愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.27 県政報告案内看板サイズ変更 

 それにしてもよく降りました。

 祭りが済んではや1週間が経ち、今更ながらに時の立つ速さを痛感します。

 祭りが済むと日常に戻りますが、巷では祭りのDVDが売れ、そしてまだまだ祭りの後始末も残っています。

 垂れ幕の寄付や御花のお礼もしなくてはなりません。

 額縁入りの写真やカレンダーの作成もしないといけません。

 そして、それらを配るのも中々大変です。

 そんな大きな仕事が残ってはいますが、10月27日には小生の県政報告会が午後3時から高木町の「ふじ結婚式場」で行われます。

 さらに29日から31日までは県議会の委員会視察で山梨県へ行きます。

 帰ってきてその夜は我が家で太鼓の関係での会を行い、翌日の11月1日には東京へ日帰り。

 3日には自治会の運動会や公務。
 
 11日にはまた東京へ行き、20日からはハワイへ行きます。

 当然のことながら祭りに終いを付けつつ、公務をこなしつつですから、中々大変です。

 ま、元気でいられることに感謝しつつ、毎日を元気で笑顔で頑張ります。
スポンサーサイト

【2013/10/25 19:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
2013.10.17 山根グランド
 
 祭り、祭りと言っていたのに、もう済んでしまいました。

 先を思えば長い気がしますが、済んでみればあっという間です。

 10月15日から雨が降り、雨を随分と気にしましたが、16日の朝になれば止んでくれました。

 そして、18日の4時位からまた雨が降り始め、正に雨と雨の間隙をついての祭りでした。

 他の太鼓台では色々とあったところもありますが、我が東田太鼓台では特段の怪我人もなく、大きなトラブルもなく無事終えることができて、運営委員長の小生はホッと胸を撫で下ろしています。

 今回の祭りは今までの「顧問」というお飾り的な立場で関わってきましたが、今回は諸般の事情で小生は「運営委員長」として関わってきました。

 準備期間から様々に配意し、資料を作り、様々な所に足を運んでお願いやらをし、本番も様々な点に気を配ってきたつもりです。

2013.10.17 サイズ変更

 また、若い人たちの活動を今まで以上に具に見ることができました。

 この祭り中の挨拶の中で2回同じことを言ったのですが、祭りに関わるのは単に「祭り好き」だけでは出来ないということ。

 そしてその神髄は「責任感」の有る無しであることです。

 責任感が無ければ青年団、青壮年部、運営委員はできないでしょう。

 特に青年団、青壮年部は朝早くから夜遅くまで、更に花集めの苦労を考えると尚のことです。

2013.10.15 サイズ変更

 今回の祭りは終えましたが、まだまだ後始末が残っていますが、取りあえずこれまで関わっていただい女性も含め、大過なく終えることができたことに心から感謝申し上げたいと思います。

 考えてみればこんな様々な苦労があるからこそ、祭りが楽しいんでしょうね。

 ああ、来年の祭りまであと362日…。

【2013/10/20 21:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
2013.10.11 フジ

 10月も中旬になるというのに、連日まだまだ暑い日が続きます。

 流石に真夏のように35度を超すことはありませんが、この時期に30度を超すのはどうかなと思います

 仄かな匂いを楽しませてくれていた金木犀もこの暑さに驚いたのか、ここ数日は匂いがしなくなりました。

 ここ数日、聖域が無くなるというTPPに関するニュースも流れています。

 安倍総理は「国民との約束は違わずに、国益を守る」と言っていますが、そもそも西域がないのがこのTPP。

 それを恰もあるかの如く吹聴し、期待を持たせ、最後には「努力したけど仕方なった」といって幕引きを図るのは明明白白です。

 昨年の衆議院議員選挙では「TPP絶対反対」と街頭にポスターを沢山貼ったことを忘れているのかしら。

 否、否、最初から騙そうとしていた確信犯なのでしょう。

 さて、昨日は倫理法人会のモーニングセミナー、別子労働組合の第399回定期大会、稲刈り、新居浜医療生協中央労組の定期大会、その合間を縫って議会報告の配布と結構ハードです。

 そして、今日はえひめ学園の運動会には午後からお邪魔しました。

 ここの運動会の特徴は船木、泉川、角野、中萩、大生院、西、北、南、東、川東と

 市内の中学校のリレー選手を招待してのリレーがあります。

 それぞれの学校の選りすぐりが真剣に競うわけですから、結構迫力があります。

 そして、この運動会のもう一つの特徴は生徒と先生による、和太鼓の演奏です。

 この園では和太鼓の演奏を教育の中で活用し、人格の形成などに大いに活用しています。

 その園側の期待に生徒さんたちも十分に応えているようで、見事な演奏、見事なバチさばきを披露してくれ、聞き入る者を感動させます。

 ホントに粋なバチさばきでした。
ここまで演奏できるようになった生徒さんは勿論、ここまで鍛えた先生とそのチームワークに大いなる拍手を送りたいと思います。

 さて、祭りまで後5日。

 幟や横断幕が市内各所で掲出されています。

 小生宅の近くのフジ東田店にもこんな横断幕が掲出されていました。

 今年の祭りの天気予報は16日が曇り、17日・18日が曇り時々晴れ。

 嬉しくなりますね。

【2013/10/11 18:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
2013.10.5 太鼓

 祭りまであと10日ほどになりました。

 つい数日前から金木犀の仄かな香りが漂い始め、祭りの到来を告げているかのようです。

 多くの地域ではこの6日に太鼓台の組み立てを始めとして、本カウ的な準備に入ることでしょう。

 東田太鼓台も雨の中ではありますが、屋根付きの太鼓蔵のおかげで、組立準備に取り掛かりました。

 明日は本格的な組み立て、幟立てや横断幕、更に懸垂幕の掲出用の足場組などを行う予定です。

 しかし、天気予報を見る限りは秋晴れという訳にはいかず、お天気と相談しながらの作業になるみたいです。

2013.10.9 早明浦ダム

 小生は昼前からは高知の早明浦ダム湖畔で開催された米軍の超低空飛行訓練の中止を求める集会に参加しました。

 これまた雨の中ではありますが、四国各地から450人の仲間が集まり、米軍機が超低空飛行訓練中に墜落してから19周年の集会でした。

 さらに今回は災害訓練という名のもとにオスプレイを使った軍事訓練も高知で行われるということですので、何時もとは違った集会になりました。

 救援中に墜落なんてことになればシャレにもなりません。

 その訓練になぜ、オスプレイを使う必要があるのかわかりませんが、一方では日米の意図は明白です。

 この様な訓練を許す訳にはいきません。

【2013/10/05 15:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。