愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.18 太陽光発電
 
 寒い日が続きます。

 我が家にある水たまりには連日氷が張り、外の洗濯物も連日固く凍っています。

 気温もさることながら、昨年の10月末に設置した太陽光発電の関係で、日中のお天気、つまり日照時間が気になる今日この頃です。

 「原発の電気は要らない」との思いからたまたま、装置の「バーゲン」があり、約40%引き、更に補助金も国、市合わせて約30万円ということもあって、一念発起して、太陽光発電を設置しました。

 当初は瀬戸内海地方独特の温暖で日照時間が長いということで、メーカーの予想よりは随分と発電しまくり、四国電力に電気を売って,売って売りまくって、蔵を建てる算段でいましたが、現実はそんなに甘くないようです。

2013.1.16 旗開き

 我が家の家計にどれ程のメリットがあるのかは現時点では定かではありませんが、確実に省エネという点では依然に比して更に敏感になりましたし、約1,000KW発電した時点では写真にあるように石油では233リットル、つまり18リットルの灯油缶で換算すると約13缶の削減、CO2では322kgの削減し、環境への負荷を抑制できたことが大きいと思います。

 今後は、「雨が降るなら夜、日中は晴れ」と念じつつ日々の生活を営みたいと思います。

 さて、議会報告の配布、新年会もほぼ終わり、あと3つを残すのみとなりました。

2013.1.16 旗開き1

 新年会の中では小生たちが主催者として気を配りながら対応しなければならないのは社民党愛媛県連合の「新春旗開き」。

 今回は昨年より多めの約90人が参加してくれました。

 上京中で参加がままならなかった中村時広愛媛県知事の代理で上甲副知事、野志松山市長、木原連合愛媛会長、平和運動センターの松本議長、草薙弁護士などにも来賓として参加して頂きました。

 昨年の衆議院議員総選挙は大変に厳しい結果となりましたが、まだまだ私達社民党を必要としてくれている方が多くいます。

2013.1.16 旗開き2

 その方々の声、思いに応えるべく今後も精一杯頑張っていかねばならないとの思いを改めて固めた「新春旗開き」となりました。
スポンサーサイト

【2013/01/19 10:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。