愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2014.5.17 マイントピア2 サイズ変更

この時期は一年中で一番色彩が豊かな時期。

 新緑が眩しくて、色鮮やかな花が咲きます。

 つつじ、バラ、そして、芍薬。

2014.5.17 マイントピア1 サイズ変更

 マイントピア別子では5月17日、18日、24日25日と芍薬祭りが催され、物産協会の多くの店が出店したり、お茶席も設けられます。

 また、愛南町からはカツオのタタキの実演販売が行われ、大変な人気を博します。

 この実演販売内には最大200メートルの行列が出来て、カツオのタタキを求めます。

 わが家も4本買って帰り、夕食のみならず朝食も含めて、食卓を賑わせます。

2014.5.18 町民運動会 サイズ変更

 18日には市内一斉に校区ごとの町民運動会も行われ、各地で運動を通じての交流が図られます。

 小生も泉川小学校での開会式の後、市内の運動会を数か所訪れ、フタタビ泉川小学校に帰り、ブロック対抗の年齢別リレーの選手として走りました。

 50歳代とは言え、小生などはもう60歳に王手。

 50歳になり立ちの方と比較すると大きなハンデがあるように思います。

 それでも、何とか転倒をせずに一人抜いて、優勝に貢献することが出来てホッとしています。

 しかし、寄せる年波には勝てず、年々スピードが出なくなったのを痛感します。

2014.5.16 テレビ愛媛取材

 さて、さて、世は集団的自衛権の問題が物議を醸しています。

 この問題は安倍、石破らの戦争オタクによる、幼児的な発想で我が国の安全、国民の生命を脅かしていると言えます。

 それらは連日新聞でも報道されています。

 手続きの点では解釈で何でも変更することが許されるなら、法律も憲法も必要ありません。

 法治国家の破滅を意味します。

 また、その中身も稚拙と言わざるを得ません。

 ここまでして、アメリカの価値観に従順になって、国民を戦地、前線に送りだし、命の危険に直面させ、国家の命令で命を落とすことを強要するのでしょうか。

 戦後、日本は憲法の下で、あくまでも平和をひたすら希求し、銃後の母、戦争未亡人を二度と作らせてはならないと謳ったのではないでしょうか。

 そんなことをテレビ愛媛の取材で小生はインタビューに答えました。
スポンサーサイト

【2014/05/20 08:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。