愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.4.11 水樹奈々さん1

 クリスマスが過ぎるといよいよ大晦日、正月へ。

 多くの事業所では仕事納めの儀を経て、年末年始の休みに入り、帰省される方も多くなり、正月気分が高まってきます。

 小生はというとそんな気分にはなれず、来年春に行われる選挙モードに。

10.4.11 水樹奈々さんと石川 稔

 しかし、その年末年始に合わせた行動をしなくてはならないだけに、普段の年末年始とは一味もふた味も違い、余計に慌ただしくなってきます。

 そんな中で嬉しいニュースもあります。

 我が郷土・新居浜出身の水樹奈々さんが昨年に続いて紅白歌合戦に出場します。

10.4.11 水樹奈々さんと秋山さん

 JR新居浜駅にも立派な横断幕が掲げられています。

 この4月に新居浜市営球場でのマンダリンパイレーツの開幕戦に参加してくれた水樹奈々さんの写真を今回もアップさせて頂きました。

 そして、再登場といえばレーモンド松屋さん。

 3月28日にこのブログでも紹介をしました。



 あの時は新居浜の養老の瀧でのライブの様子を紹介しました。

 多くの曲を披露してくれたのですが、あの時歌った「安芸灘の風」でプロデビューし、今年の優先新人賞に史上最年長で輝きました。

 本日は「燧灘」を紹介します。

 この歌もいいですよ。 

10.12.30 東田の道路1

 そして、もう一つの写真は我が家の近くの道路です。

 最近まで継ぎはぎだらけのみすぼらしい道路だったのですが、新居浜市の好意で綺麗になりました。

 ほんの僅かな距離ではありますが、ご近所の皆さんには大変に喜んで頂きました。

 さてさて明日は東京で、4畳半一間で生活をする長男も帰省します。

 我が子ながらどれだけ成長したか楽しみではあります。
 
10.12.30 東田の道路2
スポンサーサイト

【2010/12/30 12:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.12.23 ブログ用これ

 ここにきて急に寒くなりました。

 四国の山には雪が降り積み、まさに冬到来です。
 
 先日などは我が家で1度でした。

 そして、今朝は3度程でしたが、4時に起きて、デスクワークをして、フランチャイズを少し離れ、小生は街頭に1時間ほど立って、マイクを握りました。

10.12.23 東予千里会忘年会1

 防寒具を着ても、やはり露出している顔、特に耳が冷たくて。

 今回の街頭演説からは新兵器の登場です。

 「必要は発明の母」と言われます。
 
 バージョンアップしたスピーカーの音色は上々のようです。

 但し、本日は操作を間違えてしまい、その機能の半分しか発揮できませんでしたがね。

10.12.23 東予千里会忘年会2

 今度は粗相のないようにしますから、そのバージョンアップした機能を堪能して下さい。

 ま、そんなに大したことではないんですが、それでも発想が凄い!

 それでも道行く人が手を振ってくれたり、クラクションを鳴らしてくれたりしながら声援を頂くと、嬉しくなりますね。

 高校生は冬休みになっても補習の為に、白い息を吐きながら自転車をこいでいます。

 小生も今から40年も前は、厚顔(紅顔)の美少年宜しくああだったのでしょうね。

10.12.25 船木のサンタさん1

 さて、23日には写真にあるように関西大学校友会・東予千里会の忘年会がリーガホテルでありました。

 オークションも行ったりして、旧交を温めました。

 この場は、他の集まりとは一味違う話ができます。

 関大の校友は市内にも沢山おられる筈ですから、あわよくば、もう少し若い人たちが参加をしてくれればいいのですがね。

10.12.25 船木のサンタさん2

 さて、先日船木のサンタさんの画像をこのブログでアップしましたが、周りがまだ明るかったので、丹精込めてデコレーションしてくれた電飾の世オスが判りませんでした。


 そこで後日、周りに夜の帳が下りた頃に再度お伺いして、写真を撮らせて頂きました。

10.12.25 船木のサンタさん3

 この日は道路から撮ったので、特段断りはしなかったのですが。

 更に、言えばフラッシュをたかずに撮った方が良かったのかな?なんて思ってしまいましたが、これもアフターフェスティバル、後の祭りです。

 本日は、ある事業所の忘年会にご案内を受けたので参加します。
10.12.25 船木のサンタさん4


【2010/12/27 18:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.12.24 サンタ1
本日は世に言うクリスマスイブ。

 巷ではクリスマス商戦が花盛り。

仏教徒である小生でもどことなく日常と違う町の変化を楽しんでいます。

10.12.24 サンタ2


バレンタインデーもクリスマスも「商売人が作ったもの」との辛口を呈する御仁もおられますが、それはそれとして、この経済波及効果は大なるものがあり、これも日本文化かもしれません。

10.12.24 サンタ3


連日市内を走っていますが、この時期になると正月用の原稿依頼が来ます。

合間を縫って原稿を認めます。

10.12.24 サンタ4


大体は400文字から800文字というのが多いのですが、テーマにもよりますが400文字となるとどうしても感情的な部分を入れることが出来ず、事務的・機械的になってしまいます。

つまり新聞の記事のように報告、報道調なってしまいます。

10.12.24 サンタ5

 そして、この時期は12月議会が閉会したので、議会報告の作成もしなくてはなりません。

 印刷の都合などもあり、安閑としてはおれず、24日の午前までには入稿の必要があり、23日の朝は3時まで原稿を作っていました。

10.12.24 サンタ6


やはり、寄せる年波には勝てず、12時を過ぎると目がショボショボしてきましたが、なんとかやり上げました。

これで松山の2か所の印刷をする所にメールで送信し、24日の夕方には1か所から新居浜に持って帰ります。

10.12.24 サンタ7


これで議会報告も16号を数えるようになりました。

新年号ですから用紙は目出度い感じを出すべくピンク系にしてみました。

10.12.24 サンタ8


郵送分の宛名の打ちだし、封入、発送、配布先への配布、そして配布と頭の中はパニックです。

さて、今宵はクリスマスイブですから、クリスマスの雰囲気を醸し出すために、ご覧のような画像をお届けします。

10.12.24 サンタ9


これは新居浜市船木にあるお宅の日中の画像ですが、実は2軒並んでいて、1軒は道を挟んだお宅です。

一応、家人の了解は取っていますので、悪しからず。

10.12.24 サンタ10

この電飾が点灯した夜はどんなのでしょうか?

今晩あたりまた写真を撮りに行ってみようかな?

10.12.24 サンタ11






【2010/12/24 08:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.12.18 鳥島民謡教室2
 

12月9日に開会した第320回愛媛県議会定例会も本日が最終日。

 12月1日に就任した中村知事にとって初めての議会となりました。


喜寿を祝う会での鳥島宝秀先生の民謡


 マスコミの皆さんを始め中村知事の答弁についてどうか?

 という問いが多く寄せられました。

 知事の答弁は、原稿の棒読みではなく、ご自身の言葉も多くあり、饒舌な喋りで新鮮な感じは抱きます。

 ただ、原稿そのもののベースは職員が認めるものですから、タッチ自体は加戸知事の時代と多くは変わらないようにも思います。

 敢えて、言わせて頂くなら、やはりもう少し具体的な答弁が欲しいと思います。

 答弁の常套句は「適切に」「全力で」「関係機関と連携して」等ですかね。

10.12.18 鳥島民謡教室3

 さて、この議会が済むといよいよ来春の選挙に向けての本格始動。

 しかし、現職故の様々の行事、会議、研修などがあり、地元を離れることが多くなり、また、議会報告の作成にも取り掛からないといけないし、それらを考えるとストレスが溜まります。

10.12.18 鳥島民謡教室4


 そんなストレスを幾らかでも発散させるために本日は先日泉川公民館で行われた「年輪のつどい」で謳われた鳥島民謡教室の鳥島先生の動画をお届けします。

 それと、15日の小生の質問の一部と中村知事の答弁をアップします。

10.12.18 鳥島民謡教室5 大黒さん1



石川みのるの観光に関する質問

 観光資源には自然そのもの、人工的なもの、そしてそれらがマッチングをしたものと様々なものがあると思います。

 昨年県内への観光客は2,473万人、それらがもたらす県内での消費額は1,035億円に上り、観光客では一昨年より60万人、2.5%の増となり、県内経済に与える効果は極めて大きいと思うのであります。

 県内には瀬戸内海、石鎚山などの自然そのものがあり、さらに道後温泉、松山城、多島美という自然と人工的で巨大な橋が織りなす「しまなみ海道」、砥部動物園、南レク、坂の上の雲ミュージアム、そして圧倒的な人のパワーを発露する東予地方の秋祭りなど、1級品の観光資源が存在し、まだまだ磨けば輝かせることの出来得る、観光資源も数多く存在し、このことをもって知事の言う「愛媛の底力」「きら星」と言わしめているのではないかと推察するのであります。

 そこでお尋ねを致します。

 県内には他県に引けを取ることのない数多くの観光資源が存在しますが、県はこれらをどのように有機的に連携し、本県の広域観光の振興に取り組んでいくのかお聞かせ下さい。

中村知事の観光に関する答弁

 石川議員に私のほうから、県内に存在する数多くの観光資源をどのように有機的に連携し、広域観光の振興に取り組んでいるのかについてまずお答えをさせていただきます。

 近年、旅行形態が団体から個人、小グループの体験型、交流型観光へと変化をし、点から面への視点に立った広域観光が求められてきております。このため、県ではこれまで東・中・南予別に市町と連携し、観光資源の掘り起こしや魅力アップに努め、広域観光ルートの設定やPRに取り組んできたほか、今年度から東・中・南予のうち、2か所以上訪問し、県内宿泊を条件とした新たな旅行商品への助成制度を創設するなどにより、県内各地に観光客を誘導する取り組みを進めてきているところでございます。
 
 また、私は県内各地を訪問した際に、産業遺産や自然、文化などそれぞれの地域の素晴らしい観光資源を再認識したところであり、今後は、坂の上の雲のドラマ効果を県内に一層波及させるため、知名度のある松山市の他の市町に点在する魅力ある観光資源の相乗効果を発揮するような新たな広域観光ルートを設定し、自らが先頭に立って愛媛の魅力を最大限にアピールしながら、コンベンションや修学旅行、さらには外国人観光客の誘致などにも取り組み、「観光に笑顔」の精神で本県の広域観光の振興を図ってまいりたいと思います。



【2010/12/21 06:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.12.17 新居浜東高校OB忘年会、永易先生と大井君1
 
 愛媛県議会も16日に一般質問が終わり、17日は常任委員会が一斉に開催されました。

 小生の所属する建設委員会は午前中で終わり。

10.12.17 新居浜東高校OB忘年会、永易先生と大井君2

 午後からは県議会のがん対策推進議員連盟の勉強・打ち合わせ会。

 オレンジの会の松本陽子理事長、国立四国がんセンターの谷水先生の極めて内容の濃いお話を伺いました。

10.12.17 新居浜東高校OB忘年会、三並耕一郎君

 特に松本理事長は子宮頚がんワクチンのみに頼ろうとする風潮に警鐘を鳴らし、検診の重要性を語られていました。

 まさに、その通りで、わが社会民主党もそのようなスタンスであります。

 新居浜に帰ると午後7時からは新居浜医療生協の理事会。

 少し早めに出してもらって、新居浜東高校野球部OB会の忘年会に参加。

10.12.17 新居浜東高校OB忘年会、黒川隼人君

 今年、マスターズに参加できたればこそこのような忘年会も催すことが出来ました。

 また、元岡山理科大学付属高校で監督をされていた我々の先輩である永易恒夫先生、また現在の新居浜東高校野球部の秋山裕右監督等も参加をして頂きました。

 有難い限りです。

10.12.17 新居浜東高校OB忘年会、小野義起キャプテン1

 この会では今年、昨年と活躍をした新居浜東高校OBの3人に賞を送り、更にマスターズ大会でも活躍をしたOBにも賞が贈られました。

10.12.17 新居浜東高校OB忘年会、石川 稔君

 一人はJR四国の上野 翔選手、NTT西日本の越智政仁選手、また立正大学で活躍をした大井裕喜選手。

 マスターズ関係では三並耕一郎君、黒川隼人君、村上幸治君らを表彰。

10.12.17 新居浜東高校OB忘年会、村上幸治君

 この日は小生も珍しく二次会にも顔を出し、帰宅したのは12時近くでした。

 18日は泉川公民館の「年輪のつどい」が催され、喜寿になられた方々を祝いました。

 対象者は55人で、参加者は32人でした。

10.12.18 鳥島民謡教室1

 この年輪の集いには鳥島民謡教室や東田ライリストクラブなども参加をして頂き、花を添えて頂きました。
 
 この時の画像や動画は次回にアップしたいと思いますが、本日は特に1枚だけ取り急ぎアップさせて頂きます。

【2010/12/18 14:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
 昨日の15日に小生は、愛媛県議会の一般質問の2番バッターとして質問に立たせていただきました。

 これで今年は4回連続、この任期中に11回となり、質問の回数では皆さんの負託に応えられていると思います。

 文章の優劣は別として、これまでの中身も地域の皆さん、現場で働く人たち、いわゆる社会的弱者と言われる人たちの立場からの質問であったと思います。

愛媛新聞調整後

 それにしても何回質問しても緊張し、上がります。

 特に字数がどうしても多くなってしまい、時間との戦いを余儀なくされるだけに余計に緊張をしてしまいます。

 この日も途中で15秒ほど遅れたので、ついつい早口に。

 そしたら当然のことながら、噛んでしまいます。

 それがツボの所で噛んでしまうんですから嫌になってしまいます。

 何れにせよ、決して能力が豊かとは言えない小生なりに精一杯の、そして小生なりに魂を込めて質問をしました。

 さて、答弁する側は?

 ここでは敢えて言いません。

 小生が答えてほしいこととは違う答弁があったりで・・・。

 次回質問する機会があれば具体的に答弁できるような質問をしましょう。

 ということで、本日は少し長めの小生が質問に入る前の「前触れ」を。

 画像は今朝の愛媛新聞と昨日銀天街の入り口で見つけたイルミネーションを。

 もっとも外がまだ明るい時間帯だったので、鮮やかには映りませんが。

10.12.15 銀天街入口のイルミネーション

 以下に質問の「前触れ」を。

 おはようございます。

 社民・護憲連合の石川 稔でございます。

 まず、11月28日に行われた愛媛県知事選挙において45万票もの支持を得られ、第56代・愛媛県知事となられた中村知事に敬意を表します。
 
 さて、私は議員となって3年8カ月が経過し、加戸前知事の下で10回の質問に立ち、様々な分野にわたって質問をして参りました。
 そして私の11回目の質問は、知事となられて初めて本会議に臨まれる中村知事に対し、私の初めての質問となるわけであります。

 知事はこの間、東は四国中央市、南は愛南町と県内を回られたと伺っております。知事が以前市長を務められていた中核市である松山市は人口が約52万人。面積が約430平方キロ。
 
 しかし、人口こそ県内では3分の1強を擁しますが、面積では5,678平方キロを擁する愛媛県の13分の1であります。
 
 そして本県の海岸線の長さは実に1,695キロメートルにも及び、全国では5番目の長さであり、東西に長いという特色を持つ広大な本県でのその地域、地域で力強く生活を営む人々、産業、経済、文化、自然、そして気風などを目の当たりにし、松山市長の職に留まっていたのでは見ることも触れることもできなかった本県の様々な色模様を、そして知事の言葉を借りるとするならば「愛媛の底力」をも体感したのではないかと推察をするのであります。

 それらの点を踏まえ、質問をさせて頂きたいと思います。

【2010/12/16 07:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.6 東洋のマチュピチュブログ用1

今日から愛媛県議会では質問戦が始まりました。

 自民党は薬師寺議員。我が社民・護憲連合は野口議員がそれぞれの代表として質問に立ちました。

 中村知事にとって初めての本会議故にマスコミの皆さんも質問者に対してのコメントを集めていました。

 中村知事は原稿以外にも自分の言葉で多く答弁していたように思います。

 原稿の棒読みでではなかったので、新鮮な感想を持ちました。

 ただ、選挙期間中での話、提案説明の中で述べられていたことが当然のことながら多かったですよね。

 明日は公明・新政クラブの木村議員、民主の横山議員が質問に立ちます。

 明後日の15日には自民党の高山議員に続いて小生が11時頃から質問に立ちます。

 小生の場合は2月、6月、9月議会に続いて今年は4回連続、都合11回目の質問になります。

 11回目という回数は44人いる県議会議員の中で最も多い質問会数であることは間違いありません。

 質問回数が多いためにどうしても過去の質問項目とダブってしまいますが、この際に中村新知事に改めて問いたいと思います。

10.6 東洋のマチュピチュブログ用2

 1つは愛媛の観光振興、特に東洋のマチュピチュを始めとする産業遺産の活用。

 2つは高齢化がますます進行する中での総合的な交通政策。

 3つ目は来年4月から本校になる今治特別支援学校・新居浜分校の本校にふさわしい施設整備。

 4つは県内で多発する高齢者の交通死亡事故対策。
となります。

 また、前文、後文では新知事に対する要望などにも触れたいと思います。

高知・帯屋町のイルミネーション

 さて、知事からどのような答弁が出るのか請うご期待です。

 というわけで、本日の画像は以前にもアップして東洋のマチュピチュと時節柄、イルミネーションが鮮やかなクリスマスツリーの画像をお届けします。


【2010/12/13 19:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.11.25 リーガロイヤルホテル
 
 兎に角、時間が経つのが速い!
 
 この間、県政報告会を地元で行ってから早くも1週間が経ちました。
 
 そして、来春の県議選の投票日まで4カ月を切ってしまいました。
 
 4カ月後の今頃、小生はどんな顔をしているのでしょうか?

 嬉しんでいる?

 悲しんでいる?

 やつれている?
 
 ふくよかになっている?

 勝っても、負けても疲労困憊しているから、ふくよかにだけはなっていないでしょうね。

10.11.25 リーガロイヤルホテルのみかん

 最近、小生の周りでは離婚にまつわる話が多いんです。

 別れたくても、別れることができない。

 別れたいのに、別れてくれない。

 別れたくないのに、別れられる・・・。

 様々です。

 ま、そんな相談を寄せられたら、小生は知ったかぶりはしないで、桑森法律事務所を紹介します。

 先日の相談者は二人の先生が対応してくれたりしたそうです。

 2人で1時間だから相場なら最低でも2万円・・・。


 うーん。

10.11.25 リーガロイヤルホテルの木


 それよりも何よりも、この桑森法律事務所のウリは、予約を入れることが他の事務所に比べてうんと速いこと。

 皆さんも、小生も助かっています。

 さて、本日の画像は新居浜市前田町にあるリーガロイヤルホテル。


10.11.25 リーガロイヤルホテルの宿泊客
 

 このホテルの敷地は広く、何よりも珍しく柑橘の樹が植えられていること。

 南国の定番はフェニックスなんかですが、この柑橘は観光客の目を楽しませてくれます。

 普段何気なく通り過ぎる庭を珍しくじっくりと見てみました。

【2010/12/11 20:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.11.07 新居浜東高校モザイクアート7
 
 今日から320回定例愛媛県議会が開催されます。
 
 そして、四国の山の頂きには雪が降り、白くなっています。

 我が家も昨日の気温は3度。

 本格的な冬の訪れであり、暖房器具と仲良くしなければならない時期の到来であり、冬の12月県議会の舞台は整った感じです。

 12月1日に加戸知事に代わって中村知事が就任したということで、本来ならば代表質問はない12月議会ですが、この議会は特例で一般質問の枠内で代表質問が行われます。

 夫々が新知事に対してどのような視点から、どのようなトーンで論戦を挑むのか?

 ある意味歴史的な県議会になると思われます。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート8

 小生は15日の2番バッターで臨みます。

 どれも過去に質問したテーマではありますが、改めて中村知事に問いたいと思います。

 最近、小生の周りには意気消沈するような話が沢山。

 ある家庭では経済的な問題から夫婦別れに発展。
この問題は法的専門知識が要求されるので、例によって桑森法律事務所を紹介しました。

 小生は電話一本で紹介すれば済むことではありますが、関係者の行く末を思うと暗澹たる思いに駆られてしまいます。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート9

 もう一つ。

 この当事者は過去には華々しい経歴をお持ちの女性。

 80近くまで、齢を重ね、自然にすこぶる恵まれた環境で一人住まい。

 しかし最近は、周りの急激な環境の変化が、ともすればネガティブに考えがちな要因になっているようです。

 「人間て、命を全うするということは大変だってことを最近つくづく感じているわ」。

 なんてことを聞くと小生も心穏やかにはいきません。

 6日の晩には夜の7時半から3時間話を聞くなどし、お付き合いさせていただき、一つ一つの不安を取り除くことに腐心しました。

10.11.07 新居浜東高校正門

 それでも完全に晴れることは無かったと思います。

 まともに直球で相手をしていては小生の限られた能力では限界があるので変化球を。

 ということで、翌日、小生は綾小路きみまろの本を小脇に3冊抱え、改めて訪問。

 小生の熱意とその発想、その姿を見て、この女性には笑顔が。
 
 これで少しはポジティブに、そして眉間に皺が寄らないことを念じて止みません。

 さて、本日の画像は連続してアップしている新居浜東高校のモザイクアートです。


【2010/12/09 08:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
20101204・県政報告会の画像

 このの時期は只でさえ忙しいのですが、12月定例県議会の質問原稿の準備もしなくてはなりません。

 取りあえず3日の夕方からようやくパソコンの前に座り、原稿を大方仕上げたのが日にちが変わっての2時頃。

 まだまだ、ラフという感じですが、これから推敲を重ね、完成形に近付けたいと思います。

10.12.04 県政報告会市長

 新知事が決まって初めての質問ということでもあり、知事の考え方を出来るだけ引き出したいとの思いと同時に小生の要望も述べたいと思います。

 しかし、このさじ加減が難しいですね。

 余り語調を強めると妙に受け取られてもいけないし、弱くすると何を言っているのかわからなくなりますし、この世界はなかなか難しいというのが小生の印象です。

 4日は松山に一度行き、新居浜では2つの県政報告会に。

 地元の県政報告会には師走の慌ただしい時期にも関わらず180人ほどの方が参加をしてくれました。

 この報告会には佐々木龍新居浜市長、中村嘉孝松山市議会議員も参加して頂き、花を添えて頂きました。

10.12.04 県政報告会・中村市議

 本来なら、11月の中頃にはしたかったのですが、県知事選挙の関係で、この時期での開催と相成りました。

 背景は東田自治会館だけあって、今年の祭りに頂いた御花の懸垂幕や祭りのポスターが掲示されています。

 多くの方が参加をして頂いただけでも大変に嬉しいのですが、若い人たちがおそろいのジャンパーを身にまとって、会場の準備、受付、駐車場の案内、、見送り、片付けなどの役をこなしてくれました。

10.12.04 県政報告会・石川稔

 特に、駐車場の案内などは寒い屋外での仕事ですから、気の毒で、気の毒で大変に申し訳なく思います。

 前回の選挙の時には見られなった光景だっただけに大変うれしくも、心強くも思いました。

 皆さんのご支援を無にしないように精一杯頑張りたいと思います。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート3

 さて、さて、本日の画像はこの県政報告会の画像と共に先だって小生のメル友のS君が送ってくれた新居浜東高校のモザイクアートの続きです。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート4

 このモザイクアートは1.5センチの紙片を根気よく貼り付けて、遠くから見れば写真と同じように見ることの
 できる作品で、まさに超大作と評することのできる物です。

 制作にあたった新居浜東高校の生徒の皆さん、指導された藤枝先生に心から敬意を表したいと思います。

10.11.07 新居浜東高校モザイクアート5


【2010/12/06 13:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.11.28 マスターズ対今治北戦5
 
 今日は久しぶりに新居浜で1日を過ごすことが出来ました。

 朝は6時前に起床し、軽く朝食を済ませ、小生のフランチャイズで街頭に立って、7時過ぎから8時過ぎまでマイクを握りました。

 比較的風のある朝で、幟が倒れるのではないかと心配をしながらの街頭での挨拶でした。

 やはり、地元は有難いですね。

10.11.28 マスターズ対今治北戦2

 仕事に向かわれる皆さんが愛想よく手を振ってくれたり、会釈をしてくれたりして応えてくれます。

 午前中は市内を駆け、午後からは葬儀に参列し、午後からは質問原稿を認めるためにパソコンとの格闘をしました。

 それでも分量的には全体の4分の1程度しか出来ていません。

10.11.28 マスターズ対今治北戦3

 明日はまたしても松山での会議が2つ。

 夜は二つの会があり、そのうちの一つが地元での県政報告会などがあり、明日もパソコンとの戦いはできないと思います。

 従って、月曜日には何とかしてラフにでも仕上げたいと思うのですが・・・。

10.11.28 マスターズ対今治北戦4

 さて、本日の画像は去る11月28日に行われたマスターズの東予地区の交流戦の画像です。

 この日の相手は今治北高校。

 新居浜東は初出場、初ベスト4という勢いでこの試合に臨んだのですが、なかなか思うような結果を導き出すことが出来ませんでした。

10.11.28 マスターズ対今治北戦1

 小生も伊藤監督の福祉の精神で、5イニングマスクを被り、29歳の土肥君とバッテリーを組むことが出来、特段のミスも無く、その勤めを果たせたのではないかと思いますが、残念ながら最終的には3対0での敗戦。

 今治北の3人のピッチャーはホントに良かったですね。

 考えてみれば前の試合の宇和島東でも零封されたので、これで18インニング無得点という有難くもない記録になってしまいました。

10.11.28 マスターズ対今治北戦6
 
 でも、この日はハートネットワークの取材もあり新春に放送される絵を撮られ、みんなそれなりに盛り上がっていました。

 次の試合は川之江高校と12月11日の土曜日の正午から行われる予定です。

 今度の試合では得点をし、何としても川之江高校に勝ちたいですね。

10.11.28 マスターズ対今治北戦7

【2010/12/03 21:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.11.30 加戸知事退庁1
 
 今日から12月。

 ただでさえ忙しく走る、と言われる12月ですが、やはりこの時期はとても忙しく感じられます。

 29日は決算特別委員会で県議会へ。

 30日は加戸知事が退任し、会派の挨拶回り、退庁するのを見送りもあって県庁へ。

 3期12年間勤めてこられた加戸知事時代に小生は10回の質問に立ち、色々なテーマで知事の考えを質してきました。

10.11.30 加戸知事退庁2

 過去から紐解くとプルサーマル、教科書、憲法観、消費税、町村合併・道州制などでは立場を異にしてきたのは事実であります。

 しかし、それからさもっと遡ると愛媛県は「閉鎖的、権力的」であり、その作風を大きく変え、風通しのよい、公平な県政を確立した加戸知事の功績は誠に大であると評価が出来ると思います。

 1999年1月3日という正月まっただ中に、知事選挙を実施するというのはまさに当時の現職のこの作風の象徴的な1ページだったと思います。

 それから12年。

 三位一体の改革の中で、407億円もの地方交付税が削減され、県の台所は窮し、塗炭の苦しみを味わうことになり、加戸知事の心中を察すると余りあるところです。

 幾つかの点では立場は違っていたとしても、知事と言う激務をこなして来られた加戸知事には本当にお疲れさまと労をねぎらいたいと思います。

10.11.30 加戸知事退庁3

 そして、12月1日には中村新知事が登庁しました。

 ある意味歴史的な瞬間に立ち会えたことになります。

 中村知事とは何回か喋ったことはありますが、意見交換をするほどじっくりと話したことは無く、会話という域には達していません。

 選挙期間中、後を通して、知事の考えを聞く機会がありましたが、もっともっと具体的なことを聞き、意見交換をし、知事の本当の考え方を聞きたいと思います。

 知事の考え方を公の場で、聞くことが出来るのは12月議会です。

10.12.1 中村時広新知事と

 この間に、中村知事は松山市長の職にとどまっていたのでは見ることも肌で感じることが出来なかった愛媛県内の色模様を実感されたと思います。

 その貴重な経験を今後の県政にどのように生かすのか?
小生の10回の質問は加戸知事に、11回目からは中村知事にということになります。

 とは言え、残念ながら、原稿は全くの手つかずの状態であります。

10.12.1 中村時広新知事登庁1

 時節柄、選挙準備もしなくてはならないこの多忙な時期であるが故に整った原稿が作れるのか些か不安ではありますが、これも議員にとっては欠くことのできない重要な仕事です。

 さ、明日はまた議会運営委員会のために県庁へ。

10.12.1 中村時広新知事登庁2

 4日もまた松山へ。

 はて、何時になれば原稿を作るために性根を入れ、心穏やかにパソコンの前に座れるのでしょうか?

【2010/12/01 21:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。