愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.10.31 マスターズ甲子園

 愛媛県議会の定例9月議会、小生の県政報告会、マスターズ甲子園のデビュー戦、新居浜祭り、シニア全日本大会、ベトナムアンサンブルコンサート、マスターズ甲子園の決勝トーナメントなど等、色々なことがあった10月も今日で終わり。

 これ以外にも様々なことがあり、思いを馳せると感慨深いものが有ります。

 さて、本日の31日にはマスターズ甲子園愛媛県予選の決勝トーナメントが、宇和島の丸山球場で南宇和高校を相手にベスト8をかけて行われました。

 予選リーグでは10月11日に伊予高校、大洲高校を撃破し、本日の決勝トーナメントとなりました。



 この日、小生は午前4時過ぎに起床し、集合場所に5時に集合。

 小生が新居浜マリーンズで借りたマイクロバスを運転し、球場着が7時30分。
 
 早速、アップを行うも間もなく雨が降り始めるというコンディション。


 先発の土肥君が責任回数の3イニングを1失点。
 
 打っては初回に4点を奪ってゲームを作り、2番手の近藤君も悪コンディションの中、バックスの好守、ベンチからの大きな声援を背中に受け、粘りの投球をし3失点で凌ぎ、結果は7対4で雨天コールド勝ち。

 これで新居浜東高校チームは初出場ながら堂々のベスト8に。

 次回は11月3日に東予球場の第一試合にベスト4をかけて強豪の今治西高校に挑みます。

ソウリャ、ソウリャ。表。ブログ用

 今日も遠い宇和島までわがチームは約35人が参加。
 
 伊藤久門監督の采配、小野キャプテンの叱咤の甲斐もあり、さらに勝ちにこだわるというチーム全体の意思統一もあり、初出場ながらも堂々とした見事なベスト8入り。

 小生はこの日のゲームにこそ出られませんでしたが、アッシー君としてマイクロバスの運転、ブルペンキャッチャーとして、チームの中での役割を果たしたと思います。

ソウリャ、ソウリャ。裏。ブログ用

 11月3日には今治で大学校友会対抗ソフトボール大会もあり、関西大学チームの一員として出場する予定でしたが、こうなってくるとマスターズ甲子園の対今治西戦を優先させなければならないかな?なんて思っています。

 さて、本日の画像は新装なった丸山球場での試合前、新居浜東高校チームがキャッチボールやアップをしているところです。

ソウリャ、ソウリャ。中。ブログ用

 そして、先日のベトナムアンサンブルコンサートでのアンコール。そして、次回には詳しくお伝えが出来ると思いますが、「ソウリャ、ソウリャ」のCDの画像です。

 このCDには「友近やっくん」など6人のアーチストが歌う曲が収録されています。
スポンサーサイト

【2010/10/31 18:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
 

 うー、寒い。

 暑い暑いと言っていたのが嘘のように、一昨日からは冷え込みました。

 四国山地の頂きは白くなり、体感的には秋を通り越して冬になった感じです。

 我が家もついに石油ファンヒーターを出して、冬支度です。

 考えてみれば昔は祭りの時にストーブを出したり、炬燵を出したりしていたことを記憶していますので、それに比べるとまだましかな?なんて。

 25日に行ったベトナムアンサンブルコンサートを鑑賞された方からは有難いことに、押し並べて好評を博しています。



 曰く「あれだけ感動的なステージなら、もっと多くの人を誘ったらよかった」曰く「あれで2,000円は安い」「グエン・テ・ビンさんの曲を聞いただけでも2,000円の値打ちがあった」「グエン・テ・ビンさんから勇気を貰った」と。

 父を亡くし、母を亡くし、自らの右腕を失い、失意のどん底から片手でのギター演奏を披露し、そして笑顔を絶やさない姿を間近で見ると何とも言えない気持ちになってきます。

 小生こそが勇気を得、励まされたのかもしれません。

 さて、本日もグエン・テ・ビンさんのリハーサルと本番でのギター演奏の動画をお届けします。

 

 そして、あとはマスターズ甲子園2011愛媛県予選の途中経過をお届けします。

 で、今年のマスターズ甲子園で愛媛代表は愛媛選抜チームで臨み、11月13日の第1試合で三重の明野高校チームと対戦するそうです。

 来年には我が新居浜東高校が甲子園に出場するためには南宇和高校、今治西高校を破り、更に2試合勝ち抜かなければなりません。

 さて、10月31日は雨の予報ですが、どんな結果になるのでしょうか?

マスターズ甲子園愛媛県予選・決勝トーナメント日程(順延時変更あり)。

 なお、Bブロックの2試合目は雨天のため予選トーナメントが終わっていません。10月23日(土)に東予球場で予定されています。

Aブロック
10月30日(土)
【東予球場】
1試合目
八幡浜工業高 vs 丹原高

2試合目
勝利高 vs 今治南高

Bブロック
【大洲球場】
1試合目
松山東高 vs 新田高

2試合目
勝利高 vs 雨天順延※

※予選トーナメント
10月23日(土)
松山西 vs 川之江 vs 松山工業で、松山西が2勝し、決勝トーナメントに。

Cブロック
10月31日(日)
【丸山球場】
1試合目
新居浜東高 vs 南宇和高

2試合目
勝利高 vs 今治西高

Dブロック
10月31日(日)
【東予球場】
1試合目
松山北高 vs 宇和島東高

2試合目
勝利高 vs 西条高

準決勝
11月3日(水)文化の日
【東予球場】
Aブロック vs Bブロック:※1
Cブロック vs Dブロック:※2

決勝
同日
東予球場
※1 vs ※2

【2010/10/28 21:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
 10.10.25 メンバーと

 昨日は新居浜市民文化センター中ホールでベトナムアンサンブルチャリティーコンサートが開催されました。

 雨の中、250人近くの方が足を運んでくれました。

 ベトナム戦争枯葉剤爆弾支援、友好の目的で開催されたこのコンサートは1996年から始まり、今年で15回目を迎えることになりました。

 過去14年間、全国297か所で公演され、約15万人の方に会場へ足を運んで頂きました。また、今年は九州地区を皮切りに全国13数か所で公演が行われることになっており、その1か所がこの新居浜でした。

 ベトナム戦争ではベトナム兵士が110万人、行方不明者が30万人、一般市民の死者が200万人と言われています。



 またその過程で米軍が投下した爆弾が785万トン。

 因みに米軍が日本に投下した爆弾が16万4千トンですから、ベトナム戦争で投下した爆弾の多さは御理解頂けると思います。

 このベトナム戦争では米軍は枯葉剤爆弾を7500万リットルを散布し、ベトナムの4分の1、四国の1.2倍の地域に影響を及ぼしました。

 被害者は数100万人に及び、新生児だけでも5万に影響を与えました。

 これらの患者さん達の支援をするために始まったのがベトナムアンサンブルチャリティーコンサートです。

 今回の公演ではベトナム国立音楽院教師、国立ボンセン劇場演奏者、優秀芸術家称号受賞者たちで構成された「桃花」(ももはな)グループが来日し、さらにベトナム解放闘争を心で支えたベトナム音楽界の巨星「チンコンソン」を魂で奏でるグエン・テ・ビンを迎えました。




 
 加藤登紀子、天童よしみなどが歌い、日本で知られている「美しい昔」という曲は「チンコンソン」の作で、今でもベトナムの人々の心の奥底にある「やさしさと強さ」と重なり、多くの曲が歌われ、演奏され続けています。

 その「チンコンソン」を魂で奏でるグエン・テ・ビンは音楽専門家に激賞されているギター演奏家です。

 グエン・テ・ビンは3歳で父親を亡くし、7歳で母親を亡くし、さらに自身が事故で8歳の時に右腕を失いました。

 高校時代から片腕でありながらギターに親しみ、ついにチンコンソンとの運命的な出会いをし、その曲に魂を込めて演奏をします。






 新居浜公演ではその演奏する姿を見て、涙する人さえおり、彼の生き様に触れ、多くの方が元気づけられたのではないでしょうか?

 とにかく左腕だけでギターをつま弾くのですから驚きです。

 今日はその動画をお届けします。

 まさに、ベトナム戦争終結35年という記念すべき今回の公演でベトナムの「今」を感じ取ることが出来ました。

10.10.25 花束贈呈




 ベトナムは54の民族が織りなす歴史で形成されており、歌や踊りはもとより、コンサートでは長い間ベトナム民族の間に伝承された民族楽器の音色が存分に披露され、素朴でどこかで触れたような温かい気持ちにさせる楽器類は、鑑賞される皆様を十分に満足させてくれたものと確信します。

 多くの感動を得たベトナムアンサンブルチャリティーコンサートでした。

【2010/10/26 16:47】 | 未分類
トラックバック(0) |


teny
 いやー、本当 久々に涙が出ました、
行くまでは、「面倒だな~」と
思っていたのですが、行って良かった
そう思える、コンサートでした。

コメントを閉じる▲
チラシ表ブログ用


 早いもので、新居浜祭りから1週間が経ちました。

 とは言え、先週の土曜日の16日、小生は倉敷のマスカット球場を主会場として開催された全日本シニア軟式野球大会に新居浜祭りに思いを馳せつつ出場していました。

 相手は山口県の西部石油精油所。

 この豊田投手は国体の優勝投手でもあり、マスターズ優勝投手であり、スピード、キレ共にこのクラスでは日本1。

 結局は0:3で負けはしましたが、我がチームの村上投手も良く投げ、相手にワンチャンスをモノにされての敗戦となりました。

10.10.22 えひめ学園運動会


 あれだけのピッチャーを相手にしての敗戦であるだけに、悔いはありません。

 我がチームの力量からすると他の投手なら勝てていたとは思いますが・・・。

 さて、ここ数日も忙しかったですね。

10.10.22 えひめ学園運動会2


 昨日は新居浜市船木にある「えひめ学園」の運動会に来賓として参加。

 ネクタイを締めて運動会に行くのは他人行儀のような感じがしたので、上下をジャージに身を包み、何時でも競技に参加できる心積りと出で立ちで参加したのですが、なかなか思うように気持が伝わりません。

 もしも、来年参加する機会に恵まれたなら、リレー位には出たいんですがね。

 上の書は、三島高校書道部、つまり「書道ガールズ」にお願いをしての書だそうです。

 生徒の皆さんはこの書のように、強く逞しく、諦めないで欲しいと念じて止みません。



 また、上の動画はこのえひめ学園の運動会に参加して、花を添えていただいた船木保育園の皆さんのお遊戯で、We are the worldです。

 可愛いですよね。

10.10.21 船木の花1

 運動会を中座した、ある人の手術の立ち会い。

 思ったよりも早く手術が済み、先生からの術後の説明を受けました。

 摘出した臓器を指し示しながら先生は丁寧に説明をしてくれました。

 このガンは3年前から発生していたとのことでした。

 それにしてもその臓器を見ていると、焼き肉好きの小生であっても、さすがに焼き肉は当分の間、遠慮をしようと思いました。

 特に、ホルモンを。

 しかし、夜の我が家のメニューはおでんでありまして、スジ肉は食しましたなー。

 病院を後にして旧別子山の公民館へ。

 いくら道が良くなったとは言え、1000メートル登って、300メートル下る夜の35キロの道のりは過酷でした。

10.10.21 船木の花2

 そんなこともあり、市内をウロウロし、この日の走行距離は市内だけでも100キロを越しました。

 ホント、同じ自治体とは思えない程の距離と時間と標高差です。

 いよいよ25日の月曜日にはベトナムアンサンブルコンサートがあります。

 23日の午前には7人でワイワイ、ガヤガヤやりながら、当日配布するパンフレットをホッチキスで止める作業を。

 公演日が段々近づいてきましたが、はてその入りは?その収支は?

 

プレッシャーで胸が張り裂けそうです。

【2010/10/23 14:32】 | 未分類
トラックバック(1) |
チラシ表ブログ用
 新居浜祭りという一種独特な世界から、19日以降は「普段」という現実に否応なしに回帰せざるを得ません。

 このギャップを乗り越え、肉体的、精神的に順応するのは並大抵ではありません。

 昨日は松山での中村時広さんの事務所開きに参加。

 新居浜に帰ると25日に開催されるベトナムアンサンブルコンサートの売券や広告の最終的な締めに奔走。

 また、新居浜市役所の「あかがねクラブ」に立ち寄り、11月7日に行われる新居浜ライオンズクラブ創立50周年記念式典の案内。

 もっとも、「あかがねクラブ」に記者が常駐しているわけではないので、幹事会社のアイテレビの記者に別途電話で依頼を。



 そう言えば今治特別支援学校・新居浜分校が来年の4月から愛媛県の英断で本校化されるという吉報が寄せられ、その新居浜分校へ新居浜ライオンズクラブから100万円近くの物品が寄贈されるということに。

 新居浜分校では重ね重ねの吉報になったのではないかと推察します。

 20日には市内を走り回り、新居浜医療生協の理事会ニュースの配布、祭りの法被をクリーニング店に出したり、市民相談や金融機関との面談、ベトナムアンサンブルコンサートの打ち合わせ、広告の締め、飲食店との折衝、明日の実行委員会へ向けてのレジュメの作成・・・。

 頭の中がパニくります。

 またまたこの1週間は大変なようです。

 そろそろ知事選に関わる何らかのスケジュールも入ってきそうですし、ここでは詳らかに出来ない用務も盛りだくさんに。

山根グランド2



 それはそれとして、特に25日の月曜日、午後6時半から新居浜市民文化センター中ホールで行われるベトナムアンサンブルコンサートの成功に向けて集中をしなければなりません。

 公演に接した方は多くの感動を得てくれるものと確信をしますが、まだまだ営業が足りないみたいで・・・。

 このブログをご覧の皆さん!是非、ベトナムアンサンブルコンサートに足を運んで下さい!

 今日の画像はベトナムアンサンブルコンサートのチラシと17日の山根グランドで北内太鼓台の皆さんの助力を得ての東田太鼓台です。

【2010/10/20 20:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
 10.10.17 東田太鼓台、午前の休憩

 祭り、祭りと言っていた新居浜太鼓祭りも18日でとうとう終わってしまいました。

 この3日に1年中の全てのエネルギーを傾注している御仁も少なからずいる中で、済んでしまうと切なくさえなってきます。

 あと祭りまで362日。

 この10月19日が最も祭りから遠い日。

 早く来年の祭りが来ないかと思う人は多いはず。

10.10.17 東田太鼓台、山根グランド1

 それにしてもこの祭りに費やすエネルギーは相当なもの。

 このエネルギーが生み出される源泉は何処から?

 一口で言えば、「非日常性」と小生は思うのであります。

 普段食べない物を食べ、普段飲めない時間帯にアルコールを飲み、普段大きな声を出すことがないのに大きな声を出し、普段会えない人に会うことができ、普段交通法規に従って車を動かすのに、太鼓台の運行はそれに縛られず・・・。

 まだまだ列挙すればキリがないけれど、こんな感じでしょうかね?

10.10.17 山根グランド1


 我が東田太鼓台も今年で3回目の登場を無事果たしました。

 16日の山根グランドでも見事なかきっぷりを披露したとのことであります。

10.10.17 東田太鼓台解体の様子1

 反省する点、総括する点もあるでしょう。

 しかし、確実に歴史と伝統のある他の太鼓台に追いついていることは確か。

 任務の分担、専門家、情報・連絡の集中・・・。

 地域の協力という点では、太鼓台の通行が容易になるために道路を広くするための土地の提供、樹木の大がかりな伐採・・・。

 デビュー当時に暗中模索、五里霧中の段階から格段に進歩し、組織としての体を格段に備えてきていると感じるのは小生だけではないと思います。

10.10.17 解体後挨拶する白川団長

 何れにせよ、来年もお互いが元気に「非日常の権化」とも言うべき太鼓台の運営に携われることを祈念します。

 それにしても市内51台にそれぞれのドラマがあるんですから、凄いもんです。

10.10.17 全ての運行を終えて食事をする東田太鼓台の役員の皆さん


【2010/10/19 09:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.10.15 朝6時半の写真

 15日から上部地区を皮切りに新居浜祭りが開幕しました。

 我が東田太鼓台は午前6時前に太鼓倉を出発して、東台神社での神事に。

 その時に参加した数はご覧の写真の通りです。

10.10.15 泉川小学校1

 若い衆は泊りも含め、太鼓の準備もあり早朝からホントにご苦労様です。

 神事を終えると、泉川小学校、泉川中学校へ行き、それぞれの学校での「お祭り集会」に参加。

 このように新居浜では小さいころから太鼓台に対する「英才教育」が行われます。

10.10.15 泉川小学校2


 でも、子ども達も楽しみにしているみたいで、みんな嬉しそうにしています。

 泉川中学校では生徒さんに太鼓台をかかせてみたんですが、立派に差し上げも出来たのには驚かされました。

10.10.15 泉川中学校2

 泉川中学校でのお祭り集会を終えて、南国産業さんが運営するボウルオオクラ前での昼食。

 このボウルオオクラの前には従業員の方が待ってくれており、飲み物等を振舞ってくれます。

 今年はアイスクリームも振舞ってくれました。



 ボウルオオクラを後に光明寺、下東田を経て、結婚式場のリアントゥールへ。

 ここでも多くの従業員の方が出迎えて、ビールなどの飲み物を振舞ってくれます。

有難いことです。
10.10.15 南国産業の振舞い1

 他の太鼓台ではこんなにしてくれる所はないのでは?

 感謝、感謝です。



 晩飯は東田の女性たちが心を込めた牛丼を作ってくれました。

 これにも感謝、感謝です。

このように地域の方の支えの中で運行するのが太鼓台であり、地域の絆を形成してくれます。

10.10.15 南国産業の振舞い2

 晩飯を終えるとマルナカ新居浜本店での泉川地区4台の夜太鼓に参加。

 ここでも年々人数が増えているようです。

10.10.15 リアントゥールの振舞い

 小生はこの夜は若い衆の心憎い程の心遣いで「重」の上に。

 高い所から優越感に浸ることが出来ました。

 皆の配慮に感謝、感謝。

10.10.15 リアントゥールの皆さん

 全ての運行を終えて、自治会館に到着は午後8時半。

 皆さん本日はお疲れ様でした。

10.10.15 マルナカでの夜太鼓


【2010/10/16 05:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
 10.10.13 東田太鼓台の練習1
やっぱり忙しい。

 昨日の午前は会議。

 午後からは新居浜市役所の中を歩きつつ自治労新聞を250部配布。

 夕方は中萩小学校で久しぶりに参加をしてのソフトボールのナイターリーグ。

 相手の中萩チームのピッチャーの出来が良くて結果的に12試合とも完敗。

 小生もナイターが久しぶりということもあって、目が慣れず、守備のショートではさっぱり。

 3球はきちんと処理をしないといけない守備でした。

 打つ方はどういうわけかヒットが短打ながら4本。

 都合、6打数4安打でした。

 しかし、思うように守れないのが悔しいですね。



 さて、本日は朝から松山で会議。

 それを終えると我が家に帰りつつ議会報告を配ったり、ベトナムアンサンブルコンサートの広告集めをしたり・・・。

 帰宅するとモミ摺りを手伝い、午後6時30からの会議を皮切りに、会議が4つ。

 何だか体を労ってやりたい気分になりますよね。

10.10.13 東田太鼓台の練習2

 さて本日の動画は祭り本番間近の東田太鼓台の練習の様子です。

 10日に太鼓台を組み立ててからは太鼓倉で練習をしています。

 どうやら祭り間は雨の心配がないようです。

【2010/10/13 22:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
 10.10.10 太鼓の組み立て

 この2日間は、県政報告会を終えてもなお、これまた忙しかった。

 10日の朝は東台神社の掃除、それを終えての祭りの幟立て、太鼓台の組み立て。

 夜は又野太鼓台の関係者を招いての交流・決起集会。

10.10.10 太鼓の組み立て2

 11日の朝は民謡の会での挨拶。

 それを終えて、大洲に車を走らせ、大洲球場へ。

 ここではマスターズ甲子園の予選トーナメントが大洲球場であり、新居浜東高校の歴史的な1ページ。

 そして夜は京城園での祝勝会と、こんな具合です。

 幟立てや太鼓の組み立ては多くの地域の方が参加をし、回数を重ねてきただけに段々と手慣れてきた感じです。

10.10.10 太鼓の組み立て3

 特に東田自治会館の北側に掲示している東田太鼓台の写真入りの「御花御礼」の看板は圧巻です。

 信号待ちをしている車の方々の視線は自然とこの看板に。

10.10.10 太鼓の組み立て4

 この夜の交流・決起集会には某マスコミの記者も取材に。

 熱心に太鼓蔵や太鼓の練習を取材していました。

10.10.10 太鼓の組み立て5

 翌11日は新居浜東高校にとっては記念すべき歴史的な日に。

 何と言ってもマスターズ甲子園愛媛予選に初登場。

 手探りの中にあっても練習を積み重ね、一つの集約点として有ったのがこの11日のデビュー戦。

 この日は約40人の武者たちが遠く大洲球場に馳せ参じ、マスターズ甲子園の記念すべきデビュー戦に臨みました。

10.10.10 太鼓の組み立て遅刻の罰

 伊予高校には初回の表に5点を取り、村上、近藤、源代、松浦投手らで試合の流れを作り、優勢に。

 しかし、なかなか簡単に勝たせてくれないのが、この世界。

 最終回に投手陣、守備の乱れから追いつかれそうにはなりましたが、最後は14:10で逃げ切り、新居浜東高校にとっては記念すべき1勝となりました。

10.10.10 東田太鼓台御花御礼

 2試合目の大洲では相手の好投手からスクイズで1点を先取。

 そして、尾崎選手の強打、チーム全体でチームワーク宜しく小技を絡め、小刻みに得点を重ね7点を奪 取。

 守っては村上、近藤、源代、松浦投手が踏ん張り、守備陣も好プレーが続出し、結局相手には1点しか与えず。

10.10.10 歓迎 東田太鼓台

 つまり、新居浜東高校は初出場にも関わらず、予選リーグを連勝で勝ちぬくという金字塔を打ち立てました。

 従って、夜の祝勝会で盛り上がったことは言うまでもありません。

10.10.11 マスターズ甲子園予選リーグ1

 それにしても、最初は不安から出発をし、同じ野球部出身とは言え、年齢の差があり、名前と顔が一致しないメンバーが集い、練習を重ねつつ、チームワークを形成し、このような金字塔を打ち立てることが出来たのは嬉しい限りです。

10.10.11 マスターズ甲子園予選リーグ2

 誰しもの口から、「楽しかった」「緊張した」「やって良かった」「○○高校には絶対に負けたくない」「県大会で優勝するぞ」「現役の高校生より先に甲子園にいくぞ」と、その感想・抱負は酒を飲むほどにエスカレートするのでした。

10.10.11 マスターズ甲子園予選リーグ3

 それにしてもこのマスターズ甲子園の予選リーグでは、久しぶりに楽しくも組織としての一体感を体で感じ、とても充実した空間を感じ取ることが出来ました。

10.10.11 マスターズ甲子園予選リーグ4


【2010/10/12 08:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.10.8 加戸知事と
慰労会の席で加戸知事と

 この数日も怒涛のような日々を送りました。

 8日は9月14日から始まった定例9月県議会の最終日。

 つまり加戸知事にとって最後の定例県議会となり、夜は加戸知事の慰労会があり、45人の県議会議員のうち43人が出席。

10.10.9 県政報告会1
10月9日の県政報告会

 加戸知事も感慨深くこの県議会を終えられたと思いますし、この夜の慰労会では知事の十八番のカラオケなどを披露し、今までとは違って、砕けた知事を垣間見ることが出来ました。

10.10.9 県政報告会2

 我が会派との違いもありましたが、とにもかくにも約12年間にわたり知事と言う激務をこなされ、風通しのいい愛媛県にしたことの功績は大であると思います。

10.10.9 県政報告会3

 9日は小生の県政報告会が午後2時から旧ふじ結婚式場で行われました。

 小雨がそぼ降る土曜日の昼下がりにどれだけの人が来るのか心配していましたが、約200人の方が参加をしてくれました。

マスターズ東高のユニフォーム

 参加をしてくれた多くの皆さんに心から感謝申し上げたいと思います。

 この報告会には思わぬ人が参加してくれたことに喜んだり、思っていた人が足を運んでくれなかったり、と悲喜こもごも。

10.10.9 東高ユニフォーム1

 とにかく多くの方に足を運んで頂き、感謝の気持ちで一杯です。

 小生はこの報告会での資料は自分で原稿を作り、印刷し、折り、そして折り込みました。

010.10.9 東高ユニフォーム2

 この資料作りは稚拙ではありますが、なかなか大変でした。

 またこの県政報告会には村上要社民党愛媛県連合代表、吉田忠智参議院議員、桑森法律事務所の桑森弁護士、白石洋一衆議院議員からメッセージが寄せられました。
 
010.10.9 東高ユニフォーム3

 夜は新居浜東高マスターズ甲子園チームのミーティング。

 本来、この日はグランドでの練習を予定していたのですが、生憎の雨で会議室を借りてのミーティングとなりました。

 これまで練習を積み重ね、いよいよ11日には大洲球場でのデビュー戦です。

10.10.9 幟1
山根グランドの近くに立てられた幟です。
 伊予高校、大洲高校との試合になりますが、それぞれなかなか侮れない相手のようです。

 チームワーク宜しく記念すべき歴史的な1ページを飾りたいですね。

10.10.9 幟2

 それとは別に新居浜市内は祭りに向けてムードが徐々に盛り上がってきています。
 
 10日には多くの太鼓台の組み立てがあるでしょうし、東田でも若い衆は太鼓の組み立て、それ以外は神社の清掃や幟立て。



 夜は「決起集会」的な懇親会を又野太鼓台の関係者も招待して行い、祭り本番に向けてこの10日は極めて重要な1日になると思います。

10.10.9 幟3

この夜の懇親会にはマスコミも取材にくるようです。
10.10.8 加戸知事と
慰労会の席で加戸知事と

 この数日も怒涛のような日々を送りました。

 8日は9月14日から始まった定例9月県議会の最終日。

 つまり加戸知事にとって最後の定例県議会となり、夜は加戸知事の慰労会があり、45人の県議会議員のうち43人が出席しました。

10.10.9 県政報告会1
10月9日の県政報告会

 加戸知事も感慨深くこの県議会を終えられたと思いますし、この夜の慰労会では知事の十八番のカラオケなどを披露し、今までとは違って、砕けた知事を垣間見ることが出来ました。

10.10.9 県政報告会2

 我が会派との違いもありましたが、とにもかくにも約12年間にわたり知事と言う激務をこなされ、風通しのいい愛媛県にしたことの功績は大であると思います。

10.10.9 県政報告会3


 9日は小生の県政報告会が午後2時から旧ふじ結婚式場で行われました。

 小雨がそぼ降る土曜日の昼下がりにどれだけの人が来るのか心配していましたが、約200人の方が参加をしてくれました。

マスターズ東高のユニフォーム

 参加をしてくれた多くの皆さんに心から感謝申し上げたいと思います。

 この報告会には思わぬ人が参加してくれたことに喜んだり、思っていた人が足を運んでくれなかったり、と悲喜こもごも。

10.10.9 東高ユニフォーム1

 とにかく多くの方に足を運んで頂き、感謝の気持ちで一杯です。

 小生はこの報告会での資料は自分で原稿を作り、印刷し、折り、そして折り込みました。

010.10.9 東高ユニフォーム2

 この資料作りは稚拙ではありますが、なかなか大変でした。

 またこの県政報告会には村上要社民党愛媛県連合代表、吉田忠智参議院議員、桑森法律事務所のくぁ森弁護士、白石洋一衆議院議員からメッセージが寄せられました。

 
010.10.9 東高ユニフォーム3

 夜は新居浜東高マスターズ甲子園チームのミーティング。

 本来、この日はグランドでの練習を予定していたのですが、生憎の雨で会議室を借りてのミーティングとなりました。

 これまで練習を積み重ね、いよいよ11日には大洲球場でのデビュー戦です。

10.10.9 幟1
山根グランドの近くに立てられた幟です。
 伊予高校、大洲高校との試合になりますが、それぞれなかなか侮れない相手のようです。

 チームワーク宜しく記念すべき歴史的な1ページを飾りたいですね。

10.10.9 幟2


 それとは別に新居浜市内は祭りに向けてムードが徐々に盛り上がってきています。

 
 10日には多くの太鼓台の組み立てがあるでしょうし、東田でも神社の清掃や幟立て、夜は「決起集会」的な懇親会などもあり、祭り本番に向けてこの10日は極めて重要な1日になると思います。

10.10.9 幟3


追記を閉じる▲

【2010/10/10 06:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
 10.10.6 東田太鼓台の練習1

 キンモクセイの仄かな香りが漂い始めると、もうそこには新居浜祭り。

 しかし、今年は酷暑のせいかキンモクセイの香りが漂うのが例年に比して遅い様な気がします。

 また、所によっては彼岸花もあり、目の前の光景はなんだか例年とは些か異にしているような気がします。



 5日の夜、何気なくテレビのスイッチを入れるとNHKの歌謡番組をしていました。

 見ていると、何処かで見た顔が。

 その方は小生のブログでも何回も紹介をした旧東予市出身のレーモンド松屋さん。

 59歳にして、プロデビューとか。

 その局は「「安芸灘の風」。

10.10.6 1セット2万円のバチ
1セット2万円のバチ

 「来島海峡」とか多くの局を小生は動画で紹介をしているんですが、どういうわけかこの「安芸灘の風」だけは紹介をしてなかったんです。

 ま、それはそれとして、遅咲きのプロデビューですが、今後も頑張って欲しいですね。

10.10.6 東田太鼓台の練習2


 さて、さて、本日は祭りネタ。

 新居浜祭りまであと1週間ほど。

 各太鼓台では太鼓台を組み立てたり、太鼓のたたき込みをしたりで、祭り本番に備えています。

 もっとも太鼓の組み立ては多くの所では10日のようで、我が東田太鼓台も10日に組み立てるとのことです。



 しかし、太鼓のたたき込みは当然のことながら、前から行っています。

 つい最近までは光明寺の山奥の池の畔でしていたのですが、2日からは南国産業の快諾を得て、ボウルオオクラの建物の東側で行っています。

 有難いことです。

10.10.6 東田太鼓台の練習3


 小生も6日の番にお邪魔をして、動画、写真を撮らせて頂きました。

 この太鼓と笛の音を聞くと否応なしに祭り気分が盛り上がってきます。

 本日の画像はそれをお届けします。

10.10.6 東田太鼓台の練習4

 しかし、9日、午後2時から旧ふじ結婚式場で行う小生の県政報告会にはどの位の方が来てくれるんでしょうか?

 案内をして、1軒1軒歩いていると手ごたえは感じるんですがね。

10.10.6 東田太鼓台の練習5

【2010/10/07 08:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.10.2 早明浦集会1

 9月14日に開会した定例愛媛県議会も本会議も終わり、10月5日には全ての常任員会も終了。

 あとは6日に議会運営委員会、8日の本会議を終えると閉会に。

 この議会が終わると愛媛県知事選挙、そして松山市長選挙が11月28日投票という日程で動いていきます。

 新居浜においては、と言うよりも小生にすれば9日の午後2時から旧ふじ結婚式場での県政報告会、11日には大洲球場でのマススターズ甲子園の予選リーグ、15日からは待ちに待った新居浜祭り、16日からは倉敷でのシニア軟式野球大会の全国大会、25日は新居浜文化センター中ホールでのベトナムアンサンブルコンサート。

 こんな調子で10月が進んでいきます。

10.10.2 早明浦集会2


 そして、ここ数日で言うと、今晩は松山で常任委員会・建設委員会の懇親会、明日は、議会運営員会。
6日の午後に帰宅すれば寸暇を惜しんで、新居浜市内で議会報告の配布と県政報告会の案内とベトナムアンサンブルコンサートの取り組み。

 7日はその続きをして、夕方にはまた松山に。この夜は一度新居浜に帰って、8日の朝6時からはライオンズクラブの早朝例会。

 そして、県議会の本会議の閉会日。

 午後6時からは加戸知事の慰労会。

 9日は新居浜に帰って、午後2時からは小生の県政報告会。

 午後6時からはマスターズ甲子園の練習。

 10日は太鼓台の組み立て、幟立て、夜は太鼓の懇親会。

10.10.2 早明浦集会3


 これらのスケジュールを頭の中で整理をしているとパニックになってしまいますし、すべてをきちんとコナセルのか、不安になってきます。

 ま、泣き言は言っても仕方ありません。

 一つずつ確実にこなしていくだけです。
10.10.2 早明浦集会4

 さて、本日の画像は高知県の早明浦ダム湖畔で行われた「米軍機墜落16周年、超低空飛行訓練、中止を求める四国集会」の様子です。

 いよいよ次回の更新あたりからは祭りネタで行きますかね?

10.10.2 早明浦集会5


【2010/10/05 16:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
 10.10.01.中国人殉難者慰霊祭.02

この数日も多忙でありました。

 中国殉難者慰霊祭、早明浦ダムサイトでの米軍超低空飛行反対集会、NTT退職者の会、東田太鼓台壮年部懇親会、ライオンズクラブ献血活動、東田太鼓台運営委員会、ベトナムアンサンブルコンサートの取り組み、議会報告の配布等々。



 この他にもここで記しきれない数多くのことがありました。

 10月1日の瑞応寺での中国殉難者慰霊祭には愛媛新聞、NHK、朝日新聞等も来られていて、それぞれが熱心に取材をされていました。

10.10.01.中国人殉難者慰霊祭.11

 もっとも時節柄、尖閣列島での問題があったからマスコミの皆さんも熱心だったのかしれませんが・・・

 終戦末期に日本での労働力の不足を補うために朝鮮半島、中国大陸から多くの朝鮮人、中国人が国策によって日本へ多くの方が強制的に連行をされ、さらにその多くの方が過酷な労働と余りにも粗末な栄養摂取しかできなかった為に、異国の地で無念の死を遂げた歴史的な事実があります。

10.10.01.中国人殉難者慰霊祭.13



 夫々が息を引き取る時に何を思って、命が絶えたのか?

 生まれ育った故郷の山や川や畑?父、母、妻、子ども、兄弟・・・?

 残念ながら新居浜の別子銅山にも約600人の方々が強制連行され、実に208人が亡くなりました。

 その数の多さ、その数だけ無念な思いが多かったことと拝察します。

10.10.1 中国人慰霊祭1


 その霊を慰め、鎮魂するために今年で21回目の慰霊祭がしめやかに行われました。

 近くにある曹洞宗・瑞応寺のお坊さんの読経で始まり佐々木龍新居浜市長の挨拶もありました。

 私達にはその霊の為にもこの慰霊祭を続け、二度と過ちを繰り返してはならない責任があります。


10.10.1 中国人慰霊祭2

【2010/10/03 23:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.9.30 新居浜東高校マスターズメンバー集合写真1

 早いもので今日から10月。

 残暑厳しい中にも秋の気配が濃くなっていきます。

 新居浜太鼓祭りの季節でもあるし、愛煙家にとっては煙草代の値上げがあり、苦悩の月になるのではないでしょうか?


泉川小学校運動会5年生の「よさこいソーラン」

 小生にすれば9日の県政報告会、25日のベトナムアンサンブルコンサートの成功に向けて最大限の努力を傾注しなければならず、試練の月になると思います。


 昨日は、朝6時に起床し、デスクワーク、10時の歯医者を済ませると議会報告の配布、そしてベトナムアンサンブルコンサートに関しての学校訪問、広告集め、市内中学校の英語スピーチコンテスト、その懇親会、連合新居浜地協の幹事会、さらにマスターズ甲子園の新居浜東高校チームの懇親会。

 その間に電話でのやり取りや別件での訪問と息つく暇がない感じです。

10.9.30 新居浜東高校マスターズメンバー集合写真2

 今日は戦時中に別子銅山で亡くなった中国人の慰霊祭から始まり、議会報告の配布、ベトナムアンサンブルコンサートに関しての学校訪問、広告集め、そしてその実行委員会とあいなります。

 そこで本日の画像は昨晩のマスターズ甲子園・新居浜東高校チームの懇親会の集合写真と先日行われた泉川小学校の運動会で5年生が披露した「よさこいソーラン」の動画をお届けします。

 この「よさこいソーラン」は見る者を唸らせ、子どもたちにとっても思い出に残る出し物になったと思います。



また、新居浜東高校の懇親会では10月3日に行われる新居浜西高校との練習試合での必勝と11日に行われる本大会での予選リーグの突破を皆で誓い合いました。

【2010/10/01 08:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。