FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
2014.1.11 サイズ変更 旗開き
 
 年が明けて、早いもので今日が13日。

 中にはこの連休が済んでようやく肉体的、精神的に仕事を本格的に始動という方もおいでるでしょう。

 まさに、明日からは「日常」が始まります。

 小生は仕事始めの6日から8日まで午前7時から街頭に立って、恒例の挨拶を行いました。

 この3日はそれぞれの顔を持った3日でした。

 6日は風もなく穏やかな朝でした。

 7日の朝のわが家の気温はマイナス0.8度ということで、つま先が冷たくて冷たくて。

 8日は小雨がそぼ降る朝でしたが、気温が比較的高かったので、助かりました。

 こんな3日を過ごすとあとは新年ならではの行事が目白押し。

 連合愛媛の旗開き、社民党愛媛県連合の旗開き、成人式、とうどさんetc。

2014.1.12 成人式


 成人式は女性の振袖が華やかさを演出していました。

 この若人たちに幸多からんことを祈らずにはおれません。

 さて、新年ならではの目出度い行事がある一方で訃報も沢山寄せられます。

 私どもの大先輩である田中恒利さんが、1月12日、午後7時39分に88歳で逝去されました。

 1925年、対象4年の4月1日生まれ。

 晩年は体調を崩され、施設に入所されていたとの報告を頂いていましたが、急変して、宇和町の病院で息を引き取られたとのことです。

 田中さんのことについては今朝の愛媛新聞に詳しく記されています。

 井谷正吉さんの後を受け、1969年12月27日に行われた第32回総選挙に初めて立候補。

 あの保守地盤の中で43,3565票を得て、見事に初当選。

 しかし、それから3回続けて惜敗。

 33回が39,595票。

 34回が42,797票。

 35回が52,623票といずれも次点。

 石の上にも3年と言いますが、3期の苦しい日々を経て、不屈の闘志で

第36回には 62,520票で見事にトップ当選を勝ち取ります。

 そして、第37回が54,454票、38回が52,700票、39回が71,561で連続当選を果たします。 

 中選挙区制最後の選挙となった第40回が52,780で2位で当選し、県下で唯一の議席を守りました。

 本当に飾り気の無い実直な方で、常に農民、労働者の為に活動し、誰からも慕われる人でした。

 今の国会議員にこの田中さんの爪の垢でも煎じて飲んでほしいと思います。

 葬儀などに関して記しますと

 喪主:村上多代(むらかみ たよ)長女

 通夜:2014.1.15 水 午後6時~
   セレモニーホール西予 ℡0894-69-1500
              〒797-0012 西予市宇和町皆田1460

 告別式:2014.1.16 木 午後0時~
    セレモニーホール西予 ℡0894-69-1500
              〒797-0012 西予市宇和町皆田1460

 となっています。

 田中さんのご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

                                   合掌


スポンサーサイト




【2014/01/13 19:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック