愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.2.29 新居浜東高校の部室2

 今日で2月も終わり。

 ホント、2月は逃げるっていいますから、ホントに速いです。

 それでも4年に1度、1日多いんですけど、やはり速くて時間が足りない気持ちです。

 ただ、給料日・賃金日が速く来るので、少し得した気分にもなれるのが2月。

 そして、3月に入ると卒業式などがあり、別れ、旅立ちのシーズンとなり、心なしかセンチメンタルになるのが3月。

 4月になれば旅立ちから新たな出会いの季節に。



 今朝は雪のために高速道路は西条から川内までが通行止め。

 朝、早く起きて、用事を済ませ、7時40分頃に自宅を出発。

 2時間近くの時間を要して県庁に到着。

 そしたら到着直前に通行止め解除のメールが携帯に。

 でも、このメールも実際は30分も前の解除の知らせが30分遅れて着信。

 この種のメールは大体30分遅れが「常識」のようです。

 もう少し早く情報提供できないものですかね。

 30分は、やはり遅いような気がしますので、四国地方整備局道路部の方で何とかして頂きたいものです。

2012.2.29 新居浜東高校の部室1

 明日は県立の高校、特別支援学校高等部などの卒業式です。

 小生は新居浜東高校の卒業式に参加ささせて頂きます。

 新居浜東高校は現在、体育館の耐震工事の関係で体育館が使用できないために新居浜市民文化センターでの卒業式となります。

 会場のキャパの関係で1年生は出席できないそうです。

 明日は、3年生の旅立ちを祝福するために参加させて頂きます。

 そう言えば小生が高校の卒業式を終えたのは38年前ですか?

 随分歳をとりましたなあ。



 という訳で、3月23日には完成する新居浜東高校の部室の写真と神田香織さんの動画をアップしました。

 一つの部屋が2.4メートル×4.8メートルですから、大体11.52㎡。

 この部室も築後50年近くになるのでしょうね。

 ああ、明後日はいよいよ質問の日です。

 日が近付くにつれて緊張しますね。
スポンサーサイト

【2012/02/29 18:00】 | 未分類
トラックバック(7) |
2012.2.24 社民党全国大会1

久々の更新になりました。

23日から上京し、昨晩の25日の午後10時半ころに帰宅しました。

要件は社民党の第13回全国大会に参加のためです。

小生がこの大会に参加したのは2回目で、つまり県会議員になってからです。



全国から苦しい中にも社民党の旗を守り、日本の平和、民主主義、そして反基地、脱減原発を目指して地域に根を張って頑張っておられる人たちがこの大会に参加しています。

小生なんかも「頑張っている」との自負はありますが、全国の皆さんから見ると「まだまだ」なんて言われそうです。

2012.2.24 社民党全国大会 福島党首

大会に先立って行われる、各県代表者会、大会運営委員会、財政担当者会、原発立地県の会議等にも初めて参加をさせて頂きました。

これまでは殆ど亡くなった野口さんがその任にあたって頂いていたものだと思います。

今になれば余計に故野口仁さんの功績に敬意を表し、感謝しなければならないと思います。
大会では多くの熱い発言がありました。

2012.2.24 社民党全国大会 多田雄平議長

自らの主体性を捨象したものではなく、実際に活動をし、その経験や実践を党全体に普遍化させるための質問、意見が出されていました。

今回は若い人たちの活発な動きも見られました。

彼らもそれぞれの地域、守備範囲の中でもっともっと活動し、もっともっと影響力と信頼感を培い、党全体の中に存在感を示して欲しいと思います。

2012.2.24 社民党全国大会 亀井静香国民新党代表

そんな若い人たちのエネルギーを大切にしないと党の未来はないのですから。

また、福島の代議員の発言には胸が締め付けられる思いです。

何れにせよ厳しい中、全国の地域で頑張っておられる皆さんの活躍と健勝を祈念せずにはおれません。

 さて、2月定例県議会も22日に開会し、27日からは代表質問が始まり、小生の登壇は3月2日の午前の2番バッターで登場します。

2012.2月議会予定表

 毎度のことながらどうしても字数が多くなり、今のままでは30分の制限時間の中で、29分41秒くらいです。

 中身よりも時間が気になるのは何だか本末転倒のような気もしないではないのですが、やはり時間が…。
さて、本日の画像は社民党全国大会の様子。

 議長には香川県さぬき市議会議員で31歳の多田雄平さんが。

 中々堂に入った議長ぶりを発揮し、大器ぶりを伺わせていました。

 国民新党の亀井静香代表の挨拶は何時も笑わせてくれますね。

2012.2.24 社民党全国大会 古今亭菊千代師匠


 また、動画は来賓として参加して頂いた古今亭菊千代師匠の挨拶です。

【2012/02/26 10:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
 
 
 いよいよ昨日の22日~3月19日まで定例県議会が開催されました。

 この議会中、小生も質問に立ちます。

 議員になってからまだ、5年を経過してないのですが、14回目の登壇となり、直近の10議会では10打数7安打ということになります。

2011.9.11 客谷川1

 今回のテーマは住民の皆さんからの声が大きい有害鳥獣対策、3月10日に開通する西予宇和~宇和島北間の高速道路の開通と今後の道路整備、本州四国連絡橋の出資金問題、当事者にとっては切実なB型肝炎問題、次々と新たな知見が出ている原発問題、という具合になります。

2011.9.11 客谷川3

 この中でB型肝炎の問題では実際に肝炎、肝硬変、肝臓がんになった松山の二宮さんの実話を具体的に披露させて貰います。

 勿論、当人にはそのことを了承して貰って頂いています。

2012.2.22 客谷川改修2

 原発問題では次々と新たな知見が明らかになり、地震学者の反省の弁などを紹介し、ふくしまキッズで愛媛に来ていた小学生の手紙などを紹介し、脱原発を訴えたいと思います。

 大体、原稿も固まったのですが、例によって字数がオーバー気味です。

 水を飲む時間も無い中で、30分喋り続けるのは大変ですが、頑張ります。

2012.2.22 客谷川改修3

原発に関してはアイテレビが特集を組んで、内外から高い評価をして貰っているショートカットを紹介します。
mms://018.mediaimage.jp/itv6/catch/2011-11-23-toku-saisei-fuku.wmv

 で本日の画像は昨年の台風で大きなダメージを受けた船木の客谷川の改修前の写真と現在の写真、そして 
 2.18集会での神田香織さんの講演をアップしました。

 県に復旧、改修のお願をしたら、機敏に対応をしてくれました。

2012.2.22 客谷川改修1

 これで地域の皆さんも多少なりとも安心・安全を感じて頂けるものと思います。

 今日は、新居浜市役所で用事を済ませて、東京に行ってきます。

【2012/02/23 08:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
2012.1.19 我が家の雪の花1

 18日の夜から朝にかけての雪は凄かったですね。

 気温もマイナス3.6度まで下がり、我が家ではボイラーが使えませんでした。

 その時の様子はご覧の通りで、周りが暗く、フラッシュをたいて写真を撮ると幽玄な趣さえ伝わってきました。

2012.1.19 我が家の雪の花2

 それでも19日の日曜日には天気も回復し、暖かさすら感じるようになり、スポーツ日和になりました。
この日は新居浜50Sの練習初め。

 新居浜労災病院の西側のグランドが言わば新居浜50Sのフランチャイズ球場。

 愛媛県と新居浜市が進める河川敷の整備事業で、この最近にはリニューアルしました。

2012.1.19 我が家の雪の花3

 そこでの練習初めで、マネージャーの(村上君、近藤君の奥さん)が愛情を込めて作ってくれたぜんざいなどを食べ、練習初めにふさわしい一日となりました。

 本来なら、練習初めと言えば軽めの練習というのが一般的ですが、どうしてどうして、決して、軽めとは言えないボリュームでした。

2012.2.19 我が家の裏

 それでも、少し早く終わったので、小生は新高橋から城下橋までの往復の5キロを汗をかきかき走って、この日の練習を終えました。

Image0002.jpg

 話は前後しますが、2月18日、土曜日、午後1時30分から松山市山越の男女共同参画センターで、四国ブロック平和フォーラムが主催する「さよなら原発2・18集会」が開催され、市民、党員労働組合員など250人が参加ました。

2012.2.18 神田香織さん2
 
 集会には郡山市議会議員の滝田春奈さんが福島からの訴えということで、現地の状況、特に子どもさんの惨状を訴えられました。


 
 また、講談師の神田香織さんは、1000万人署名への取り組み、「四国を命がけで守って欲しい」講談も交えながら、講演されました。

2012.2.18 神田香織さん1

 神田香織さんは1月の末に徳島の池田でお会いしたのですが、この日も神田香織さんの方から「石川さん、お元気ですか」と声を掛けて頂きました。

 人に自分の名前を覚えていて貰うって、嬉しいものですね。

2012.2.18 滝田春奈・郡山市議会議員

 本日は19日の朝の我が家の周りの様子、18日の集会の様子、神田香織さんの動画などをアップしました。

【2012/02/20 17:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
2012.2.15 永久堂のケーキ

 ここ1週間は各地へ足をのばし、一方では会議の資料作り、質問原稿作り等、些かオーバーワークの感、さらに圧倒的な運動不足を感じるのでありました。

2011.1.17 共電の伊藤委員長
 
 そこでささやかな息抜きにと思い、スタッフと菊本町にある多賀屋さんへ行き、定番のチャンポンとチキンライスを食しました。

 ここのチャンポンとチキンライスは絶品。

 しかし、満腹感に浸って、腹を撫でるのも束の間、自らのせり出した腹を見て、現実に回帰し、一種の罪悪感すら感じるようになりました。

 そこで、その日のデスクワークは止め。

 中村時広愛媛県知事が愛媛マラソンを完走したことにも触発されたこともあって、一念奮起し国領川河川敷を走ることにしました。

2011.1.17 新居浜東高校の労働セミナー2

 この国領川河川敷は、上流の城下橋から下流の新高橋までは約2.5キロメートルあり、往復で5キロメートル。
ジョギングには程良い距離だとは思いますが、なかなかです。

 この日は2キロと3キロに分けて、走りました。

 翌日の16日にはスピードを度外視し、とにかく一服をせずに完走。

2011.1.17 新居浜東高校の労働セミナーでの別労の藤原書記長

 今では大腿筋に心地よい筋肉痛を感じています。

 さて、12月末に福島から小学生の21人が「ふくしまキッズ」という企画で愛媛にきました。

 この子たちは少しでも放射能の心配をせずに、息を思い切り吸うために愛媛にきました。

 この子達を引率して来られた進士 徹さんと電話で話をさせて頂き、その後メールでのやり取りをさせて頂きました。

2012.1.18 新居浜西高校定時制労働セミナー1

 そのメールには

「進士です。おはようございます。

 愛媛のプログラムが終わってからも、ふくしまキッズの事を心に留めていただいていること感謝申しあげます。

 貴重な資料を拝見しました。

 その中で、石川議員の凛としたぶれない心強さと心の温かさを感じました。

 地震大国・日本には、原発はいりません。

 石川議員が述べたように、福島県の子どもの重たい荷を、愛媛の子ども達にも背負わすことは絶対に避けなければなりません。

 子ども親書は、どうぞ議員の活動に、そしてこの親書を読めば、原発は必然と廃炉にすべき!という答えになります。

 石川議員ブログにも、どうぞふくしまキッズ動画など、ここからもふくしまキッズの輪が広がりますよう!!と思います。

 ふくしまキッズの活動が全国に受けていただけることで、福島の子どもが平和親善大使!!として親書を持参し自分の心を伝える!

 今の大人が多いに反省すること多々あると思います。

 ふくしまキッズの活動=日本の浄化運動であると思います。

 どうぞ、今後ともよろしくお願いします。」

 と綴られていました。

2012.1.18 新居浜西高校定時制労働セミナー2

 この「ふくしまキッズ」(http://fukushima-kids.org/)に参加した子どもの手紙・親書を小生の2月議会(3月2日の2番バッター)でも紹介をしたいと思います。

 どんな雄弁な演説家の言葉より、どんな専門的な科学者の説明より「ふくしまキッズ」の皆さんの手紙・親書が一番胸を打ちます。

2012.2.15 新居浜工業高校労働セミナー2

 さて、本日の画像は妻にねだられて買わされた「二人で食べるバースデーケーキ」(fbには既にアップ)と1月 17日に行われた新居浜東高校、18日の新居浜西高校定時制での、そして2月15日に行われた労働セミナーの様子です。

2012.2.15 新居浜工業高校労働セミナー3

 それぞれの学校で皆さん寒い中ではありましたが、熱心に耳を傾けてくれました。

http://save-our-children.jp/archives/416


【2012/02/17 09:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
イオンでの献血の会場1
本日は世にいうバレンタインデー。

職場などではチョコが行き交い、チョコレート業界ではホクホクの一日だったことでしょう。

でも、お天気はと言うと昨日からずっと雨で、些かブルーになってしまいます。

それでも、一雨、一雨春に近付き、足元には春を見ることができている今日この頃となっていると思います。

小生は?というと高知、松山、大分、そして日曜日は大洲へと飛びまわったのとは裏腹に、昨日なんかはほぼ一日家にこもって、原稿作りに精を出して、日にあたることもなく、裏なり瓢箪のような趣であります。

一方では食べることだけは忘れず、動かないので、一層腹が弛んで醜くせり出しているように思えてなりません。

イオンでの献血の会場2

そして本日はB型肝炎で提訴したことから、弁護士の指示に従って資料集めに奔走しました。

小生の場合、3つの診療機関からの医療情報の開示を受けなければなりません。

この点に関してはそれぞれの医療機関が誠実に対応してくれていますし、カルテも廃棄している様子ではないので、心配は無いと思います。

後は小生が0歳から7歳まで居住していた所を証明する戸籍附票も筆頭者が小生ではなくて、父親が筆頭者でのが必要とのこと。

2011.12.11 イオンでの献血の会場3

そうでないとダメであるという意味が理解できませんが、裁判所に提出するのはそれでなくてはいけないようです。

また、母子手帳は制度上、1948年からあったそうですが、我が家にはどんな状態で保管されているのか、紛失したのか定かではありません。

年老いた母にその所在を聞くのも酷なような気もしますし、時間があれば改めて家捜しをしたいと思います。

なにせ、随分昔の代物です。

2011.12.11 イオンでの献血の会場4

他にも提出をしなければならない資料もあります。

恐らく多くの方は裁判所が求める古の資料を取り揃えることが出来ずに、頓挫したり、最初から諦めたりすると思います。

小生なら、今は元気で自分で車を運転して、目的地に行き、それを求めることができますが、亡くなった方の親族や病に伏している方などは無理でしょう。

2011.12.11 献血をする新居浜ライオンズクラブの久保田幹事

実際に自らが原告という身を体験するとその煩わしさを痛感し、諦め、頓挫し、救われない方が全国にどの位いるのだろうかとかを考えると不条理さを感じずにはおれません。

原発の損害請求なども煩雑な資料を提出しなければならないということで、煩わしさばかりが先行するのではないかと思ってしまいます。

天気のせいもあって、些か世を儚んだような気にさせられる本日のバレンタインデーでした。

2011.12.11 献血をする新居浜ライオンズクラブの久保田幹事2

さて、本日の画像は本文とは関係のない画像で恐縮です。

昨年の12月に新居浜ライオンズクラブがイオン新居浜店の駐車場で献血をした時の写真です。

2011.12.11 献血をする新居浜ライオンズクラブの伊藤さん

今も慢性的に血液が不足している中で、ライオンズクラブなどがまさにボランティアで協力し、社会貢献しています。

因みにお礼の洗剤やお菓子、ボールペン等に新居浜ライオンズクラブでは1回の献血で10万円程を支出しています。



さようなら原発2.18四国集会



【2012/02/14 19:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
 2012.2.9 県体協での表彰式

 久しぶりの更新になりました。

 3泊4日のロードから先ほど帰宅しました。

 8日は新居浜ライオンズクラブの例会を終えて、高知へ。

 9日は県議会で当初予算の説明会、そして愛媛県体育協会の表彰式。

 10日は草薙順一弁護士と大分市へ。

 全て自分で運転ですから結構疲れます。

 トップの写真は愛媛県体育協会の表彰式での西条の藤田茂美さんと稲田成美さん、そして愛媛県体育協会の大亀会長の写真です。

2012.2.11 大分の日出

 この日も多くの方が来られていました。

 小生の関係では済美高校を卒業し、関西大学では100メートルハードルで四国は元より、全国大会でも
 
 優勝した伊藤愛理さんもその対象でしたが、当日は欠席され、会うことが叶いませんでした。

 また、新居浜東高校でサッカーの指導をされている真鍋秀樹先生は表彰式、表彰祝賀会に参加されていました。

2012.2.11 大分の集会1

 またトップの写真のお二人は西条でハードのママさんバレーをされ、全国大会に行かれたこともあって、文部科学大臣賞を受賞され、たまたま小生の隣の席だったものですから、大亀会長に無理をお願いし、カメラに収まって頂きました。

 受賞された皆さん、おめでとうございました。

 今後の活躍を祈念いたします。

 さて、10日、11日と大分自治労会館で行われた脱原発集会に愛媛から小生と草薙順一弁護士が講師として参加させて頂きました。

 さすが、大分の自治労会館は場所も県庁のすぐ近くで、4階建てで、ホールは180人の定員だそうですから、ビッグです。

2012.2.11 大分の集会での草薙順一先生2

 小生の持ち時間は45分でしたが、余分ことに時間を割いてしまい、肝心なことは思っていた分の3分の1も喋ることが出来ませんでした。

 ついつい早口になってしまい噛むことしきりでありました。
反省、反省です。

 次回また機会があれば、もっと勉強をして、いい講演をしたいと思います。

 草薙先生ずっとお伴をして、先生の人となりを知ることができ、小生にとっては本当に良かったロードでした。

2012.2.11 大分の集会での草薙順一先生

 本日の画像は愛媛県体育協会の表彰式での写真、大分での草薙先生の講演をしている写真、そして、先だって行われた古今亭兼好さんの独演会での芸乃虎や志さんの動画をお届けします。


【2012/02/11 19:49】 | 未分類
トラックバック(5) |


藤田 茂美
西条むつみクラブ 藤田茂美です。

愛媛県体育協会の受賞祝賀会では、ありがとうございました。大変楽しくすごさせていただきました。

写真をありがとうございました‼
大変うれしく思います。
再度、全国大会に出場できるようチーム作りを夢見ていますが、まだまだ頑張らねばと気合がはいりました。

お仕事の方、大変お忙しい中の野球優勝❢
見習っていきたいと思います。

お身体に気を付けてください。

コメントを閉じる▲
2012.2.5 ブログ用

 冒頭の写真は2月5日に行われた愛媛マラソンで、小生の甥っ子がなんと高橋尚子さんと手を繋いでゴールをした写真です。

 甥っ子は初のエントリーでそれなりのトレーニングを積んできた成果もあって、無事完走。

2012.2.7 新居浜特別支援学校開校記念式典を行った体育館
 おまけに高橋尚子さんと…。

 タイムこそ5時間1分位でしたが、完走という勲章を獲得しました。

 お見事!

2012.2.7 新居浜特別支援学校開校記念式典を行った体育館2

 このマラソンには有名な方も沢山エントリーしていましたが、小生の近くでは?というと中村時広愛媛県知事。

 元ヤクルトスワローズの古田さんよりも20分速く4時間26分で完走ですから、これもお見事です!

 知事は何時、トレーニングをしていたのでしょうか?

 少なくとも小生よりは忙しい筈なのですが…。

2012.2.7 新居浜特別支援学校開校記念式典

 次に驚いたのは愛媛県議会事務局の神野健一郎局長。

 局長はなんと3時間51分での完走。

 本人に言わせると今までの記録の中でワースト1だそうですが、3時間51分はお見事としか言いようがありません。

2012.2.7 新居浜特別支援学校開校記念式典で今割れたくす玉1

 さて、2月7日は新居浜特別支援学校の開校記念式典、松山へ、そして夜は三遊亭兼好独演会を鑑賞。

 まさに感動の涙あり、笑いの涙ありのまさに感動的な一日でした。

 新居浜特別支援学校は平成18年、2006年に小学部16人、中学部7人の計13人で開校し、その後、高等部もできて今や139人の生徒さんが通う大きな学校へと成長しました。

2012.2.7 新居浜特別支援学校開校記念式典で今割れたくす玉2
 
 小生も新居浜特別支援学校に関して、3度程本会議でも質問をさせていただきました。

 最初は分校から本校化へ、次は体育館を含む施設の充実を、更に校舎の新設を、という具合でしたが、着々と施設の整備が進んでいます。

 昨年の12月には純木造で立派な体育館が出来、新年度からは新校舎の建設が始まり、新たなスクールバスの導入も決まっています。

2012.2.7 新居浜特別支援学校開校記念式典でのくす玉

 今回の開校記念式典は新築なった、木の香りが漂う新体育館で行われました。
また、生徒さんが大きな声で歌う校歌、高等部の皆さんが歌う「翼を下さい」を聞いて思わず目頭が熱くなりました。

 そんな感動を与えてくれた新居浜特別支援学校の開校記念式典でした。


【2012/02/08 09:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
2012.2.2 料心味力「秀」の蒲団締め

今朝は自宅でデスクワーク。

 今日は愛媛マラソンが行われており、僕の甥っ子、姪っ子の夫らもエントリーしています。
完走し、いい思い出になることを祈念します。

 僕は瀬戸大橋開通記念マラソンの15キロの部を走っただけなのですが、自分の経験で「マメ」対策をするようにアドバイスしました。

2012.2.2 料心味力「秀」の鍋

 じゃ、具体的に何を?と言われれば困るのですが、あの瀬戸大橋開通記念マラソンの時はしんどさよりも、筋肉の張りよりも足の裏にできた大きなマメ悩まされました。

 あのマメさえなければ当然のこともっといいタイムが出たのでしょうが、後の祭りです。

2012.2.2 料心味力「秀」ふぐの刺身「てっさ」

 今週は8日の高知、9日の松山、10日の大分と3連泊となり、23日からは東京都なります。

 質問原稿、18日の社民党愛媛県連合の支部代表者会の準備と考えたらゾッとしますが、避けて通るわけにはいかないので、粛々とそしてコツコツとこなしていこうと思います。

2012.2.2 料心味力「秀」の「ざく」

 さて、本日の画像は新居浜の菊本に開店している料心味力「秀」の料理を届けします。

特にふぐの刺身は厚みがあり、これを東京で食べたらいくらするのだろうか?などと思いながら、一箸、一箸味わいながら食べました。

2012.2.2 料心味力「秀」のてんぷら

 また、てんぷらと一緒に出てきた太刀魚の塩焼きも絶品でしたね。

 かく言う小生は、今からスパゲティを湯がいてミートソースで食べます。

 勿論、自分でします。

2012.2.2 料心味力「秀」の牛鬼の頭

【2012/02/05 12:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
2012.2.2 9時の我が家の裏

 伊予路に春を告げると言われているお椿さんも終わってしまいました。

 にもかかわらず寒い日が続き、我が家の今の気温はマイナス1.2度で、我が家の裏の畑はご覧の通りであります。

 31日は高松へ、1日は県議会のエネルギー・災害対策特別委員会で県庁へ。

 この特別委員では四国電力からも3人の参考人を招き、伊方原発の3機が全て止まり、今後の電力供給に対する理事者の説明、質疑が行われました。



 四国電力は電力供給がひっ迫しているから3号機の稼働に最大限の努力をするという。

 また、委員の中には「電力供給がおぼつかないから海外へ事業所が移転していこうとする声もある、とか、果ては地元の経済のためにも原発の再稼働を求める声まで出る始末。

 もしも、原発が安全でまた四国電力が言うように原発の燃料費が格安で、安価な電力を供給できるのであるならば稼働をすればいい。

 しかし、残念ながら、それが安全でもなく、安価でもないことが今回の福島の事例が大きな犠牲を伴って明らかにし、人々の暮らしや気持ちまでにも大きな影響を与えてしまっているという事実を忘れてはならない筈。

2012.1.29 三番叟1

 原発は一度事故を起こせば地域経済も何もあったもんじゃない,取り返しのつかない事態を招来させる。

 さらにはそこから排出される核廃棄物の処理の問題が何ら解決していないことを忘れてはならない筈。

 この委員会では時間が足りず、小生が質問したいこと、四電とやり取りをしたかったことが殆ど出来ずに消化不良で終わってしまったことを強く反省しています。

 小生が四国電力に対し、火力、水力、原発の1キロワット当たりのコストを訪ねたのに対し、四国電力は燃料の値段しか答えなかった点等などからやり取りをしたかったが、時間切れ。

 

 「原発が止まれば蝋燭の生活…」と言われながら、今日も蝋燭を灯さないでちゃんと生活が出来ている。

 いずれにせよ、政府の出す数字や四国電力の言うことを全て鵜呑みにできないことはこの11カ月が証明していると思うのは小生だけではない筈。

 さて、本日の画像は本日午前9時の雪で白くなった我が家の裏、そして三番叟のそれらをお届けします。

2012.1.29 三番叟2
 

 三番叟(さんばそう)とは、能の「翁」をもととするもので、天下泰平、五穀豊穣、千秋万歳を寿ぐおめでたい儀式曲として、正月や上棟式、舞台開きなどの場で演じられる。
 
 千歳の枚、翁の舞、三番叟の舞と質の違った三つの舞を相次いで行うものです。
 
 三番目に舞う三番叟は、初め躍動的なもみの段を舞い、そして黒い翁の面をつけた三番叟に千歳が鈴を渡し、猿楽を舞うように促す掛け合いが行われ、鈴の舞に移る。
 
 笛と鼓と拍子木を囃子に、足を踏み鳴らしながら舞うために、特に舞うとはいわず、三番叟を踏むという。多少の滑稽味を折り込みながらも、気品と荘重さを備えた儀式である。(徳島・黒川征一県議のHPから)

【2012/02/02 09:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。