愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一宮会長から賞を受け取る大井君

 昨日は寒かったですね。

 我が家での室外は2度でしたから、真冬並みです。

 まだ、体が寒さに慣れていないので余計に寒く感じます。

 衆議院の公示が12月4日ですから今日を入れても一週間を切り、それぞれの陣営では実質的な選挙運動にさらに事務所開き、様々な書類の準備、マスコミの取材、政見放送の録画撮りなど慌ただしくされていることでしょう。

星野監督と中村さん

 この中で意外に大変なのは立候補にあたっての書類です。

 この実務に携わった方は少ないので、その大変さを知っている方は少ないだけに、その大変さは多くの人は知らないと思います。
 
 かく言う小生も全部に携わっていませんから大きなことは言えませんが、封筒に入った提出書類の量を見るだけでダメですね。



 届け出書、住民票、供託証明、宣誓書、戸籍抄本、選挙事務所設置届、出納責任者選任届、選挙公報掲載申請書、設備外積載許可申請書、ポスター作成申請書、選挙ハガキ使用申請書など等、まだまだありますから大変です。

大井ひろき後援会
 
 思うに、どの候補者もこれらの書類の提出を適正に行って、立候補するのですから大変です。

 これらの書類の作成に携わった方々に敬意を表しないといけないと思います。

 さてさて、選挙の喧騒はそれとして、小生も12月5日の2番バッターとして、16回目の質問に立ちます。
 
 一度作っても加除は何カ所もしないといけませんし、字数の関係で何処を削らないといけないかでこれまた頭を抱えてしまいますが、この大変さも経験した人じゃないと判りませんよね。

大井ひろき選手

 で、今回の質問の中身は
  
 ①国体の教訓と今後の施設整備の財政的支援
  
 ②インバウンド事業の今後の進め方と県内の祭りの活用
  
 ③公契約条例の制定を愛媛県も行うべき
  
 ④B型、C型肝炎への県の取り組み
  
 ⑤福島原発の国会事故調への所見。伊方オフサイトセンターの今後の対応。

 ということで質問を行います。
 

 自分では魂を込めて、県民の皆さんの声を県政に届けるべく原稿を認めましたが、文才が無い故に面白み、味、重厚さが無いものとなってしまいました。

大井ひろき選手2

 さて、本日の画像は愛媛マンダリンパイレーツパイレーツ新居浜後援会の感謝の集いの物です。
スポンサーサイト

【2012/11/29 10:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。