愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.5.26 コトノ

毎日が慌ただしく過ぎていきます。

この時期は様々な団体の総会が行われ、時間をやりくりしながら出席させて頂いています。

その様な中で昨晩は新居浜物産協会の総会と懇親会が行われました。

新居浜物産協会は住友化学や住友金属鉱山、四国電力なども参加していますが、主には食品加工、菓子、水産、工芸など約70の事業者等が参加しています。

重厚長大というイメージが強い新居浜ですが、この様な物産協会の活動も盛んです。

地域経済を支えるという点でも重要な位置を占めていますし、地域の雇用という点でも極めて貴重な存在だと思います。

昨晩は西条出身の「コトノ」さんが6曲を披露してくれました。

中学校を出て、逢坂で修業し、19歳で作詞家としてデビューし、今はシンガーソングライターとしてコンサートの開催は元より、アルバムも積極的に作っている様です。

思うに水樹奈々さんの影響もあると思いますが、まだまだ若いので今後の活躍を期待します。

針治療

さて、この6カ月間、運動らしい運動をしていないので、ボールを投げると肩や肘がいたくて堪りません。

そこで、針と灸で治療をしていいます。

少しずつ快方に向かって入るみたいですが、往時の6割くらいの回復です。

30日には四国の県議会議員の野球大会があるのですが、暗雲が垂れています。

はて、どこまで回復するのやら…。

さて、昨日から所謂「戦争法案」の審議が国会で始まりましたが、首相の答弁を聞いていて決めつけ、すり替えなどが多く、批判する者に対しては「無責任なレッテル貼り」と強弁し、議論をけようとしています。

これほど重要な問題に対して、無責任なのはどちらでしょう。

参考に先だって行われた社民党愛媛県連合支部代表者会議での特別決議をアップします。


「戦争法案」に反対する特別決議(案)

 去る5月11日、安全保障を巡る与党協議で関連法案の全条文に与党が正式合意し、14日に閣議決定、15日に国会に提出、そして26日から国会での審議が始まる。

 この中身は「国際平和支援法案」と「平和安全法制整備法」からなり、集団的自衛権の行使等を法的に整備したものである。
 しかし、その中身は我が国が先の大戦での極めて悲惨な歴史と体験から戦後70年、我が国が守り続けてきた「戦争をしない国」から「戦争をする国」へ大きく舵を切り、大転換する中身である。

 しかし、安倍総理は「我が国がアメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にない」と言い、中谷防衛大臣は「自衛隊員のリスクが増大することはない」と強弁する。
 
 これは実態を隠ぺいし、国民を欺き、余りにも無責任な発言と言わざるを得ない。国民の命をどの様に考えているのか満腔の怒りを禁じ得ない。

 今、我が国は戦後最も危険な総理である安倍総理の存在と与党が国会で絶対的多数を占めるという状況下、極めて重大な局面を迎えている。

 平和、護憲は我が党の党是であり、誰が何と言おうとも絶対に譲れないものである。

 現下の状況は極めて厳しいが、これまで通り我が国が「戦争をしない国」で有り続けるよう国会内外の様々な運動と連動し、この「戦争法案」の廃案を目指し戦うことをここに決議する。

2015.5.23 
        第1回 社会民主党愛媛県連合支部代表者会






スポンサーサイト

【2015/05/27 07:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。