愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.9.28 リブドゥー説明会

9月定例県議会の本会議は28日で終了しました。

この議会で小生は6月議会に続いて質問をし、13回目の質問となりました。

また、今議会では生臭い動きなどもあり、色々でした。

さて、27日には新居浜の観音原町に建設されるリブドゥーの説明会が下東田自治会館で行われました。

2011.9.28 リブドゥー説明会2

リブドゥは1965年にトーヨー衛材株式会社という名で会社を設立し、2002年に現在の「株式会社リブドゥコーポレーション」に社名を変更して、今日に至っています。

当初は紙おむつ、お産用パッド等を販売し、1995年には世界で初めて大人用のはくパンツを生産、そして2000年にはメディカル本部を設立し、手術用キットの詰め合わせなど行っています。

2011.9.28 リブドゥーパース1

会社は資本金が7億7千万円、従業員が959人、売り上げが368億円となっています。

ここの特徴は894人の従業員の内、894人が正社員であることです。

そして今回愛媛県の企業立地奨励金など2億5千万円、新居浜市から1億3千万円など援助して、約5万㎡の土地に工場を建設することになりました。

当初は20人から30人規模ですが、将来的には250人規模にまで拡大するそうです。

この10月から木々の伐採、造成工事、来年4月からは工場本体の建設にかかり、来年の12月には完成の予定だそうです。

2011.9.28 リブドゥーパース2

この工場に完成により、新居浜における経済の活性化、雇用の拡大への期待が大きく膨らみます。

さらにローカルな話で言うと東田太鼓台のお花を頂ける所がまた一つ増えたということでしょうか?

 また、小生は造成工事、本体工事にあたっては地元の企業などを出来るだけ使って頂くようにの石川廣常務執行役員にお願いしておきました。
スポンサーサイト

【2011/09/29 12:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
緊援隊 043
 
今日、愛媛県議会26日のトップバッターで13回目の質問に立ちました。

 村上要議員も質問は何回やっても緊張すると仰ってました。

 小生ならなおのことです。

 脈拍は数多くなり、手は汗がびっしょりでした。

 質問と答弁をまとめると今日はこんな感じだったかな?

 これまで県議会で一度も議論されてない①東北に派遣された緊急消防援助隊の評価と課題。その貴重な経験を災害対策に活かすべき。

 ②不足する血液の安定的な確保に向けての献血の取り組み。

 ③化学物質過敏症の学校現場での対応。

 ④新居浜、県内で多発するイノシシなどによる鳥獣被害、の4項目について質問し、中村知事以下の理事者を質しました。

緊援隊

 ①緊急消防援助隊について中村知事は、「今回の派遣で隊員達は強い使命感を持ち、積極果敢に任務を遂
 
 行し、大きな役割を果たした。
 
 住民からも感謝のメールが届いた。
 
 その活動を高く評価する。通信の問題や初の寒冷地ゆえに消防車の機器にも不具合を生じた。

 今後、県の防災対策に活かし、受援体制の確立、
 
 対応能力の向上に努めたい」と答弁しました。
 
 ②献血について仙波保健福祉部長は、「血液を確保することは県民の生命、健康を守る上で重要。県は献
 
 血推進計画を立て実施している。10代、20代の献血者の減少が大きな問題。

 17歳の高校生に対し、知事が直接メッセージを送った。

 今後は若年層の拡大とリピーターの確保が重要。参加型の献血を目指す」と答弁。
 
 ③化学物質過敏症について藤岡教育長は、「有害化学物質は児童・生徒の健康に重大な影響を及ぼす。

 教室等の検査を実施している。現在基準を超えたところは無い」と答弁しました。

緊援隊 156

 
 ④知事は、イノシシなどの鳥獣害について「4月に対応する窓口を一本化した。

 県境を越えた広域の捕獲などの対応を実施するなど、昨年より7百頭多い、1万2千頭の捕獲を見込む。
 
 愛媛大学とも連携し、集落ぐるみのモデル地区なども指定したい」と答弁。

 と言う訳で、本日の画像は緊急消防援助隊・愛媛県隊です。


【2011/09/26 23:13】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.9.17 泉川感謝祭1
 
 台風15号のお陰で随分と雨が降りました。

 松山自動車道の西条・小松間が長時間にわたって通行止めになったりしたために、随分と11号線を走る羽目に。

 


 21日などは朝6時40分頃に自宅を出て、県議会に。

 翌日は7時半前には自宅を出ました。

 そんな雨ばかりの数日を経て、秋分の日の今日は打って変わって青空が広がっています。

2011.9.17 泉川感謝祭2

 この3連休を終えると26日の月曜日はいよいよ小生の質問日です。

 今回は一般質問ということで25分間。

 文字数にして約7,100文字です。

 毎度のことながら、字数が多くなりすぎ、時間との戦いを強いられるようです。

2011.9.17 泉川感謝祭3 近藤さんご夫妻


 で、今回の質問ですが、これまで県議会で一度も議論されてない①今回初めて東北大震災に派遣された緊急消防援助隊の評価と課題。その貴重な経験を災害対策に活かすべき ②化学物質過敏症の学校現場での対応 ③不足する血液の安定的な確保に向けての県の献血の取り組み、さらに④新居浜・県内でも多発するイノシシなどによる鳥獣被害の4項目について質問します。

2011.9.17 泉川感謝祭 鳥島民謡教室

 原発問題は村上要県議の代表質問の中で存分に触れられたので、小生は項目ではありません。

 時間内に質問が出来るように懸命に走って、頑張ります。

 


 さて、本日の画像は17日に泉川公民館で行われた泉川感謝祭の様子です。



【2011/09/23 14:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.9.15 国体壮行会2
 
 それにしてもよく雨が降ります。

 よくよく考えてみれば、この夏は国領川の水は涸れることなく水が流れていたような気がします。

 台風12号が去ったと思ったら、今度は15号。

 近隣で被害が出ないことを願います。

 特に明日は県議会の本会議で松山に行かなくてはならないので、高速道路が心配です。

 先だっての雨で崩壊しつつある西条の飯岡の山が気がかりです。

 明日は早めに新居浜を出ないといけないかな?

2011.9.15 国体壮行会1

 さて、本日は県議会では代表質問の2日目。

 我が会派の村上要議員も2月議会以来の登壇でした。

 自身にとって38回か39回目の登壇だとは思いますが、何度登壇しても緊張をすると感想を吐露していました。

 中身も期数を重ねてこられた村上議員であるからこそ発言できる中身でありました。

 村上議員の原稿をそのまま小生が読んだりすると、ブーイングが起きそうです。

 あれだけの質問が出来るのはこれまで培ってきた村上要議員の重みであり、小生が如き軽量級がやると大変です。

 

 さて、本日の画像は15日に行われた山口国体新居浜選手団の壮行会の様子、選手宣誓です。

 この写真に写っている新居浜東高校の渡邉容史(わたなべ まさし)先生なんて、これで12回目の出場だそうです。

 また、小生が卒業した関西大学の後輩である新居浜工業高校の石川洋平先生も選手で9回、監督で5回目の出場とか。

 小生も国体には3回出場しましたが、上には上がいるもんですね。



【2011/09/20 18:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.9.11 東田太鼓台 重の改修1

 県議会も開会する中、行事も多く、一方では中々思うように時間が取れず、ブログの更新も遅くなりがちです。

 

 つまり、その時々に皆さんにお見せしようと思っている写真や動画のアップが出来ずにドンドンと溜まってしまいます。

 従って、時期外れの写真や動画になってしまうことが心苦しくなります。

2011.9.11 東田太鼓台 重の改修2

 早いもので、先週に新居浜東高校の運動会もありました。

 枝打ち、太鼓の重の布の更新、国体の新居浜選手団壮行会もありました。

2011.9.11 東田太鼓台 重の改修3

 また、17日には泉川校区の感謝の集いもあり、夕方からは角野・泉川地区太鼓台運営委員会の懇親会もあります。

 さらにここに記すことができない様々な会や催しが・・。

2011.9.11 東田太鼓台 重の改修5

 さて、先日のブログの更新の折に56回目の誕生日故に特段の感慨も感動もない、なんてことを記しましたが、世の中、捨てたものじゃありませんね。

2011.9.11 東田太鼓台 重の改修6

 携帯のメールでも二人の方からお祝いのメールを頂きました。
2011.9.11 東田太鼓台 重の改修7 

 また、FAXでも頂き、友近参議院議員からはご丁寧にハガキを頂戴しました。

 更に、face bookからも多くの方からお祝いのコメントを頂戴しました。

2011.9.11 東田太鼓台 重の改修8

何よりもライオンズクラブからは例会の折に蛭子堂の和菓子も頂戴しました。

 有難い限りです。

2011.9.11 東田太鼓台 重の改修9

 しかし、この時期に来て質問原稿は出来たのですが、未だに原稿の読み込みができていないことが気がかりです。

 

 今回は時間ギリギリになるでしょうから気合を入れて読み込まないと大変であります。

 



【2011/09/17 17:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.9.10 東高運動会1

 9月14日と言えば小生の56回目の誕生日。

 かつて青春の真っただ中にあった時のような、感動や感慨はもはやありません。

 

 誕生日だからと言って、特段どなた様から贈り物を頂戴したり、美味しい食事にあり付けたり、なんてことは望むべくもありません。

 

 まはや枯れ木に近い領域に達したのか?

 
 
 なんて、些か世を儚んだりもします。

2011.9.10 放射能学習会1

 とは言っても、今日取りあえず元気で56回目の誕生日を迎えられたことには感謝をしなければなりません。

 強いて言えばゆっくりと過ごせる時間が欲しいですね。

2011.9.10 放射能学習会2

 今日は昼から新居浜ライオンズクラブの第一例会。

 夕方からは、松山で社民党大分県連合の皆さんと伊方原発についての意見交換会を行います。

 さて、さて本日の画像は青春真っただ中、先日行われた新居浜東高校の運動会の続きでありまして、青龍と朱雀の動画をお届けします。

 以前もそうだったんですが、この類へのアクセスは多いんです。

 びっくりします。

2011.9.10 放射能学習会3

 また、同日の10日に行われた曽根康夫先生に依る放射能学習会の様子を伝える写真をお届けします。

 先生の話は基礎知識が無ければ少し難解だったかも知れません。

 多く皆さんの参加に感謝申し上げます。


【2011/09/14 10:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.9.12 Jピットに貼った新居浜太鼓祭りのポスター

 ここ数日の残暑の厳しいこと、厳しいこと。

 一時は気温も下がり、確かな秋の訪れを感じさせてはくれましたが、そんなに簡単に問屋は卸してくれません。

 でも、確実に行事などは秋へ向かっています。

2011.9.10 東高運動会 玄武

 10日は光明寺自治会の敬老会、午後からは新居浜東高校の運動会、15時からは曽根康夫先生を講師にした放射能の学習会。

 夜はある方との意見交換。



 11日は朝9時から祭りを1月後に控え、高所作業車2台をリースして、道路にせり出している木々の枝の伐採。

 伐採した木の量は、清掃工場に搬入しただけでも軽トラに3台はありました。

 これには約30人の方がその作業にあたりました。

2011.9.10 東高運動会 白虎

 夕方からはマスターズの練習。

 たっぷりランニング、ストレッチをしてキャッチボール、トスバッティング、5本×6のバッティング。

 更に下半身の強化に主眼を置いたノック。



 これらの指導には元岡山理科大学付属高校を3回甲子園に連れって行った永易恒雄先生が当たってくれます。

 永易先生は現役の新居浜東高校の昼間の練習にも参加し、午後9時頃まで小生たちの練習にも付き合ってくれています。

 その熱心さとその体力にはホントに頭が下がります。

2011.9.10 東高運動会 朱雀

 この日、我が家に帰宅して体重を計測すると3キロ落ちていました。

 どれだけ暑くて、ハードであったかご理解いただけると思います。

 さて、本日の画像はここ数日の運動会や講演会や太鼓にまつわる様々な物をお届けしようと思っていますが、一度にはアップできませんので、徐々にアップしていきたいと思います。

2011.9.10 東高運動会 青龍
 
 で、本日は新居浜東高校の運動会の写真、動画、そして本日から配布が始まった新居浜太鼓祭りのポスターの写真をアップします。

 朱雀と青龍の動画は後日アップします。


【2011/09/12 16:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.10.17 東田太鼓台1-1
 
 朝晩はめっきり涼しくなってきました。

 真夏に比べると当然のこと日照時間も短くなってきましたから当たり前かもしれませんが、とにかくここ数日は湿度が低い故に凌ぎやすくなっているのでしょう。

 やはり湿度が60%以下になると随分と涼しく感じられますが、今日は70%を越しています。

 9月のこの時期になると祭りまであと一月となりました。

 それぞれの太鼓台では本番に向けた様々な準備が本格化します。

 東田太鼓台で言えば10日には楔の作成をし、11日には泉川校区で道路にはみ出した木々の枝払いを行います。

 更に長年の使用で色あせてきた重の赤い布を今年は新調することにし、その作業も始めます。

 うまくいけば今年は色鮮やかな重の赤い布を見ることができると思います。

 太鼓を叩く練習も近々の内に始まると思います。

10.10.17 東田太鼓台2


 小生はと言えば時間を見ては26日の質問の原稿のチェック。

 骨格部分は出来ましたが、細かい言い回し等の点検。

 まだ、字数的には200字ほど多いので、それをどこで削るか?

 あれも言いたい、これも言いたい、あんな表現をしたいと思いながらも限られた時間故に、限られた文字数・・・。

 ストレスが溜まります。

 という訳で、本日は昨年の我が東田太鼓台の山根グランドでの雄姿をお届けし、祭り気分を盛り上げていきたいと思います。

10.10.17 東田太鼓台4

 また、明日の午後3時からレイグラッチェふじで協立病院の曽根康夫先生を講師にした放射能の学習会を行います。

 一人でも多くの方に参加して頂きたいと思います。


【2011/09/09 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011.9.11 客谷川1
 

台風12号が過ぎた後、まだ日差しこそきついものの、頬を伝う風は湿度が低く、秋を思わせるようになってきました。

 それにしても台風12号は特に紀伊半島の和歌山県、奈良県、三重県に大きな傷跡を残しました。

 被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。

2011.9.11 客谷川2

 さて、新居浜では避難勧告なども出ましたが、幸いにも人的な被害もなくて本当に良かったと思っています。

 また、道路、河川等も16年災害のような甚大な被害が無くて安心しました。

 ただ現在、多額の予算を投入して整備をしている国領川の河川敷公園については被害が出、残念に思います。

 何かいい考えはないものですかね?

 特に日頃、利用者さん達で手入れ、管理をしている野球、ソフト、サッカー場などは水に洗われて、少なからず被害が出ました。

 これから現状復帰するには手間と時間を要するであろうと思います。

2011.9.11 客谷川3

 本日の画像は船木の客谷川の様子です。

 この現場もあと少し流量が多ければ・・・などと考えると恐ろしくなってきます。

 早速、本庁の部局にお邪魔し、小生が撮った写真を示して状況を説明し、善処方をお願いしました。

 さて、9月定例県議会は13日に開会し、10月11日に閉会することが正式に議会運営委員会で確認されました。

2011.9.11 客谷川4

 社民党県議団関係で言えば、村上要議員が9月20日の午前10時30分から代表質問。

 小生・石川稔は9月26日の午前10時から一般質問となり、6月議会に引き続いての質問となり、合わせて13回目の質問となります。

 9月議会に提出された補正予算は一般会計223億5,560万円、企業会計1,027万円で合計223億6,587万円となり、累計では一般会計が6,319億1,098万円、企業会計が635億9,109万円となり、合計で8,153億7,384万円となりました。

2011.9.11 客谷川5

 今回の特徴は東日本大震災を受け、県の単独緊急防災対策で70億円余を計上したこと。

 県単で70億円補正は実質的には過去10年で最高となりました。

 また、私たちが予てから要望をしていました新居浜特別支援学校の教室の増設に向けた設計費や仮校舎のリース代など1,744万円が計上され、スクールバスの整備費(購入費)として1,900万円が計上されました。

2011.9.11 客谷川6

 今までの要望が形になろうとしているだけに思いも一入です。

 また、新居浜関係では県立新居浜病院の救命救急センターとしての機能強化のために現在3室ある手術室を2室増やして5室にするための設計予算などが計上されています。

2011.9.4 高速災害現場ブログ用


 さて、さて、これから26日の質問に向けて質問書を仕上げていきます。




2011年9月議会日程と議会質問日程



【2011/09/06 19:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
 祝!アクセス10万件突破!

 これまでアクセスを頂いた皆さんに心から感謝申し上げます。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート東田、新須賀
 
 さて、折から台風12号が接近し、各地に多くの被害をもたらしました。

 幸い、新居浜では避難勧告こそ出はしましたが、大きな被害は出なかったようで、些か安堵しているところです。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート東雲、又野

 やはり新居浜にとって最悪のコースは新居浜より西の豊後水道辺りを通るコースのようで、今回のように台風が新居浜の東側を通る場合は被害も少ないようです。

 それでもこの時間までの降水量を見ると市役所の有る一宮町では約290ミリ、別子山で約300ミリ、立川で750ミリ、大生院で590ミリ、多喜浜で250ミリとなっており、特に立川では1時間に49ミリの降雨を記録したとのことであります。

2011.6.5 東田の銀座通り1

 今回のこの数字を見ると意外なのは何時もなら最大の降水量を記録する別子山より立川や大生院の方が多いということです。
ま、それはそれとして今後も大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

2011.6.5 東田の銀座通り2

 さてそんな中、小生は昨日の午前は雨の中、9月10日に行われる放射能の講演会の案内のために市内の労働組合などを回りました。

 そして、午後からは資料の整理をしたり、パソコンに闘いを挑んだり、質問原稿の準備を行い、夕刻からは親戚の通夜。

2011.9.1 東田銀座通り1

 3日は午前5時に起床して、質問原稿に挑み、午後からは葬儀、法事に参加。

 こんな具合になっています。

 さて本日の画像は、このブログでも紹介した新居浜東高校の皆さんが昨年制作をした太鼓台のモザイクアートに再登場をして貰いました。

2011.9.1 東田の銀座通り2

 また、東田の「銀座通り」の道路拡幅工事が完了し、太鼓台も通りやすくなった現場の写真をお届けします。

 やはり市内の道路は太鼓台が通れるくらいの広さにならないと火事、救急にも困りますよね。

【2011/09/03 18:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.11.07 新居浜東高校正門
 
 早いもので、8月も終わり、今日から9月。

 この辺りの学校では今日から2学期となり、朝、夕と然るべき時間になれば学校へ向かう子ども、学校から帰る子どもが行き交いする「日常」が帰ってきます。

 また、校庭では子ども達の歓声が響き、高校では運動会に向けた本格的な練習が行われます。

 因みに新居浜西高校は9月5日の月曜日、新居浜東高校は9月10日の土曜日となっているそうです。

 私達にはお陰で「日常」があるのですが、東北の被災地で子どもたちはどのように過ごし、どのような2学期を迎えようとしているのかと思いを馳せてしまいます。

 7月31日の朝日新聞の「天声人語」には福島の小学校2年生の女の子が七夕の短冊に「しょう来、がんになりませんように」と書いたことが紹介されていました。

 何とも切ない気持にさせられます。

10.11.07 新居浜東高校モザイク東田2

 さて、この時期になれば10月の新居浜祭りに向け、それぞれが本格的に稼働します。

 もっともこれまでの様々な会や警察との打ち合わせ、折衝なども積み重ねてはきましたがね。

 小生も8月30日には上部太鼓台運営委員会の皆さんと新居浜警察署に赴き、約2時間15分にわたり副署長以下、新居浜警察との意見交換をしました。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート新須賀

 特に新居浜警察署からは、上部太鼓台運営員会が求める10月15日の山根グランドの統一寄せが①本来の祭礼日ではないこと ②西条祭りと重なり、国道11号線の渋滞が長時間、長区間に及ぶことが予見されること ③当日、マリンパークで水樹奈々さんを始めとする「あかがねロックフェスティバル」が行われること ④市内の他の地域が祭りではないために土曜日ということもあって昨年以上の人出が予想されること等が指摘されました。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート東雲

 つまり、それだけに警察からの「要望」「リクエスト」は従来とは違う質・量となり、上部太鼓台運営委員会もそれらからは自由であり得ず、従来の既成概念にとらわれない対応が求められるということを意味します。

 この種の話は極めてデリケートなだけに、この中身をこの場でこれ以上詳らかにはできませんが、何れにせよ、「双方が知恵を出して、汗をかいて、いい祭りにしましょう」ということでの共通認識が醸成されたものと思います。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート又野

 ということで、本日は太鼓台にまつわる画像を再掲します。

 これは昨年、新居浜東高校の生徒さんが市内の4太鼓台のモザイクアートを作成したものです。

 見事な出来です。

 さて、本日中にこのブログへのアクセスが10万件を突破するだろうと思います。

 2006年6月25日以来5年少々を要しましたが、これまでアクセスを頂いた皆さんに感謝を申し上げます。

 はて、誰が10万人目?

 名乗っていただければ幸いですが・・・。

【2011/09/01 09:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。