愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.7.29 土用干し1
 
やはり、暑い日が続きます。

 それでも、この時期ならではの行事などの消化はお構いなしです。

 例えば、夏の高校野球の愛媛県大会もこの暑い中、熱戦が繰り広げられ、ノーシードから勝ち上がった今治西と川之江の決勝では今治西高校が見事に甲子園の切符を手にしました。

2012.7.29 土用干し2

 また、市内に目を転じれば第24回市民一斉清掃も昨日取り組まれ、市内各所で清掃が行われました。

 小生も午前7時から参加し、空き缶や瓶拾いは勿論のこと、ご近所の奥さんのリクエストに応えて、草刈り も汗びっしょりになって行いました。

2012.7.29 土用干し3

 それが済むと東田太鼓台の飾り幕や房の土用干し。

 普段は水取り象さんを大量に入れ、黒い布で覆い、更にその上に大量の樟脳を置いています。

 この水取る象さんの器に大量の水が溜まり、樟脳も殆どが昇華しています。

 それだけにそれぞれの役割、機能を果たしてくれているということなのでしょうね。

2012.7.29 土用干し4

 作業の進行状況を見ながら、河川敷のソフトボール大会へ。

 この日は実年の市内大会でした。

 しかし、木陰に入ると涼しい風が頬を伝いますが、グランドでは灼熱の太陽が情け容赦なく照りつけます。

 本来は健康と趣味のためのソフトボールなのでしょうが、これでは逆効果のような気さえします。

2012.7.29 土用干し5

 ところが、この日の泉川実年の快進撃は止まらず、初戦の船木、準決勝の中萩を撃破し、ついには優勝戦では神郷を大差で破って、見事優勝しました。

 この原動力は坂上投手の3試合にわたる快投には違いありませんが、一人一人がその役割を遺憾なく発揮したチームワークにもあると思います。

2012.7.29 土用干し6

 さて、この日は午後から例によって新居浜50Sの練習。
 
 小生も途中から参加し、シートバッティングのピッチャーをしたりしましたが、疲労は極度に。

 帰宅してからはアサヒちゃんを片手にオリンピック観戦で洒落てみました。

2012.7.29 土用干し7

 この暑い中でのスポーツは極度の発汗に見舞われますが、この間の反省から食塩を持参しましたが、これが大きな効果をもたらしているように思えた今日でした。

2012.7.29 土用干し8

 さて、今日、明日は市内各所に議会報告を配る予定です。
スポンサーサイト

【2012/07/30 08:05】 | 未分類
トラックバック(1) |
2012.7.24 佐伯での講演1

 ここ数日の暑さは尋常ではありません。

 その様な中で、朝4時に寝たり、4時に起きたりの「ふしだらな生活」が続いているだけに余計に疲れを感じます。

 このリズムは不摂生というのではなく、否応なしに強いられている感じです。

 24日には大分県佐伯市に行かねばならず、日帰りを余儀なくされ、帰宅は25日の朝の2時過ぎ。

 風呂に入って、食事をしての就寝は朝の4時頃。

 7時には起きて、酷暑の中、市内を西へ。

 睡眠不足と暑さで参ってしまいそうになりました。

2012.7.24 佐伯での講演2

 26日は倫理法人会のモーニングセミナーで、小生が講師を務めることになっていたので、5時前に起床して、会場に行って、準備し、本番に備えました。

 また、この日は第23回反核平和の火リレーも行われました。

 暑い中、責任区間の責任を果たすことができるのか不安でしたが、結局3区間、約3キロを走ることができて、安堵しています。
 
 さて、先日お邪魔をした大分県佐伯市では色々とびっくりさせられることが沢山ありました。
この佐伯市は「さいき」と読みます。

2012.7.24 佐伯球場1

 2005年3月3日に旧の佐伯市と5町3村が合併して、903.5平方キロの九州では一番大きな自治体になったそうです。

 また九州最東端に位置し、九州では最も早く日が明けるところだそうです。

 新居浜の面積が230平方キロですから実に4倍もあって、人口が75,000人。

 その分、人口密度は低くて84人程度で、新居浜の6分の1位ということになります。

2012.7.24 佐伯球場3

 そして、ここの総合運動公園にはびっくりしました。

 合併がまだ行われていな約20年前に作られたそうですが、両翼98メートル、センターまで、122メートルの立派な野球場や陸上競技場、体育館、プール、テニス場、弓道場などが併設されています。

2012.7.24 佐伯球場4

 建設当時はこの人口規模でのこの施設ですから物議をかもしたのではないかと想像しますが、それにしてもしても凄い施設です。

 ただ、この人口規模ですから、立派な施設でありながら野球場などは余り利用されていないような印象を受け、折角なのにもったいないとの思いを抱きました。

2012.7.24 佐伯陸上競技場

 さて、さて、今日も暑い日のようですので、皆さんお体には御自愛ください。

【2012/07/27 09:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
 2012.7.22 新居浜東対宇和島南
 
 連日暑い日が続きます。

 日中の暑さは尋常ではありませんが、その暑さと戦いながらの仕事やスポーツは大変です。

 22日は野球三昧の一日でした。

 朝は宇和島の丸山球場での新居浜東対宇和島南との試合を観戦し、午後2時からは新居浜市営野球場での
 
 愛媛マンダリンパイレーツ対香川オリーブガイナーズとの試合の観戦。

 結構忙しかったですね。



 新居浜東は結果的に2-6で宇和島南に負けてしまい、選手たちの夏は終わってしまいました。

 負けたということは結果的には弱いということなのでしょうが、野球はそんなに簡単に結論が出るスポーツではないと思います。

 練習量は遥かに相手のチームを凌いでいたと思いますし、選手たちは最後まで頑張ったけれどもツキがなく、勝利の女神がほほ笑まなかったということでしょう。



 それでも、選手の皆さんは厳しい練習と勉学との両立という中で銭金では買うことのできない財産を得たと思います。

 短い夏ではあったけれど、選手の皆さんに心からの拍手を送りたいと思います。

2012.7.22 威風堂々

 さて、新居浜に帰ると愛媛マンダリンパイレーツ対香川オリーブガイナーズとの試合。

 何と言っても今シーズンから加入した大井君の活躍に期待が集まるのですが、この日は4打数1安打。

 これで直近の成績は5-4,4-3,4-0,4-0,4-1ということで、少し乱高下はありますが、トータルすると3割8分ということですので立派な数字だと思います。

2012.7.22 あんちゃん2

 結局愛媛マンダリンパイレーツも3:7で負けてしまいました。

 この日は観戦した2試合とも敗戦ということになってしまいました。

2012.7.22 あんちゃん1

 愛媛マンダリンパイレーツの試合では新居浜東高校出身のセックスマシンガンズの「あんちゃん」も花を添えてくれました。

【2012/07/23 10:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
新居浜東野球部写真1

急に暑くなり、まだ体が暑さに慣れていないので毎日の生活が大変です。

昨日はご覧のような写真が新居浜東高校の渡り廊下に掲示されているということをFBで知り、早速見に行かせて貰いました。

写真を撮った坂井君や武智先生の熱い思いが伝わってくるような写真です。

このように思い出に残る写真を掲示して貰った選手の皆さんはホントに色々な点で幸せです。

新居浜東野球部写真2

新居浜東高校を後に高知県の安芸市へ。

近隣の消防職員の皆さんに緊急消防援助隊で小生がどのような質問をして、理事者がどのような答弁をしたかをお伝えしました。

新居浜東野球部写真3

そして、踵を返して、約2時間の道のりを駆けて泉川公民館での町づくり校区集会に参加。

結構大変です。
本日は午前5時に起床して、木曜日恒例のモーニングセミナーに参加。



いよいよ、来週の26日は小生が登板ということで、1週間後に迫っているとは言え、些か胸の高鳴りを覚えてしまいます。

新居浜東野球部写真4

そして、午前9時から西条のひうち球場での夏の高校野球愛媛大会の新居浜東高校対今治南高校の対戦の観戦。

つい最近の練習試合では大差で新居浜東が勝利しているとは言え、この世界は判りません。

結果、新居浜東が4点差を守り切って、この試合に勝利し、22日に宇和島丸山球場で行われる宇和島南との戦いとなります。



宇和島南は昨年には新居浜商業に勝ち、今年は新居浜西高校にも勝っており、新居浜勢にとっては些か「天敵」の様相を呈しているようです。

それにしても今日の試合で第一シードの宇和島東高校が丹原高校に0-4で負けたとの知らせが届きました。

2012.7.19 新居浜東対今治南

丹原は昨年もシード校を倒しており、粘り強いミラクル丹原の面目躍如。

宇和島東にとっては短すぎる夏でした。

だから一発勝負の高校野球は怖くもあり、冷酷でもあり、面白くもあります。

負けた側にすれば非情です。

それでもいい思い出として何物にも代えがたい財産を作って欲しいと思います。

2012.7.19 新居浜東対今治南2

【2012/07/19 14:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
2012.7.16 大井1

 夏の高校野球大会は雨のために2日日程がずれてしまいました。

 しかし、ここ2,3日は梅雨明けを思わせるような真夏のきつい日差しが照りつけています。

 さらに湿度も高いので、まだ、暑さに慣れていない体はとても暑く感じてしまいます。

 日曜日の午後は河川敷で、久しぶりに野球に興じましたが、日差しと湿度で倒れそうになりました。

 自己診断をすると、熱中症の初期のような感じだったと思います。

2012.7.16 大井2


 月曜日の午前は講演などの資料、レジュメ作りに精を出し、午後からは川之江で行われる愛媛マンダリンパイレーツ対徳島インディゴソックスとの試合観戦に。

 お目当ては当然にも大井裕喜選手と橋本将選手。

 大井選手は日曜日の内子での試合でも大あたりで、5打数4安打打点3。

 更に二塁打を2本も打ち、かなり評価が高まっています。

2012.7.16 大井3

 さて、この日は?

 第一打席こそ、ピッチャーゴロの併殺でしたが、それからは4打数3安打打点1と立派な成績を残しました。

 チームの中では「チャンスに強い」であるが故に「存在感がる」選手との評価を受けていると思います。

 この日も、2ストライクと追い込まれても自分のスイングをして、ヒットを打っていました。

 立派なものです。

 また橋本選手はこの日7回までマスクを被りましたが、リードも卓越したものがあるでしょうし、打撃でもまさに存在感があり、オーバーフェンスもあるし、とにかくフォアボールが多いのは相手チームに嫌がられている証拠。 

 少々肩のいい若いキャッチャーが出てきても、総合力で橋本選手を超えるのは並大抵ではないと実感しました。

2012.7.16 大井、小林選手

 何れにせよ、7月の9日に一緒にもつ鍋を食べて以降、調子がよくなり、好成績を残している二人に大拍手です。

 これなら、調子が悪くなるともつ鍋に連れて行けばいいのか?

 頑張れ、大井、橋本選手!

【2012/07/17 09:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
真鍋先生と中村時広愛媛県知事
 
 ここ数日の松山通いもあってか、疲労、心労から昨日は一日中頭痛との闘い。

 ゆっくり静養できればいいのですが、そうは行きません。

 朝は午前5時過ぎに起きて、モーニングセミナー。

 帰宅して、議会報告の作成のためにパソコンと戦い、その間に電話が次から次へ。

 そして、夕方はお通夜。

 結構大変です。 

 さて、6月定例県議会は6月15日に開会し、7月10日に閉会しました。
 
 6月県議会での補正予算は防災関連、東アジアへの営業強化など約14億円。他に条例や人事案件どは原案通り可決。
 
 また、請願では伊方原発の再稼働反対の請願やオスプレイの配備・飛行訓練に反対する請願は、何れも自
 
民、民主、公明、維新などの反対で採択されませんでした。
 
 この議会で一般質問の2番手として登壇した小生は、約30分の持ち時間を4秒だけ残し、県政全般、地元・新居浜の問題について15回目の質問を行いました。

真鍋先生 サイズ変更
 
 質問の中身は…

①消防庁の指示に依って出動する緊急消防援助隊の手当て 

②中小企業の海外展開の支援

③ここ数年で約11億円で整備している東予の中核的医療機関である県立新居浜病院、周産期医療センターの 今後の整備と強化 

④高速道路の南予延伸に伴う「南予いやし博」、サービスエリア、パーキングエリア、インターチェンジの 整備 

⑤近年事件、事故が多発する薬物乱用問題 

⑥極めて問題が大きい伊方原発の再稼働問題などについて、力一杯の質問をしました。

 さて、、愛媛県議会のスポーツ振興議員連盟の表彰式が7月10日に松山国際ホテルでありました。

 県議会議員が約40人、中村知事や仙波県教育長、大亀県体育協会会長、山本常務理事、藤原事務局長、内田文化・スポーツ振興課長、福田保健体育課長なども来賓として参加。
 
 この賞はトップアスリートというよりも底辺を支えている指導者や影の功労者を表彰する制度で、中々「粋な」表彰制度です。今回は7個人が表彰され、新居浜関係では剣道やママさんバレーの指導での実績がある阿島の真鍋篤正先生が見事受賞されました。

サイズ変更

 先日、愛媛マンダリンパイレーツの大井選手、橋本選手ともつ鍋を囲んで夕食を取りました。

 そしたら、翌日の宇和島・丸山球場での試合で橋本選手は満塁ホームランを打ちましたし、大井選手は4打数3安打の活躍でした。

 これなら、試合の前に必ず持つ鍋を食べればいい成績を残すことができるかも?

【2012/07/13 07:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
2012.7.8 拳武道大会1

6月県議会も本日には議会運営委員会を開催し、明日の本会議では討論、表決を行って、幕を閉じます。

小生は一般質問初日の2番バッターとして、6月28日に登壇し、15回目の質問を行いましたが、時間の経つ速さを痛感します。

それにしても議会中は当然にも松山に行く機会が多く、運動をして体を動かす機会がトンと減り、体が鈍ってしまうのが手に取るように判ります。



昨日の日曜日はいいこと、悪いことが混在する複雑な一日となりました。

朝は新居浜市役所の職員の件の連絡が入り、一日中穏やかに過ごすことが出来ませんでした。

思うに親族を含む関係者も慣れないこと故に精神的ご苦労が有ったものと推察いたします。

少しでもいい方向に事が進むことを祈念せずにはおれません。

そして、婚礼の挨拶。

 こちらは永久に幸多からんことを願います。

2012.7.8 拳法道大会2

 そして、10時からは恒例となった第15回拳法道西日本大会が新居浜市の山根総合体育館で行われ、多くの拳士が参加していました。

 小生もこの大会に来賓として、参加するのは6回目なのですが、何時もながらの熱戦に感心させられます。

 一回殴られるだけでもダメージがあると思うのですが、慣れと言うか、稽古と言うか、訓練と言うかそれは凄いものですね。

 5年生の対戦の動画をアップしますので、ご覧ください。

サイズ変更

 さて、7月14日も様々な行事が予定されています。

 総合科学博物館では朝から晩まで、落語があります。

 また、「みんなの家」では開所5周年記念祭が行われます。

 バザーなども行われますが、特筆すべきは桑森章弁護士のご協力に依って、10時過ぎから午後3時まで、「法律相談」を行うことになりました。

サイズ変更1

 普段は法律事務所の敷居が高くて行きづらいと思っておられる方もぜひ、この際に足を運んで下さい。

 また、この日は市民文化センターではB型肝炎弁護団によるB型肝炎の説明会もあります。

 こちらへもB型肝炎で困っておられる方はお越し下さい。

【2012/07/09 08:16】 | 未分類
トラックバック(1) |
サイズ変更

 よく雨が降ります。

 久しく太陽の顔を見ていない気がします。

 しかし、これだけ湿度が高い中で、太陽が照りつけると不快指数はウナギ登りで、とても暑くて、不快な感じは否めないでしょう。

 今朝は毎週木曜日恒例のモーニングセミナーに参加しました。

 5月、6月と皆勤賞を貰いました。

 朝起きるのは確かに厳しいのですが、色々な話、色々な縁に出会えることを楽しみにしています。

 モーニングセミナーを終えると松山の県議会へ。

 6月議会にも多くの請願、意見書が出されています。

 これに対する意思統一をするために会派内での協議を行いました。

 そして、帰宅してマスターズ甲子園の資料作り。

 沢山あるので、大変です。

サイズ変更

 さて、B型肝炎の説明会を新居浜でも行うことになりました。

 日時は7月14日、午後3時~ 新居浜市民文化センター別館、第7会議室です。

 この説明会にはB型肝炎弁護団が参加して、説明や個人面談などが行われる予定で、小生も参加します。
B型肝炎でご苦労をされておられる方も多いと思います。

 本人の不注意とかではなくて、国の施策による予防接種の回し打ちなどが主たる原因と言われています。

 そして、発病しインターフェロンロン等の治療をされている方も多いでしょうし、その症状や副作用に苦しんでおられる方も多いでしょう。

 その患者さんをせめて金銭的に速やかに救済、支援しないと他界してしまいます。

 一度は裁判所に提訴して、そして裁判所の判断で一定の基準に従っての和解となり、定められた金額を受領することになります。

 小生もこれから平均寿命まで生きたとしても、ざっと300万円程の医療費はどうしても必要です。

 裁判所がどのような判断を下すか定かではありませんが、せめて医療費の一部の足しにでもなればとの思いで1月に提訴をしました。

 しかし、提訴するまでには多くの書類を必要とします。

 そんな説明会を行いますので、B型肝炎で苦しんでおられる方は是非、7月14日、午後3時から、市民文化センター第7会議室に足を運んで下さい。

近藤勝也 サイズ変更

 また、本日の画像はジブリの動画家で有名な近藤勝也展の案内のチラシです。

 こちらは7月20日~8月26日まで新居浜市立郷土美術館で行われますので、こちらもぜひご観覧下さい。

【2012/07/05 16:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
DSC_0035.jpg

 早いもので、7月の2日となり、一年の折り返し点を通過しましたが、梅雨真っただ中で、連日よく雨が降ります。

 その雨の影響、スケジュールの関係もあって、運動が出来ずに体は膨れ、カビが生えそうです。

 ここ数日も色々なことがありましたが、いちいち書いているとキリガありませんが、7月1日からは生レバーなどの生肉を食することが禁止になりました。

 生レバー、生センなどは日本の文化で、これまで大きな事故もなかったと思うんですが、富山の業者の件以来大変に厳しくなりました。

 その挙句の果てに禁止ですから、困ったものです。

DSC_0015.jpg

 厚生労働省の役人なんかはきっと生レバー、生センを食べたことがなく、その美味しさを知らず、むしろ「生」故に嫌悪していた自分の価値を法制化したんではなかろうかなどと考えてしまします。

 生レバー、生センを禁止にするんだったらより多くの人々、広大な地域にダメージを与える原発を禁止にすればいいと思うのは小生だけでしょうか?

 その原発と言えば5月5日に国内の全ての原発が停止しましたが、昨日から大飯で再稼働。

 免振棟もない、防潮堤備えも無い大飯で何かことが有った時に誰が責任を取るのでしょうか?

 仮に野田総理が「私が全ての責任をとります」と言っても、どんな責任を取るのでしょうか?

DSC_0020.jpg

 さて、本日の画像は6月29日に松山でマスコミ関係の方々と食事をした時の希少価値のあるレバ刺しです。

 それと他の2枚は先週、新居浜医療生協の総代会後の懇親会で、登場したスギちゃんと綾小路きみまろ子さんです。


【2012/07/02 07:22】 | 未分類
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。