愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2013.4.26 井川香四郎さんと1

 この時期は、本来なら県議会の本会議も無く、比較的自由に時間を使えて然るべきですが、様々な団体の総会シーズン、そして時間を見つけては政務調査費のまとめを4月30日までに出さないといけないという強迫観念に駆られ、精神的にはストレスのたまる時期でもあります。

 政務調査費のまとめは普段から真面目に整理をしておけば、大した問題ではない筈です。

 その普段からの準備、整理が出来ていないと膨大な時間と労力を費やしてしまいますが、お陰で小生は普段から整理をしているので、比較的短時間で仕上げることができます。

 それでもまとまった時間を作れないものですから、やはり大変です。

 ま、なんとか仕上がり、ほっとしています。

 それにしてもパソコンのエクセルが無くて、全て電卓を叩いての手計算を考えるとゾッとします。

 もっとも、全てを人任せの議員もいるんでしょうね。

 2013.4.26 井川香四郎さんと2

 さて、4月26日は新居浜東高校の創立記念講演会がありました。

 今年の講師は東京八王子在住の井川香四郎先生。

 新居浜東高校から中央大学に進み、脚本家、小説家として著名になっています。

 暴れん坊将軍、NHKの男前などの多くの脚本を手掛け、今は「てっぺん」などの小説も手掛けているようです。

 従って、芸能界にも多くの友人知人がいるとのことです。

 小生はあまり存知あげなかったのですが、井川香四郎講師は小生より2歳下。
つまり、小生が3年生の時に1年生で在学していたということです。

 であるが故に、小生にまつわる話も昨晩の講師を囲んでの懇親会で「暴露」されていました。

 こんな身近にこんな世界で名を馳せている逸材がいたなんて…。

 講演の中身も日大芸術学部で毎週1回の講義を持たれているだけあって、ユーモア―も交え喋り慣れている感じで、起承転結も明確でした。

 そして、何よりも気さくで庶民的で割合と小生と周波数が合う感じです。

 いやー、それにしても小生の秘密や恥話などを公に暴露しないで欲しいな。
スポンサーサイト

【2013/04/26 15:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。