愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問原稿、写真

 久しぶりの更新になりました。

 この間はとても精神的に忙しく、更新する精神的余裕がありませんでした。

 2月定例県議会が2月21日に開会し、2月26日からは代表質問が始まります。

2013.2.24 まちゅり正面

 そして、代表質問の2日目の2月27日の午前10時30分~小生が登壇します。

 代表質問は35分ですから、文字数にすると約1万字になります。

 テーマは知事の政治姿勢、県職員の退職金、給与の削減問題、鳥獣被害、自殺、原発と言う具合です。


 この原稿の作成にも大変な労力を費やしましたし、出来たら出来たでその読み込みにも時間と体力を要します。

 ま、なんとか出来上がり、その読み込みを何回となく行っています。

 大体、字数との兼ね合いで、制限時間が35分に対し、15秒位の残りですから、かなり際どいですね。
とにかく、当日は中身も去ることながら時間との闘いです。

2013.2.24 まちゅり集合写真2

 さて、2月24日には御当地、新居浜のゆるキャラの「新居浜まちゅり」の着ぐるみが完成して、初公開となりました。

2013.2.24 まちゅり皆で集合写真

 この日は一宮神社で入魂式を行い、「さんさん産直市」で道行く皆さんに「本邦初公開」となりました。

 この作品は新居浜東高校の河野さんがデザインし、「総選挙」で選ばれたものです。

 新居浜祭り、小女郎タヌキをモチーフにして作られ、愛きょうのある可愛さがウリです。

2013.2.24 まちゅり後ろ

 熊本の「くまもん」は約300億円の経済効果があったそうですが、この「新居浜まちゅり」もそれを凌ぐ位の活躍をして欲しいですね。

 この選定に関わった多くの皆さんに対して、心から敬意を表します。
スポンサーサイト

【2013/02/25 21:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
2013.2.15 松山競輪労組大会
 今日は昨晩からの雨。

 明日もすっきりしない天気のようですが、明後日からは暫くお天気が続くみたいです。

 この雨も春に近付く雨なのでしょう。

 この雨を感じて、春の草花が来るべき時に私たちの目を楽しませ、四季の移ろいを感じさせてくれるのでしょうね。

 さて、先日愛媛マラソンの事を記しましたが、そのあと新聞に載った記録を見ていて判った事実なのですが、愛媛県の長谷川副知事は、この愛媛マラソンで3時間12分47秒だったそうです。

 42.195キロを完走するだけでも凄いのに実に3時間12分。

 ぶったまげました。

 さらにずっと目を通していると何処かで見たことのある名前が。

 間違っていたら訂正をしなくてはなりませんが、以前は新居浜警察署の署長をしていて、僕と同い歳で今は松山の警察署の署長をされている方も堂々の完走でした。

 びっくりびっくり。

2013.2.15 松山競輪労組大会3

 さて、ここのところは2月議会の代表質問の原稿を作るために、かなりのプレッシャーの中での生活を余儀なくされていましたが、ま、なんとか目処が立って、ホッとしています。

 そんな、中で2月15日には松山競輪労組の大会に参加させて頂きました。

 過去には多くの職員がいたこの職場ですが、機械化の中で省力化、合理化が行われ随分と人が減ってきました。

 全国的に見ても自治労の公営競技評議会の組合員の数も2002年には約17,000人だったのですが、今では約6,000人程になってきました。

 歴史と伝統のある全競労ですから、これからも頑張って欲しいですね。

2013.2.15 新居は市役所野球部の軌跡

 さて、15日には先般、新居浜市の副市長になった近藤前新居浜市役所野球部部長の送別会・祝賀会を野球部で行いました。

 実は小生が新居浜市役所野球部でキャッチャーの座を占めるまでは、近藤副市長が神野哲男さんとバッテリーを組んでいました。

 そこへ小生が入部し、2年遅れて現在農林水産課の課長を務めている剛腕の鴻上課長が入部。

 その後は「黄金バッテリー」を形成して、野球経験者が少ない部ながらも数々の栄光の軌跡を残してきました。

2013.2.15 新居浜市役所野球部の軌跡2

 その過程にあっても近藤さんは真面目に野球に向き合い、後輩たちを叱咤激励してきました。
ああ、あれから30年が経つのか?

 時の経つ速さを痛感します。

2013.2.18 東京家族

 さて、18日には市民相談などをこなしながら、新居浜医療生協の方に勧められて「東京家族」をトーホーシネックスで鑑賞。

 考えさせられる映画でした。

 それにしても小津監督の時代にこんな問題意識を持って制作したのかと思うとやはり感覚の鋭さを痛感します。

【2013/02/18 20:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
2013.2.9 イーグル
 
 伊予路に春を告げるお椿さんは16日から18日のようです。

そして、その前の2月10日には愛媛県も物心両面から支援する第51回愛媛マラソンも無事終わりました。
 
今回は定員を昨年より1,000人多くし、8,000人とし、7,992人が駆け、その9割7,144人が規定時間内に完走する全国屈指の大会となったようです。

小生の周りにも多くの方が挑戦したとの報を頂いていますが、端から明らかに無謀と思われる御仁もおられました。
 
その中、中村愛媛県知事は昨年より約1時間の遅れを取ったものの、5時間35分で完走されたとのこと。

心より敬意を表したいと思います。

何れにせよ果敢にチャレンジした県内外のランナー、そして完走された多くのランナー、また大会成功に向けて尽力頂いた関係者の皆さん、沿道で熱い声援を送って頂いた皆さんに心より敬意を表したいと思いますし、この中で得た達成感や成就感を来るべき愛媛国体に何らかの形で寄与して頂けるように祈念して止みません。

2013.2.9 立川平林さんからの手紙

さて、小生は2月21日に開会する2月議会では27日の午前に5回目の代表質問を行う予定になっています。

未だに何をどのように質問するか決まっていません。

今回は昨年の衆議院選挙の直後の議会ですから、選挙や安倍内閣への所見等が冒頭に来ます。

そのあとは職員の賃金削減、退職金の理不尽な年度内での削減問題等に言及することとして、とにかくパソコンを叩いています。

 そのあとは…。

2013.2.9 ふぐざくと雑炊

 とにかくまとまった時間が無くて、気分を集中して原稿を作れる状況にありません。

 今は早くしないといけないという強迫観念に駆られる毎日です。

 今日の画像は先日八幡浜に行った時に撮ったチャンポンの店「イーグル」の看板。

 そして、先日新居浜で独演会を開催した落語家の立川平林さんから直筆のお手紙を頂いたので、アップしました。

 本当にご丁寧に対応をして頂き、感謝します。

2013.2.12 広げられた資料

 そして質問作りのために机に広げられた資料、さらに先日のふぐ供養の時に頂いた「ふぐざく」とふぐ雑炊です。

【2013/02/13 11:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
2013.2.3 山岡 ブログ用

 久しぶりの更新となりました。

 とにかく忙しくて、更新する時間が無かったというのが正直なところです。

 ここ数日は打って変わって、寒い日が続きます。

 我が家も今朝は氷点下でした。

 何れにせよ、これからは春に向かって三寒四温。

 2月21日から2月定例会が始まりますが、その前の8日には国の補正予算を受けての臨時の県議会が開催され、それに纏わっての議会運営委員会や会派説明などもあり、多忙です。

 また、新居浜に帰ったら帰ったりで、様々な住民相談などもあり、また、当然にもここで詳らかに出来ない問題なども沢山あり、頭がパニックになります。

 今日は11時からのふぐ供養に参加し、昼からは八幡浜へ行きます。
 
 さて、早いもので今治市議選から1週間が経過しました。
わが山岡健一君も2期目の厳しい戦いでしたが、無事当選してほっとしています。

 投票率は、小生は60%中頃とか勝手に言っていましたが、実際には59%台と言うことで、随分と低調でした。

 段々と政治に対する関心が薄れてきているのでしょうね。

DSC_0264 立川平林さんとブログ用 

 8日の夜は新居浜のホットネットカフェで立川談志師匠の弟子の立川平林さんの独演会がありました。
小生は話芸の勉強とフレッシュを兼ねて参加させて頂きました。

 一口に話芸と言っても奥が深いですよね。

 喋り方は勿論、場の空気の読み方も大事でしょう、また表情や視線なども大事でしょう。
そんな点に着眼しながら落語を聞いていました。

 すぐには応用できませんが、勉強にはなりましたね。

 平林さんがこれからも益々活躍し、そして真打ちに昇進することを心から祈念します。

【2013/02/09 09:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
 2013.2.1 日赤手術室

 今日は節分。

 寒かった1月と違って、2月に入ると暖かくなってきました。

 もっとも、この暖かさが何時まで続くかわかりませんけどね。

 そして、今日は今治市の市議会議員選挙の投票日でもあります。

 前回は市長選も熱気を帯びていてこともあり、それに誘発されて市議会議員選挙も関心が高く72%程の投票率だったように記憶していますが、今回はその熱も無く、投票率は60%の中頃か?なんて勝手に予想しています。

 それはそれとして、我が党の若い、候補者も頑張っていますが、情勢は決して楽観を許さないと思っています。

 さて、その結果や如何に。
 
 勝利の美酒が飲めますように。

2013.2.3 浜崎ブログ用

 さて、我が家のことですが、次男坊は31日に松山赤十字病院に入院し、一昨年の8月に靱帯の手術をした際に入れた金具を取る、いわゆる抜釘の手術。

 この手術は今や手術の内に入らないそうですが、本人、家族にすれば穏やかざる思いになってしまいます。

 ま、無事済んで4日の月曜日には退院の運びとなり、ホッとしています。

 あとは卒論を無事仕上げて、卒業、就職となって欲しいものです。

 そうこうしていると2日の夕方に東京に居る長男からメール。

 「退院しました。心配かけました。」と。

 長男も「目の上にしこりがあるので全身麻酔で除去する」なんて以前に言っていましたが、手術を何時するのかは聞かされて無く、結果的に長男も次男もほぼ同時期に入院、手術をしていたとのことのようです。

 大したことのない次男には近いから小生夫婦も見舞いに行けましたが、遠い東京にいる長男の所には本人の希望もあって、見舞いにも付き添いにも行ってやれず、不憫な思いを。

2013.2.1 東高タオル

 本日の愛媛新聞の7面に「キーパーソン」の欄に我が家の近くに昨年11月にオープンした介護付き有料老人ホーム「さわやか新居浜館」の浜崎純・施設長の記事が大きく取り上げられていました。

 彼は北九州に居を構え、新居浜には縁もゆかりもありませんでしたが、昨年の8月から新居浜に赴任し、開設準備、開設、そして運営と約半年間新居浜に居ます。

 新居浜に縁もゆかりも無く、当初は右も左もわからず、まさに暗中模索、五里霧中の不安の日々を過ごし
たであろうことは想像に難くありません。

 そんな時、相談に乗ったりもしながら半年。

 これからも順調に運営がなされ、地域のニーズに応え、地域に必要とされる施設になって欲しいと願って止みません。

【2013/02/03 12:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。