愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.2.12 片男波親方
兎に角、今年の冬は雪が沢山降ります。

気温も低いし、困ったものです。

愛媛県議会の2月定例会も2月24日に開会することになりました。

昨日、開催された議会運営委員会で正式に日程が決まり、小生は3月4日の3番バッター、つまり午後1時から質問に立つことになりました。

今回は昨年11月にハワイを訪問したことなどを参考にして、①ハワイ州や他の都市、州との姉妹、提携について。

②は浪江高校などが「えひめ愛顔の助け合い基金」を活用して修学旅行などで愛媛、新居浜をを訪れましたが、この事業も今年度で終わりますが、これまでの総括と今後の支援。

③動物の虐待が後を絶たないことなどを受けて、県の動物愛護行政について。

④天下の悪法の特定秘密保護法の愛媛県へ行政への影響。

⑤道路交通法改正や「愛媛県自転車の安全な利用を促進に関する条例」が制定されることの意義と今後の啓発。

そんなことを質問することにしました。

毎度のことながら、原稿を作り出すと、どんどんと字数が増えてしまいます。

今回も8,500文字を目標にしていましたが、出来上がると8,900文字に迫る文字数になり、それを減らすのに苦心惨憺であります。

まこれから頑張ります。

さて、先日は現役を引退した片男波親方が新居浜へ来られ、講演会、交流会が行われました。その時の写真をアップします。

親方は往時に比べてもう40キロも体重が落ちたそうです。

それだけ現役時代は沢山食べていたんでしょうね。

2014.2.15 B型肝炎交流会

また、もう一枚はB型肝炎交流会が西予市の歴史博物館で行われた時の写真です。

愛媛の患者会では県内の各自治体に対して一斉に医療不助成を求める請願に取り組んでいます。

幸いにして、愛媛県議会では昨年12月13日に全会一致で意見書を採択していますので、このことが県内の自治体の議会に対して、大きな説得力を持つものと思われます。

それにしても、請願一つを取っても、各自治体の決まり、慣例、文化がこれほど違うとはびっくりしました。
スポンサーサイト

【2014/02/18 16:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。