愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 第23回参議院議員選挙は事前のマスコミの予測通りの結果となりました。

 自民党が圧勝し、民主党は結党以来の最少の議席にとどまりましたし、我々にとっても改選議席を維持することができない大変に厳しい結果となりました。



 我々は昨年の衆議院議員選挙を総括し、早め早めに運動を展開したつもりではありましたが、数字を見る限りにおいてはその効果が出ていないようです。




 それでも何とか比例で又市征治さんを当選させることができ、首の皮が一枚つなげることができました。
全ての結果が出て、改めて総括をしたいと思いますが、俄かに信じがたい数字には違いありません。



 低投票率の中で圧勝した自民党と言え、これが凋落への一歩であることは平家物語ではありませんが、歴史が証明しています。



 強固に見える自民党ではありますが、過度なアベノミクスへの期待、TPPへの欺瞞的な対応、そしてタカ派的な外交などを見ると決して盤石とは言えないと思います。


 さて、21日は夏の高校野球愛媛大会の試合があり、我が母校の新居浜東高校が名将・宇佐美監督が率いる小松高校と激突しました。



 1:0から1:1。

 2:1から2:2となり、9回まで試合はもつれ、最終的には4:2で新居浜東高校が競り勝って11年

ぶりにベスト8に駒を進めることができました。


 

 次の相手はシード校の松山聖陵。




 好投手の嘉陽を擁する強豪校。

 何としても次も競り勝って、ベスト4に駒を進めて欲しいですね。



 本日も11本の動画をお届けし、応援したつもりになって下さい。

 
 特に、7本目、8本目の「女々しくて」は応援団の一体感が感じ取れると思います。

 それにしても11本もアップするとなると、編集に随分と時間を割いてしまいます。

 もっと速くできる方法はないものでしょうか?

スポンサーサイト

【2013/07/22 12:34】 | 未分類
トラックバック(0) |

何を考えているのか社民党。
湯澤和貴
昨日もあちこちの社民党のFBなどに書かせていただいたが、あなた方は危機感というのを持ってないのか。きょうは選挙の結果について、なぜ社民党が自民党に「NO」と言いたい人々の受け皿にならなかったのか、心から反省すべきだろう。
それなのに、どうして高校野球なのか。支持者をバカにしているのか。夕べの支援者すら寝ている事務所の写真といい、社民党支持者が必死に活動し、選挙結果にやきもきしている状況なのに、なんで寝ていられるのか。そして選挙事務所に誰もいないのか。
それだから共産党にすら勝てないのだ。恥を知れ、社民党。一票の重みを感じてくれ、社民党よ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
何を考えているのか社民党。
昨日もあちこちの社民党のFBなどに書かせていただいたが、あなた方は危機感というのを持ってないのか。きょうは選挙の結果について、なぜ社民党が自民党に「NO」と言いたい人々の受け皿にならなかったのか、心から反省すべきだろう。
それなのに、どうして高校野球なのか。支持者をバカにしているのか。夕べの支援者すら寝ている事務所の写真といい、社民党支持者が必死に活動し、選挙結果にやきもきしている状況なのに、なんで寝ていられるのか。そして選挙事務所に誰もいないのか。
それだから共産党にすら勝てないのだ。恥を知れ、社民党。一票の重みを感じてくれ、社民党よ。
2013/07/23(Tue) 03:04 | URL  | 湯澤和貴 #VcInvr6o[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。