愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.5.28 我が家の花1

 やっと、小生のデジカメが帰ってきました。

 やはり慣れたものでないといけません。
 
09.5.28 我が家の花3

 27日の午前は新居浜の社民党事務所で打ち合わせ。

 昼前からライオンズクラブの例会。

 1時30分からは新居浜観光協協会の総会。

 夜は松山で新居浜出身の県庁の職員の集まりである「くすの木」会に参加。

09.5.28 太鼓倉1

 この「くすの木」会には3回目の参加なんですが、恥ずかしながら、まだ皆さんの名前と顔が一致しません。

 小生の頭なら10回は参加しないとダメでしょう。

 この会でも新居浜出身者なら、話題は祭り・太鼓の話です。

 まさに、これが新居浜人の文化なんです。

 こういった文化を行政は守るべきなんです。

 しかし、旧の自治省や総務省なんかは国にない地方祭などの特別休暇を廃止しろと言います。

 とんでもない話です。

 今の愛媛県にこの類の特別休暇はなくて、職免があるそうですが、新居浜市なんかには県の市町振興課などを通じて祭りの特別休暇を廃止するように過去言って来てました。

 今はどの程度のテンションで国や市町振興課が県内の市町に言ってきてるのかは定かではありませんが、もしも、強く言うようであれば小生は地方分権、地方の息吹を守るために断固頑張ります。

 もし、県の市町振興課が祭りの特別休暇廃止の旗を振るのなら、それは市町振興課ではなく、市町衰退課と化してしまうことを意味します。

 こんな文化は一朝一夕にはできないんです。

09.5.28 太鼓倉2

 愛媛の祭り、とりわけ新居浜や西条、そして他の祭りの良さを知らない総務省の官僚がある意味ではかわいそうです。

 地域の振興、地域の文化を守るための行政の責任は大です。

 そんな、新居浜祭り関して言えば東田太鼓台の倉も日々日々姿を変えています。

 今日は屋根の板金工事をしたみたいで,もうすぐ型枠を組んで外壁工事を行う予定だそうです。

 皆さん楽しみにしていてください。

09.5.28 太鼓倉3


大中俊宏先生の講演から・・


31

 なぜ拒食症を直さなければならないのか?

*たくさんの合併症がおきる。

 たとえば、身長150~160センチで体重が36キロを切ると・・・

  ■確実に生理が止まる。

  ■卵巣からエストロゲンが出なくなるので、子宮の発達が止まり、出産できない体になることもある。

  ■一度生理が止まると38~40キロまで増やさないと、生理は回復しない。

  ■骨粗鬆症が進み、とけた骨のカルシュウムで尿路結石ができやすくなる。



スポンサーサイト

【2009/05/28 19:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.5.24 東田太鼓倉1

 25日の午前は26日に開会する臨時議会の対応を松山の県議会控室において会派で協議。

 総務企画委員会で小生が質疑をし、本会議では野口県議が反対討論をするという方針でそれぞれが準備をすることで意思統一。

 午後からは新居浜のリーガロイヤルホテルで11号バイパスなどの期成同盟会。

 夕方からは青色申告会の総会と懇親会。

 うーん、結構疲れました。

09.5.24 東田太鼓倉2

 26日は一時金を0.2月凍結するための臨時議会。

 本会議のあとの総務企画委員会での審査。

 小生は人事委員会の委員長の出席を文書で求めてはいましたが、結果的には出席が常任委員長の判断で叶いませんでした。

 これについても小生の思いを冒頭披瀝しておきました。

 さて、本番になると、小生の発言時間が長くなりました。

 過ぎたるは思わざるが如し、と言われます。

 気の弱い小生は思ったことの半分も言えずに質問を終えました。

 あとで考えると反省しきりです。

 一期生の小生が委員会で多くの時間を割いて、質問をするには眼光鋭い重鎮の睨みもあり大変な勇気と決断が求められます。

 それにしても本会議での委員長報告はあまりにも短くて、ガクッときました。

 事前には「長めに具体的に」とお願いしてたんですが・・・。

 一方では自会派、他会派の重鎮からは小生の質問が中途半端だとの誹りもありました。

 この雰囲気を読みながら自分や会派の存在感を明らかにする・・・。まさに魑魅魍魎の世界です。

09.5.24 東田太鼓倉3

 本会議では野口議員が説得力のある中身で反対討論に立ちました。

 採決の結果は多勢に無勢。

  理事者や条例改正に賛成をした自民党の皆さんも含めて小生たちに対する評価は色々とあるとは思いますが、しかし、我々の思いをそれぞれの場で述べ、我々の責任は果たしたと思います。


09.5.24 東田太鼓倉4

 さて、本日の写真は現在建設中の東田太鼓台の蔵の様子です。

 とりあえず、鉄骨が立ち上ったところをカメラに収めました。

 これから祭りまでの間にどのように変化していくのか楽しみです。




6月の一時金を凍結するための条例改正に反対する討論原稿
2009.5.26

社会民主党・護憲連合 野口 仁


 私は、臨第73号議案「職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」について反対討論を行ないます。

 この議案は、深刻な景気悪化をもたらしている中で、民間企業の一時金が大幅に下回ることが伺えるとして、人事院が一般職の国家公務員に支給する6月の一時金等支給割合の一部を凍結する旨、勧告を行なったことに伴い、本県職員の期末手当及び勤勉手当を、国に準じて0.2月凍結しようとするものであります。

 このことについて私は、以下の点から反対するものであります。

 まず、県人事委員会は、今回、県内企業の調査を行ないまま、人事院が行なった調査を基に勧告を行なっています。

さらにその基となる人事院の調査も、全国でわずか2700社を対象にした抽出方法で、そのうち夏季一時金決定済み企業340社のデータだけであること、さらに実地調査ではなく通信調査で済ませていることから、人事院自らも「抽出された企業の業種によって調査結果が大きく左右される恐れがある」「全産業を代表するものとは言いにくい」などとしているように、精確性・信頼性の面で重大な問題があるものであります。

 こうした精確性・信頼性のない人事院勧告に形式的に準拠した県人事委員会の勧告は、労働基本権制約の代償機関として公平・公正な役割を果たすべき、県人事委員会としての信頼を大きく損なうことになります。

 さらに問題とされるのは、県人事委員会が去る2月20日に愛媛県議会へ提出された「条例に対する意見」、すなわち「給与の減額措置は、職員の士気と生活に及ぼす影響が極めて大きいものと思料されることから、本来あるべき職員の給与水準の確保に向けた努力を要望する」との意見と矛盾するものと思われるのであり、県人事委員会の見識が問われても致し方ないと考えます。

 第2点は、現時点で勧告することは、現在行われている本県の中小・地場企業の一時金交渉に悪影響を与えるばかりか、国や県が進める内需拡大を中心とした景気対策にも矛盾するものであり「100年に一度の危機」と言われる経済不況の中で、地域経済を一層冷え込ませることになりかねません。

 また「凍結」するということですが、政府の月例経済報告で「景気の上方修正」が伝えられていることの加味を含め、例年通り民間企業を実地で調査し、10月に勧告を行なうことで十分ではないでしょうか。

 第3点として、県職員の賃金はご承知のとおり、財政構造改革基本方針に基づき、2006年度から4年間で150億円の賃金カットが実施予定となっておりました。

 ところが既に改革方針を上回る195億円の賃金カットを行っています。

 民間準拠ということも理解はしますが、このように職員賃金の総体として厳しいカットが実施されている中で、実質カットの上乗せにつながる人事院の勧告に準じる必要はまったく無く、まさに県職員の士気の低下と生活設計にも影響が大きいことを指摘せざるを得ません。

 以上の理由から、反対せざるを得ません。議員各位のご理解とご賛同を心からお願いし私の反対討論を終わらせていただきます。


大中俊宏先生の講演から・・


30

 摂食障害

*現代の若い女性の20~30%が拒食(嘔吐)症、過食(嘔吐)症であると言われている。

*過食症の患者は自ら病院に来ることは殆どいない。

*有名人には多い。

 ■ダイアナ元皇太子妃、カレン・カーペンター、モデルや女優など、人に注目される職業、細身が要求されるスポーツ選手。



【2009/05/26 17:38】 | 未分類
トラックバック(0) |


h.manabe
内容を読ませてもらいました。
ありがとう。

コメントを閉じる▲
09.5.24 同級生と
白石洋一さんの街頭演説の会場で小生の新居浜東高校の同級生と

 22日の午前は新居浜の保護司会の総会。午後からは徳島へ。

 徳島では四国四県県議会の観光議員連盟の講演会、総会。そして、林業森林活性化議連の総会。

 さらに23日に行われる四国四県議会議員軟式野球大会の抽選会、懇親会。

 この懇親会では26日に開催される臨時議会に対する鞘当ても行われたみたいです。

 会派によっては賛成、退席、反対という表決になると思いますが、

 私たちは臨時議会での主たる議案である県職員の6月期一時金削減には委員会でも本会議でも反対の立場を貫くのは当然です。

 人勧制度上で初めての徳礼での一時金の削減が、人勧制度の機能不全と県職員にとどまらず、内需の拡大に反し、民間の賃下げ圧力、負の連鎖に繋がるからです。

 09.5.24 津軽三味線1
東田自治会館での高橋由麿ジョンガラ会のみなさんの津軽三味線の演奏

 さて、23日は鳴門総合運動公園野球場で県議会議員の野球の試合が。

 今年は高知県が新型インフルエンザの会議の関係で不参加。

 従って、徳島、香川、愛媛の3県で優勝を争うことになりました。

 初戦は愛媛対香川。16対4で愛媛の勝ち。

 チームの方針で全員が試合に出るという基本から、この試合には小生は1イニングだけの出場。

 決勝は徳島県。15対7でこれまた愛媛の勝ち。

 

 小生はこの試合に1番キャッチャーとして出場。小生の長い野球人生の中で1番というのは1度しか記憶がありません。

 ま、それはそれとして、3塁打が1本、ランニングホームランが2本で打点が4でした。

 この球場は本塁からレフト、ライトフェンスまでが99メートル、センターまでが122メートルと広く、フェンスまで転げるとランニングホームランになるわけです。

 この試合だけでも5本のランニングホームランがでました。

 守っても盗塁は一つも許しませんでした。

 とどめは最後の1イニングにはピッチャーとして登板。三振が2つにピッチャーゴロが2つ。

 1イニングに4つのアウト。実は三振2つの内の一つは振り逃げでした。

 とにか、くやはり昨年の全国大会でのブロック優勝はフロックではなかったことを如何なく示しました。

 昨年は雨で中止でしたが、これを挟んで愛媛県チームは10連覇という偉業を成し遂げました。

 この偉業は選手と賑やか過ぎるほどの応援団との一体感があってこそ成し得たものであることは言うまでもありません。
 
09.5.24 津軽三味線2
中央が高橋由麿ジョンガラ会の会主 

 24日の午前は白石洋一さんと蓮舫参議院議員の街頭演説にギャラリーとして立ち会う。社民党の党員の方も参加してくれていました。

 昼前に東田自治会館での東田泉会(東田老人会)のお誕生会に顔を出す。

 この日のゲストは高橋由麿ジョンガラ会の皆さん。

 4月19日にも東田の別の会場に来て頂きましたが、この日も迫力のある三味線を聞かせて頂きました。

 明日からは怒涛の1週間。精神的・肉体的疲弊を表に出せないこの稼業は辛いものがあります。


大中俊宏先生の講演から・・


29
 エストロゲンの増減する時期

*生理が始まる10代・・・エストロゲンの増減が始まる。

  摂食障害(拒食症、過食症)、不登校、対人恐怖症

*生理が終わる40~60代・・・エストロゲンが急激に減る。

  空の巣症候群、退行期うつ病、更年期障害、自律神経失調症。

*出産直後・・・エストロゲンが急激に減る。

  出産に伴い胎盤が娩出されるため、急にエストロゲンが低下する。

  マタニティーブルー、産褥期うつ病

*生理前の14日前(排卵日)~生理にかけて・・・エストロゲンが減る。

  月経前緊張症候群

【2009/05/24 15:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
09.5.22 つつじ

 まだ、デジカメが修理から帰ってきません。

 そこで、小生のお得意である同級生の電器屋さんにカメラを借り、最小限の画像をアップして、寂しいこのブログを少しでもカバーしようと必死であります。


 さて、5月1日に国家公務員の6月の一時金を0.2か月削減する人事院勧告が出されました。

 それを受けて、全国の自治体でも同様の動きが広まっています。

 そのような中で職員の賃金や労働条件を下げることに関しては優等生の愛媛県内の自治体は「右に倣え」とばかりに、今月中にはそれぞれ臨時議会を開催し、条例の「改正」を進めることになっているようです。

 愛媛県では26日に臨時議会を開催し、現下の力関係の中では、我々社民党・護憲連合が反対ををしたとしても、知事提案、委員会付託、本会議で可決される見込みです。

 しかし、今回の臨時勧告には多くの問題があるということから、この臨時議会に際して、我々としては最大限の取り組みをしたいと思います。

 そもそも、「臨時的に」「特例的に」年度途中で一時金を削減するというのは1948年に公務員の労働基本権の代償措置としてこの世に誕生をした人勧制度で初めてのことであります。

 100年に一度の経済危機と何かにつけて冠せられるこの言葉のまやかしに悪乗りをしていてはいけません。

 今回の臨時勧告を出すに至った基本となるべきデーターも人事院が勧告の中で謳ってるように、極めて精確性を欠いたものであります。

 また、従来は実績を基にしたデーターを積み上げを行ってきたものが今回は「見込み」、「推計」であり、また本来調査すべき対象からは大幅に少ないデーターを基にしています。

 愛媛県などは既にこの3年間で当初の約束を15億円も上回る150億円の職員の賃金カットを行っており、今回も一時金を削減・凍結することで職員に対して、更なる負担を強要するもであります。

 このことに関して、理事者に問えば、「賃金カットは財政的な要因であり、今回は人事院勧告制度によるものなので性格は違う」と強弁しますが、もらう側にすればどんな理由にせよ、本来貰うべき賃金・一時金が減るのには違いありません。

 さらに問題は愛媛県の人事委員会の勧告を出すにあたって、調査を全くしていないことです。

 このことに関して、我々は26日に行われる総務企画委員会に人事委員委員会の委員長の出席を求め、その考え・経緯を質したいということで常任委員長に対し、文書で出席を求めているところであります。

 例え、100年に一度というならば、制度上初めての臨時的というのなら、然るべき立場の人が然るべき構えで事にあたって頂きたい、と考えるのは我々の浅はかさでしょうか?

 今回の削減の影響は県や市の職員のみならず、人事院勧告を参考に事業所の賃金などを決めている事業所の従業員に大きな影響が出ますし、内需が冷えているという最近の調査結果に、ますますの追い討ちをかけ、更にこれから審議されていくであろう地域の最低賃金にも悪影響を及ぼし、地域経済にも少なからぬ影響が出るのは必至であります。

 いずれにせよ、今回の措置は総選挙を控えた選挙目当ての政治的圧力の中で引き起こされた事態で、勧告制度に求められる「中立性」が損なわれ、一層の制度の機能不全を印象付けたものと言わざるを得ません。

 「暫定」と言われて34年続く道路特定財源・・・。恒久減税と言われた定率減税が10年で廃止・・・。

 今回は「特例」、「臨時」と言い、まともな調査もせずにパフォーマンス的に出す一時金を削減する勧告…。

 日本語の使い方を知らない政治家達に国民は翻弄されています。

 政治家の端くれの小生ですが、付和雷同、流れに竿さすだけでは駄目で、筋を通すべきは通すべきと思うんですが、皆さん如何でしょう? 

09.5.22 ラン

 今日は何時になく重たいブログになってしまいました。

 最後は再掲で、恐縮ですが、高橋由麿さんの津軽三味線で重たい空気を払拭しましょう。



【2009/05/22 07:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.4.29 我が家の葱坊主

 まだ、デジカメが修理から帰ってこないので、今日も画像は少なめ。ご容赦ください。

 16日は7時45分に新居浜市市営野球場に集合して、マスターズの愛媛県予選。

 昨年県大会で優勝し、全国大会に駒を進めたわがチームでありますが、今年はよもやの初戦コールド負け。

 試合の「流れ」を嫌というほど痛感をしたこの日の試合でした。

 ある意味ではやはり野球の面白さなんでしょうね。こんな試合展開ですから、小生の出番は無し。

 不完全燃焼の試合でした。

 帰宅後、気持ちを切り替えて、マイントピア別子へ。

 芍薬祭りの一環で行う愛南町大漁祭りを楽しみに車を走らせました。

 あの元気な役場の職員の兵頭さんの姿が見えないので、電話。今日は来られてないとのこと。

 お目当ての藁で焼いた鰹のタタキを買うためにかれこれ30分は並びました。

 藁で焼くパフォーマンス、それと新鮮さ、そして何より美味しさが受けて飛ぶように売れていました。

 鰹だけにこの日の水揚げ(売上)は相当なものだったのでしょう。

 夜は松山の東京第一ホテルでの中日友好協会の宋健会長をはじめとする訪日団の歓迎講演、レセプションに参加。

 錚々たる方々が参加してました。


 翌日には7時過ぎに松山を出て、町民運動会が開催されている新居浜へ。

 まず、フランチャイズの泉川小学校での開会式に顔を出して、市内の各所の会場へ挨拶。移動にも時間がかかります。

 地区別対抗リレーの50歳の部を任されていた小生は市内の会場でひと通り挨拶を終えて1時頃に再度泉川小学校へ。

 昼食を食べるのも我慢をしてコンディションを整え、リレーに備えていたのですが、あいにく雨のために午後からの競技は中止に。えーん、泣きそうでした。

 不完全燃焼のこの日の町民運動会でした。

09.4.29 我が家の菜の花

 18日の午前は党事務所で当面する取り組みを協議しました。

 昼休みには亀井君にお願いして、キャッチボール。それを済ませて、河川敷で2キロほどの軽いランニング。午後は書類整理。

 夕方は新居浜物産協会の第11回総会に参加。

 役所の職員だったり、組合の役員をしていたために物産協会に加盟する事業主さんたちとのお付き合いは殆どありませんでした。そういう意味では今まで知らなかった世界を知るいい機会となりました。

 新居浜は「住友の町」とよく言われます。それはそれで住友の各社にも頑張って頂きたいのですが、それだけでは新居浜市民の胃袋をはじめとする需要を賄うことはできません。
 
 そんな中で新居浜にしっかりと根を張った企業の皆さんの活躍、隆盛を期待せずにはおれません。

 泉川中学校の野球部の後輩に誘われて、この日は珍しく2次会にも顔を出し、熱い会話をそばで聞くことができ、実り多き物産協会の総会となりました。


大中俊宏先生の講演から・・


27

年齢による女性の体の変化

*女性は思春期に体脂肪率が17%になると生理が初来する。

*排卵のない生理を2~3サイクル繰り返して、正常な生理となる。

*体脂肪を原料にエストロゲンが作られ、エストロゲンを維持していくので、正常な生理の維持には  体脂肪が必要。

28

 エストロゲン

*妊娠していない状態では、卵巣で作られる。

*妊娠すると胎盤で大量に(妊娠していない時の100倍!)作られ、乳腺や子宮を発達させる。

*脳に作用し、自分を女性と認識させ、気分を穏やかにし、母性を発現する。

  ・妊娠すると眠くなる。ある種の精神疾患は症状が軽くなる。
*男性にはない独特な体の環境。

*しかし、エストロゲンの増減する時には気分が不安定になりやすい。


【2009/05/19 07:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.5.5.1 河内子供太鼓
新居浜西中学に通うS君が送ってくれた写真です。

 小生のデジカメが故障してしまったので、本日の画像は2枚に。


 14日の午前は松山で会議。5月臨時議会に向けての打ち合わせや選挙についても意思統一。

 3時過ぎに新居浜の永易整形外科クリニックへ。

 先月の20日頃から膝に水が溜まってる感じだったので、もう我慢が出来なくなって、今日はその水を抜きに。

 やはり10CC程たまってました。やはり抜くと随分と楽になりました。

 でも、針が太いからか痛かったなあ。


 そして、19時からは東田太鼓台建設委員会。

 概ね太鼓蔵建設の方向性を確認しました。

 財政状況などもあり、まだ確定的なことは言えませんが、今年の祭りまでには1,000万円を超す立派な太鼓蔵が完成する見込みです。

 みなさん楽しみにしていてください。

 この建設委員会を早めに抜けさせて頂いて新居浜北中学校へ野球の練習。

 とは言っても、膝の水を抜いて時間が経ってないので、大事をとって、ランニングはせずに、ストレッチをして、入念に30分かけてキャッチボール。

 ま、この日も遠投は控えめに70メートル程度にしておきました。肩が順調に出来上がるとまだ10メートルは投げれるでしょう。

 そして、15日は合間を見て、100日ぶりの散髪。思うんですが、散髪をする度に床に落ちる髪の量が減っているような感じがしますが…。


 5月16日、17日とマイントピア別子で芍薬祭りの一環として、愛南町の大漁祭りが行われるようです。

 この中で、かつおの解体ショーや愛南町の直産市などが予定をされています。

 特にこの会場でのかつおのたたきは絶品です。

 ぜひ、多くの方が足を運んでいただき、愛南町の味を堪能していただきたいと思います。

 愛南町と言えば職員のあの元気な兵頭さんは今回マイントピア別子まで来るのかしら?

 小生も時間を作って覗いてみたいと思います。 

09.5.5.2 河内子供太鼓

大中俊宏先生の講演から・・

25

その他

*深呼吸

*自律訓練法

*坐禅、瞑想、呼吸法、ヨガ

  ・茶道、華道、弓道、・・・など日本で「道」のつくものは殆どすべてが呼吸法を重視している。
  ・アロマセラピー
  ・子どもやペットに遊んでもらう

26

要は
*自分で「快い」と感じられる時間を定期的に作ること

*その瞬間に自律神経の副交感神経が刺激されて、脳の急速に役立っている。

*どちらでもいい

  ・人と一緒にいることで気分転換できる人

  ・一人で何かに没頭することで気分転換できる人 

                    ・・・・・・・・・・・・・・

 いよいよ、次回からはこの講演の本題である「女性の心とからだ」に入ります。

 ご期待下さい。


【2009/05/15 21:51】 | 未分類
トラックバック(0) |


h.manabe
子供太鼓を観ると今でもワクワクします。
好きなものは変わらない。

コメントを閉じる▲
09.4.29 我が家のつつじ3 

 11日は針の治療をして、200キロの道のりを3時間かけて愛南町へ。

 とにかく遠い。

09.4.29 我が家の花1

 いま、西予宇和から宇和島北までの高速道路15.5キロを整備ていますが、完成予定は23年度。

 現行の56号線を利用するよりも距離で2キロほどが短縮されます。

 時間も15分程度は短縮できるでしょうか?

09.4.29 我が家の花2

 また、同時に宇和島南から津島までの7.8キロの高規格自動車専用道路を整備しています。

 この完成予定が21年度。但し、素人の小生の目からは今年度中にホントに出来るのかしら?と思ってしまいます。

 いずれにせよ、この2つの路線の整備が済むと20分は短縮され、時間帯によっては30分位短縮されると思います。

 そうなると新居浜から愛南町までは随分と近く感じられるでしょう。

09.5.3.4 河内子供太鼓

 この日は御荘の先輩にお会いしました。

 先輩若かりし頃には南宇和郡にも約500人の労働組合員が居たそうで、メーデーの折には高知県の中村よりも活気があったそうです。

 今は、想像もつきません。

 この愛南町は平成の大合併で、御荘、城辺、一本松、西海町、内海村が合併をしてH16年10月1日に新たな自治体となりました。

 しかし、この合併以降の数年でも人口が3,000人も減り、今は26,000人台です。

 過疎は加速するんでしょうね。26,000人はしっかりと生活を営んではいるんですが・・・。

 高速道路も鉄道もなく、日本で東京に最も遠い地域とさえ言われる所以です。

 それでも、愛南町の56号線沿いは失礼ながら、「意外」と都会なんですよ。

09.5.3.5 河内子供太鼓

 夜は自治労愛媛県本部のS書記たちを交えて約20人ほどで交流会をしました。

 この日もS書記は絶好調。杯が進むほどに口は滑らかに、声は大きく・・・。

 他の一般的には飲む量は生ビールを中ジョッキーで1杯、2杯となりますが、S書記に限ってはその単位がガロンになりますからたまりません。

 恐るべしS書記。

 S書記を挟んで座った県本部のW君とH君には気の毒で気の毒で。

 運転役のW君は飲めないし、まだ社会勉強不足で人生の機微がまだまだ理解しきれていないH君は飲まないと身の置き場に困ったみたいです。

 また、この日は女性のTさんも絶好調。S書記とTさんの掛け合いを腹を抱えて笑うことのできたこの日の交流会でした。


09.5.3.6 河内子供太鼓


大中俊宏先生の講演から・・

23*

ウォーキング
 *水泳βエンドロフィンによる鎮静効果。

水泳
 *水圧を利用して筋肉のコリや関節の痛みが取れる。
 *交感神経系の賦活作用。

24
規則正しい休息

*仕事とプライベートは区別し、意識的に休息を取る。

 ・2~3時間に1回は休息を!

 ・残業は2時間までが理想。

 ・「週に二回は休肝日」と同じく、週に二日、心も体も仕事ふりーな1日を作るのが理想。
  週に1日では短すぎる。

*取るべき休暇はきちんとする。


 

【2009/05/13 16:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
09.5.10 三浦旗1

5月10日の日曜日は第29回三浦旗剣道大会が新居浜市民体育館で行われました。

09.5.10 三浦旗2

小生はどういう訳か今年初めて招待されました。

 県内各地はもとより遠くは京都や大阪、なら、兵庫からも多くの少年剣士が参加をしており、その規模の大きさにはびっくりさせられてしまいまいました。
 
09.5.10 三浦旗3

聞けば280チーム、約1,500人の剣士だそうです。それに随行の保護者、来賓、スタッフなどを含めると総勢3,000人が関係する大会です。

09.5.10 三浦旗4

  経済効果も大変なものです。

 とにもかくにもこれだけの催しをこなす組織力には感心をせずにはおられません。

来年は回を重ねて記念すべき30回。ホントに多くの関係者のご努力に頭が下がります。

 継続をするというのは大変なことです。皆さんのご健勝を祈念申し上げます。

 
09.5.3.1 河内子供太鼓

 少年、子どもと言えば、「春は子ども天国」。

 これらの画像は新居浜西中学校に通う小生とメル友であるS君が送ってくれたものです。

 
09.5.03.2 河内子供太鼓

 子ども太鼓台と言えども、刺繍は立派なものです。

 このように新居浜の子ども達は小さい時から太鼓台に親しみ、ある意味では「英才教育」を受けます。
 
09.5.3.3 河内子供太鼓

 この子たちが平和で幸せに祭りを楽しめるような環境を作るのが我々の責務です。


 以下に、久しぶりに大中俊宏先生の講演をお届けします。

 皆さん、しっかり読んで生活に役立てて下さい。

大中俊宏先生の講演から・・


21
*朝食をきちんと食べる。

  副交感神経から交感神経への切り替えがスムーズに。

*食べ物はバランスよく食べるのがいい。

*ビタミンB1は脳の疲労回復にいい!

  豚肉、のり、ごま油 etc.


22

「○○は健康に悪いから摂ってはいけない」・・・肉は悪?

*牛肉、豚肉、鶏肉などの肉には人間の体内では合成ができないアラドキン酸が含まれている。

 人間の体内でN-アラキドノイルエタノールアミンに変化し、人を「幸せな気分にさせる」効果があり、「至福物質」と呼ばれている。

*「至福物質」は豚肉、牛肉、鶏肉の順に多く含まれ、赤身よりも脂肪に多く含まれる。

 どんなに脂の乗った魚でも、魚の脂身には含まれていない。

*コレステロールなど生活習慣病のよぼうのため、肉の食べ過ぎは良くないかもしれないが、摂らなさ過ぎると「幸せ」になれない?


【2009/05/11 07:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
 本日のトップはいきなり高橋由麿さんの津軽三味線です。

 このシリーズは今回が最後になりますから、この動画を皆さんとくとご鑑賞ください。




09.4.29 画像1
4.29日での挨拶?講演?

 昨日の夜は今治で会議がありました。

 先日、お会いをした岡平知子さんを支援する「風の会」の皆さんとこの日も会うことができました。

 「風の会」の皆さんは燃えたぎるようなパトスがあります。気の弱い小生なんか噛みつかれそうな感さえ受けました。

 しかし、あそこまで、歯に衣を着せずに率直な意見を出して頂き、感謝を申し上げます。

 何と言っても「風の会」の皆さんは実践が伴っていますから、とにかく説得力があります。
 
 小生の人生の中で「風の会」の皆さんと巡り合えたことは大きな財産になると思います。

09.4.29 友近1
国会報告をして頂いた友近聡朗参議院議員。

 それはそれとして、この日の大きな収穫はいつも街頭演説なんかの司会をして頂く女性の○○○さんの姓を初めて知ったし、ジーパン以外の姿を初めて見ました。

 人間、服装によっても受ける感じが随分と違うなと再認識をした次第です。

09.4.29 我が家のうばめ樫

 さて、今日の上の2枚の写真は4月29日に公務労協で集会・学習会をした時の小生と友近聡朗参議院議員の写真です。

 小生は挨拶か講演かわからない中途半端な15分。

 と言っても急に時間を作ってもらったもんですから、自治労愛媛県本部の寺尾委員長なんかは「喋らしてやるんだから金を出しなさい。」なんてつれないことを言います。

 ま、冗談は百も承知なんですが、S書記を筆頭に冗談が思い切り言いあえるのが、我が自治労愛媛県本部であります。

09.4.29 我が家のうばめ樫2

 8日には昨日の「風の会」の皆さんにには悪いのですが、久しぶりに小生の時間を過ごさせて頂きました。

 10時までは我が家でデスクワーク。そのあとは社民党新居浜総支部で打ち合わせ。

 そして、愛媛新聞新居浜支局に来る7月25日に新居浜で上映会を行う映画「ひめゆり」の後援依頼の書類の提出。

09.4.29 我が家のつつじ1

 昼休みは今年2回目の新居浜市役所の中庭で亀井君を相手にしてのキャッチボール。

 まだ、まだ、肩は出来上がっていません。それでも70メートルは投げれる感触を得ました。これから遠投を数多くこなしていけば80メートルは投げれるようになるでしょう。

 このあと、今年初めてバッティングセンターへ。5ゲームをこなしましたが、まだまだです。

 そして、場所を河川敷に移してランニング。右足に水がたまっている感じがするので、軽めに2,000メートルと軽めのダッシュを5本。

 昼食は2時半頃に。

 この日、長男たってのリクエストである体脂肪計を購入。

 確かに長男もさることながら、小生も体脂肪や体内年齢なんかが気になるところです。

 長男にセットをして貰って、計器の上に乗ると、小生の体脂肪は18。体内年齢は29歳と。(因みにブログ年齢は39歳!)

 長男曰くは「面白くない!この体脂肪計は不良品なんじゃない?」だそうです。

 当然にももっと悲惨な数値を期待をしていたのでしょうが、まだ、まだ。

 そんな事を思いつつ風の会の皆さんからの刺激的な話や、久しぶりの心地よい汗をかいて「生」を満喫している7日、8日の小生でした。

 この汗が小生の明日への活力になるのです。

09.4.29 我が家のつつじ2


 そこで、久々に大中俊宏先生に登場をして頂きます。

大中俊宏先生の講演から・・

20

睡眠に詳しい専門医に相談した方がいい場合。

*睡眠中に激しいいびき・呼吸停止や足のピクツキ、ムズムズ感。

*十分眠っても日中の眠気が強い時。

*長時間眠っても日中の眠気で仕事・学業に支障がある場合。

職業的に定期的な睡眠が難しい人もいるが・・・。

*どんな頑強な人でも72時間以上眠らなければ確実に何らかの精神疾患に似た症状が起きる。

*一過性の不眠は交感神経の興奮から過覚醒状態をもたらし、気分の高揚感を生じる。

 しかし、不眠が持続すると自律神経の疲弊状態から鬱になる。

 48時間単位で帳尻を合わせよう。

【2009/05/08 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |


読み進めるほどに昨夜が思い起こされ (苦笑い)立場の違いが明らかに! 当選
これしか目標を定めないで活動を一年継続して初めて知る 各組織の取り組みの違いです。昨夜は誰が一番得るものが大きかったのでしょう?立場の違いを超えて本当に摺り合わせが出来たのでしょうか?各組織の温度差は埋めようが無く、聞く耳も感じられない我が道を行く!熱い情熱はどこに置き忘れてきたのでしょう。元々もってないのかもしれない。風は熱風であり、かつ烈風であります。岡平当選の為には各組織の隙間を埋める旋風にもなります。ファイトだ社民党!!(笑い)

コメントを閉じる▲
09.5.1 泉川小学校の花2
新居浜市立泉川小学校の前の花です。

 5月3日は、憲法記念日。

 もしも、日本国憲法が改悪をされない間は国民の祝日。いつまでも世界に誇る日本国憲法を守って欲しいもんです。

09.5.1 泉川小学校の花1

 この日は小生の地元である新居浜市光明寺自治会の運動会で挨拶。

 わずか100戸ほどの単位自治会ですが、今年で45回目の自治会の運動会だそうです。

 止めるのは簡単ですが、継続するのは大変です。準備をされてきた役員の皆さん、そして参加をされてきた会員の皆さんに心からの敬意を表したいと思います。

09.5.4 比岐島1
3世帯しかいない比岐島

 光明寺の自治会での挨拶を終えると松山市の星岡にある風雪の碑での慰霊祭に参加。

 この碑は戦後の革新運動に身をささげ、尽力されてこられた方々を顕彰する碑です。

 まさに、歴史と伝統、そして責任の重さを感じます。

09.5.4 比岐島2

 慰霊祭を終えて、今度は県民文化会館での5.3愛媛憲法集会に参加。

 北海道大学の山口二郎教授の90分以上にわたる講演に耳を傾けました。

 なるほどと頷く箇所が何回もあり、やはり世界に日本国憲法の理念を広げていかなくてはならないとの思いを改めて強くしました。

 日本国憲法は日本の大きな財産です。

09.5.4 魚島1
「大都会」に思えた魚島

 新居浜に帰ると19時から「レトロ&モダン蒼」での義兄の退職祝いに参加。この日は姪夫婦とこの間生まれた姪の子供が久留米から帰ってくるということで開催。

 「レトロ&モダン蒼」の料理は美味しくもあり、ボリュームもたっぷり。次男はこの味にぞっこんです。
 
 しかし、そのボリュームに小食の小生も「参った。」

 いずれにせよ、このゴールデンウイークは家族や親戚のアソシエーション、ヒューマン・リレイションを確認し、強める時なのかも知れません。 

09.5.4 四阪島1
住友金属鉱山と切っても切れない四阪島

 5月4日は旧越智郡の島嶼部を今治選出の村上要県議らと訪問する機会に恵まれました。

 今なら、しまなみ海道で橋がつながっている島には容易に行くことができますが、それ以外の島になると、よほどの決意と準備が必要になってきます。

09.5.4 四阪島2
四阪その2

 今回行ったのは、名前には聞いていたが初めての島。全く名前も聞いたことのない島・・・。

 とにかく沢山の小さい島があり、大きいのでは岡村島、魚島位でしょうか?中には住民票上では1人しかいない豊島、3世帯しかいない比岐島などなど。

 とにかく離島の疲弊ぶりは想像を絶するものでした。これからも加速するであろうことを思うと暗澹たる気持ちになってきます。

 行政は効率化のみを追いかけていいのでしょうか?この実態を見たときには道州制なんかを論じる気にはとてもなりません。

 夜は今治の「風の会」の皆さん方と意見交換。ホントに多士済々です。

 こんな皆さんと知り合いになれたことを心から感謝をしたいと思います。

 まさに、「知っても知っても、知りつくせぬこの世は楽し」です。

09.5.4 鵜島1
名前も知らなかった鵜島


 今回も高橋由麿さんの津軽三味線と大中俊宏先生の講演はお休みにし、GWが明けてから改めて再開をしたいと思います。

 悪しからず。


【2009/05/05 10:11】 | 未分類
トラックバック(0) |

マクロ&ミクロなお話
先日は早朝から海上視察お疲れ様でした。名も知れない島々にも歴史があり、住人の方々の人生が流れております。議員の先生方には、大局を見極めて政治を進めてもらいたいと思いもしますが、ぐちも言わず限界集落で日々、人生を全うする人たちの、小さい声も伝えて欲しいものです。2区を回って見るほどに、経済成長崩壊後に、地方は、負組となり、都市部のみが発展、繁栄する構図になりました。郵便局もJAもない過疎の島や山村で、定額給付金貰うのに、交通費その他で給付金と同額程度必要な年寄りもいることでしょう。便利さの過疎と不便さの繁栄、良くも悪しくももう一度、政治家の先生方に考えて欲しいものです。石川県議の今後の活躍を大いに期待し、風も応援しております。

コメントを閉じる▲
09.5.1 新居浜地区メーデー4

 新居浜地区メーデーで白石洋一さんと。あら、佐々木議長が横を向いてます。

 昨日の朝は自治労にいはまのビラ配りから行動開始。

 ま、先日の5時からの開始というわけではないので、少しは楽ですね。

 でも、このビラまきというのは色々な副産物がありますから、いいんですよね。

 勿論、出勤をする組合員や職員の皆さんと挨拶が出来るし、依頼をしていたことの進捗具合を尋ねたり、お礼を言ったり。

ホントに助かります。この日も下水道、道路、財政,市民活動推進課、etc.一度に用が済んでしまいます。

09.5.1 新居浜地区メーデー5
これからデモ行進に参加します。

 ビラまきの後は、針で足の治療。そして、昼休みには今年初めて、亀井君と新居浜市役の中庭でのキャッチボール。

 いい汗をかきました。

 夕方からは小生の議会報告の最終の残りを某地区に100余枚を配布。これまた、心地よい汗をかきました。 
 
09.5.1 新居浜地区メーデー
会場の新居浜市営野球場の中はこんな感じです。

 そして、5月1日はと言えば第80回の新居浜地区メーデー。

 爽やかな薫風が頬を伝う好天の中で行われました。

 この日も多くの方と挨拶を交わすことができたし、前々から依頼をしようと思ってたことなんかも解決しました。

 有り難いことですね。
 
09.5.1 自治労新居浜団結焼き肉1
自治労にいはまの組合員や新居浜消防協の仲間と団結焼き肉です。

 メーデーの諸行事を終えると、自治労にいはま恒例の団結焼き肉会。場所は庄内町の「とうがらし」。

 普段はこの時間、店は開いていないんですが、年に一度、無理を言って自治労にいはまのために開けてもらいます。

 この日も自治労にいはまの組合員、新居浜消防協の仲間と昼間から、焼き肉に舌鼓を打ちました。

 ホントに久しぶりにみんなとワイワイガヤガヤ。解き放たれた空間にいることができました。

河内
河内の子ども太鼓です。(写真は去年のかな?) 

 さて、「鼓」と言えば、太鼓。

 新居浜地方はこのメーデーが終わるとこのゴールデンウイークの間に、「春は子ども天国」と銘打って、子供太鼓台が市内各地に繰り出します。

 その刺繍は大人太鼓顔負けです。

 本日は、新居浜西中学に通うS君から送ってきてくれた写真をアップします。

 ほんと、立派な子ども太鼓です。

河内子供太鼓幕
幕を広げて今年の春祭りに備えているところ? 


 なお、本日は大中俊宏先生の講演と高橋由麿さんの津軽三味線はお休みです。

 次回以降にご期待下さい。

【2009/05/01 19:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。