愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070207101844.jpg
あるご家庭の花です。色が鮮やかです。
昨日の朝は暖かくて6度もありました。小生は、小生の事務所の近くの長田交差点でマイクを握り、旗を二本立てて、早朝の街頭挨拶を行いました。

 日中は挨拶回りと葬儀が2件。夜は地域のお世話人の皆さんの集りに顔を出しました。

 皆さんの熱意が伝わり、元気が出ましたし涙が出る位嬉しかったですね。
 市役所OBの方も参加をしてくれましたし、小生の野球の関係の方も夫婦で参加をしていただきました。参加をいただいた皆さん、ありがとうございました。

 その後は某市議会議員の会合に顔を出させていただきました。
 「時間は?」と問えば「15分程度で。」、「15分もくれるの?」なんてやり取りをして話に入りました。

 導入は、初めて顔を見る方もおいでるので、小生の生年月日から喋り始めました。

 展開はいつもの構造改革や、規制緩和、自殺、柳沢発言、教育基本法の話を時間一杯喋りました。

 話が済んで、質問をリクエストをすると「アイランドリーグについてはどうですか?」との想定外の質問があり、少し困りました。ハハハ。

 候補者予定者曰く、「石川さん、話が上手になりましたね」なんて言われました。それに対して小生は「朝の街頭演説の成果かな?」なんてやり取りをしました。でも、やはりそんな風に言われると照れますね。

 今朝は楠中央通りの駅前病院の西側の交差点で行いました。ありがたいことに役所の皆さん方は車窓から声援を送ってくれます。

 声援があると我ながら調子が出て、益々ボルテージが上がりますね。

 まだ風邪が抜けないで薬を飲みつつ、ゴホゴホとやりながらの街頭挨拶でした。 

 

 また、通学をする高校生にも笑顔を振りまくのですが、笑顔で応えてくれる方もいますし、シカトする方もいます。まあ、これも個性なんでしょうね。

 しかし、毎度のことながら津田君はいつもいいコメントを提供してくれます。

 皆さん、必ず津田君のコメントを見てくださいね。

 小生の内容よりも絶対にいいですからね。 
スポンサーサイト

【2007/02/07 11:19】 | 未分類
トラックバック(0) |

度々お褒めにあずかり恐縮です
津田博幸
 ご支援ありがとうございますv-238。県職のU委員長からも「自分のブログ持ったら?」って言われましたけど、そうなると仕事どころじゃなくなりますのでv-436、その点はご容赦をv-421。でも、頑張りますv-218

 今日は2月7日、何の日だろうと調べていたら、『北方領土の日』だそうです。

 執筆活動とともに長く返還運動をやってこられた作家の「上坂冬子」さんは、昨夏、歯舞海域で起きた日本漁船の銃撃事件について、自国の領海で、自国民が外国人に殺された重大事件に対して、なすすべもない日本という国の情けなさを嘆いておられた。

 日本政府が国民の命や権利に対してこんな態度なら「愛国心など持てない」とも言っておられる。総理自らが出席された今日の「北方領土返還要求全国大会」をどう見られたのだろう。

 「嘆く」といえばこちらも相当なものだv-40。言わずと知れた厚労相。……………ハァ~i-195i-181、だ。もう言葉に仕様がない。

 「言葉は心の使い」といわれるが、この方やこの方を擁護されている方の女性観や価値観は一体どう見ればいいのだろうv-361

 今年の「サラ川百句」の中に、「犬はいい 崖っぷちでも 助けられ」という句が出ていたが、いずれ厚労相もこう嘆くに違いないv-217

 ちょっと今日は重かったかなv-356

 我らが『さわやか派・石川みのる』さんの言葉には、それを裏付ける真実があるからこそ聞く人の心を捉えるのだと思うv-254




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
度々お褒めにあずかり恐縮です
 ご支援ありがとうございますv-238。県職のU委員長からも「自分のブログ持ったら?」って言われましたけど、そうなると仕事どころじゃなくなりますのでv-436、その点はご容赦をv-421。でも、頑張りますv-218

 今日は2月7日、何の日だろうと調べていたら、『北方領土の日』だそうです。

 執筆活動とともに長く返還運動をやってこられた作家の「上坂冬子」さんは、昨夏、歯舞海域で起きた日本漁船の銃撃事件について、自国の領海で、自国民が外国人に殺された重大事件に対して、なすすべもない日本という国の情けなさを嘆いておられた。

 日本政府が国民の命や権利に対してこんな態度なら「愛国心など持てない」とも言っておられる。総理自らが出席された今日の「北方領土返還要求全国大会」をどう見られたのだろう。

 「嘆く」といえばこちらも相当なものだv-40。言わずと知れた厚労相。……………ハァ~i-195i-181、だ。もう言葉に仕様がない。

 「言葉は心の使い」といわれるが、この方やこの方を擁護されている方の女性観や価値観は一体どう見ればいいのだろうv-361

 今年の「サラ川百句」の中に、「犬はいい 崖っぷちでも 助けられ」という句が出ていたが、いずれ厚労相もこう嘆くに違いないv-217

 ちょっと今日は重かったかなv-356

 我らが『さわやか派・石川みのる』さんの言葉には、それを裏付ける真実があるからこそ聞く人の心を捉えるのだと思うv-254


2007/02/07(Wed) 17:56 | URL  | 津田博幸 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。