愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 雨天練習場趣意書

早いもので、今日から7月。

 本来なら梅雨ま真っただ中ですが、意外と雨が降らず、むしろ水不足を心配してしまいます。

 さて、今日の閣議で集団的自衛権を解釈で行使しようとするそうです。

 この問題では主に3点。

 一つは違憲状態と裁判所から指摘されている今の国会の中で我が国の戦後史を大きく変えるほどの重要な問題を決めいていいのか?

 二つは憲法を変えないで、内閣の解釈で決めることがどうなのか。

 解釈で国の重大な問題で物事を決めることが許されるなら、憲法もいらないし、法律もいりません。

 三つめはこれで戦争をすることを内外に宣言したことになり、曲がりなりにも戦後史の中で、戦死者をださなったた我が国から戦死者を出す可能性が出てきたのではなくて、確実となりました。

 今の憲法の中では戦「争未亡人」を出してはいけない、銃後の母を作ってはいけないとの思いが込められていると思いますが、この思いも届かなくなりました。

 安倍総理の身内から戦地に赴く人がいないからあんなことが言えるのでしょう。

 家族が亡くなった身内の辛さ、悲しさが理解できないのでしょう。

2014.6.28 国領会総会 サイズ変更

 さて、先日新居浜東高校の同窓会である国領会の総会が行われ、オープニングに同窓生である、荒井さんが、ピアノを弾き、高橋さんが美声を披露してくれました。

あの、東京都議会よりは数段も格調高いオープニングとなりました。

また、この懇親会の閉会の挨拶で小生は、雨天練習場建設のことを披露しました。

ようやく趣意書も出来上がり、これから本格的な募金に入ります。

皆さんのご協力をお願いします
 

スポンサーサイト

【2014/07/01 08:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。