愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.4.27 秋山裕右先生1

 4月28日は、県議会の行政改革・道州制特別委員会があり、松山へ。

 そして某マスコミからの電話取材が30分。

 3時から西条である人に会い、6時からは通夜。

 通夜を終えて、母校の新居浜東高校へ。

 まだこの時間になっても吹奏楽部は5月8日のPTA総会で演奏を披露するということで練習もしており、熱心に指導をされておられる宮崎先生に挨拶。

 宮崎先生は笑顔で応対してくれました。有難いことです。

 先般の日中交流演奏会の動画へのアクセスが多いのは部員の皆さんが見ているからでしょう。

 あの時の「君の瞳に恋してる」「ルパン3世のテーマ」は、ホントにカッコ良かったですね。


 そして、照明灯を点灯してまだまだ練習をしている野球部の秋山裕右先生のもとへ。

 50人を超す部員が所狭しとダイヤモンドを囲んでいます。

 先生に聞くと「明日は鳴門工業高校と練習試合をするために6時に出発をしますが、8時半頃には練習を切り上げ、9時には帰宅させたい」と。

 後から聞いた話ではこの日の練習は、予定を大幅に超過。それでも翌朝には6時に集合し、鳴門に向けて出発をしたとのこと。

 うーん、ハードです。若いから出来るんでしょうね。

 また、秋山先生は大きな声を出し、声を枯らし、生徒さんの目線での熱血指導には敬服せずにはおれません。

 そして、大きな大きな成果を手にして、29日の夕方5時過ぎには帰校しました。

 その大きな成果とは・・・。

 実は悔しいけれども実力、実績とも鳴門工業高校の方が上であることは否めません。

 しかし、勝負は、否、野球は済んでみないとわからないから面白く、多くのファンがいる所以です。

 1試合目は1:2で惜敗。

 しかし、負けはしたものの強豪の鳴門工業高校を相手に立派な戦いだと言えるでしょう。

 さて、さて圧巻は2試合目。

 8回までは0:3.おまけにノーヒット・ノーラン。

 一般的には新居浜東の敗色濃厚。一方では相手の鳴門工業高校は勝利を確信していたと思います。

 少なくとも9回の表までは・・・。

 だからこそ野球は面白い。

 なぜなら、新居浜東高校は9回の裏にみんなが必死で粘って、粘って、つないで、つないで・・・。

 なんと、なんと大量4点を奪い、逆転サヨナラ勝ちを収めたのであります。

 いやー、立派な戦いであり、大きな成果です。

 何処かの高校の校歌ではありませんが、「やれば出来るは、魔法の合言葉」。

 それを地で行ったのが新居浜東高校のこの戦いだったのではないでしょうか。

 新チーム結成以降、少なからず低迷をしていましたが、これを契機に勝ちの味を覚え、みんなで必死になって、心を一つにし、集中力を高め、粘ればなんとか道は開ける。

 そんな貴重な成果を五感で感じ、大きな、大きな成果を得ることができた鳴門遠征だったのではないでしょうか。

 指導をされた秋山裕右監督の指導に反応し、消化し、そして血肉化させた選手の皆さんに心からの拍手を送りたいと思います。

10.4.27 秋山裕右先生2

 29日には小生は4時10分に起床し、5時からの会に。

 会を終えて、東高校の野球部を見送りに行ったんですが、小生の到着が少し遅くなってしまい、部員の乗ったマイクロバスとすれ違う程度の「お見送り」になってしまいました。

 この日の10時からは新居浜市戦没者追悼式に参加。

 2,450柱の御霊を追悼しました。当時の人口を考えれば余りにも多い戦没者の数だと思います。

 二度と戦争をしてはいけません。

 平和憲法である、日本国憲法を守ることが我々の使命であると改めて誓いました。

 その後、次々と二人の方に会い、お見舞いを済ませ、2時半からは河川敷にある人を電話で呼び出して、ランニングとキャッチボールを4時まで。

 そうこうしているとソフトボールチームの「翔龍」チームの60歳クラスの方々が練習に。

 更に驚いたのはこの日、松前町で行われた70歳以上のクラス、つまりハイシニアの方たちも2試合を終えて帰新し、練習に合流。

 このパワーにはホントに驚かされます。

 小生なんかこんな真似は到底できません。

 さてさて本日の画像は27日に行われた新居浜東高校野球部後援会の懇親会で撮った秋山裕右先生と部長の野村先生です。

10.4.27 秋山先生、野村先生。

 この日は梶原校長先生、阿部教頭先生、河野事務長、保護者会、野球部OB等が参加し、新たに秋山監督が就任した新居浜東高校野球部への物心両面にわたる協力をすることを確認。

 そして、野球部OBの間からは今年からマスターズ甲子園にエントリーするという雰囲気もかなり熟してきました。

 エントリーするためにはどうしても多くのOBの協力がなくてはなりません。

 さらに、これを契機に新居浜東高校野球部OB会の活性化も進めなくてはなりません。

 多くの克服すべき課題はありますが、これを乗り越えて、それぞれが大きく飛躍したいものですね。
スポンサーサイト

【2010/04/29 18:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.4.25 中村よしたか事務所

 4月25日、日曜日には松山市議会議員選挙が行われました。

 社民党は逢坂節子さんがこれまで頑張ってこられましたが、体調が思わしくない為に今回で勇退され、今回の選挙では「中村よしたか」さんを擁立して戦いました。

 中村さんには県議会の小生たちの「秘書」として政務調査のお手伝いをして頂いてました。

 ただ、お父さんの仕事は転勤を余儀なくされ、中学も高校も県外、大学は広島大学大学院卒という具合で、余り松山には知り合いがいない中での戦いでした。

10.4.25 中村よしたか挨拶1

 人口も50万人を超す中核市の県都・松山市でもまだまだ地方議会の選挙では地縁、血縁などが幅を利かす土地柄のようです。

 定数45に対し、51人が立候補し、中村さんは2,918票で39位での当選となりました。

 結果を見てみると、自民党は17人全員が当選し、民主党は1議席から2議席へ。公明党は8人全員が当選。共産党は1増の4人を狙うも現職が落選し3人どまり。市民派と言われる人は3人。

 この数字をみると劇的な変化はなかったように思います。

 やはり、国政選挙と地方議会の選挙は「一貫性」はあまり感じられません。

10.4.25 中村よしたか花束


 中村さんの成績を見て、前回の逢坂さんの票数、順位と比較すると「物足りない」との思いを持つ方もいるし、様々な客観的な条件を勘案すると「健闘」したとの見方もあるでしょうが、とにもかくにも45位以内に入り、新たな中村よしたか・松山市議会議員が誕生したのは間違いありません。

 厳しい中で、この勝利を得ることのできたのは、本人はもとより、厳しい中にも歯を食いしばって頑張ってる党員、労働組合員の皆さんの奮闘、そして、良識と良心のお陰です。

10.4.25 中村よしたか万歳


 皆さんの奮闘に心からの感謝を申し上げたいと思います。

 今後は、中村さんの能力を最大限に発揮し、活躍を祈念せずにはおれません。

 それにしても某マスコミの開票速報にも些か翻弄されてしまいましたなあ。

10.4.2 荷内の菜の花



【2010/04/27 09:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
Image0006.jpg

 今日は久しぶりに青空が見え、春の到来を感じさせます。

 しかし、まだまだ気温が低いのか、四国山地の頂きにはまだ雪が残っています。

 もう、5月の声を聞こうとしているのに、桜が散っているのにまだ雪が・・・。

10.4.21・愛媛新聞(遠藤石山)

 昨日は小生の県議会報告の配布をと思い、ある地区の150軒ほどにポスティング。

 幸い、暑くもなく寒くもなく、建てこんだ住宅地ではないので、2時間ほどで終了。

10.4.20 フラワーアレンジ1


 さて、この10日程を振り返ってみると、いいことが100位は有ったんでしょうが、嫌なことが3つ程ありましたかね。

 いいことが沢山あっても、やはり嫌なことの方が頭に残りますよね。自分にとって嫌なことを知人に打ち明けると皆さん同情してくれたり、小生と同じ思いであったりと、やはり持つべきものは友であります。

10.4.20 フラワーアレンジ2


 世の中まだまだ捨てたもんじゃないぞ、友を大切にしてて良かったと再認識をする今日この頃であります。

 また、今日は何軒か議会報告を配ったのですが、其のうちの一軒なんかは家に上がり込んで、お茶まで頂戴し、有難くもあり、力強い言葉を頂きました。

 感謝、感謝であります。

10.4.20 フラワーアレンジ3


 さて、本日の画像は先日と言っても2週間も前になりますが、新居浜市営野球場でのマンダリンパイレーツの開幕戦に応援に駆けつけてくれた水樹奈々さんが、さー、今から始球式の為にマウンドに向かおうとしている写真をある人が小生に送ってきてくれた写真です。

10.4.20 フラワーアレンジ4


 この写真には水樹奈々さんは勿論のこと、佐々木龍新居浜市長、マンダリンパイレーツの薬師神社長、石毛宏典さんなども写っています。

 その次は泉川に深い関わりのある「遠藤石山」に関する伝記を刊行したことや顕彰碑移設したことを報じる愛媛新聞です。

10.4.20 フラワーアレンジ5


 そして、その他の写真は、先日、新居浜医療生協が運営する「みんなの家」で行ったフラワーアレンジの講習の様子です。

 皆さん、上手に生けられていました。

10.4.20 フラワーアレンジ6


 小生はこんな類がとても苦手なものですから、カメラを持って、記録係りに徹していました。

 しかし、恥ずかしながら「オアシス」をこの講習会で初めて知ったのであります。

10.4.20 フラワーアレンジ7

 

【2010/04/24 17:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.4.21・愛媛新聞(犬と猫と人間と)
 
それにしてもよく雨が降ります。

 晴れ間の多い筈のこの瀬戸内側の新居浜でも2日と晴れが続きません。気温も上がったり下がったり。

 天候不順で気持ちまで滅入ってしまいそうです。

 昨日の21日は松山の全日空ホテルで「愛媛県社会人スポーツ推進協議会」の総会と懇親会がありました。

 県内のスポーツをサポートする名だたる企業や競技団体の多くの方が参加してました。

 小生のような者でも、こんな場に顔を出せるのも県議会議員だからでしょうか?

10.4.19 多喜浜のTさんのお宅の花。

 懇親会の場では議員のテーブルではどうしても今夏の参議院議員選挙の話題になりがちです。

 小生にすれば今のところはそっとしておいて欲しい話題ではあるのですが、なかなかそうはさせてくれません。

 しかし、表向きが本音か推し量れませんが、会派、党派を超えて、心中を察してくれますし、気遣いをしてくれます。

 有難いことです。

10.4.19 多喜浜のTさんのお宅の花2。

 22日には朝、松山から新居浜に帰り、新居浜連合婦人会の総会に参加しました。

 この日の県議会議員を代表しての挨拶は小生の番でした。

 やはり、自殺の問題についての話をさせて頂きました。

 午後からは用事を片づけて、新居浜市役所の中で自治労新聞の配布。

 人事異動で人が動き、また、課によってはレイアウトが変わり、浦島太郎状態です。

 小生が配るべき人の机を聞きながら、配り、また所々では話をし。

 大方、2時間半も要してしまいました。

10.4.20 船木のYさんのお宅の花。

 ま、この稼業は依頼されていたことが解決し、依頼者の笑顔に心を癒されたり、一方では事が成就せず、或いはあらぬ嫌疑をかけられて奈落の底に落ちたりと、気持ちの浮沈が激しいのが宿命でしょうか?

 色々あっても、元気で毎日動くことが出来ていることに感謝、感謝。

 本日の画像は、新居浜市内の花と先日愛媛新聞に掲載された、「犬と猫と人間と」に関する記事です。

 やはり、色鮮やかな花を見ていると心が洗われますね。

 ただ、チューリップの花が無いのが残念です。

10.4.20 船木のYさんのお宅の花2

【2010/04/22 18:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
 少しは陽光がうららかとなり、温かく感じられ、春らしくなってきました。


 17日は、議会報告を配る合間を縫って、新居浜市営野球場で行われていた新居浜市内
6高校の対抗戦の新居浜東高校対新居浜商業高校の観戦に。

10.4.17 新居浜東高校対新居浜商業高校


 3点リードした新居浜東高校が逃げ切るかた思ったんですが、やはり古豪の新居浜商業の粘りがあり、済んでみれば10:7で新居浜商業に軍配が。

 みんな一生懸命にプレーをしていましたが、この時期にはまだまだチームの仕上がりが出来ていない印象でした。


 それぞれがこの試合で見つけた課題を克服し、あと3カ月足らずになった夏の大会に備えて欲しいと思います。

 バックネット裏でもよく聞き話ですが、新居浜南高校のレベルが随分と上がってきてるということでした。

 仙波監督の指導の成果が出てきてるんでしょう。

 お互いが切磋琢磨して、より高いレベルのチームを作って欲しいと思います。

10.4.18 マルコ・ブルーノさんと飯田監督のシンポ

 18日は午前に松山。12時には新居浜のマリンパークで行われた新居浜ライオンズクラブの家族会に顔を出し、13時からは「ふれあいプラザ」での「犬と猫と人間と」の上映会、そしてマルコ・ブルーノさんと飯田基晴監督とのトークに参加。



 更に、18時30分から中須賀の「みなと」で行われた懇親会に参加しました。

 こんな著名な方々と同席をさせていただいて光栄です。

 「犬と猫と人間と」という映画は試写会を含めて2度目の観賞となりました。

10.4.18 マルコ・ブルーノさん

 何気なく生活をしていると犬や猫に関することはイギリスなどと比較して、日本が格段に「後進国」であるということを痛感させられます。

 2006年では全国で約35万匹の犬や猫が殺処分されて入りという現実を見ると悲しくさえなってきます。

 動物に接する心構え、意識を変えないといけません。


10.4.18  飯田基晴監督

 そして、「リードの会」藤田会長さんが何時も言うように「私は動物の愛護だけを言っているのではありません。動物の愛護を通じて、人の命を大切することも皆さんに訴えたい」と。

 それに通ずるのが12年連続3万人以上の自殺者を出す「先進国・日本」。

 政治が、人や動物を慈しみ、住みやすい環境を作り、人の意識を変える。このことが我々に問われていると感じました。

10.4.18 マルコ・ブルーノさんと石川稔


 そのためには映画で発言されていた前川獣医の言葉が印象的でした。

 そして、小生が言う「何時も笑顔で平和に暮らしたい」というのもあながち的を外したものではないと。

【2010/04/19 12:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
10.4.11 水樹奈々さん「君が代」斉唱

 この時期としてはとても寒いここ数日です。

南に仰ぐ四国の山には雪が降り、白くなっています。

10.4.11 水樹奈々さん「君が代」斉唱1


今年は例年より早く桜の開花宣言がされはしたものの、低温が傾向の中で、未だに桜の花が残っており、中には「満開」状態の木もあります。

一方では田植えが行われたり、チューリップが可憐な姿を披露したり・・・。

寒いとは言え、確実に季節は移ろいでいます。

10.4.10 サイン2

13日の朝刊で参議院議員選挙での愛媛選挙区の候補者選考に関する記事が掲載されて以降、様々な波紋を呼んでいます。

小生が如き者にもマスコミの皆さんからの電話が相次ぎ、感想を聞かれましたし、中には「取材とは関係なく、石川さんの心中を察して」なんていう同情するマスコミからの電話があったりもしました。

 総じてマスコミの皆さんも小生たちに好意的です。

 ホント皆さんいい人ばかりですね。

それらの電話に対して小生が言うのは「釈然としない」、「民主党本部はそこまでやるか?」ということです。

先般行われた民主党愛媛県連の大会での小生は「参議院選挙での候補者選考は遅れていますが、我々も気持ち良く戦える候補者を立てて欲しい」旨の挨拶をしました。

これが全てでしょう。

この場では多言はしませんが、読者の皆さんには真意を斟酌して頂きたいと思います。

10.4.15 三並家のチューリップ


さて、13日以降、小生は県議会報告№13を配布しています。

途中会議があったり、葬儀があったり、行事があったり、依頼されたことの返事をしたり、の合間を縫っての配布で、思うようにはかどりません。

10.4.15 三並家のチューリップ2


14日は市内を65キロ、15日は55キロ走り、配布をしています。

そんな中で、拙い議会報告ではありますが、「わざわざ持ってきて有難うございます」「いつも、隅から隅まで読んでいます」「店の中に置いて、お客さんに見て貰ってます」などなど…。


 中にはお茶を頂いたり、コーヒーを頂いたり、ホントに嬉しいですね。

そして、小生が配れないような所を多くの方にも手伝って貰いながら配布を完了したいと思います。

10.4.15 田植え


で、本日の画像は先般の水樹奈々さんの新居浜市営野球場での画像、そしてご本人のサイン入り色紙の画像です。

そして、市内を走っての風景です。

10.4.15 田植え2

【2010/04/16 09:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.4.11 水樹奈々さんの取材1

 前回の更新で、新居浜市営野球場での愛媛マンダリンパイレーツのホーム開幕戦に水樹奈々さんが応援に駆けつけて頂いたことを写真と動画でお届けしました。

 そしたらアクセス数の多いこと多いこと。

 この時間は、更新してほぼ48時間経ってるんですが、ブログへのアクセスが1,100件を超し、you tubeの動画へのアクセスが1,800件を越しました。

 今更ながらに水樹奈々さんの人気の高さを思い知らされてしまいました。

10.4.11 水樹奈々さんの取材2


 本日の写真は球場内でマスコミ各社の取材を受けているところです。

 作った笑顔、表情ではなく自然なんですね。そして、写真を撮る時の笑顔が素敵でした。

10.4.10 新居浜東高校対松山北高校 (2)


 さて、次の写真は4月10日に新居浜東高校のグランドで行われた新居浜東高校VS松山北高校の練習試合の様子です。

 遠くから撮ったものですから、人物が小さくなって申し訳ありません。

 ただ、観て欲しいのはバックにある満開の桜。

 こんな環境の中で好きな野球が出来るなんて最高だと思います。

10.4.10 新居浜東高校対松山北高校

 新居浜東高校も松山北高校も夏に向けて頑張って下さい。

10.4.10 新居浜東高校対松山北高校 (3)

 そして、動画は今回が最後のレーモンド松屋&クニコさんのものです。




 実は今回の動画にはなかったんですが、「安芸灘の風」というのも素敵な曲でした。



 この3日間はホントに色々なことがありましたが、このブログでは詳らかに出来ないことも沢山・・・。

 人生は、「知っても知っても知り尽くせぬこの世は楽し」です。





【2010/04/13 19:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.4.11 水樹奈々さんと石川 稔
 4月10日は愛南町の「青い国ホテル」ホテルを8時半ころに出て、南宇和高校の野球部のグランドに。

 この4月から赴任をしてきた近藤先生、徳永先生とお会いし、お話をすることが出来ました。

 近藤先生は新居浜出身で、今治西高校から関西学院大学へ進み、この4月からは南宇和高校で大橋監督と共に野球部の指導をされることになりました。

 今後の活躍を祈念します。



 南宇和高校を後にして、車を200キロ離れた新居浜東高校へ。

 この日は名将・井上伸二監督が率いる松山北高校と新居浜東高校の練習試合。

 午後1時15分から始まった試合を最初から最後まで観戦させて頂きました。

 この4月から野球部の指導をすることになった秋山裕右監督の采配を見させて頂きました。

 グランドでは時として井上監督の激しい言葉が飛んでいました。

10.4.11 水樹奈々さんと秋山さん

 一方、秋山監督は「頼れる兄貴宜しく」選手たちを優しく諭し、自主性を重んじるような雰囲気を醸し出していました。

この試合の画像は後日に。

 そして、この日の夜はリーガホテルで行われた自治労にいはまの新採歓迎行事。


 11日は小生にとってはビッグな一日に。

 朝、6時前に起床、7時半に河川敷グランドでのソフトボール。

 そして、お茶会、更に愛媛マンダリンパイレーツのホーム開幕戦で新居浜市営野球場に。

 特に今年は新居浜の観光大使となった郷土のビッグスターの水樹奈々さんが応援に駆け付け、始球式やお楽しみ抽選をしたり、試合の合間には小生と写真に収まってくれたりと。

10.4.11 水樹奈々さんがマウンドへ


 とにかくこの水樹奈々さんは偉ぶるなんてことは全くなく、気さくに小生たちに接して頂き、多くのサインにも気楽に応じておられました。

 また、マネージャーの益子さんも小生たちに優しく接して頂き、気の弱い小生はほんとに助かりました。

 この試合は3:0でマンダリンパイレーツがリードをしていたのですが、小生が葬儀に参列をしている間に同点に。

 しかし、最後は4:3で逃げ切り、球場の同じ部屋で観戦していた石毛宏典さん、薬師神球団社長、加戸知事と思わず歓喜の握手をしてしまいました。

10.4.11 水樹奈々さん1


 それにしてもこの水樹奈々さんの人気は凄いですね。

 聞けば、早い人はこの日の朝3時から来ていたんだそうで、遠来の水樹奈々さんのファンも含め、バックネット裏の観客席は一杯になっていました。

 ご本人も嫌な顔一つせずに、色々な役を一つ一つ丁寧にそして笑顔でこなしていましたし、スタッフの方も同じくでした。

 他の所は誰か嫌な人がいるんですがね。

10.4.11 愛媛大学チアリーダー


 特に水樹奈々さんは小生の泉川小学校、泉川中学校の後輩だけにホントにファンになってしまいました。

 これからも大いに活躍をして欲しいと思います。

【2010/04/11 18:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.4.8 泉川小学校入学式

 4月7日は朝一番に西条にある愛媛県の東予地方局にお邪魔をし、然るべき方に挨拶やらお願いを。知っている人が殆どいないので、借りてきた猫状態です。

 用事を済ませつつ新居浜に帰り、午後からは桑森ひとみ先生と新たに新居浜に設置する弁護士事務所の物件回り。

 予めピックアップし、訪問時間を告げていたので、スムーズに流れました。

 訪問をした物件は7件。色々ありますが、ポイントは交通の良いところ、賃料に見合った物件というのが一般的でしょう。

 しかし、この日再認識をしたのですが、車椅子でも訪れることができること、そして静かな中にも相談者の声が反響したり、増幅したりしプライバシーが侵されないことがこの種の事務所の必須のようです。

 そんな条件がクリアーされる物件は・・・。

 いずれにせよ、早く新たな法律事務所が新居浜に開設されれば、新居浜市民にとっても大きなプラスになるのではないでしょうか?

10.4.8 新居浜南高校入学式

 8日は市内の小学校と中学校の入学式がありました。

 小生は新居浜市立泉川小学校と県立新居浜南高校の入学式に出席しました。

 小学校はまだまだ保育園、幼稚園の延長のようで、ほんとにピッカピッカという感じで、82人の新一年生の誕生です。



 午後からの新居浜南高校の卒業式、入学式に初めての参加。今年は新たに120人の生徒が新居浜南高校の門をくぐり
ました。

10.4.7 国領川河川敷公園の桜1

 新居浜南高校は、仙波監督の下、先の春の高校野球愛媛県大会で優勝をした野村高校に惜しくも延長で負けはしたものの堂々のベスト8の成績を残し、学校も関係者も大きな期待を寄せていることが伺われました。

 いずれにせよ、今日入学した小学1年生も高校1年生も3年後、6年後にそれぞれが卒業する時には大きく成長をしていることでしょう。

 ということで、今日の画像は泉川小学校と新居浜南高校の入学式の様子と泉川小学校の動画、そして国領川河川敷公園の桜をアップしました。

10.4.8 国領川河川敷公園の桜1

【2010/04/08 18:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.4.11 水樹奈々

 桜が咲き誇っています。まさに桜花爛漫。

 そして、山には桜と共にツツジの花も咲き、色彩豊かな春の訪れ、季節の移ろいを感じさせてくれます。

 さて、今日のブログのトップの画像はマンダリンパイレーツの「機関紙」である「プレス・パイレーツ」の2010.4月6日号のに掲載をされたいる水樹奈々さんの記事です。

 「水樹奈々さんと一緒にパイレーツを応援しよう!!」とあります



10.4.5 高速道路からの桜

 そんな中で、今日は桜の画像を沢山アップしましたので、桜を堪能して下さい。

10.4.5 池田池の桜



 この桜の便りと共に選抜校区野球も沖縄の興南高校が初優勝しました。

 この優勝もあっぱれです。

 また決勝戦で負けた日大三高のピッチャーの山崎福也(さちや)君は脳腫瘍の手術を経ての力投だった。

 人にはそれぞれドラマがあります。この山崎君もあっぱれです。

10.4.5 池田池の桜3

 そして、愛媛県の春の大会で、初優勝したのが野村高校でした。

 この春の大会を報じる3月31日愛媛新聞には「延長戦 野村振り切る 新居浜南 終盤同点フイ」で、野村高校が4-2で新居浜南高校を下してベスト4に。

 4月3日の新聞では「7回集中打 新田に逆転」、「ゆるい地面に光る小技」とあり3-2で新田高校を下しました。

10.4.5 池田池の桜4


 決勝戦を伝える4月4日の新聞には「野村 初V」、「西条に6-3 会心 手堅い攻め」、「野村 地元出身17人一丸 夏へ弾み」とありました。

 そして、順位決定戦では惜しくも今治西に負けはしましたが「春季高校野球 県順位決定戦 野村エース 力尽く」と。




 この野村高校の活躍はあっぱれですし、この山間の学校の監督を務めているのが宇和島東高校でプレーし、現在の済美高校の監督である上甲さんに宇和島東高校の時に薫陶を受けた長滝監督だそうです。

 ホントに立派な成績だと思います。





【2010/04/06 08:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
10.4 市政だより表紙

 4月2日にはマイントピア別子にある観光坑道のリニューアル完成記念式典が行われ、関係者への公開もされました。

 このマイントピア別子は平成3年、1991年に入浴施設と別子銅山をテーマにした観光坑道をもつ観光施設として、オープン。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念1


 しかし、この観光坑道も経年と共に老朽化、陳腐化し、今回の大改装となったようです。

 全長333メートルの新たに高さ3.3メートル、幅5.7メートルの動くジオラマを設置し、明治から昭和までの銅山の採掘作業や人の暮らしぶりを80体の人形などで表現しています。

また、従来は見るだけの観光坑道には体験型の施設を作り、1000メートル下がるエレベーターや水をくみ出すポンプ、また30キロの重さの荷などをも配置。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念2


 この成果もあり、今までは約20分程度でお客さんが坑道から出てきていたのが、今は50分程度の滞在するようになったとのことです。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念4


 さらに、観光坑道に続くトロッコ列車や坑道内部の音声案内の一部は新居浜市の観光大使となった水樹奈々さんが努めているというこだわりであります。

 今回の改装に合わせてキャラクターも新たに「銅太くん」と「花ちゃん」も2代目キャラクターとして登場しました。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念5



 で、この「銅太くん」の銅は当然にも銅山の銅。そして「太」は太鼓台の「太」とこれまたこだわっています。

 これら〆て1億2,000万円だそうです。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念6


 昨年から旧東平の貯鉱庫が「東洋のマチュピチュ」として大変な注目を浴びているので、これらと連動してこのマイントピア別子にも多くの観光客が訪れることを期待します。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念10


 今日の写真のトップは新居浜市の観光大使となった水樹奈々さんが写っている新居浜市の市政だよりの表紙です。

 また、それ以外はこの記念式典や公開された観光坑道などの写真です。


 そして、動画は前回に引き続いて「レーモンド松屋&クニコ」の動画です。



 なかなか歌唱力があるでしょ?


【2010/04/03 16:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
 今日から4月。

 ということは世間的には新年度になったということです。

10.3.25 江の口浚渫


 3月は卒業式や、退職などがあり、どうしても「別れ」という場面に遭遇することが多くなり、感傷的な思いに浸ってしまいます。

 そして、4月は入社、入学とあらたなステージと出会いの時期となります。

10.3.25 江の口浚渫2


 新居浜市役所でも今日から新規採用職員が登庁しました。

 小生も毎年この時期は胃の痛くなる時期でした。

 つまり、新規採用の職員をどのように自治労新居浜の組合員になって頂けるか、そのことばかりを考えていたのがこの時期です。

 この時期の苦しさは競合単組でなければ理解はできないと思います。




 そんな中で、今朝は7時40分位には新居浜市役所に「出勤」して、ビラ配りを行いました。

 初々しく、リクルートスーツで登庁しているので、何となく新採職員はわかります。

 いずれにせよ、皆さんが定年まで、元気で働き続け、生き続けるように頑張って貰いたいと思います。


 今日は、新居浜東高校野球部の監督に就任するであろう秋山裕右先生に挨拶をするために新居浜東高校に顔を出しました。

 声は電話では聞いたことはあったのですが、拝顔したのは初めて。年齢は31かな?32かな?

 丸刈りで、精悍な面持ち、それでいて、とても礼儀正しい熱血漢との印象を受けました。

 この秋山裕右先生が、どんな練習をし、どんな指導をし、どんな新たな新居浜東高校野球部の伝統を作ってくれるのか、本当に楽しみです。



 小生自身も秋山裕右先生から改めて野球を教えて欲しいと思います。

 また、今回の異動で新居浜東高校に赴任して来られたハンドボールの毛利尊志先生、バドミントンの田坂誠司先生、サッカーの真鍋秀樹先生の活躍を祈念します。

 それにしても昨年は陸上の渡辺先生、ソフトボールでは鴉先生が赴任して来られ、これほど充実した指導者がいる県立高校も数少ないのではないかと思います。

 新居浜東高校にとっては歴史的な一大ターニングポイントになるかもしれませんね。


 さて、本日の動画は「芸乃虎や志」さんの引き続いての動画です。

 これで「頑張ろう新居浜寄席」の動画は千秋楽です。



 そして、最後にサービスで「レーモンド松屋&クニコ」の動画をアップします。

 次回からはこの「レーモンド松屋&クニコ」の動画をアップします。

 更に、写真は松神子・江の口の遊水地の浚渫工事の様子です。


【2010/04/01 14:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。