愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.1.12対熊本県議会1

 ついに今年で最後の1日となってしましました。

 今朝は放射冷却の関係もあってか、我が家では今朝の7時に-0.1度になっていました。

 昨日は午後4時からマンダリンパイレーツへの入団が決まっている大井裕喜君と河川敷で1時間ほど体を動かして、汗をかきました。

2011.12.28 横断幕ブログ用

 500メートルを5本と50メートルダッシュを5本、ストレッチに硬球でのキャッチボール、トスをこなし上半身、下半身共に心地よい筋肉痛を感じました。

2011.12.26 福島キッズ6 ブログ用

 さて、今年を振り返ると昨年の3.11の震災は、極めて大きなニュースでした。被災された方々にお見舞い申し上げると共に犠牲となられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

2011.12.26 福島キッズ7 ブログ用
  
 そんな中、昨年は私にとっては厳しい4月の県議会選挙で勝利させて頂いたし、マスターズ甲子園の愛媛大会で新居浜東高校野球部OBが優勝するという快挙を成し遂げ、来年にはあの野球の聖地とも言うべき甲子園で試合を行うことになりました。
 
 また県議会の野球では写真のように熊本県議会との一戦で「日本一」にもなりました。

2011.12.26 福島キッズ8 ブログ用
 
 来年も初心を忘れず「庶民派、元気派、さわやか派」として庶民の立場、働く者の立場、社会的弱者と言われる方々の立場から精一杯頑張る所存です。
 
 今後も皆さんのご支援・ご協力を心からお願い申し上げます。

2011.12.26 福島キッズ9 ブログ用

 さて、本日の画像は熊本県議会との試合での1シーン、新居浜市営球場に掲げられた横断幕、福島キッズで新居浜に来ていた子ども達の写真をアップしました。

 福島の子ども達は今晩、福島から来る親御さんたちとプライベートの時間を久しぶりに送るそうです。

2011.12.26 福島キッズ10 ブログ用

 福島の子ども達に幸多からんことを切に願わずにはおれません。
スポンサーサイト

【2011/12/31 10:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
絆 ブログ用
 
 今年ももう残すところ4日となりました。

 私にしてみれば、ある意味何時もと変わりのない年末の慌ただしさであります。

 しかし、何時もと違う年末を震災で被災された方々は送っておられると思います。

 

 特に福島第一原発の関係では避難を余儀なくされている方も多いし、さらに元の家で生活をするにも常に目に見えない放射線の恐怖を意識しながらの生活を余儀なくされている方も多いでしょう。

 誰がこのような生活を送らせているのでしょう。

 特に子どもさんにとっては残酷とも言える状況です。

 そんな中で、福島から20人の1年生から6年生までの生徒さんと保護者3人が新居浜の泉川公民館に来ています。

2011.12.26 福島キッズ1 ブログ用

 現地、福島での進士 徹さん達が企画する「福島キッズ」と県内の公民館の主事さん達が連携して「絆プロジェクト」として受け入れており、1月6日まで愛媛県内に滞在する予定だそうです。

 子どもたちやその親が認めた「親書」を読ませて頂きましたが、子ども達の切なる思いが伝わり、胸が熱くなります。

2011.12.26 福島キッズ2 ブログ用

 子ども達は何も贅沢をするために愛媛に、新居浜に来たのではありません。

 3.11で「当たり前の日常」が奪われてしまい、今では非日常が日常になっています。

 

 だから、子ども達は「マスクやガラスバッチを外し、大きく腕を伸ばし、放射能の心配のない空気を思いっきり吸いたい」ただそれだけなのです。

2011.12.26 福島キッズ3 ブログ用

 もっと言えば、放射能の被曝を少しでも少なくするように新居浜に来ているのです。

 放射能の心配のない空気を吸い、その下で、野球やかけっこや鬼ごっこがしたいのです。
 
 誰がこの子たちをこのように追い詰めたのでしょう。

2011.12.26 福島キッズ4 ブログ用

 原発が安全と言ったのは誰でしょう?

 今日は、この子たちが書いた「親書」を披露しました。

 皆さん、子ども達の正直な思いを受け止め、よく胸に刻んで下さい。

 そして、放射能を気にせずに、新居浜でひと時を過ごす子ども達の屈託のない笑顔をよく見て下さい。

2011.12.26 福島キッズ5 ブログ用

「その1」として今夜はお届けします。

愛媛のみんなさんこんにちは

 僕は福島市に住んでいます。福島市では心配ないと言われていますが、実際の放射線量は高く、自由に暮らすことはできません。

 例えば学校で校庭に出れなかったり、なるべく放射線量の低い所にいなくてはなりません。
 
 しかし、育ち盛りの僕は食事の量が増えます。
 
 しかし、運動ができません。
 
 だから、太ってしまいます。
 まだ、これくらいならいいのですが、放射線をたくさん浴びるのが一番大変です。

 皆さんは笑って終わりだと思いますが、このような運命になったのはしょうがないので、それを受け止め、死ぬのをかくごしています。

 しかし、なるべく生きたいので、福島キッズに応募しました。

 そうしたら当たったので、愛媛に行ったら思いっきり遊ばせてもらいたいと思います。

 これからも福島に住んでいる僕たちの支援をお願いします。

【2011/12/27 21:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.12.23 福島党首と石川みのる
 
 今日はクリスマスイブ。

 多くの家庭では普段中々揃わないご家庭でも家族団欒のひと時を過ごそうと努めていることでしょう。

 そして、今日は福島瑞穂社民党党首の56回目の誕生日でした。

 実は小生と福島党首は同級生。

 当然にも学校は全然違いますけどね。

 そんな福島党首は23日の夕方から松山入り。

 「伊方原発停止・廃炉」愛媛・大分共闘会議の結成総会の記念講演と中村時広愛媛県知事との意見交換のために松山に来られました。

 普段は慌ただしい方ではありますが、今回の来県は少しだけ寛げる時間を作るべく配慮させて頂きました。

 愛媛、大分の皆さんと一緒に食した夕食も堪能して頂いたと思いますと、言いたいところですが、次々と党首に話しかけるものですから十分に箸を動かせなかったようです。

 気の毒です。

 小生なんか腱鞘炎になる位の勢いでバクバク食べていたんですがね。

2011.12.24 福島党首の講演2

 24日には福島党首は9時30分から東京第一ホテルで中村時広愛媛県知事と会見。

 その時に小生らは別の会場で、「伊方原発停止・廃炉」愛媛・大分共闘会議の結成総会。

 その会見の模様は多くのマスコミの皆さんがそれぞれの立場から報道されることでしょう。

 そして、10時45分頃にえひめ共済会館に福島党首が到着して記念講演。

 約1時間喋られましたが、その時間の長さを感じない程でした。

 講演を終え、更に12時から松山市駅前の坊ちゃん広場で福島党首は街頭演説、署名活動、ビラ配り等の行動。

2011.12.24 福島党首講演

 予定していた全ての行動を終え、松山空港へ見送り。

 小生も食事を共にさせて頂いたりして、長時間同席させて頂きましたが、福島さんはホントに気さくな方です。

 県民、国民の命を守るためには早く原発を止めなければならないと訴えました。

 この中身もネット上で流れると思います。

 正直、小生もお迎えから会見、講演、街頭演説、食事、見送りと全て滞りなく結べて、ホッとしています。

2011.12.24 共闘会議役員

 そして、社民党への入党を希望し、福島さんに会うために遠路来て頂いた高校生もいました。

 この若い人たちが放射能の恐怖から解き放たれるように、私たちも愛媛・大分共闘会議を設立という歴史的一歩を踏み出したわけですから一層奮起しなければなりません。

 そして、我が家でこのブログの更新をしていると東京に帰った福島党首からお礼の電話が。

 恐縮の極みであります。

 で、今日の画像は少しにやけた顔の小生と福島党首、そして講演をする福島党首をアップしました。

 だって、周りの人が笑わすんですから。

【2011/12/24 17:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.12.20 東高懸垂幕1
 昨日の午前中の濃密さは強烈でした。

年明けに配布する議会報告の打ち合わせ、校正を印刷屋さんと行い、23日、24日と愛媛に来る福島社民党党首に関して、マスコミ、県、社民党全国連合、愛媛県連合、会場との細部にわたるすり合わせ。

そして、1月2日に行う新居浜東高校野球部の総会に向けた、次第の作成、規約の手直し。

そうこうしているとランプが点滅し始めたプリンターのトナーの注文、高津診療所、東高の秋山監督からの電話‥等。

次々と変化する事象に対する頭の切り替えがうまくいかず、少々パニック気味でした。

ま、それらを取りあえずこなし、作り上げた資料を持って東高野球部OB会の事務局長に目を通してもらうために、新田町の「ムービー」。

2011.12.20 東高懸垂幕2

その後、河川敷陸上競技場で陸上部と一緒に練習をしている野球部の秋山監督に会うために河川敷公園へ。

この時、指導をされていたのは陸上部の渡辺先生。

この先生は三段跳びの日本記録も持っていた方で、国体も常連で予てからタダ者ではないとは思っていましたが、この日の体の動きを見ていると更にタダ者ではないことを実感しました。

さて、この日の指導ではたっぷりとアップをして、メインは400メートル走。

陸上部の生徒がペースメーカーになって、400メートルを78秒から79秒で走り、200メートルをジョグ。

それをなんと25本走るという過酷な走り込み。

距離だけでも単純に15キロですが、100メートルを19秒というペースで8キロを走ることになります。

殆どの野球部の生徒も数本までなら付いていけましたが、10本を越すと明らかに身体能力の差が出てきます。

本数を重ねるに従って、多くの発汗をし、顔がゆがみ表情が変わります。

2011.12.20 東高懸垂幕3

その中でも陸上部の子に殆ど最初から最後まで追走したのが船木中学出身の藤田君でした。

陸上競技用の練習をし、走りのフォームを陸上競技用に矯正し、陸上競技用の筋肉を付ければ大成をするのではないかと渡辺先生も絶賛でした。

小生もこの日は選手の1割程の負荷を試み、走るだけで心地よい筋肉の張りを覚えました。

ああ、あと40歳若ければ…。

2011.12.20 東高懸垂幕4

本日の写真は先日、校舎に掲出された懸垂幕の作業の時間の移ろいです。

 作業を柳原校長先生とも見守っていたんですが、久々に胸のときめきを覚えましたね。

この日は三者面談の日で、学校を訪れた保護者の方も懸垂幕に目をやっていました。

【2011/12/22 09:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.12.19 優勝メンバー1

12月18日に山口市で行われた第19回全国中学校駅伝で、新居浜東中学校の女子がコース新記録で堂々の初優勝を飾りました。

祝福と写真を貰うために早速、月曜日の朝に新居浜東中学校へお邪魔しました。

2011.12.19 メンバ。表情が堅い.

丁度、選手の皆さんがマスコミの取材などで揃っていたので、写真を撮らせて頂きました。

この写真は貴重な1枚になることは間違いないですね。

2011.12.19 メンバーブログ用

この駅伝大会では1区の加藤さんが6位の好位置で中継し、2区の小林さんが2位、3区・田中さん、4区の永易さん、5区の近藤さんが区間1位を記録。

特に4区の永易さんは区間新記録を取るなどし、2位の静岡・富士岡中学に23秒の差をつけての堂々の優勝となり、新居浜市民は大きな勇気と元気を貰いました。

2011.12.19 トロフィーブログ用

写真も最初の内は固かったのですが、小生が冗談を言うと、選手の皆さんは徐々に緊張がほぐれていったようです。

その貴重な写真をお届けします。

2011.12.20 東高懸垂幕4

また、最後の写真は新居浜東高の正面に掲出されたた「祝 甲子園出場 マスターズ甲子園」の懸垂幕です。

今日は取り急ぎこの1枚だけをお届けします。

【2011/12/20 16:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
ブログ用

 やはり本日のブログの主なネタはマスターズ甲子園かな?

 16日には佐々木市長に無理をお願いして、マスターズのメンバー17人の表敬訪問を受けて頂きました。

 この日は阿部教育長にも同席を頂きました。

 この表敬訪問には10人程度を予想していたんですが、なんと17人も。

 それだけにみんなの喜びと思い入れがこの参加者の数字になったのでしょう。

2011.12.16 佐々木市長表敬訪問1

 この際に市内の高校から初めて愛媛マンダリンパイレーツに入団が決まった大井裕喜(おおい ひろき)君の紹介もさせて頂きました。

 市長、教育長から激励の言葉を頂戴しました。

 この日県の秘書課から連絡があり、中村知事とは1月24日の13時45分から会うことになりました。

 この後、主たるメンバーで今後の打ち合わせを行い、神郷小学校の上田校長先生を訪ね、学校の塀に「祝 甲子園出場 新居浜東高校野球部OBマスターズ甲子園」の横断幕の掲出のお願いに。

2011.12.16 大井君、市長と

 上田校長先生からもこの偉業を讃えて頂くと共に横断幕の掲出にも快諾を頂きました。

 心から感謝申し上げたいと思います。

 その後、小生は3時間・180キロの道のりを経て、愛南町に。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝6

 翌日は南宇和高校を訪れて野球部の近藤監督にお会いしました。

 この時ちょうど南宇和高校ではグランドの土の本格的な入れ替えを行っていました。

 その事業費の金額を聞いてびっくり。

 その様子は後日のブログにて報告させて頂きます。

 南宇和高校を後に津島での宇和島道路の工事現場を見、さらに松山でのB型肝炎に関する原告弁護団の説明会に参加。

2011.12.17 南宇和高校のグランド整備1

 随分と勉強にはなりました。

 自分も提訴をしようかと考えましたが、民法上の20年という壁で和解金額も大きく違うことにびっくり。

 例えば慢性肝炎なら、発病から20年未満であれば1,250万円。

 ところが20年を経過していれば額が激減して、300万円となります。

 19年と364日対19年と365日、つまり満20年でこれほどの差が出ます。

 些か不条理であるとの思いは禁じえません。

 未だに多くの方がB型肝炎で苦しんでいる中で、一人でも多くの方か救済されることを望んで止みません。

【2011/12/18 08:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
M1070005 ブログ用
 
 12日、13日、14日と松山に泊り、久しぶりに我が家に帰ってきました。

 帰ってくれば、帰ってきたで沢山の用事が待っていました。

新居浜東高校訪問1

 そんな中でもやはり話題は「新居浜東高校マスターズ甲子園へ」ということでしょう。

 色々な方から祝福の声を掛けて頂きます。

 と言っても、当然にもそれすら知らない方もおいでましたが…。

新居浜東高校訪問2

 だからこそ多くの方に様々な機会を通し、その偉業を達成したことを知ってもらう努力が必要だと思います。

 と言うことで、12月12日には早速母校の新居浜東高校を訪ねて柳原校長、阿部教頭先生に報告をさせて頂きました。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝7


 併せて、校舎の正面に懸垂幕の掲示をお願いしました。

 また、この柳原校長、阿部教頭先生のお二人にはマンダリンパイレーツに入団の確立の高い大井裕喜君のことも併せて報告をさせて頂きました。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝9

 そして、16日の昼休みには新居浜市役所に佐々木龍新居浜市長を訪ね、マスコミからの取材も受けるように段取りをさせて頂きました。

 さらに昨晩には中村時広愛媛県知事にも「表敬訪問を受けて頂けませんか?」と小生が言うと、知事も快く「何時でもどうぞ」という返事でありました。

 嬉しいじゃありませんか!

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝8

 これから多忙な時期を避けつつ、日程を調整し知事訪問を行いたいと思います。

 これもマスコミの皆さんのご協力を頂き、取材をして頂けるように仕込みたいと思います。

 ということで、本日の画像はマスターズ関係であります。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝・ホームランを打った秋月敏基君

 新居浜東高校を訪問した時の写真や先だって行われたミニ祝勝会の写真であります。

【2011/12/15 21:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.12.10 月食
 
本日のブログの更新のトップの話題は何と言っても、新居浜東高校野球部OBが甲子園出場を決めたことでしょう。



 9月から始まったマスターズ甲子園の愛媛県予選が雨で伸びたりしながら、実に3カ月を要して優勝チームが決まりました。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝1
 
 その頂点に立ったのがエントリー2年目の我が新居浜東高校OBチームです。
準決勝、決勝が行われた12月10日は寒く、四国の山には雪が降り、球場には時折雨が降る中、マスターズ甲子園の準決勝、決勝が行われました。

 準決勝で、新居浜東は西条に一時2:10で負けてはいたものの、ビッグイニングを作り、最終的には14:13の劇的なサヨナラ勝ち。

準決勝戦
西条 1 4 0 0 2 3 3 0 0 =13
新東 0 0 0 0 2 7 4 0 1×=14

決勝戦
新田 0 0 0 1 0 3 0 0 0 =4
新東 0 0 5 2 0 0 0 0 / =7

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝2

 さらに決勝では、追いすがる新田から逃げ切り、新田を7:4で破り、エントリー2年目で甲子園出場を決めました。

 逞しい後輩たちを誇りに思うと共にうれしさがこみあげてきました。

 とにかくエントリー2年目の快挙ですし、これまで県大会を制していたのは今治西、新田、丹原など過去に甲子園に出場経験のあった学校だったお思いますが、経験のない学校が優勝したのは新居浜東が初めてではないかと思います。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝3


 しかし、あいにく小生はこの10日は松山での会議。

 会議を終え、松山での夜の懇親会をキャンセルして、試合が行われた東予球場に行って、試合が終わったみんなを
 
 駐車場で迎えることが出来ましたし、夜の祝勝会では皆さんと喜びを分かち合いました。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝4


 この日はいいことが他に2つありました。

 一つは新居浜東高校野球部OBの大井君がこの日行われた四国アイランドリーグの合同トライアウトで合格をしたこと、また、社民党愛媛県連に若い方から入党の申し込みがあったこと。

 世の中、まだまだ捨てたものじゃありませんね。

 これからも頑張らないといけません。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝5

 小生は今日から怒涛の松山3連泊です。

 木曜日に一度帰宅して、金曜日には愛南町へ行きます。



 で、本日の画像は甲子園への出場を決め、笑顔がはじけているメンバーの様子とこの日の月食の写真をお届けします。



【2011/12/12 09:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.12.7 リブドゥー造成6

 四国の山の頂きには雪が降り積み、気温も下がり、ようやく冬らしくなってきました。

 我が家でも昨晩の最低気温は2.1度。

 やはり、5度を下回ると冬を実感します。

 さて、11月28日に開会した12月定例県議会も一般質問、委員会審議も9日で終わり、いよいよ14日で閉会となります。

 他の多くの議員さんは14日を残すのみとなりましたが、小生は13日に閉会前日の議会運営委員会があるために、登庁しなくてはなりません。

 1議会について最低3回の議運があるので、新居浜からその議運にだけ出席するのは結構大変です。
2011.12.7 リブドゥー造成7

 昨日の建設委員会で小生は今年度に開通する西予宇和~宇和島北までの開通時期や津島高田~津島岩松の整備状況と開通時期、更に来年度から事業化されようとしている津島岩松~内海柏までの今後の見通しなどについて質問をさせて頂きました。

 この一部については今朝の愛媛新聞に関連記事が掲載されています。

2011.12.7 リブドゥー造成8

 さらに「海抜シール」に対する県の取り組みも質問。

 四国整備局では四国内に15か所を試験的に設置し、愛媛県には3か所設置しているとのこと。

 また、県内の自治体では12月補正を組んだ新居浜市を始め9自治体が設置、若しくは設置予定となっているそうです。

 県内20自治体の内、9自治体とは言っても、海のない久万高原町、内子、鬼北、松野などを除くと16自治体の内の半分以上の自治体で何らかの取り組みをする中で、愛媛県の予算化はされていません。

 少なくとも来年度の当初予算の中に少しでも盛り込まれることを強く望みます。

2011.12.7 リブドゥー造成9

 さて、さて、本日はマスターズ甲子園愛媛県予選の準決勝、決勝が東予球場で行われます。

 ここまで勝ち上がっているのは新居浜東、西条、新田、松山北。

 さあ、この結果や如何に?

 残念ながら小生は本日、松山で会議のために試合には参加できません。

 会議をしながら、11時プレイボールの新居浜東対西条の試合結果、そして甲子園決定!の吉報を待っています。

 で、本日の画像は前回に続いてリブドゥーの造成工事の様子です。

【2011/12/10 07:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
20万キロ突破

昨日は久しぶりに一日中を新居浜で過ごしました。

普段出来ないデスクワークやプライベートな用事をすませたり、書類に目を通したり、ランニングをしたりさせて頂きました。

冒頭の写真にもあるように小生の愛車であるプリウス君もついに20万キロを突破してしまいました。

この12月20日に車検で、満7歳となるわけでありまして、1年に2万8千キロ平均で走ったことになります。

2011.12.7 リブドゥー造成1

この間にガソリンが高騰した時もあり、今もなお決してガソリンが安いわけではない中で、本当にいい買い物をしたと思っています。

これまでこれと言った故障もなく、巷間言われているバッテリーも特段の問題はありません。

そんなプリウスもオイルだけはきちんと交換をしてやらなければならないのですが、今回は不覚にも7,300キロも走っていました。

2011.12.7 リブドゥー造成2

桶谷モータースで久しぶりにオイル交換をさせてもらいました。

昨日はイオンへ12月11日にイオンの駐車場で行われる献血の際に渡すお礼の商品の手配に行ったり、久しぶりに泉川小学校へランニングに行ったり、東予千里会の役員会に行ったり、久々の散髪をしたりと硬軟様々でした。

やはり、一人で自分のペースでランニングをしたり、ストレッチをしたりしていると幸せ感を感じてしまします。

2011.12.7 リブドゥー造成3

体を鍛えられるし、汗をかいて老廃物を体外に排出することもできるでしょうし、適度な空腹感から美味しく食すことができるでしょうし、何よりも俗世を忘れ、無に近い境地に浸れることです。

こんな時間がせめて1週間に1時間取れれば、どれ程の幸せ感を感じることができるでしょうか?

つとめてその1時間を取りたいと思います。

さて、本日の写真は新居浜の観音原町に建設をしているリブドゥーの造成工事の様子です。

こうやって見ると、法面を含めて5万㎡と言われていた広さを実感します。

2011.12.7 リブドゥー造成4

普段新居浜で見ることのできないオフロードトラックなどもこの現場では活躍をしています。

で、このオフロードトラックのオペレーターはどうも女性のようでした。

逞しくもさえ思えるこの女性にいつかはお会いをして、感想などを聞いてみたいと思います。

2011.12.7 リブドゥー造成5

もうすぐ、松山に出発をし、県から国の3次補正に関わる予算説明を受けるなどし、今宵も松山泊です。

今月は時節柄、外泊が8日もあります。

夜の食事の時は食べる量、飲む量を考えないと大変なことになります。



【2011/12/08 11:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.11.26 年輪の集い1
 
 土曜日の昼間は大生院の現場へ行って、市民相談。

 すぐに解決して良かったです。

 そして、18時からは父親の旭日小綬章の受章を祝う会を多くの皆さんの参加を頂き、リーガホテルで開催しました。

 


 不覚にもデジカメを忘れてしまい、その様子を記録することが出来ませんでした。

 その会を失礼ながら中座させて頂き、新居浜東高校野球部の保護者会の忘年会にOB会の伊藤事務局長と参加させて頂きました。

 この会では初対面の方が多かったのですが、色々と会話をするうちに、色々な関係、縁を感じることが出来ました。

2011.11.26 年輪の集い2
 で、日曜日はと言うと、朝は4時過ぎに起きて、5時からの会に集積し、9時半から5時近くまで、野球おじさんしました。

 マスターズ甲子園の四国交流戦を行いました。

 小生はこの日は9時半から第一試合の松山北OB対徳島東OBのボールボーイ否、ボールおじさんを務めました。

2011.11.26 年輪の集い3

 第二試合は新居浜東OB対鳴門高校OB。

 結果は9:11で惜敗。

 緊張感のあるいい戦いでした。

2011.11.26 年輪の集い4

 本気で勝ちに行けば投手起用などを考えれば勝てた試合だったかも知れませんし、10日に甲子園を賭けた1戦への手ごたえを感じた試合でした。

 で、小生はお情けで2イニングマスクを被らせて頂きました。

 

 久しぶりだから緊張しますよね。

 本日の画像は11月26日に泉川公民館で行われた喜寿を祝う「年輪の集い」の一コマです。

2011.11.26 年輪の集い5

動画は「年輪の集い」にわざわざ松山からお越しいただいたトーンチャイムを演奏するスィーテンハートの皆さんです。


【2011/12/05 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
荷内海岸1

とうとうカレンダーも1枚となってしまいました。

 北海道ではマイナス20度近くの所もあれば、沖縄では25度の所もあり、日本は南北に長いということを改めて感じさせられます。

 愛媛県議会も一般質問が2日目となり、質問者も6人が済みました。

 それぞれの思い、得意分野を25分~30分で述べ、知事以下の考えを質します。

 予想以上の答弁が返ってきたり、想定していたものが返ってきたり、ガクッときたりと様々です。

荷内海岸2

 それにしても昨日の民主党・かがやきの横山県議の質問に入る導入分の発言には驚きましたし、議場も少なからずざわめきました。

 それを愛媛新聞の12月2日付の3面の囲み記事に記されていますので、ここでは詳細には記しません。

 何れにせよ、あの発言が何を意味し、今後どのようになるのか、行く末が気になります。

 さて、明日はマスターズ愛媛県予選の準決勝、決勝が東予球場で行われる予定ではありますが、お天気はどんな案配なんでしょうか?

 新居浜東の準決勝の相手は強豪の西条高校OB。

 とにかくこの試合に勝って、甲子園に1歩近づきたいですね。

荷内海岸の低い堤防

 さて、本日の画像は荷内海岸の写真です。

 台風、12号、15号で打ち上げられた流木ですが、今は県の配慮で綺麗に流木は撤去されており、小さな発泡スチロールやごみは地元の自治会で掃除をするとのことです。

荷内海岸の朽ちた堤防2

 「意外」と早かった県の対応に地元の皆さん共々感謝したいと思います。

 一方、衛生センター前の堤防は低くて、風がある時は砂を含んだ波が道路を襲い、自動車がその波が被ろうなら相当なダメージを受けるそうです。

荷内海岸の朽ちた堤防

 さらに、波、雨、風によってそのコンクリートも朽ちている状態です。

 これも出来るだけ速やかな県の対応を望みます。

【2011/12/02 20:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。