愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.7.30 自治労四国地連大会

 29日は、丸亀のオオクラホテルで行われた自治労四国地連の定期大会の事前会議に出席。

 小生は公共民間の学習会で講師を務めました。
 
 公共民間で働く皆さんにとって重要な意味を持つ公契約条例の愛媛県議会での質問の中身、その意味などについて話自体は55分、質疑応答を入れると1時間15分だったでしょうか?

 自分の質問原稿や理事者の答弁などを皆さんに示しましたが、皆さんの率直な印象として、理事者の答弁はなおざりでスティックにノーズ状態とのことでした。

 やはり、同じような印象をもたれるんでしょうね。

 55分喋ったのですが、やはり喋り忘れたことが沢山ありました。大事なポイントはメモでもしておかないといけませんよね。

09.7.30 リレー

 30日は丸亀を後に、新居浜へ帰っての第20回反核平和の火リレー。

 今年で20回にもなるんですね。

 小生は新居浜での実行委員長であるとともにランナーでもあります。

 一昨年は自分の責任区間と4区の伴走の合計5区間。昨年は3区間走りました。

 しかし、今年は最近の運動不足から正直走る自信がなかったんですが、午後から走り始めました。


 最初の汗をかくまでは体が重たかったんですが、徐々に体が軽くなり、結局4区間を走りました。

 それにしてもサッカー部の曽我部君はハイペースで伴走をするのがきつかったですね。


 リレーを終えて、あるドクターとお会いしました。

 ドクター曰くは「憲法25条を危うくし、医療や福祉をずたずたにしてきた責任は自民党にある。だから政権交代しかない」と、30分ほど熱く語ってくれました。

 こんな方が一人でも二人でも増えたらいいと思いますね。

 その後は西条で会議。この日の帰宅は10時を過ぎてました。

09.7.31 街頭

 そして、31日は朝7時から新居浜の西の端交差点での民主党の白石洋一さんとの辻立ち。

 最初は涼しささえ感じたのですが、太陽が顔を出すたびに気温が上がり、汗だくになってしまいました。

 しかし、8月30日までのことを思うとこんなのは序の口でしょうね。

 さあ、政権交代に向けて、2区の岡平知子さん、3区の白石洋一さんの勝利に向けて頑張ろう。


大中俊宏先生の講演から

47
 うつ病を最も発症しやすい労働環境

*労働者のストレスのもっとも大きな因子は、

 ・①労働内容自体の負担(労働時間、難易度、物理的な業務量、結果の重要度など)

 ・②自由度、裁量度(いかに労働者自身の意見が生かされるか)
の二つであることはわかっている。

*すなわち、①を減らし、②を増やすことが、職場でのメンタルヘルス対策の急務。

48
 ちょっと話がそれますが、・・・

*人間にとってもっとも耐えがたいことは、自分のしていることの意味がわからないこと。

 ・「自分がやっていることは何の役に立っているの?」

*他人にほめてもらえばうれしい。しかし、他人に評価を求めると、その人の判断に左右され、むなしいことが多い。

*自分での意味づけを考え、価値評価の基準を自分の中に持つと良い。

 ・「自らのスキルアップのため!」

 ・「誰かに感謝されている!」

 ・「神が与えた試練!」

 ・「作務(修行)!」


スポンサーサイト

【2009/07/31 09:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
ブログ用
ひめゆりのチラシ

 いやー、とにかく忙しい。

 体が3つ欲しい。活動をする体、野球をする体、そして休む体。無いものねだりをしても仕方がありませんが、お金は貯まりませんが、ストレスとお腹に脂が溜まって仕方ありません。

 そんな中で、25日には映画「ひめゆり」の上映会をさせて頂きました。

 できるだけ多くの方に見てもらいたいとの思いから、小生は市内の小学校、中学校高校、公民館をすべて回り、お願いにいきました。

 そんなこともあってか、300人近くのかたが鑑賞してくれました。

 会場からはあまりにもリアルな戦争の実相に触れ、すすり泣きが聞こえました。

 アンケートも多くの方に協力を頂きました。
 
 その中で9歳の女の子が「あの時に生まれなくて良かった」と。

 ホントですよね。ひめゆりの皆さんはあの時代に生まれたが故に青春もなく、惨い死を強要されたんですから。

 そんな反響を考えると大変な困難を伴ったけれども、「ひめゆり」の上映会をして良かったと思います。

 ご協力を頂いた皆さんに心から感謝申し上げます。
 
岡平 知子 写真 ブログ用トリミング
今日も元気だった我らが岡平知子さん 

 昨日は新居浜で色々と用事を済ませて、松山へ。

 1時からは民主党の赤松選対委員長の表敬訪問を小生と我らが岡平知子さんとが受けました。

 この場で詳らかにできないような話もありますが、とても友好的に話をすることができました。

 そのあとは松前へ。

 道すがら、小生の大学の先輩で松前町会議員をされている藤岡みどりさんの事務所を訪ねてみました。

 びっくり、びっくり。凄い事務所です。マンションの1階に以前コンビニであった所を改装している事務所です。

 ゆったりとした事務所、さらに椅子だけなら50人は入ることができるであろう会議室、さらに倉庫。

 国会議員でもこれだけの事務所は持っていません。

 こんな立派な事務所で事務をし、沈思黙考すれば町民のためのいい政策が打ち立てることができるでしょう。

 それにしてもあの事務所にはびっくり、びっくり。

7.27 決起集会
集会で挨拶をする石川稔です。
 松前を後にして宇和島へ。自治労南予南ブロックの人勧期の決起集会に参加。

 人勧の勉強もしないといけないと思って参加をしたのですが、現場を離れて3年経つともう浦島太郎状態です。

 辛い話です。

 集会を終えると八幡浜のN君、いちごの里の組合員と夕食を取って、帰宅。

 我が家への到着は11時半頃。この日の走行距離は350キロ近くに達していました。

 結構疲れます。 

7.27 決起集会・岩城
集会で挨拶をする「岩城ひろもと」社民党・宇和島市議会議員。

【2009/07/28 09:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
岡平 知子 写真 ブログ用トリミング
頑張れ!我らが岡平知子さん!

 8月30日が投票と決まった衆議院選挙。

 我らが岡平知子さんも連日選挙区内を駆け抜けています。

 本日の予定を見てみると、まず水軍レース、全逓中予退職者会、午後はある労働組合の協力を得て東温市内での街頭演説。

 夕方は今治市内5か所の盆踊りの顔出し。

 こんな感じです。とにかく爽やかでエネルギッシュで、庶民の痛み、喜びがわかる人です。

 こんな人を国会に送り出したいですね。皆さんのご支援をお願いします。

ブログ用
頑張れ!映画「ひめゆり」上映会!

 頑張れと言えば今日の映画「ひめゆり」の上映会。

 少なくとも小生は市内のすべての愛媛新聞の販売所、公民館、小学校、中学校、高校を回ってお願いをしたんですから、それなりの結果を導き出したいと思います。

 予期せぬところからの問い合わせもあるみたいです。

 一人でも多くの皆さんの参加をお願いします。

09.7.25 ブログ用
頑張れ!東田太鼓台!

 次の頑張れは、「東田太鼓台」。

 もう、祭りの話か?と思われるかも知れませんが、新居浜ではもう秋祭りの準備に入り、会合などが開かれています。

 さらに、この画像は愛媛県の「西条祭り、新居浜祭り観光ブランド化推進実行」もポスターやパンフレット、うちわ、クリヤーファイル、メモ帳などのグッズの作成をしている中のパンフレットの表面。

 そのポスターやパンフレットには様々な写真、画像が配されてます。

 その写真の中にわが東田太鼓台(旧又野太鼓台)の布団締が使われています。

 意識をしてそれを見ないとわかりませんが、目の肥えた人なら一目瞭然だそうです。

 東田のTさんがそれを目ざとく発見し、然るべき人に確認をしたら、やはり東田の布団締めを採用したとのことでした。

 考えようによればデビュー1年目でこのような晴れ舞台に登場できるんですから、大したもんです。

 東田太鼓台のますますの飛躍を期待したいものです。

09.7.23 街宣
頑張れ!白石洋一さん!と、街頭演説をする小生でした。

 頑張れの最後は白石洋一さん。

 先日、市内を移動していたら、白石洋一さんが街頭演説をしていました。

 その前を通り過ぎてしまったら失礼と思い、車をUターンさせて街頭演説でマイクを握りました。

 この時、同行していたのが藤末健三参議院議員。

 後でこの方の名刺の裏をみてみると凄い経歴。東京工業大学を出て、現在の経済産業省に入省。アメリカへ留学し、マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学で修士号を取得、さらにプロボクシングのライセンスも取得し、現在は早稲田大学の客員教授・・・。

 政策の中に「・・・唯一の被爆国として、核廃絶、軍縮などに積極的に取り組み、世界の紛争をなくし、平和な世界を創ります」とありました。

 最近の核をめぐるアメリカとの密約、非核3原則で民主党の発言が問題になっている中で、この藤末参議院議員はどんなスタンスを取るのか、少しばかりの興味が湧いてきました。

 とにかく、みんな頑張れ!

【2009/07/25 08:01】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
image014.jpg

 上の画像は、ご存知昨日の日食。

 次回の日食を見る時まで生きてるかどうかは定かではありません。

 とりあえず、今回の日食を元気で見ることができたことに感謝、感謝。

09.7.22 ひめゆり幟1

 小生の議会報告も発行して、2週間近くが経ってようやく完配に近づきました。

 郵送は全体の1割程度で、あとは手配り。小生一人で配布をするのは物理的に不可能なので、多くの方々に助けてもらっています。

 この暑い中で小生の議会報告を配って頂いている多くの皆さんに心から感謝を申し上げたいと思います。

09.7.22 ひめゆり幟2

 昨日は午前に党事務所での打ち合わせ、新居浜ライオンズクラブの例会、葬儀、写真にある映画「ひめゆり」の幟立て、の合間を見つけての議会報告の配布。

 そして色々な方と会話をします。

 いつも50枚の配布をお願いしているIさんは「石川さん、もっと沢山のビラを配ってあげるよ」と。

 それに対し、「気持は嬉しんですが、長丁場なので無理をしないように」と。

 さらにIさんは「とにかく政権交代をせんといかんね。長い間、政権の座にいたらうぬおれるからね」と。

 まさにおっしゃる通りです。Iさんのためにも政権交代を目指して2区の岡平知子さん、3区の白石洋一さんの勝利に向けて尽力をしたいと思います。

09.7.22 ひめゆり幟3
 
 次のお宅に行くと何時もお願いをしているご主人がいない。玄関に出てきた奥さんに事の仔細を尋ねると「腰のヘルニアで今、病院に」ということ。

 小生が「なら、議会報告を配って頂くのは無理ですね」と、問うと奥さんは「いえ、いえ、私が配っておきますから」と。

 ホントに有り難いではありませんか。

 こんな方々の支えで議会報告も市内各所に配られていきます。

議会報告の配布と言えば、今朝は小生の父と長男も早朝の5時半に起床をして、某地区へ配りに行きました。

 身内とは言え、やはり有り難いですね。

 さてさて、映画「ひめゆり」も間近になってきました。昨日は長男と新居浜市民文化センターの2階の手すりに幟を立てました。

 ただし、許可は3本のみ。

 この幟効果で多くの方が映画を見に来てくれれば幸いです。


09.7.22 ひめゆり幟4


【仙波保健福祉部長】 

 石川議員にお答えをいたします。

 動物愛護について2点お尋ねをいただいております。

 まず、動物愛護推進員の選任方法および活動状況はどうかとのお尋ねでございます。

 県におきましては、平成13年度から動物愛護推進員を設置し、現在107人の方々を委嘱しておりまして、選任方法につきましては、推進員がそれぞれの職業等の特性に応じて広く活動していただけますよう活動内容に係る条件は設けず、動物愛護に熱意と見識を有する獣医師や動物取扱業者、教員などの適任者を市町および獣医師会から推薦をいただきますほか、公募による選考も行いまして、地域バランスにも配慮をしているところでございます。

 推進員の方々には県の行う動物愛護週間事業や犬、猫の譲渡会、動物ふれあい教室等に積極的に参加をいただきまして、動物の健康相談やふれあい指導等を行いますとともに、それぞれの地域におきまして、獣医師や教員等の特性を活かして、動物愛護や適正な飼い方に係る地域住民や児童・生徒に対する啓発・助言等に活動をいただいているところでございます。

 次に関係機関が連携し、学校訪問活動を積極的に行うべきではないかとのお尋ねがございました。

 合わせて、学校訪問活動についてのコンセプトも合わせて問うとのことでございます。

 子どもの時期から動物に触れ合い、正しい接し方や動物を愛する心を育てることは豊かな情操や道徳心を培う上で有意義でありますので、愛媛県動物愛護管理推進計画において動物愛護団体や動物愛護推進員との連携による学校での動物愛護教育を主要施策の一つに掲げておるところでございます。

 このため動物愛護センターでは、これまで保育所や幼稚園を中心に実施をして参りました動物ふれあい教室に加えまして、今年度からは動物のことを学び触れ合う中で、命の大切さや思いやりの気持ち、心の豊かさを育むことをコンセプトとしまして、小学生の動物愛護教室を開始をしたところでございまして、今年度末に要望のございました7校を訪問して、動物の正しい飼い方の学習やふれあい体験の機会を提供したところでございます。

 今後とも教育委員会や動物愛護団体、動物愛護推進員等との連携を深めまして、動物愛護教室の積極的な開催を働きかけまして、未来を担う子どもたちへの動物愛護思想の普及と児童の健全育成に努めて参りたいと考えております。

 以上でございます。


 

【2009/07/23 07:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.7.17 高橋由麿1

 いよいよ明日の午後に衆議院が解散され、8月18日に公示、8月30日が投票ということになるとのこと。

 これとて、実際に済んでみないとわからないほどの不確かさ。

 それだけ今の自民党政権はまっきてきな様相を呈しています。

 あれほど巨大で強大であった自民党がひとたびクラックが入るととめどなく・・・。

 まさに平家物語の始の行を思い出さずにはおられません。

 7月17日には新居浜医療生協が運営する通所介護施設である「みんなの家」の開所1周年記念行事がありました。

 この開所も様々な困難がありましたが、地域の支えで何とか1周年という日を迎えることができました。

 そのオープニングでは高橋由麿じょんがら会の津軽三味線の演奏をお願いし、皆さんは生の演奏に聞き入って頂いたことと思います。



 この行事の中でみなさんが日々お世話になっている保冷剤、冷却材を使っての芳香剤つくりにチャレンジしてみました。

 多くの方は折りやケーキなどに付いてくるこの保冷剤を廃棄されていたのではないでしょうか?

 この保冷剤は特段手を加えることなく空気に触れると消臭剤になります。さらに100円ショップで匂いの素を加えたりすると、れっきとした消臭・芳香剤になります。

09.7.17 芳香剤2

 このように使えうものは有効に使うことが環境にやさしいということになるでしょう。

09.7.18 東台神社相撲大会1

 7月18日は松山で3つの会議を済ませて、地元に。

 小生の氏神様である東台神社の奉納相撲大会に顔を出しました。

 これも東田に欠かすことのできない夏の風物詩です。

 これも地域の皆さんの支えで23回を数えています。主に小学生ですが、女の子も参加します。

 来年以降も盛大に相撲大会が開かれ、地域の輪が益々広がることを祈念してやみません。

09.7.18 東台神社相撲大会2

 この相撲大会を終え、慰労会。

 この時、場違いとも思える小学3年生がいました。聞けば名は津守 新君という将棋の「達人」。

 小生も3年ほど将棋から離れていたので久しぶりにと思い、対戦することに。

 ま、最初の1局は長年のブランクから愛嬌、愛嬌と思っていたのですが、2戦、3戦も全く歯が立たず。

 酔いが一気に覚めたこの夜のアサヒちゃんでした。

 それにしても空恐ろしい津守 新君でした。


そして、小生の県議会報告です。




【2009/07/20 21:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.7.16 ありがとう葉書

 昨日の巨人ー阪神戦は、9回に阪神打線が爆発し、5対1で阪神が逆転勝ち。

 東京ドームでは阪神ファンによる六甲颪で盛り上がったでしょう。

 しかし、永田町界隈では「麻生おろし」が吹き、国民不在の醜態をさらけ出しています。

 小生は先日から「ひめゆり」の案内で市内の小・中・高校を一人ですべて回り切り、さらに議会報告の10号を配っています。

そんな中で市民の皆さんの多くのご意見を拝聴します。その中には当然にも自民党支持者である会社の社長さんや業界の重鎮などもおられます。

 が、総じて今の自民党は「醜い」、「政権党としての体をなしていない」、「今度の選挙では自民党には投票しない」などの意見が多く聞かれました。

 確実に「風」を感じます。 

09.7.16 川東中学4

 そんな話題も大事ですが、本日は小・中・高校の爽やかな話題を3本お届けします。

 まず、1番上の写真は、小生も参加して、新居浜ライオンズクラブが角野小学校を訪れて「ありがとう葉書」を生徒さんたちに贈呈しました。

 この「ありがとう葉書」は、この夏休みに近況などを記して先生に葉書を送って貰うという取り組みです。

 これの葉書が思いで深いものとなり、先生と生徒さんとの間のコミュニケーションが大いにはかられることを願います。

 09.7.16 川東中学2

 次は新居浜市立川東中学校の「青春七色坂」。この中学校はサッカーワールドカップ日本代表の福西崇史さんの母校。校舎には横断幕が掲げられています。

 この学校の校舎に到着するまでかなりの勾配の長い坂を登らないと到着できません。

 その坂を「青春七色坂」とネーミングし、看板まで掲げています。ついつい車を止めて、写真を撮りました。

 一種の涼風に接した思いがします。 

09.7.16 川東中学3

 そして、本日の最後は高校の話題。



 先日行われた新居浜東高校と帝京第五高校の応援の様子です。

 誰しもせっかく練習をしたんだから、もう1試合位は・・・と思うのは当然でしょうし、選手の皆さんならなおのことでしょう。が、そこは勝負の世界。

 勝つ者がいれば負ける者もいます。



 せめて、その時その時精一杯がんばった様子を記録に残し、鮮やかな青春の1ページを刻んで欲しいと思います。




 そして、小生の県議会報告です。



【2009/07/18 08:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.7.15 新居浜東対帝京第五の写真1

 今日の昼下がりまでの暑さは尋常ではありませんでした。

 それもそのはずで、フェーン現象で新居浜は全国放送で報道されるほどの猛暑日。なんと36.7度。たまりません。

 そんな中で、小生は午前中、新居浜の上部地区の一部と川西地区の小・中学校、高校を訪れて7月25日に行われる映画「ひめゆり」の案内に。

 案内で同じことを何回も何回も言うのは当然なんですが、とにかく「暑い」。漢字の表記は「暑い」が正解なんですが、この日は「熱い」が正解かも知れません。

09.7.15 新居浜東対帝京第五の写真3

 午後からは今治へ。党の事務所、桑森法律事務所に行き、目がクリッとして、キュートな中川弁護士と会い、その後、今治市営球場での新居浜東高校と帝京第五高校の野球の試合をのぞきました。




 昨年の夏の大会で母校の新居浜東高校が負けたのはこの帝京第五高校でした。

 あれからも1年が経つんですね。歳月の経つ速さを痛感します。

 それにしてもこんなクジってあるんですね?



 今日の試合も昨年に続いて帝京第五の好投手の平井君に押さえつけられた感じですが、選手のみんなはひたすら頑張っていました。

思ったような結果こそは出ませんでしたが、選手の皆さんのひたむきな姿を見た方たちは、惜しみない拍手を送ると思います。

 先週の皆さんにとっては不本意な結果かも知れませんが、新居浜東高校の野球部で頑張ってきたことはこれからの長い人生の中できっと大きな財産になると思います。

 新居浜東の野球部の皆さん、応援をされた皆さんに心からの拍手を贈り、さらに平井君をはじめとする帝京第五の皆さんの今後の健闘を心から祈念いたします。



 本日のブログでは3つの動画をお届けし、後日残りの3つの動画をお届けします。

 小生と会話を交わした生徒さんとの動画は次回となりますので、ご容赦ください。



09.6月愛媛県議会質問と答弁

社会民主党・護憲連合 石川 稔

 次に、動物の愛護についてお伺いをします。

 動物の愛護及び管理に関する法律、いわゆる動物愛護管理法により、県が動物愛護管理推進計画を定めなければならないとされたことを受け、本県でも2008年度から2017年度までの10年間を計画期間とする動物愛護管理推進計画を策定しております。

 この計画は、県民、市町、動物愛護団体など、動物愛護管理に関わる様々な団体及び個人が共有すべき認識を示す指針となるものであり、本県においては、動物に関わる全ての人々による「人と動物が共生する豊かな地域社会」の確立を目指しているのであります。

 さて、この動物愛護管理法には「都道府県知事等は、地域における犬、ねこ等の動物の愛護の推進に熱意と識見を有する者のうちから、動物愛護推進員を委嘱することができる。」との規定が設けられています。

 この規定に基づく動物愛護推進員の委嘱者数を見ますと、四国の他の3県では30人台でありますが、本県では107人もの方が委嘱されており、四国内での突出ぶりは際立っているところであります。

 多くの動物愛護推進員が委嘱されていることから、各地域で、動物愛護思想や動物の適正飼養に関する知識の普及啓発活動が取り組まれているものと推察を致しますが、動物愛護推進員が、動物愛護センターや所管の課等と有機的に連携を持ち、十分にその機能を果たしているかどうか、私としては気がかりなところであります。

 と、申しますのは、動物愛護推進員には、先に申し上げました動物愛護思想や動物の適正飼養に関する知識の普及啓発活動に留まらず、動物とのふれあいを通して、動物の命の大切さ、更に人間の命の大切さをも教えていくことも重要な役割の一つであると思うからであります。

 昨年の12月県議会で、教育長は「学校へ芸術家を派遣し、優れた生の芸術等に親しむ機会を提供することにより、感性豊かな人間形成に取り組んでいる。

 今後とも、芸術文化活動、読書活動、豊な自然体験活動などを通じた情操教育の充実に一層努めたい」旨の答弁をされました。

こうした教育サイドからの情操教育の充実意欲に応えるためにも、動物愛護推進員が、動物に優しく触れ合うことを通じて人にも優しく接し、命の大切さを理解してもらえるよう、学校訪問活動を積極的に行うべきと考えるのであります。

 そこでお尋ねを致します。

 高知県では、動物愛護推進員の募集・選任に当たって、学校への訪問活動を行うことを条件としているとのことですが、本県における動物愛護推進員の選任の方法、及び活動状況はどのようになっているのかお聞かせ下さい。

また、学校訪問活動については、今年度から始められたと伺っていますが、保健所、動物愛護センター、動物愛護推進員、更に教育委員会が連携し、その活動をより積極的に行うべきと考えますが、ご所見をお聞かせ下さい。

 併せて、学校訪問活動についてのコンセプトについてもお聞かせ下さい。


【2009/07/15 22:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.7.11 岩城事務所開き1

 11日は宇和島市議会議員選挙に挑戦する岩城泰基(ひろもと)さんの事務所開きに参加。

 岩城さんは自治労愛媛県本部で書記長を歴任し、小生の先輩であります。

 中央大学の文学部を卒業し、現在の宇和島市に就職をし、一貫して労働者の立場に立って活動をされてきました。

09.7.11 岩城事務所開き2

 小生と比較にならないくらい行政の知識は豊富で、論理的な方であります。

 宇和島市民にとっても、愛媛県民にとっても貴重な逸材です。

 来るべく宇和島市議会議員選挙での勝利を記念せずにはおれません。

09.7.12 拳法道大会1

 12日には第12回西日本拳法道選手権大会が新居浜の山根体育館で行われました。



 小生は議員になって初めて、この大会があることを知ったのですが、その迫力には圧倒されます。

 スポーツでは野球が本職の小生にとって、武道は縁遠い存在でしたが、間近で見るその迫力と闘志は簡単ももであります。




 今日はその迫力を動画でお伝えします。

 本来は大戦の様子も動画でお伝えするつもりでしたが、その再生ができないので、田中拳剛館長の演技をとくとご覧ください。




  それにしてもどんなにしたらこんな体になるんでしょうかね?

 
 

09.6月愛媛県議会質問と答弁
                                    社会民主党・護憲連合 石川 稔

【佐伯経済労働部長】

 石川議員にお答えをいたします。

 景気雇用問題についての内、1月補正以降の雇用対策の実態はどうか、この雇用対策はどのような効果を生み出したと認識しているかとのお尋ねでございます。

 県では、雇用情勢の急激な悪化を受け、本年1月以降、緊急雇用つなぎ対策をはじめ、極めて異例の1月補正による雇用創出に取り組み、20年度で県・市町合わせて630人の雇用を実現をいたしております。

 さらに21年度は、緊急雇用創出事業などにより、当初予算と5月補正予算を合わせ、県・市町で合わせ約2,850人の雇用創出を図ることといたしております。

 また、その効果につきましては今回の6月予算におきましても、基金の積み増しを行いますとともに、これら雇用創出事業を効果的に推進するため、県内経済5団体や四国経済連合会への緊急雇用要請を行ったほか、市町との連絡推進体制の整備や愛媛労働局と共同で県地域共同就職支援センターを設置するといった様々な事業を合わせて展開しており、下支えの効果はあるものの、本県の雇用情勢は当分の間、厳しさを増すという風に考えております。

 なお100年に1度と言われる今回の経済危機の中で、県内の景気につきましては、一部には生産活動持ち直しの動きが見られますものの、個人消費の低迷に加え、企業の収益、業況感の悪化など、景気反転に向けた推進力はなお弱い状態が続いており、雇用情勢につきましては、石川議員からもお話のあったように5月の有効求人倍率が0.51倍となる中で、いまだに好転の兆しを見いだせない状況にあるという風に考えております。

 以上でございます。

【長谷川総務部長】

 石川議員にお答えをいたします。

 まず、景気雇用問題についての内、定額給付金の県内への経済的効果はどうかとのお尋ねがございました。

 県内市町における定額給付金の給付状況は、6月23日現在、給付対象63万5,156世帯の内、約91%にあたる57万7,735世帯に対し、1世帯あたり平均3万6,816円、総額212億7,019万円が給付されたところであります。

 石川議員お尋ねの経済的効果につきましては、内閣府の5月の景気ウォッチャー調査によりますと、四国の家計関連の景気動向指数は前月比2.2ポイント上昇の36.0となっており、5ヶ月連続で上昇してございます。

 その要因のひとつとして、定額給付金やプレミアム付き商品券発行などによる需要増が挙げられておりますことから、本県におきましても、これらの取り組みが地域での消費活動を増やし、地域経済の活性化に一定の効果をもたらしたものと考えております。

  以上でございます。

 

 

【2009/07/13 02:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.7.8 ループ橋1

 今日は湿度が高く、なおかつ気温が33度と高い一日でした。

 比較的涼しいはずの我が家にいても汗がダラダラ。

 外で仕事をする人は大変だったと思います。
09.7.8 ループ橋3

 今日は我が家に閉じこもって、議会報告の作成に没頭。

 今回は第10号ということで、従来はB4版だったのをA3版にすることにしました。

 あれも、これもと思っても所詮限られたスペースですから、思ったようには記事が書けません。

 
09.7.8 太鼓蔵1

 その議会報告を飾るために昨日は雨の中、鹿森ダムまで行って、清龍橋の写真を撮ってきました。

 今年度中には開通するとのことです。この橋ができると大型バスがかなり上まで行くことができるようになります。

 楽しみですね。

09.7.8 太鼓蔵2

 ついでにこの日は日々日々変わる東田太鼓台の太鼓倉もカメラに収めました。

 この土地は約60坪。建物の高さは高いところで7.7メーターあり、倉の低いところで6.6メーターです。

 今全体の塗装と木工工事に取り掛かっています。

 これからの成長ぶりが楽しみです。

 今日はやっと息子が退院をしました。やはり我が家は落ち着くみたいです。

09.7.8 太鼓蔵3

 今日は大中俊宏先生の講演はお休みにして、小生の6月議会の質問をアップします。

 まず導入部分です。

09.6月愛媛県議会質問と答弁
                                 社会民主党・護憲連合 石川 稔

 皆さん、おはようございます。

 社会民主党・護憲連合の石川稔でございます。

 早いもので、1年生議員として2年余が経過し、今回で6回目の質問となりました。

 その都度、暖かくご指導を賜りました理事者の皆さん、議員の皆さんに対して感謝をしつつ、質問に入らせて頂きたいと思います。

 まず、昨年来の経済危機に対して、国は史上空前の補正予算を組み、また、本県でもこれに連動し、1月28日にはこの問題に限定した臨時県議会を開催するなど、実質的な様々な経済対策、雇用対策を行い、一方ではこの問題に対する県としてのメッセージを発してきましたし、今日も継続して行っていると私は受け止めています。

 しかし、国の行う経済対策にはその実効性について多くの批判もあり、まさに、その費用対効果が問われているところとなっています。

 1月臨時県議会では総額65億円余を計上し、雇用対策として、2月から3月に720人程度の新規雇用を見込まれ、融資枠の拡大にも取り組んできました。

 また、2月に上程された09年度当初予算では雇用対策として2,450人程度の雇用を見込まれました。

 しかし、愛媛労働局によれば、非正規労働者の雇止め等は、任意の聞き取り調査だけで、5月時点で1,153人、1ヶ月前の調査から約50人増えていると報告され、昨日の労働局の発表によると、県内求人倍率が0.51倍となり、1978年の第2次石油ショック以来の水準となったとのことであります。

 そこでお尋ねを致しますが、この間に県が行った雇用対策の見込みが現実にはどのような実態となっており、どのような効果を生み出したと認識をされておられるのかお聞かせ下さい。

 併せて、今後の県内の景気、雇用の見通しについてお聞かせ下さい。

 また、この2月県議会では定額給付金についても批判的な立場から、或いは大きな期待を持つ立場からの質疑がなされたことは記憶に新しいところでありますが、様々な議論を呼んだ定額給付金の県内への経済的効果についてはどのように認識をされておられるのかお聞かせ下さい。



【2009/07/09 20:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
 

 7月6日に総務企画委員会があり、内気な小生ですが、そこそこ発言をさせて頂きました。

 詳しくは愛媛新聞の7月7日付の3面の左上を見て頂けたらと思います。

 梅雨の蒸し暑い中で、とにかく忙しい日々を送っています。

 今日は社会党・社民党新居浜64年史の巻頭言と大中俊宏先生の講演のレジュメから引用をさせて頂きました。

64yenshi.jpg


社会党・社民党新居浜64年史に寄せて                                
                                       愛媛県議会議員・石川 稔

 今回、大先輩の方々の手によって、社会党・社民党新居浜の64年歴史が発刊されることになりました。

 私は、現在53歳。従って、私の記憶にあり、また実際に見てこられたのは64年の内の後半の30年ほどであります。それまでは断片的に先輩方が過去に思いを馳せ、懐かしそうに話されていたのを傍らで聞いていただけでした。

 そのような中で、この本は新居浜の戦後の労働運動や平和運動に家庭や自らを犠牲にしながら身を挺して関わり、幾多の艱難辛苦を乗り越えてこられた大先輩の皆さんだからこそ、類まれな「超大作」として結実したものと思います。

 全国に数多ある総支部の中にあっても、このような「超大作」を刊行すること自体が極めて稀であると思います。

 刊行に関わられた先輩たちに心からの敬意を表し、この本に込められた言外の思いを後世に継承していかなければならないとの決意を今改めて固めた次第です。


大中俊宏先生の講演から・・

46

 Googleで“過労自殺2008”で検索してみた・・・
*asahi.com

 ・過労自殺過去最多の81人、心の病で労災急増07年度
 ・2008年5月23日22時08分

 ・仕事のストレスが原因でうつ病などの精神障害になり、07年度に労災が認められた人は前年度

の1.3倍の268人で過去最多を更新したことが23日、厚生労働省のまとめでわかった。そのうち、

過労自殺も15人多い81人(未遂3人含む)で過去最多。長時間労働や成果主義が広がる中、心の

病に悩む人がふえていることを示した。

 ・精神障害による労災請求件数も前年度比16%増の952件で、過去最多だった。

 ・労災認定された人は年代別では30代が100人と約4割を占め、次いで20代が66人、40代が

61人だった。

 職種別では情報処理や医療福祉などの専門的・技術的職業が75人と最も多く、工場労働者など

の生産工程、労務が60人、事務が53人など。

 ・一方、過労などが原因で脳・心臓疾患になり労災認定された人も、前年度より10%多い392人

で過去最多。

 そのうち過労死は前年度より5人少ない142人だった。

 ・認定された人のうち、脳内出血や脳梗塞(脳梗塞)など脳疾患が263人、心筋梗塞や狭心症な

ど心臓疾患が129人。

 認定理由が「長時間の過重業務」だったのは362人で、このうち199人は残業が月平均100時間

以上だ。

 ・職場のストレス調査を30年近く続ける小杉正太郎・早稲田大教授(ストレス心理学)は「IT系や研

究開発など職位階層が細かくなく、管理職の少ない職場ほど、多様な仕事を任され強いストレスにさ

らされがちだ」と指摘。

 過労死弁護団全国連絡会議の岡村親宜代表幹事は「精神障害の労災の請求件数に対する認定

率が3割前後と低いのは問題だ。指摘指針にあいまいな面があり、見直すべきではないか」と話して

いる。

【2009/07/07 22:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.7.3 CAPワークショップ

 この3日も怒涛の3日間だった。このままで体がもつのかしら?

 3日は一日中、新居浜に。ひめゆりのチラシを印刷したり、チケットを売るために市内を東奔西走。

 一通り終えると、午後7時からは高津小学校で行われたCAPのワークショップ。初めて参加した小生にとっては新鮮でした。

 まさに、目から鱗が落ち、知っても知っても知りつくせぬこの世は楽し、です。

 なんだかんだでこの日の帰宅は10時。


09.7.4  64年誌発刊記念1

 4日は松山で濃い会議。濃いだけに疲れます。

 夕方からは新居浜の結婚式場のリアントゥールで「社会党、社民党新居浜総支部戦後64年誌」発刊記念祝賀会。

 とにかく新居浜の先輩達は凄い!とても小生には真似はできません。まさに、歴史と伝統とど根性を感じます。

 口だけ、一時的なことなら、誰でも出来ますが、虐げられ、悪口を言われ、雑草の如く耐えに耐えてきた64年は並大抵ではありません。

 そんな先輩に小生から感謝状を贈るのなんておこがましくて…。

 この本の巻頭言は後日にアップします。


 この祝賀会を終えるとソフトボールの泉川実年チームの一杯会。

 へたくそな小生でも、皆さん、温かく迎え入れてくれます。ありがたいことです。

 この日の帰宅は11時頃。

09.7.4 64年誌発刊記念2

 5日の午前中は、政務調査費の整理とひめゆりのチケットとチラシの封筒入れからスタート。

 そして、息子が入院をしている病院に4日ぶりに見舞いに行く。

 忙しくて思うに任せません。

 見舞いに行くと息子は「手術をして痛くて、眠れず、動きもできず辛くて寂しかった」、と。

 22歳で、普段は自分の感情をあまり吐露しないタイプの息子がこんなことを言うんですから、余程だったんでしょう?

 その見舞いに4日ぶりにしか行けないいんですから、不憫で・・・。


 そのあと、新居浜市営球場へ行き、マンダリンパイレーツの薬師神社長や牟田さんに挨拶。

 この日の先発は近平君。ならばということで、愛南町に住む近平君のお父さんに電話をして、激励。

 この近平君のお父さんとはオール愛媛で小生とバッテリーを組んでいた時期もあり、今もたまに電話のやり取りをする間柄です。

 また、この日は小生のメル友である新居浜西中学校のS君とも久しぶりに会いました。

 彼とは昨年の祭りに初めて会ったのですが、あれから9カ月。

 随分と背が高くなっており、大きく成長した様子を目の当たりにしました。

 そして今治へ。岡平知子さんと友近参議院議員の「ともともサミット」や会派の打ち合わせに。



 この「ともともサミット」約300人の方が参加してくれました。有り難いことです。

 そのあと「風の会」の皆さん方と意見交換。とにかく皆さんは「熱い」。

 勝つために遠慮をせずに思いの丈を語ろうということに。まだ、水に慣れていない小生なんてタジタジであります。

 貶されたり、褒められたり・・・。とにかく熱いんです。

 この日も予定を大幅に遅れた帰宅は9時半頃。


 うーん、明日の常任委員会も頑張ろう。


大中俊宏先生の講演から・・


44
 うつ病は単一のものではない
*性格的なもの、身体的なもの、環境の要素が加わって発症すると考えている。

*内因性うつ病:性格因>環境因のことも環境因。性格因のことも

*反応性うつ病:環境因>性格因

*(うつ病には含まれないが)適応障害:環境因>>性格因

45

 職場の責任

*今日では、産業医にとってもっとも大切な問題が、職場のうつ病対策である。

*労災に占めるうつ病の頻度も急速に増加している。

*うつ病の治療や復職はもとより、発症予防についても職場の責任が問われることが多く、管理者

は職場環境を見直しておくべきである。


【2009/07/06 00:34】 | 未分類
トラックバック(0) |


昨夜は意見交換会に参加頂きありがとうございました。小生さんの周辺にも我々風一族みたいな衆生がたくさんいるように思われます。早く地元で我々よりもっと情熱的な同志と共に活動されます事を大いに期待します。さわやか旋風を起こす為、あと一歩、支援の波紋を広げたい。昨日のサミット、参加者の中にもピンクポロはきてないけど多くの風一族が来てくれた事に感謝しております。岡平知子さんを中心に大局をみて各連携組織が大同団結し、より一層活動に勢いが出る事を望みます。

コメントを閉じる▲
09.6.28 岡平知子
09年6月28日の瀬戸内運輸の退職者会の総会での岡平知子さん

 昨日で6月県議会の一般質問が終了しました。

 4日間にわたって計11人が登壇し、社民党・護憲連合からは小生と村上要県議と2人が質問をしました。

 小生のことは先日記したので敢えて、ここで記述する必要はありませんが、今後このブログの末尾に質問と答弁を連載したいと思います。

 

09年6月28日の瀬戸内運輸の退職者会の総会での岡平知子さんの動画

昨日の村上県議の質問はさすがと唸らせる中身でした。

  ①貸し渋り、貸しはがし ②子どもの貧困 ③内海航路を重視した総合的な交通政策 ④有機農業の推進 ⑤プルサーマル計画の見直し。

 ⑤のプルサーマルについては今日の政策が極めて無責任に国、県が進めていることを示し、我々の原則的な立場を鮮明にしました。


また一方で、③には「以前にクリープのないコーヒーなんてと言われたことがありましたが、いまや船の出入りのない港となっている」というくだりも原稿の行間にちりばめ、硬軟織り交ぜての質問でした。

 少数会派でありながらも、期数を重ねてきたことによる県議会での圧倒的な存在感、さらに経験からくる自信があいまって、多忙を極める中でも昨日のような見事な原稿を仕上げてくれます。

 小生は、ウイット、ユーモアーのセンスでは村上県議に負けないとの自負がありますが、そこは県議会。

 小生が如きの1年生議員がそんなことをしたら、大変です。だから、暫くは正面からの直球勝負と声の大きさで売っていきます。 

64yenshi.jpg

 上の写真はこのたび社民党新居浜総支部で発刊をした「社会党・社民党 新居浜総支部 戦後64年誌」の表紙です。

 まさに戦後の困難な時期に様々な艱難辛苦を乗り越えて営々と活動をしてきた社会党、社民党をA4判、90ページの年表と写真で綴っています。

 全国には総支部が数多ありますが、このような形で製本をしたのは極めて稀だと思います。

 この本に込められた先人の思いから我々が学び、それを後世に伝えていかなくてはと思います。

 この出版を記念して、4日の土曜日には祝賀会も行う予定です。

 なお、この本は一冊1,000円です。限定販売ですので、ご希望の方は小生まで連絡をして下さい。


大中俊宏先生の講演から・・


43
 どんな人がうつ病になりやすいのか?

*古典的にうつ病になりやすいといわれてきた性格

 ・下田の執着気質

■熱中、凝り性、徹底、正直、義務感、過重負荷で疲弊しやすい。

 ・メランコリー親和型

■綿密、几帳面、完全欲、徹底性、誠実、奉仕的、過剰適応、まじめ、責任感が強い。

■滅私利他的。他者配慮的。

■信頼されるが、自己は疲弊し、うつ病になりやすい。

*「いい人がうつ病になりやすい」というのはある面は正しい。が、例外もある。

【2009/07/03 07:51】 | 未分類
トラックバック(0) |


こんにちは 小生さんの活動範囲は距離も内容も遠くて深いですね。これからも大きな声で直球勝負楽しみにしております。
11日(土)海上視察一緒にいかがですか

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。