愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-23 13.33.15 サイズ変更

2月22日、23日と東京の星陵会館で社会民主党第14回定期全国大会が代議員など約300人が参加して開催されました。

 今回の大会は17年ぶりに行われた吉田忠智新党首のもとで開かれました。
 
 方針論議では28人の代議員が地域の声を持ち寄り、自らの活動を点検し、待ったなしの再建・再生への道筋について大いに議論し、大いに交流し、励ましあいました。
 
 巨大与党を基盤とした安倍政権によって平和憲法は戦後最大の危機を迎えています。

 また、国民を犠牲にした「成長戦略」が国民の生活を脅かしています。安倍政権が進める新自由主義、・新保守主義の政治に歯止めをかけなければならず、その対抗軸は「平和・自由・共生」の理念を掲げた社会民主党であります。
 
2014-02-23 13.35.08 サイズ変更

 今大会は「自治体選挙勝利!安倍暴走政権ストップー軸として脱原発・復興・雇用 平和憲法を活かし、命と暮らしを守る政治を実現しよう」をスローガンに掲げ、2年の運動方針と各種選挙の闘争方針を確認しました。
 
 吉田党首を先頭にした新たな執行体制の下、全国での「対話キャラバン」で地域の声を受け止め、党改革によって「党の見える化」を更に進め幅広いネットワークを作り上げ、国民の信託に応える党に成長させることをお互いに真摯で熱い議論の中で確認し合いました。
 この全国大会に際し、愛媛県連合では2月15日に支部代表者会議を開催し大会へ参加する代議員を決定しました。

2014-02-23 13.17.07 サイズ変更

 
 代議員として全国大会に参加した愛媛県連合の逢坂副代表は議長団に就任し、3番目の議長を務め、会場を沸かせ、和やかにさせる名議長ぶりを発揮し、大会を大いに盛り上げました。
 
 また、今回の大会で照屋寛徳国対委員長が「危険極まりない安倍政権に抗し、社民党はアンパンにならなくてはならない」と持論を展開。

 会場から大喝采を浴び、多くの代議員が大きく頷きました。


 2014-02-23 14.38.18 サイズ変更


 更に名誉党首(顧問)に就任した村山元総理は、91歳とはとても思えないかくしゃくとした的を得た発言、そして笑いも取って、会場では格別の存在感を示しました。。
スポンサーサイト

【2014/02/26 14:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。