愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.1 吉川はじめ衆議院議員
 
 早いものでもう、今年のカレンダーもあと1枚だけになってしまいました。

 一時気温も下がってはいましたが、ここ数日の日中は例年並みか。

 でも、11月30日の朝は2度くらいに下がっていました。

 さて、11月28日にはウイルス性肝炎患者の皆さん、弁護団の皆さんと各会派への要請行動。

 総勢11人と小生を含めて12人で行いました。

2013.12.1 社民党の旗

 自民党には事前にお願いしていたのですが、後の会派は当日に急遽の依頼。

 それでも公明、維新は快く受け入れて頂き、心から感謝したいと思います。

 これから意見書が12月議会で採択されるか否かはこれからの働きかけ次第。

 小生が出しゃばらない形で、患者さんたちの思いを議会で受け入れて頂き、それをどの様な形にしていくのか。

 いい結果が出ることを祈ります。

2013.12.1 広瀬隆

 さて、昨日の12月1日には松山で反原発の集会を行いました。

 広瀬隆さん、鎌田慧さん、山本太郎さん、そして社民党の吉川はじめさんなどが登壇し、スピーチしました。

 伊方原発の再稼働反対の集会として位置づけられ、反原発の集会としては四国最大級の物となりました。
生憎、雨も降りだしましたが、皆さんの熱気で集会もデモも貫徹しました。

2013.12.1 会場

 折しも特定秘密保護法案が衆議院で可決し、いまは論戦の舞台を参議院に移していますが、この法案を勉強すればするほど天下の悪法であることが理解できます。

 そもそもこれほど重要な法案を委員会で強行採決すること自体がこの法案の危険性を如実に物語っていると思います。

 更に自民党の石破幹事長の「声高に絶叫調に訴えるデモや集会は基本的にはテロと同じ」という発言を聞くにつれ、この法案を性急に制定しようとする意志、法案の中身は空恐ろしいものがあります。

2013.12.1 会場2

 「戦争は廊下の向こうに立っている」は言い得て妙だと思います。

 正に、危機感を煽っての戦争準備に突入したとの感は否めません。

 こんな法案を成立させることは日本の民主主義の終焉を意味します。
スポンサーサイト

【2013/12/02 16:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。