愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20161020 建設委員会資料サイズ変更

 今日は10月21日で、祭りが済んで3日目となります。

まだ、片付けも残っているし、反省会(総括会)なども残っているし、体自体もまだまだ日常に回帰したとは言えません。

とはいえ、世間は常に動いており、祭りがすんだ翌日にはエネルギー危機管理特別委員会があったし、昨日の20日には倫理法人会のモーニングセミナーが午前6時からあり、10時からは県庁で建設委員会があり、、夕方には憲法を守り活かす会の役員会がありました。

そして、明日は原発の関係で山口に行かなくてはなりませんし、週明けの24日~26日までは建設委員会の視察で茨城、東京へと移動します。

20161016 東臺神社へサイズ変更

 今年の祭りを振り返ってみると、天気予報には些か驚かされましたが、結果的には16日の朝は7時頃まで雨が残りましたが、劇的ともいうべき回復でした。

17日も朝の4時、5時頃は大雨のようでしたが、日中は暑さを感じるほどになりましたし、最終日の18日は雨の心配はありませんでした。

20161018 松木坂井とサイズ変更

 今年の東田太鼓台は二つの大きな野心的チャレンジをしました。

一つは太鼓倉から東臺神社まで車輪を外して担いでいきました。

野心的挑戦で、一時はどんなことになるのか心配していましたが、思った以上に人が寄ってきてくれて、15分強で事を成就させました。

まさに「案ずるより産むがやすし」でしょうか。

また、二つ目の野心的挑戦は寄せ太鼓で、16日はマルナカで、17日は山根グランドでそれぞれ下泉太鼓台と寄せ太鼓を行い、来年に10周年を迎える今年、新たな歴史的1ページを刻みました。

兎にも角にも誰もケガもなく、楽しくできたのがよかったですね。

今年4月9日の早朝に逝去された渡辺前東田太鼓台運営委員長も黄泉の地から豪快に「わははは」と喜んでくれているのではないかと思います。

改めてご冥福をお祈りいたします。

20161010 懸垂幕サイズ変更

 そして、いよいよ来年は東田太鼓台の購入から10周年であり、新居浜市制施行80周年。

 東田太鼓台は来年の10月9日(予定)に又野太鼓台とお互いに10周年を祝うべく、又野へ里帰りをさせたいと計画をしています。

 また、来年も元気で祭りができますように。


スポンサーサイト

【2016/10/21 10:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。