FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20070126204402
]20070126230232.jpg

男二人だけが写った写真を掲載するだけでは無粋なので、せめてと思って、我が家の山茶花第2段を掲載しました。

今日は自治労県本部の寺尾委員長と市内の挨拶回り。市内一円ですから結構疲れました。

 途中、市内の某企業の要人に会うことが出来ました。

 この方は立場上は自民党の方と言えると思いますが、物事の考え方は小生達とはそんなに違いませんでした。「美しい国なんて言う前にすることが一杯ある」、「今の教育改革はホントの改革じゃない。先生も子どもももっとゆとりを持って心と心が触れあえるようにしないといけない」etc。

 普段は小生達とは縁遠い方ですが、縁あって豪勢な役員室で会えただけでも光栄です。

 夜は旧の土居町職の方々が離籍になった寺尾委員長と今月末に市役所を退職して県議選に挑む小生の激励会をして下さいました。

 有り難いですね。これも自治労という接点がそうさせてくれたものと思います。
 
 明日の事務所開きには旧土居町職の多くの方が参加してくれそうですし、事務所開きの中で旧土居町職出身の小生の大学の後輩が一席をやってくれることになりました。

 彼は小生よりも2つ年下なんですが、髪の毛は小生より随分と少なくなって、小生よりは確実に年上に見えます。

 いずれにせよ聡明で少し老けてユーモアーのある彼の喋りを期待しています。

 明日は事務所開き。天気は良さそうですが、どれだけの方が参加してくれるのか、トラブルはないのか心配しています。

 そのトラブルをなくするように最大限の努力をして頂いている事務所のスタッフの皆さんに心から感謝申し上げます。[emoji:v-421
スポンサーサイト




【2007/01/26 20:44】 | 未分類
トラックバック(0) |

ちょっと……
津田博幸
 今日(27日)は、石川さんの『事務所開きv-315』でした。そのコメントは次の記事のコメントに譲るとして、今日は別の話題をv-356

 昨日の「施政方針演説」。案の定「美しい国」とカタカナ語が散りばめられて、今一つも二つも心に響いて来なかったv-403

 確かに現在抱えている課題はほとんど網羅されていたと思うが、憲法改正、教育再生についてはイメージがつかめず、あいまいさで終始されていたと思う。

 今後進められる国会内の議論で、その真意を国民に説明することはもちろんだが、数の力で押し切ることなく、国民の意見、世論にもっと耳を傾けてもらいたいと強く念ずるv-293

 それにもまして唖然としたのは、「政治とカネ」の不信感を払拭しようという気概が全く読み取れなかったことだv-399

 わずか2~3行。それも「政治資金制度の在り方について、各党・各会派において十分議論されることを期待する」で終わりv-405

 国民誰しも注目していたはずなのに、まるで人事であるかのような発言。国を預かる首相にとって、この程度のことは問題ではないのだろうかv-40

 これでは政治不信がますます深まるばかりv-12

 まさかわざと政治不信をあおり、無党派層を政治から遠ざけ、参議院選挙を乗り切ろうと考えているのかv-76

 もしそうであるなら、国民をなめているか、バカにしていると言わざるを得ないv-217

 国民はもっと怒っていいv-412。有権者はしっかりと自分の意見を持ち、その鉄槌を一票にして今夏の参議院選挙を通して国会に届けるべきだv-218

 と、その前に県議選だ。我らが『元気派・石川みのる』さんを何としても県議会に送り込もうv-363



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ちょっと……
 今日(27日)は、石川さんの『事務所開きv-315』でした。そのコメントは次の記事のコメントに譲るとして、今日は別の話題をv-356

 昨日の「施政方針演説」。案の定「美しい国」とカタカナ語が散りばめられて、今一つも二つも心に響いて来なかったv-403

 確かに現在抱えている課題はほとんど網羅されていたと思うが、憲法改正、教育再生についてはイメージがつかめず、あいまいさで終始されていたと思う。

 今後進められる国会内の議論で、その真意を国民に説明することはもちろんだが、数の力で押し切ることなく、国民の意見、世論にもっと耳を傾けてもらいたいと強く念ずるv-293

 それにもまして唖然としたのは、「政治とカネ」の不信感を払拭しようという気概が全く読み取れなかったことだv-399

 わずか2~3行。それも「政治資金制度の在り方について、各党・各会派において十分議論されることを期待する」で終わりv-405

 国民誰しも注目していたはずなのに、まるで人事であるかのような発言。国を預かる首相にとって、この程度のことは問題ではないのだろうかv-40

 これでは政治不信がますます深まるばかりv-12

 まさかわざと政治不信をあおり、無党派層を政治から遠ざけ、参議院選挙を乗り切ろうと考えているのかv-76

 もしそうであるなら、国民をなめているか、バカにしていると言わざるを得ないv-217

 国民はもっと怒っていいv-412。有権者はしっかりと自分の意見を持ち、その鉄槌を一票にして今夏の参議院選挙を通して国会に届けるべきだv-218

 と、その前に県議選だ。我らが『元気派・石川みのる』さんを何としても県議会に送り込もうv-363

2007/01/27(Sat) 21:37 | URL  | 津田博幸 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック