愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 岩崎さんのおっしゃる通りですよね。何でも財政難や効率化だけではだめですよね。
 
 地方、田舎にはそれなりの人々の営みがあります。昔は人がいれば学校を作り、人がいれば保育園を作り、人がいれば郵便局を作ってきました。しかし、今は財政難、効率化の名の下にどんどんとこのような施設を、つまり人が営みをするための必要な施設がなくなっていっており、過疎に拍車がかかっているように思えてなりません。 
 
 効率化だけを金科玉条のように言うのなら、そこには政治や行政が関与する余地はありません。しかし、そんな世の中だからこそ政治の関与が必要です。

 都市と農村がバランスよく人が住めるようにみんなで知恵を絞って様々な施策を考えなければならないと思います。
 
スポンサーサイト

【2006/07/08 18:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。