愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.26 海の中道海浜公園 カンガルー4

 先週、今週と日曜日になると雨が降り、様々な行事に支障をきたします。
 
 2週続きでマスターズの練習ができなくなり、これで11月6日の今治北高校OB戦に臨まないといけなくなりました。

 はて、結果はどうなるのでしょうか?

 いささかというより大いに不安であります。

2011.10.26 海の中道海浜公園 カンガルー1

 雨ということで、東田自治会の運動会も中止になり、自治会館の中での抽選での賞品分け、子どもさんを含む懇親会に切り替わりました。

 それでも、役員の皆さんは早くに集合して、運動会に備えて準備していた道具などの片付けやこれまた準備などでお世話になりました。

 どんな小さな行事でも準備と片付けは大変です。

2011.10.26 海の中道海浜公園 カンガルー2

 これは経験した人でないと判りません。

 役員の皆さん方のご労苦には心から感謝申し上げます。

 今日は東田自治会館から惣開公民館での文化祭、そして松山での会議に参加し、我が家での夕食は午後8時頃となりました。

 それでも早い方ですよね。

 先日、小生がやっているface bookである女性が「山根の晴れ舞台も しっかり拝見してましたよ♪ 太鼓も稔さんも雄々しくて! 白の法被は爽やかで、目立ちましたね! 品行方正な爽やか東田の太鼓、反省どころか、やり遂げたって感じでしょうね^^¥ お楽しみくださいね~」とコメントを頂きました。

 有難いですよね。

2011.10.26 海の中道海浜公園 ネズミ科の…1

 それはそれとして、本日の画像は先日視察に訪れた海の中道海浜公園の続編をお届けします。

 動物達を見ていると心が癒されますよね。
スポンサーサイト

【2011/10/30 20:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.10.26 海の中道海浜公園1

これまた久々の更新になってしまいました。

10月25日~27日まで愛媛県議会の建設委員会の視察で九州に行ってきました。

佐賀県庁、玄海原発、国営海の中道海浜公園、桜島国際火山砂防センター、志布志港などの視察でありました。

玄海原発はご存知、佐賀県の古川知事の「やらせメール問題」の渦中にある原子力発電所。

聞けば地震も津波も過去に大きなものを経験していないこともあってか、3.11以降は四国電力の伊方原発と比較して、大した対策を取っていないような印象。

電源車の配置とその訓練、水密扉の設置程度・・・。

ここは地震も津波もさることながら、1号機は昭和50年稼働だからもう37年生。

脆性疲労なども指摘されている所。

はて大丈夫かしら?

それにしても発電所のすぐ近くに民家が多くあり、のどかな田園風景が続く景観を呈しています。

一度、事故が起きれば丹精込めて育てた農産物も畜産もダメになってしまうことを考えると可能な限り早く廃炉にすることが望ましいと改めて思いました。

2011.10.26 海の中道海浜公園2

2日目の国営海の中道海浜公園はその規模の大きさに驚かされました。

元々は米軍の基地だったものを国が国立公園として整備をしているもの。

広さが実に540ヘクタールのうち現在はその265ヘクタールを供用しているもの。

年間200万人近くが利用し、多くの方に好評を博している施設。

それだけに年間の整備費、維持管理費は莫大なものとなっています。

20年度は併せて21億7千万円、21年度は20億8千万円とか。

この施設には指定管理の職員など420人が働くそうであります。

2011.10.26 海の中道海浜公園3

沖縄でも米軍基地が返還され、国によって国立公園などを運営できれば、環境にも優しく静寂が戻り、県民にとっても観光産業として、地域経済、雇用にも貢献できるのではないかとも思います。

沖縄の人にとってみればとにかく静かで安心で安全な住環境を取り戻したいと願っていると思います。

なぜ、出来ないのでしょうか?

2011.10.26 海の中道海浜公園 イノシシ達


さて、このような研修でしたが、これからこの研修にまつわる写真を順次アップしていきたいと思います。

それにしても私たちの研修では議会事務局の池野さん、石川さん達の献身的なお世話に心から感謝申し上げます。

2011.10.26 海の中道海浜公園 カンガルー3

とにかく、大過なく、全員が無事に帰路に就けて良かったとつくづく感じた研修でした。

あー、暫くはダイエットだ!

【2011/10/27 20:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
 

前回ブログを更新して以降はとても忙しく、やっと落ち着いてパソコンの前に座ることが出来ました。

 早いもので祭りが済んで週間。

 先週の今頃は、東台神社での神事を終えて、自治会館への帰路に就いている頃ですね。

 今晩はこの祭りの反省会が自治会館であります。

 この反省会を終えるといよいよ身も心も整理をして、日常に回帰して行き、ある意味多忙な毎日との闘いが始まります。

 とにかく今は時間が欲しくて、欲しくてたまりません。

2011.10.17 田の上太鼓台

 で、本日は午後から久しぶりに新居浜50Sの練習に参加しました。

 午前中はこれまでの疲れからか体が重くてしんどかったのですが、野球に興じ、汗をかくほどに軽くなってくようでした。

 調子に乗って、久しぶりにフリーバッティングで100球ほど投げてしまいました。

2011.10.17 白浜太鼓台

 さて、本日の画像は15日の山根グランドでの角野・泉川地区の動画、17日の天神浜の田の上太鼓台、白浜太鼓台です。

 また、20日に行われた連合愛媛の対県要望の様子です。

 担当の皆さんは本当に丁寧に応えてくれました。

2011.10.20 連合愛媛、対県要望1

 山根グランドでは角野・泉川地区の総指揮は東田太鼓台の白川君でした。

 また、小生が9月議会で質問をした化学物質過敏症についてのリアクションがあったので、その原稿をアップしました。

2011.10.20 連合愛媛、対県要望2


化学物質過敏症の9月県議会の原稿。

 次に化学物質過敏症についてお伺いを致します。
 
 人類がこれまでに開発した化学物質は、数千万種以上と言われています。

 私たちはこれらの化学物質を呼吸や飲食など日常生活の中で、日々体内に取り込んでいます。

 化学物質過敏症の発症の経緯は、花粉症と似て、体内に徐々に蓄積した化学物質が、自分の適応能力を超えると突然様々な症状が現れ、放置しているとやがてほんの少量でも反応し、またそれまで症状の出なかった多様な化学物質にも反応するようになり、電磁波過敏症との重複も少なくないと言われているのであります。

 そして、2009年10月1日に、患者さん達の長年の要望の一部が実り「化学物質過敏症」が標準病名として登録されたのであります。
 
 約10年前に「シックハウス」が問題になった時、ホルムアルデヒト、トルエンなど、13種の有害化学物質については、厚生労働省が指針値を設定しました。

 しかし、建材以外にも庭木などへの薬剤散布、殺虫剤、芳香剤など、有害化学物質が町にあふれるこの社会で、重症化すると住む家、暮らす場所を探すのも容易ではなくなるのであります。
 
 現在、我が国での発症者は、一説には70万人とも言われており、潜在的な患者数はこれよりも遥かに多く、今後確実に増えるであろうと予想されているのであります。
この過敏症は症状が多様で個人差が大きく、化学物質は脳の神経に影響を与えるが故に、うつ病と似た症状なども出て、診断が難しいのであります。

 2008年にオーストラリア政府が発表した、化学物質過敏症の症状と発生率を見ると、頭痛が55%、疲労感51%、うつ30%、関節痛26%、吐き気20%などとなっています。80年代からこの病気の診断・治療にあたってきた元北里大学医学部長の石川医師は、これらの症状に加え、嗅覚過剰、まぶしさ、視力低下などの症状もあげているのであります。

 診断には問診による細かな環境チェックや化学物質を排除した「環境医学施設」いわゆるクリーンルームで、原因物質を突き止める必要がありますが、経費がかかる故、クリーンルームの設置は極めて不十分な現状にある中、病名の登録を受け、患者さん達は学校教育、医療教育、表示、広報などについて政府に具体的な要望を出しているのであります。

 因みに化学物質過敏症を疑う自己判断の目安としては、ホームセンター、新車などの特定の場所で体調の変調を覚え、その場を離れると症状が消える場合は要注意と言われているのであります。

 例えば学校においては、理科実験室の化学実験薬品、床用ワックス、殺虫剤、油性フェルトペンなど、室内の建材や教材、塗料や備品等に含まれる化学物質は、児童生徒等が不快な刺激や臭気を感じ、シックハウス症候群等の発生要因になるとされています。
 
 揮発した有毒ガスは下に溜まるので、背が低く呼吸回数が多い子どもは、大人より多く体内に取り込み、しかも体が小さい故に、飽和量に達しやすく、集中力の欠如、落ち着きがない、キレやすいなどの症状が化学物質の影響である可能性も指摘されているのであります。

 2001年7月の「厚生労働省における室内空気中化学物質の室内濃度指針値等」の設定に伴い、文部科学省は「学校環境衛生基準」に、教室等の環境に係る揮発性有機化合物の基準を示していると伺っています。

 そこでお尋ねを致します。

 県教育委員会では文部科学省の定める「学校環境衛生基準」に沿って、どのような対応を取られているのかお聞かせ下さい。



【2011/10/23 18:09】 | 未分類
トラックバック(2) |
2011.10.16 朝日に映える東田太鼓台

 今日は10月の19日。

 小生にしてみれば最も忌み嫌う日であります。

 何故かと言えば祭りに最も遠い日であるからです。

 これから指折り数えて360日余を待たねばなりません。

 

 ということで、今年は5日間あった新居浜祭りも昨日で全てが終了。

 これから日常が再び戻ってきます。

 ただ、強いて言えばその祭りの片付けなどが残り、最終的に会計などの〆、反省会などを終えて、精神的にも肉体的にもひとまず整理をして、正に日常に回帰していきます。

2011.10.16 東高野球部の後輩の一井君

 振り返ってみると小生は東田太鼓台が登場して以降初めて、3日間太鼓台にお伴をさせて頂きました。

 改めて体力勝負であること、また多くの皆さんの力があってこそ成り立つ祭りであることを再認識することができました。

 川西地区、川東地区が最終日の18日をフィーバーしている最中にも関わらず、我が家では昨日の18日に稲刈りをしました。

2011.10.16九州から帰省した姪達
 
 午前中に雀の脅しの片づけをして、昼からはコンバインでの刈り取りを行い、あわよくば太鼓台の見物になどと密かに抱いていた野望は打ち砕かれてしまいました。

 そして19日の午前は東田の幟の片付け。

 これらは半日で片付きましたが、この幟を片付けるだけでも大変な作業であります。

 巷間伝え聞くところによると、15日には長野VS元船木、17日には宇高VS浮嶋、18日には大江VS中須賀の喧嘩があったとのことであり、このままであるとすれば来年の祭りには6台の運行ができなくなり、45台になる見込みです。

 少しさみしくなってしまいます。

2011.10.16 次代を担う若衆

 さてさて、来年も皆元気で楽しい祭りとなることを祈念します。

 それにしても17日に放映されたアイテレビでの東田太鼓台の特番はよく出来ていましたね。

皆さん、きっといい思い出になると思います。

【2011/10/19 13:55】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
2011.10.14 出発直前
 
 14日から始まった上部地区の祭りもとうとう16日に終わってしまいました。

 あれだけ待ちに待った祭りもあっという間に済んでしまった感じです。

 とにかくこの3日間は何もかも忘れ、祭りに没頭し、よく歩き、よく飲み、よく叫びました。

2011.10.14 高橋君のヘアースタイル

 今年の上部の祭りは色々なことがありました。

 週末開催に起因しての警察署との様々な点の摺り合わせ、岸の下、萩生西の除名問題、そして長野太鼓台と元船木太鼓台の鉢合わせ。

 これからの今後の舵取り、修復も中々楽観できる状態ではないとも言われますが、この祭り間で噴出した軋轢を叡智を結集して克服して貰いたいと強く念じて止みません。

2011.10.15 取材を受ける水樹奈々さん

 さて、本日の画像は祭り一色であります。

 最初の画像は祭り初日に今まさに太鼓倉を出発しようかという画像。

2011.10.14 重の上からの画像

 アイテレビもカメラを回して、絵を撮っています。

 初日、東田太鼓台はボウルオオクラ(南国産業)、リアントゥールで飲み物などを振舞ってくれます。

 一度に多くの人間がお邪魔をし、様々な物を飲む訳ですから、千円、二千円で済むわけがなく、数万円は要します。

2011.10.14 雨のボウルオオクラでの昼食

 それを二か所で賄ってくれるわけですから、東田太鼓台は本当に恵まれていると思います。

 さて10月15日には祭りの中日で、メインの山根グランドの統一かき比べがありました。

2011.10.15 東田太鼓台1

 この日は中村時広愛媛県知事も観覧し、更に16年ぶりに新居浜の太鼓台を見ることになった水樹奈々さんも本部席で観覧していました。

 たまたま、水樹奈々さんの真後ろの本部席に座った小生が、色々と声をかけると気さくに対応してくれました。

 今後の水樹奈々さんの活躍を心から祈念します。

 さてさて、本日の小生は夕方までは様々な用事を済ませ、夕方からは桑森弁護士ご夫妻、高江医師ご夫妻と太鼓見物をして、晩飯を小生の友人らと10人ほどですることになっています。

2011.10.15 自治会館での夕食

 明日は稲刈りの予定です。

【2011/10/17 11:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.9.11 東田太鼓倉の壁面1

9月13日に開会した愛媛県議会の定例9月議会も昨日の10月11日に閉会しました。

小生は13回目の質問を行いましたが、もう随分と過去のような気さえします。

それはそれとして、色々なことがあった9月議会でした。



民主党会派に所属する議員の一般質問で議会を軽視するような質問があり、物議をかもし、民主党会派分裂か?

などという時期もありました。

一時期はマスコミの皆さんも色めき立ったようではありますが、結局「大山鳴動して・・・」となったみたいです。

また、小生にすれば理事者の皆さんが住民要望に丁寧に応えてくれる姿を見て感謝でありました。

さて、前回の更新でお知らせをしていました東田太鼓台の太鼓倉の北側の壁面に縦4メートル、横4.5メートルという巨大な看板が設置されました。

施工は大洲の石田工芸さんです。

11日の昼頃から工事にかかり2時間ほどで4枚の看板を設置して完成。

驚いたのは高所作業車を使うことなく、梯子だけでの工事だそうで、見ている方々をびっくりさせたとのことであります。

2011.10.11 東田太鼓倉の壁面2

この看板の右側には「贈 真鍋友規」とあり、右側には「撮影 石川文則」とあり、因みにこの写真はコンクールで上位入選した代物であり、価値ある写真であります。

いよいよ祭りまであと3日。



段々と高揚感を覚えます。

さて、今年の山根グランドは15日の土曜日となります。

10.4.11 水樹奈々さんと石川 稔

昨日 中村時広愛媛県知事に確認をすると15日の山根グランドに来られるそうであります。



15日は水樹奈々ちゃん始めレガ等のコンサートが市民文化センターでがあるので、本日の画像は太鼓倉の壁面の写真と、昨年の4月に水樹奈々ちゃんと一緒に撮った写真を再掲しました。

もう一枚の写真はつい最近まで新居浜市役所に勤め、今は一念奮起して東京で修業をしている秋山さんと水樹奈々ちゃんとのツーショットの写真です。

10.4.11 水樹奈々さんと秋山さん

動画は先日の新居浜東高校の東雲祭のものです。

【2011/10/12 07:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.10.8 東田太鼓台組み立て1

ここ数日も極めて多忙であり、些かお疲れであり、なお且つ充実した日々を過ごすことが出来ました。

 7日の夜は松山泊。

 そして新居浜に帰り、8日の午前11時30分からのリブドゥの安全祈願祭に参加。

2011.10.8 東田太鼓台組み立て2

 踵を返して13時30分からの松山での会議。

 そして16時頃には道後での自治労愛媛県本部の定期大会での挨拶。

2011.10.9 東田太鼓台組み立て3

 それを終えて直ちに東田太鼓台の太鼓倉へ直行し、午後6時からの東田太鼓台の「決起集会」と相なりました。

 9日の午前7時から東台神社の清掃、その後山根グランドでの防災訓練、そして時間の許す範囲で県議会報告の配布をして、13時からは葬儀、河川敷グランドでの新居浜50Sの練習、夜は下東田自治会館での芋炊きとなりました。

2011.10.9 東田太鼓台組み立て4
 
 10日は朝から西条のひうち球場でのマスターズ甲子園の予選リーグ。

 新居浜東高校の相手は吉田高校と野村高校。

 吉田高校には一時苦戦をしましたが、済んでみれば22ー8。

 次の野村高校には12ー4で、これも苦しい状況も一時ありはしましたが、無事勝利。

2011.10.8 リブドゥー安全祈願祭

 結局、新居浜東高校が2勝、吉田高校が1勝1敗、野村高校が2敗となって、新居浜東高校が決勝リーグに勝ち上がり、ベスト12に。

 こんな具合に多くの方と力を合わせながら、協働の作業をし、それなりの結果を導き出せていることに感謝をしなければなりません。

2011.10.11 マスターズ1

 自治労の仲間、東田太鼓台に関係する仲間、またマスターズのよき後輩たち、同志に恵まれて本当に幸福で何物にも代えがたい充実をした時間を過ごすことができました。

2011.10.11 マスターズ2

 多くの仲間に感謝、感謝。

 でも正直、体力的にはしんどいですね。

【2011/10/10 18:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.10.1 早明浦ダム湖畔での集会

まだ9月議会が終わっていませんが、今回の議会報告は新居浜祭りまでに議会報告を配らないといけないので、作成に取り掛かっていました。

 

そして、昨日の6日に印刷が出来上がり、早速、発送の準備を始めました。

また、限られた時間のなかで、配布も始めました。

とにかく、例年より2日早く配らないといけないので、時間との戦いです。

この3連休も様々な行事が目白押しのため、まとまった時間が取れない故に、正に時間との闘いです。

この時期の議会報告の裏には祭りの予定表を印刷します。

普段の議会報告は特段どうってことない人もこの時期の議会報告を待望しておられる方も少なくありません。

 

ただ、今回の日程を作るのには様々な気苦労がありました。

運営員会が分化したり、祭りの日程が長くなったりで、枠の数が増えてしまいました。

 

そうなるとスペース的にしんどくなって、自ずと文字が小さくなってしまい、見辛くなってしまいます。

更に、印刷に出した後に中萩校区の運営委員会での「除名問題」があり、そのことが予定表に反映させる時間的余裕がなく、結局訂正することができないままに印刷、配布となり、些か心苦しくなります。

これは率直に皆さんにお詫びするしかありません。

 

さて、今年の山根グランドの統一寄せには中村時広愛媛県知事や水樹奈々さんも来られるということです。
別子銅山 中別子銅山 中国人殉難者慰霊祭2011 石川勝行挨拶

 

本日の画像は先日行われた中国人殉難者慰霊祭、早明浦ダム湖畔での米軍超低空飛行訓練反対集会の様子をお届けします。

そして、東田太鼓台の太鼓倉の壁面の画像です。

2011.10.3 太鼓倉の壁面1

なぜ、壁面か?

実はこの壁面へ今年の祭りまでに横4.5メートル、縦4メートルという東田太鼓台の巨大な壁画(写真)が掲示されることになりました。

2011.10.3 太鼓倉の壁面2

さて、どのような壁面になるのかお楽しみに!

【2011/10/07 08:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.9.30 新居浜東高校東雲祭 全体会1 

 9月13日に開会した愛媛県議会定例会も10月5日の常任委員会、6日の議会運営委員会、11日の本会議を残すのみとなりました。

 

 あっという間に時間が過ぎ、質問に立ったことなんて遠い過去のようにさえ思われます。

 さて、この時期になるとそこかしこのキンモクセイの香りが漂い、いよいよ新居浜祭り近し、ということになります。

 

 我が上部・東田は14日から祭りに入ります。

 連日、様々な準備をしています。

2011.9.30 新居浜東高校東雲祭 書道パフォーマンス1

 アイテレビが10月末の祭りの企画番組を制作するためにアイテレビが東田太鼓台を取材してくれています。

 東田太鼓台を支える皆さんにとって、思い出に残る祭りになればと願って止みません。

 さて、本日の写真は9月30日に行われた新居浜東高校の文化祭、いわゆる東雲祭の様子です。

2011.9.30 新居浜東高校東雲祭 書道パフォーマンス4

 特にこの東雲祭では吹奏楽部、書道部、ダンスのパフォーマンスが目を引きました。

2011.9.30 新居浜東高校東雲祭 書道部の皆さん

 という訳で、全てを本日アップできませんが、連続してお届けします。

2011.9.30 新居浜東高校東雲祭 書道部の皆さん2

 そして、その内に徐々に祭りネタに移行していきたいと思いますが、まだ、手持ちの写真や動画が沢山あるものですから、中々全てをお届けできるか心配です。

 



【2011/10/05 07:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
 2011-09-29 英語スピーチコンテスト1

 ここ数日の慌ただしかったこと、慌ただしかったこと。

 文化、芸術、祭り、ソフトボール、野球、集会、慰霊祭、運動会・・・。

2011-09-29 英語スピーチコンテスト 稲見先生

 9月29日は新居浜ライオンズクラブ主催の中学生英語スピーチコンテスト。

英語スピーチコンテスト
 

 9月30日は新居浜東高校の文化祭、いわゆる東雲祭。

2011-09-29 英語スピーチコンテスト 参加者の皆さん

 この間に小生の議会報告の作成や入稿、祭りの寄付集め。

 特に10月1日、2日なんかは涙が出る位時計との戦いでした。

 1日から追ってみると、10時からは中国殉難者の慰霊祭が瑞応寺の慰霊碑で行われ、次いで新居浜特別支援学校となって初めての運動会。

 13時からは高知県土佐町にある早明浦ダムサイトでの米軍超低空飛行訓練反対集会、16時から新居浜のユアーズでのNTT退職者総会。

 18時から松山のプリンスホテルでの新居浜観光協会理事研修会となりました。

2011-09-29 英語スピーチコンテスト 新居浜ライオンズクラブ大竹会長

 2日は朝、7時半にホテルを出て、新居浜の河川敷グランドでの実年のソフトボールの四国大会。


 それが済むと新居浜市営球場でのマスターズの対新居浜商業高校野球部OB、対新居浜西高校野球部OBとの練習試合。

 さらに19時からは東田太鼓台の運営委員会。

 また、ここに記すことのできない会や協議、電話・・・。

2011-09-29 英語スピーチコンテスト 優勝旗の授与

 多くの方との出会いあり、実り多くもあり、極めて密度の高い数日でした。

 それらをこのブログで写真や動画で皆さんにお届したい思いは山々、海々ではありますが不可能です。

 という訳で本日は英語スピーチコンテストから徐々に開陳したいと思います。

2011-09-29 英語スピーチコンテストの会場

 ホント、この稼業は体力と時間との戦いであります。

別子銅山 中国人殉難者慰霊祭2011

 

【2011/10/03 09:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。