FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
10.1.9 新居浜駅前駐車場3

 昨日(16日)は新居浜市から佐々木市長や副市長が同席をして、22年度当初予算の説明を受けました。
 
 昨年度(21年度)より約58億9千万円、14.7%増の約460億円とのこと。

 注目の地方交付税は生での54億4500万円と臨時財政対策債の26億8500万円で、合わせて、81億3000万円。

 対前年比で26億円、35.1%増となっていますが、三位一体改革前のH15年と比較するとまだ14億円の減となっています。

10.1.9 新居浜駅前駐車場2

 歳出では扶助費が23.6%増えて、約92億8900万円。

 普通建設事業が約39億9200万円、88.7%増えて84億9,205万円となっています。

 この建設事業では主に新居浜駅前区画整理事業、上部東西線、角野船木線、埠頭用造成事業、私立保育園施設整備事業、介護基盤緊急整備事業、慈光園建設事業、小中学校耐震補強対策事業などがあります。

10.2.1 新居浜駅前駐車場1


 その中で、駅前区画整理事業ではH10年度から始まったこの事業も22年度が最終年度。

 27.8ヘクタールに及ぶ広さでの区画整理事業は総工費273億円というプロジェクト。

10.2.1 新居浜駅前駐車場2


 この事業にはやっかみも含めて少なからず批判もありました。

 曰く「一部の人だけが良くなっている」、曰く「住宅展示場のようで、シンボル的な建物がない」、曰く「巨費を投じるのならもっと他に・・・」。

10.2.16 駅前駐車場1


 その批判もある時期、ある局面では正しかったかもしれませんが、今、新居浜駅前は関係各位のご協力のもと、確実に変わりました。

 更に、25年度中には太鼓ミュージアムを含む市の文化複合施設が建つことになっています。

10.2.16 駅前駐車場2


 で、今日の写真は別に新居浜市が工事を行った訳ではありませんが、新居浜駅前の一角にある約500坪の土地が綺麗な駐車場に変わっていく様子をお伝えしました。


 そして、話は変わりますが、バンクーバーの冬季オリンピックでは今日、フィギュアスケートが始まるとのこと。

 わが関西大学の後輩である、高橋大輔君、織田信成君の活躍を心から祈ります。

 頑張れ!高橋大輔、織田信成!


スポンサーサイト




【2010/02/17 10:24】 | 未分類
トラックバック(0) |