愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070503190610

 昨日は新居浜市役所の某課に行ってレクチャーを。机の上にあるペーパーに目を通すだけで随分と勉強になりました。

 そして、1時間ほど時間が出来たので小生のフランチャイズとも言うべき泉川小学校へ行ってランニング。思ったように身体が動かないのが悔しい!

 まず、グランドを軽く2周。その後はストレッチと腹筋。それが済んでまたグランドを2周。そしてグランドの西から東へ約170メートルを5本。更に50メートルを5本。最後に軽くグランドを1周。

 腹がタプタプとしているのが分かります。とりあえず、ゼーゼーいいながらもそれだけのメニューを消化できた小生を褒めてやりたい。

 ああ、しんど。

 そして本日5月3日は日本国憲法が施行されて60年目。それを記念して県民文化会館で集会とデモが行われました。。

 講師は東京大学大学院の高橋教授。「靖国の母」、「軍国の母」の話はさすがにショックでした

 この憲法を変えて誰が徳をするのでしょう?そして誰が損をして、そのしわ寄せは?

 それらを思うと今の憲法を守らなければならないとの思いをより一層強く持ちました。

 上の写真は少し画像が悪いのですが、小生がデモの先頭で歩く姿を写した物です。

 県民文化会館から高島屋前の坊ちゃん広場まで。普段ならこんなに歩けないでしょうね。
 
スポンサーサイト

【2007/05/03 19:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。