愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日は、とある組合の学習会に参加するために午後2時半に新居浜を出発して、愛南町へ。

 この組合の人たちに9月の初めに会うことが出来、その時に成り行きで小生を講師にして11月に学習会をすることになっていた。小生を指名してくれただけに喜び勇んで参加をした。

 でも会場までは小生の家から約180㎞。高速で約120㎞、一般道で約60㎞。時間にすると高速で約1時間半、一般道で約1時間半、合計3時間の旅になる。

 会場に到着すると小生が予想をしていた人数を遙かに超える人が参加をしていた。びっくり。
 
 で、肝心の話の中身だけど、会場に到着するのが遅れ気味になったために、階段を一気に駆け上ったら、道中車を運転しながら考えていたことが頭から殆ど飛んでしまった。

 話を終えて後ででよくよく考えると時計ばかりを気にして何を話したのか自分でもわからない。点数で言えば30点だ。

 その夜の宿泊はあの有名な「青い国ホテル」。当地では一番のホテル。でも、朝食が・・・。

 小生にとって鬼門のバイキング。

 農家出身で食べ残しては勿体ないとの一念といやしい小生は朝から卵かけご飯を始め、3杯も食べてしまった。そのために帰宅する車の中でのシートベルトさえ、やけにきつく感じた。

 国の基準もあるのだろうけもう少しシートベルトを緩めて欲しいなあ。 

 あの「青い国ホテル」まで来たのだからと、ついでに足を伸ばして、そこから15㎞位高知よりの旧一本松町の小生が委員長をしている「いちごの里」に寄った。

 そこで副委員長をしている「ストロベリーの清江」曰く、「石川さん、おしゃれになったんじゃないですか?今日は今まで見た中で一番素敵ですよ」って。
 更に「石川さんにはスタイリストでもついているんじゃないですか?」と。

 付いてるわけ無いじゃん。

 特に意識をしてる訳じゃないし、今までと変わらないと思うんだけどね。

 恥ずかしいたらありゃしない。

 穴があったら入りたいよ。まったく。
スポンサーサイト

【2006/11/23 15:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。