愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10801585_691301294300876_5290900428935132149_n.jpg

四国の山にも雪が降り積み、冬の訪れを感じます。

また、今日、明日と寒波がやってきて、冷え込み、更に大雪の心配もあるとか。

しかし、慌ただしかった今総選挙。

小生にすれば12月県議会での質問もあり、本当に慌ただしかった思いは否めません。

質問では国体に対応する組織再編について意外なほど、知事から前向きな答弁を頂きました。

また、新居浜の道路についても意外にすんなりと思いが叶う感じでした。

10432483_694692127295126_8593389528738622695_n.jpg

一方、原発や特に肝炎肝がん問題については些か誠意を欠いた答弁のような気がします。

答弁の中身も去ることながら、ボリュームについても小生がこの議会で最もボリュームを割いた肝炎、肝がん問題に対する答弁は残念でした。

一般的には質問のボリュームの半分程度のようですが、この問題に対する答弁は4分の1。

余りにも少なすぎて、情けない感じさえ受けました。

肝炎や肝がんの患者さんも傍聴にきている中で質、量ともに残念です。

さ、明日は第47回衆議院議員選挙の投票日。

各種世論調査では小生の思いとは真逆で、与党の圧勝の様です。

小選挙区制という制度の関係もあるでしょうし、師走の慌ただしいこの時期での選挙、さらに政治不信が蔓延している中での選挙ということからこのような結果に至るのでしょうか。

とは言っても、選挙期間も残すところあとわずか。

寒い中ではありますが、小生は午後から社民党の比例の宣伝カーに乗って、支持を訴えます。

スポンサーサイト

【2014/12/13 11:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。