愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 夏の高校野球愛媛大会で新居浜東高校は11年ぶりとなるベスト8に進出し、昨日、2013年7月23日、好投手の嘉陽投手を擁する第2シードの松山松山聖陵とベスト4をかけて対戦しました。

 新居浜東が3点を先取し、一時は4点差をつけてリード。



 しかし、さすが第2シードの松山聖陵も新居浜東の鴻上投手を打ち、敵失も絡んで4イニングで12点を奪う猛攻。



 新居浜東高校も好投手の嘉陽投手から実に14本のヒットを打ち、決して、打ち負けはしませんでした。



 結果、9点を取るも結果、9:13で惜敗。

 60数年ぶりのベスト4進出は次への宿題になりました。



 堂々の戦いぶりでベスト8に進出した野球部に心から祝福したいと思います。

 いい思い出を作ってくれた新居浜東高校の野球部の皆さん、そして、精一杯応援してくれた佐伯君率いる応援団の皆さんに感謝、感謝。



 特に全員で声を出し、振りをつけた「女々しくて」は圧巻でした。



 野球部の皆さんも応援に参加してくれた皆さんもいい思い出を作り、教室で勉強することのできない貴重な勉強、学習をしてくれたものと思います。



 皆さんの次なるステップに乾杯!
スポンサーサイト

【2013/07/24 09:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。