業ボランティアですから・・・。(爆笑)
こんな人間もいます。

意味がわかりません
S書記
 確かに私は、「寅年v-284」ですが、「A型・をとめ座」ですので、やはり猫ちゃんv-283に近いかもv-290
 友近予定候補は、確かに自信・確認からしっかりしてきているように感じました。多分、石川選挙も同じことが言えたかと思います。懐かしく昨日の事務所開きを見られていたかなと。(それは私かも)
 今朝のテレビ(昨日だったかなv-393)で「選挙」をテーマにした映画の話があり「日本の選挙運動はおかしい」とかってやつでしたが、「名前を連呼してるが、名前で選ぶのか」とか「○○です、よろしくお願いしますって英語では訳せない」とか。ん~。ちょっと考えさせられました。外国の選挙って具体的にはどんなんでしょうね、ちょっと興味あります。v-344
 


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
妖怪ネコババv-37を二度見ましたv-237

多くは語れません。

ちなみに昨日は高知県民をしにいってまして・・・。
ボランティアフェスティバルの実行委員として企業協賛金たった5000円のために領収書を持って高速代3000円使ってまいりました。
オレは職業ボランティアですから・・・。(爆笑)
こんな人間もいます。
2007/06/09(Sat) 04:57 | URL  | Zin. #APTOb2hE[ 編集]
意味がわかりません
 確かに私は、「寅年v-284」ですが、「A型・をとめ座」ですので、やはり猫ちゃんv-283に近いかもv-290
 友近予定候補は、確かに自信・確認からしっかりしてきているように感じました。多分、石川選挙も同じことが言えたかと思います。懐かしく昨日の事務所開きを見られていたかなと。(それは私かも)
 今朝のテレビ(昨日だったかなv-393)で「選挙」をテーマにした映画の話があり「日本の選挙運動はおかしい」とかってやつでしたが、「名前を連呼してるが、名前で選ぶのか」とか「○○です、よろしくお願いしますって英語では訳せない」とか。ん~。ちょっと考えさせられました。外国の選挙って具体的にはどんなんでしょうね、ちょっと興味あります。v-344
 
2007/06/08(Fri) 13:27 | URL  | S書記 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック