FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20070226215655.jpg

上の花は、萩生のある地区を歩いていた時に目にした花です。当家の了解を得て撮影しました。
 昨日は久しぶりに松山に。そして、連合愛媛主催の春闘決起集会に参加をしました。

 今回、小生は客席に座るんじゃなくて、ステージの椅子に座りました。一つ一つの次第を消化し、今春の県議選に出馬する予定の候補者として紹介をされ、一言挨拶をしました。

 久しぶりに多くの観客を前にして喋るということで、内気で小心な小生なんて上がってしまって頭の中は真っ白。思ったことの3分の1も喋ることは出来ませんでした。

 ま、それでも詰まることなく喋ることができてホッとしました。

 そしたら津田君のコメントには予想外の身に余る賞賛の言葉があり、少し気分を良くしました。津田君ありがとう。

 また、官公労を代表して発言をした県職労の安田青年部長も威風堂々と落ち着いて、しっかりと喋りました。

 なるほど、津田君曰く「アゴの自治労の面目躍如」?。それは安田君に失礼ですよ。

 今日、小生の事務所に県本部のK書記から℡。その折に「津田君のコメントを見た?」とまたまた押し付けがましく小生は問う。

 そしたらK書記は「見ましたよ。全く同感ですよ。書記長の声はよく通りますから」?!。

 あのー、小生が聞きたかったのは声じゃなくて、話の中身なんですけど・・・。K書記さん・・・。

 そして、昨日は懐かしい方から電話があり、嬉しくなりました。その方は自治労の滋賀県本部の方で、自治労連との競合単組の中で大変なご苦労をされ、さらに組合作りのエキスパートとして小生が「師」と仰ぐ方です。

 ところがなんとこの方が、3月17日に行われる新居浜での集会にわざわざ来てくれることになりました。

 おまけに「受付でも何でも石川さんに言われたことをしますよ。そして○○さんと一緒に行きますよ」だって。

 なんと嬉しいじゃありませんか。これが全国の自治労のネットワークなんですね。

 そんな嬉しい言葉を胸に、今朝は6時に起床。そして、菊本入り口で7時から1時間半喋り続けました。

 不思議なんですが、意外と喉がやられてないんですよね。やはりこれも野球で鍛えた成果なんですかね。

 これから残された期間は40日。頑張るぞー! 
スポンサーサイト




【2007/02/26 22:29】 | 未分類
トラックバック(0) |

(^^;;ゞ
Zin.
津田さん、直しました。
事務所のカレンダーが日曜始まりだったので大雑把なオレは数字の色なんか気にせず、位置だけで勝手に判断してました。

訂正をお願いします
津田博幸
 お知らせ欄に掲載されている『県政・市政を語る集い』の日程ですが、3月17日、日曜日となっておりますv-405
土曜日ですよねv-363
Zinさん、訂正、よろしくお願いしますv-421


礼には及びません
津田博幸
 お褒めにあずかり光栄ですv-254。石川さんには気分良く街宣活動をしてもらわなければいけませんので、「贔屓目に見ても」とおことわりしていますように、出来るだけテンションが上がるように、その期待も多少は込めておりますv-8。K書記の“お言葉”の中にも、それは読み取れるのではないかと思いますv-221

 話変わって、今年4月24日に全国の小学6年生と中学3年生を対象に、国語と算数(数学)の2教科で『一斉学力テスト』が行われます。

 子どもの学力低下が目立ち始めたため、競争意識を涵養し、世界トップレベルの学力水準を確保するのが目的のようです。

 ところが、全国の小中学校の99.9%が参加するこの『一斉学力テスト』に、愛知県の犬山市教育委員会は「不参加」を決めたそうですv-405

 理由は「特定の科目を点数で競わせる手法は、当市の教育方針と相いれない。競争原理で学力を上げる発想とは“学力観”が違う」ということのようです。至極、明快な答えだと思いますv-424

 点数によって学校も子どもも「ランク付け」が行われます。もし、自分の子どもが「1,219,377番」だったらどうしますv-361

 公表はしないとは言っていますが、学校へは学校の平均点と順位、子どもの点数と順位が返されるそうです。こういう情報は得てして漏れるものですv-399

 そうなったら、ホントに“まとも”な教育が行われるでしょうか。

 教育熱心な保護者は水準の良い学校を選び、子どもは学校と塾通いを強いられ、周りのことには一切無関心。学校はメンツを保とうと来年のテストには成績の良くない子どもを強制的に休ませて水準を上げる。

 結果的に学校と子どもたちを選別し、「教育格差」を助長することになりますv-404

 事実、大都市では水準の良い学校に人が集まり、学校を中心とした街を形成していることろも出てきていますv-355

 このテストの費用は、採点や分析の業務もまとめると60億円とも80億円とも言われています。結局、教育市場万能主義に呑み込まれ、豊かな人間性は失われていくのでしょうかv-40

 世界には、学校に行きたくても行けない子が5人に1人の割合でいるそうです。行けない理由は国や地域によって異なりますが、無限の可能性を秘めた子どもたちを通して、「学ぶ」ということを私たち大人も考え直す必要があるのではないでしょうかv-219

 教育や社会の「病理」を人権の「摂取過多」に例える文部科学相では話になりませんv-12

 子どもたちの苛め、高齢者への虐待、後を絶たぬDV、事実をでっちあげる警察の捜査、などなど…。これら人権に関わる課題がいくらでも山積しているというのに、人権をないがしろにした発言は、かの厚労相と同レベルの見識の無さ、感性の乏しさの何ものでもありません。

 「言葉遣いで思慮深さが、使う言葉で知識が知れる」ということです。

 我らが『元気派・石川みのる』さんには、学ぶ楽しさを語れる政治家になってもらいたいものですv-218




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
(^^;;ゞ
津田さん、直しました。
事務所のカレンダーが日曜始まりだったので大雑把なオレは数字の色なんか気にせず、位置だけで勝手に判断してました。
2007/02/28(Wed) 12:07 | URL  | Zin. #-[ 編集]
訂正をお願いします
 お知らせ欄に掲載されている『県政・市政を語る集い』の日程ですが、3月17日、日曜日となっておりますv-405
土曜日ですよねv-363
Zinさん、訂正、よろしくお願いしますv-421
2007/02/27(Tue) 23:42 | URL  | 津田博幸 #-[ 編集]
礼には及びません
 お褒めにあずかり光栄ですv-254。石川さんには気分良く街宣活動をしてもらわなければいけませんので、「贔屓目に見ても」とおことわりしていますように、出来るだけテンションが上がるように、その期待も多少は込めておりますv-8。K書記の“お言葉”の中にも、それは読み取れるのではないかと思いますv-221

 話変わって、今年4月24日に全国の小学6年生と中学3年生を対象に、国語と算数(数学)の2教科で『一斉学力テスト』が行われます。

 子どもの学力低下が目立ち始めたため、競争意識を涵養し、世界トップレベルの学力水準を確保するのが目的のようです。

 ところが、全国の小中学校の99.9%が参加するこの『一斉学力テスト』に、愛知県の犬山市教育委員会は「不参加」を決めたそうですv-405

 理由は「特定の科目を点数で競わせる手法は、当市の教育方針と相いれない。競争原理で学力を上げる発想とは“学力観”が違う」ということのようです。至極、明快な答えだと思いますv-424

 点数によって学校も子どもも「ランク付け」が行われます。もし、自分の子どもが「1,219,377番」だったらどうしますv-361

 公表はしないとは言っていますが、学校へは学校の平均点と順位、子どもの点数と順位が返されるそうです。こういう情報は得てして漏れるものですv-399

 そうなったら、ホントに“まとも”な教育が行われるでしょうか。

 教育熱心な保護者は水準の良い学校を選び、子どもは学校と塾通いを強いられ、周りのことには一切無関心。学校はメンツを保とうと来年のテストには成績の良くない子どもを強制的に休ませて水準を上げる。

 結果的に学校と子どもたちを選別し、「教育格差」を助長することになりますv-404

 事実、大都市では水準の良い学校に人が集まり、学校を中心とした街を形成していることろも出てきていますv-355

 このテストの費用は、採点や分析の業務もまとめると60億円とも80億円とも言われています。結局、教育市場万能主義に呑み込まれ、豊かな人間性は失われていくのでしょうかv-40

 世界には、学校に行きたくても行けない子が5人に1人の割合でいるそうです。行けない理由は国や地域によって異なりますが、無限の可能性を秘めた子どもたちを通して、「学ぶ」ということを私たち大人も考え直す必要があるのではないでしょうかv-219

 教育や社会の「病理」を人権の「摂取過多」に例える文部科学相では話になりませんv-12

 子どもたちの苛め、高齢者への虐待、後を絶たぬDV、事実をでっちあげる警察の捜査、などなど…。これら人権に関わる課題がいくらでも山積しているというのに、人権をないがしろにした発言は、かの厚労相と同レベルの見識の無さ、感性の乏しさの何ものでもありません。

 「言葉遣いで思慮深さが、使う言葉で知識が知れる」ということです。

 我らが『元気派・石川みのる』さんには、学ぶ楽しさを語れる政治家になってもらいたいものですv-218


2007/02/27(Tue) 19:56 | URL  | 津田博幸 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック