愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回・自治労いちごの里労働組合定期大会

 26日は愛媛県議会の定例12月議会の開会日。

 まだ、時差ボケから自由ではない中で、睡眠が思ったようにとれない中で、大変です。

 議会を終えて、旧一本松へ。この日は自治労いちごの里労組の定期総会。小生はこの組合の委員長をしているとは言え、この地を訪れるのは半年ぶり。

隆祥1

 翌朝は以前は松下寿として稼働をしていた工場に立ち寄りました。

 松下寿が撤退して久しくなりますが、そのあとに「隆祥」という会社が進出をしてくれることになり、雇用情勢は明るさを取り戻したかの感がありましたが、別の自動車関連工場が撤退をするというニュースに接し、南予の雇用はきびしいままのようです。

隆祥

 やはり、特にこの地は鉄道もないし、高速道路まで100キロ近くの一般道路を通らなくてはならないという地理的なハンデは如何ともし難いようです。

MIC.jpg

 
 隆祥をあとにいちごの里を訪れ、理事長と施設長に挨拶。

 そのあと、「産直」で道の駅でもある御荘MICに立ち寄り、自己研修。

 この日は水産物が豊漁でサバやきびなごがタダみたいな値で売られていました。 
 
サバが2匹で100円

ご覧のように程良く成長したサバが2匹で100円。きびなごなんかもひと箱が400円。

 漁師さんは、獲れなければ当然駄目だし、取れすぎると安く処分しないといけないし・・・。

 うーん、漁師さんも大変です。

 この日はこのあと、県民相談の一環で旧野村町に足を延ばし、帰路に。

 新居浜に帰ってからは4つの会議。昨日から県内を500キロ弱走破しました。

 ブラジルも遠いのですが、一本松も遠い!



16日 懸垂幕

 で、上の写真は11月16日に行われた式典の会場入り口に掲げられた懸垂幕。

16日 式典会場

 移住100周年、愛媛県人会創立55周年、記念誌発行の記念式典。
16日 サンバ登場

 約2時間に及ぶ式典を終えると、カラオケや日舞、コーラスなどの様々なアトラクションが。

 でも、特に圧巻はサンバショーでしょう。

16日 サンバ 老いも若きも

16日のサンバ。老いも若きも


サンバショーの1シーンから

 愛媛から参加した県議会議員も某首長さんもブラジルにおられる方もみんなその輪に入って雰囲気を堪能しました。
 
16日 県人会会館

 式典を終えると県人会の会館にお邪魔をしました。この会館を取得するのに1億円以上を要し、愛媛県も応分の助成をしたとのことであります。

16日 研修生・留学生のOB会交流会

 夜は場所をホテルに移し、過去に愛媛県に研修や留学をされた方々と交流をしました。

 小生のテーブルに座っていた方は600キロ離れたところから長距離バスで参加をされたとのことであります。

 みなさんは久しぶりの再会などもあり、本当に嬉しそうでした。 

ブラジル愛媛県人100年の歴史

 上の写真は記念誌の表紙。なかなかよくできた本です。まさに100年の重みがあります。



スポンサーサイト

【2008/11/29 00:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
08.11.15 サンパウロの朝

 日本に帰国をして今日で、4日目となりました。 

 ようやく体調も元通りになりつつありますが、体内時計はまだ日本時間に慣れてくれないようで、

 一度に長時間の睡眠がとれません。

 そんなことばかりも言っておれません。今日からは12月県議会が開会します。

 以下にブラジル訪問記を記します。 

08.11.15 藤原農園のタイムカード

 ブラジルでの2日目はサンパウロの隣町のアチバイアにある愛媛県人会会長の藤原利貞さんの農場見学をすることになりました。

08.11.15 ブラジル愛媛県人会の前会長の西村さんと現会長の藤原さん

 愛媛県人会の藤原さんはブラジルに渡って30年余。比較的新しい渡伯ということになります。

 ブラジルでは野菜よりも花の栽培をされて大成されたみたいです。

 このの上には従業員が80人ほどおられ、家族も含めると300人は超すわけですから、スケールの大きさにびっくりです。

08.11.15 藤原農園のアジサイ

 従業員の賃金も他の所に比べて良く、定着率も高く、皆さんはバイクや自家用車を所有しているとのことです。

08.11.15 藤原会長、益田さん、民間交流団の岡田さん。

 これでもかこれでもかと幾つも存在するハウスを見て回りました。農園はとにかく広くてハウスは沢山あります。

08.11.15 藤原農園の広大なハウス

 確かにハウスを見て回ると汗ばんできます。

 しかし、よくよく考えてみると今回のブラジル訪問で汗ばんだのはこの日だけだったんじゃないですかね?

08.11.15 藤原農園の花2

 日本にある花とほとんど同じ花を栽培しています。

 なぜなら、地球の反対側にあるとはいえ、気候が殆ど同じだからです。

08.11.15 藤原農園で振る舞われた巻き寿司

 で、昼食は藤原さんの「接待館」で御馳走になりました。

 バスを降りて、敷地内を歩くこと数百メートル。

 とにかく広いんです。

 このなかで民間交流団や藤原さんのご家族や友人、県人会の方などかれこれ50人はいたでしょうか。

 勿論ブラジルの料理もありましたが、写真のようにおにぎりや巻き寿司などもあり、嬉しい限りです。

 この農場では県人会の方とも色々とお話もでき、ゆったりとした時間が流れました。

【2008/11/26 04:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
ブラジル 愛媛新聞から

 久しぶりの更新となりました。

 小生がいない間にこのブログへのアクセスも40,000件を突破していました。

13日 ニューヨークの J Fケネディー国際空港で

 さて、今回小生たちがブラジルに行ったのは上の愛媛新聞の画像を見て頂ければご理解いただけると思います。

14日 ブラジルの空

 今から100年前に笠戸丸に481人の日本人が乗り込み、52日をかけてブラジルのサントス港に初めて到着をしたこと、なおかつ愛媛県人会が創立され55周年を迎え、さらに県人の100年の歩みを記した記念誌の発行記念が行われたために、愛媛県を代表して参加をした次第です。

14日 サンパウロ空港で

 小生たちは松山、羽田、成田、ニューヨークを経て丸1日以上を要してサンパウロに到着をしました。

 52日よりは短いものの、正直言って究極の長旅は疲れました。

14日 バスに乗り込みます。

 アメリカやブラジルの広大な光景を飛行機の窓から眺めつつ降り立ったのがサンパウロ空港。

 小生たちは入国手続きをすることなく迎えのバスに乗り込みホテルへ。

 14日 先導してくれた白バイの1団。これは後ろを走る白バイ。

 道中は大変に混むということで、サイレンを鳴らしつつ白バイが先導をしてくれました。お陰で赤信号もGO GO GO!

 この白バイのチームワークが凄いんです。

 もし、この先導がなければ倍以上の時間がかかっていたのは間違いないでしょう。

14日 イビラプエラ公園の記念碑

 ホテルでシャワーを浴びて、ひとまずスーツに。そして、民間訪問団と一緒にイビラプエラ公園の開拓先没者慰霊碑への献花。

14日

14日 先導の白バイ隊

 そのあとはサンパウロ州政府を訪問。このサンパウロ州は人口が4,100万人、そのうちのサンパウロ市が1,200万人だそうです。

 しかし、この公邸も立派でした。

14日 サンパウロ州政府を訪問

 この後、6泊のブラジル訪問が始まります。

 次々会の更新にはサンバの動画を貼り付けることができると思います。

 

【2008/11/23 14:52】 | 未分類
トラックバック(0) |

 9日に行われた新居浜市長選挙の結果は既にご案内の通り。

 選挙が済んでこれで終わりにならないのがこの世界。

 人に会えば選挙のはなしもしたり・・・。

 11日は朝の用事を済ませて、県議会での行政改革特別委員会に出席。

 帰りに自治労愛媛県本部に寄り、さらに肉離れの針治療。

 明日は企業会計決算特別委員会の現地視察。それを終えると懇親会があります。

 小生はそのまま松山に宿泊をして、13日からは移住100周年の記念式典のためにブラジルへ。

 まだ、この時点で全く旅の準備ができていません。早くしないと・・・。

08.11.12 新居浜市内を一望
新居浜市を高いところから眺めて。今後の新居浜市は?

 しかし、選挙とは過酷で非情です。まさに、勝てば官軍、負ければ賊軍とはよく言ったものです。

 負けた方は常にネガティブに考えがちで、誰か、何かに責任を転嫁しようと考えたり、戦犯を探そうとしたり・・・。

 やはり選挙も含めて勝負事は勝ちたいですよね。

 今回の選挙は、駅前区画悪整理事業、保育園の民間委託、ゴミの有料化などが影響をしたものと思います。

 佐々木市長は懇談会や個人演説会で丁寧に説明をしていましたが、その話を聞いていない人が相手候補に票を投じたと推察できます。

 474票差での勝利。

 これをどうみるか?これをどのように教訓化させるか?

 高度な総括は他の方に譲るとして、今日のところ、小生は「初心を忘れずに丁寧に474」、「当選したんだから思い切って474」とでもしておきましょう。


 このブログの更新もこれで24日まではできません。

 みなさん、お元気で再会できますように

 でも、新居浜市長選挙が済んで安堵しているんですが、岡平知子さんのことが気がかりで・・・。

 小生がいない間、みなさん、岡平知子さんをくれぐれもよろしくお願いしまーす。

 一時はこのブログから公選法の関係で削除をした佐々木龍市長の出陣式の時の動画をここで改めて貼り付けます。



【2008/11/11 19:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
08.11.9 祝 当選
当選。

白石後援会会長と佐々木龍市長の奥さんがステージで喜びの固い握手。

 前回の更新で数時間後には新居浜市長選挙の結果はどうなっているんでしょう?

 と記しましたが、結局は佐々木龍市長が474票差で勝利をしました。

 冷静に見ると474票は全体の60,000票では誤差の範囲かも知れません。

 しかし、勝ちは勝ち。

 勝と負けるでは天と地ほどの違いです。

 選挙とはこれほどまでに過酷で非情であります。

08.11.9 万歳1
バンザーイ!
 最終の発表で勝利が会場に伝わりました。

 この勝利は金を使わずに、企業ぐるみ選挙でもなく、自立的、自発的な新居浜市民の良識の勝利だと思います。

 それだけにこの勝利は値打ちのある勝利です。

 今、旧態依然とした利権型の選挙から新たな理念型の方向に向かっているような気がします。 
  
08.11.9 集合写真
皆さんで記念の集合写真
 とにかく勝って良かった!今晩はささやかにアサヒスーパードライで一人で乾杯!

 これで安心して、12日からブラジルに行けます。

【2008/11/10 00:51】 | 未分類
トラックバック(0) |

おめでとうございます
きょうも歩く
もう6年ぐらい前でしょうか、新居浜におじゃまさせていただいたときにお会いしていた方なので気になっていました。
いい枠組みで選挙できて勝ってよかったと思います。辛勝というのが市長にとってプレッシャーかもしれませんが、応援団にとっては何よりのよろこびですよね。

おめでとうございます
とある市民
佐々木市長が選挙のたびに言われている「正しい選挙のあり方」が、この勝利に結びついたものと思います。
本当に良かったです。

コメントを閉じる▲
大島漁港
個人演説会に訪れた大島の港の様子。

 連日、朝早くに家を出て、夜遅く帰宅するパターンが続き、ブログの更新がなかなかできませんでした。

 新居浜市長選挙はいよいよ今日が投票日。

 あと、数時間で投票箱が閉められ、10時過ぎには結果が出ていることでしょう。

08.11.8 雨の中
雨の中、早朝の街頭に立っています。 

 今回、小生は県議会議員となって初めて市長選挙に関わることにことになりました。

 朝早くから街頭に立ち、告示期間中は日中にも街頭に立ってマイクを握りました。

 そして、夜の懇談会では現職市長の応援弁士として多くの会場で喋りました。

08.11.9 自転車部隊
自転車キャラバン部隊を編成しています。 

 大変な激選である中で、地元の泉川地区の皆さんが自主的に自転車に乗って、市内をキャラバンしました。

 地元の泉川はもちろんのこと、旧市内や中萩地区にも足を延ばし、雨の中にも関わらず、相当な距離を走って頂きました。

08.11.8 自転車部隊出発
自転車部隊、イザ出陣です。

 現市長のカラーであるボランティアであります。

 まさに自主的、自立的な行動であります。

 金を使わないこんな選挙であるからこそ、市民の皆さんのための行政ができるのではないかと思います。

 ここまで色々な方に汗を流して頂いたのですから是非とも現職で小生の学校の先輩市長に勝ってもらいたいですね。

 

【2008/11/09 17:45】 | 未分類
トラックバック(0) |

市長当選おめでとうございます。
影野 充輝
新居浜の人は人選を間違えませんでしたね。

コメントを閉じる▲
 昨日も忙しかったですね。

 朝の7時20分には新居浜市役所前の交差点に立って、それが済むと県議会の企業会計決算特別委員会に出席。

 この委員会は2年目ということもあって、少しは雰囲気に慣れた感じです。

 この日の委員会では比較的多くの時間を頂いて質問をさせて頂きました。

11.4 泉川中学1
泉川中学校での個人演説会の様子

 委員会を終えて直ちに新居浜へ帰って葬儀への出席。

 葬儀を終えて我が家でインスタントラーメンとご飯でのささやかな昼食。

 別名「ラーメンライス」であります。

 食事を終えて、山根のアイコープでの市長の街宣に同行。ここでは某マスコミのリクエストで小生も長めにマイクを握りました。
 
11.4 泉川中学2
泉川中学校での個人演説会の様子

 アイコープから、上原の木村チェーン、本郷のパルティふじ、西の端交差点での街頭挨拶。

 7時からの下池田自治会館、泉川中学校での個人演説会に弁士として参加。

 従来の話す内容を選挙終盤向けのバージョンに少し変えて話しました。

 皆さんの胸にどの程度落ちたかは定かではありません。

11.4 泉川中学3
泉川中学校での個人演説会の様子

 11月5日の朝は菊本入口に立ち11時半からは大島にフェリーで渡って、個人演説会に弁士として参加し、午後からは川東地区のスーパーなどでマイクを握り、19時30分からは垣生公民館での個人演説会にこれまた弁士で参加します。

 残された選挙期間はそう多くはありません。

 元気で頑張り、新居浜市民の良識と良心を結集して何としてもこの戦いに勝ちたいものです。

【2008/11/05 09:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
石川稔の挨拶
挨拶をする小生です。

 11月2日は新居浜市長選挙の告示の日。

 小生はこの日は5時半に起床し、市長候補の出陣式の準備のために6時半に集合。

 井上和久顧問
公明党の井上顧問を紹介

 色々な準備物の中で、一番目立つものと言えばステージとなるトラックの調達。

 ちょうど先日買った8トントラックをある会社で小生が目ざとく見つけ、その旨を告げて、所有者に依頼をすると快諾を得て、この日の登場となりました。

 このトラックはまだ1,000キロも走っていないのであります。

 また、このトラックに上がる階段も小生が調達。いずれにせよ多くの方のご協力によって会場の準備が整いました。

 あとはどの位に人が参加をしてくれるのか?
 
会場の様子

 その会場の様子はご覧の通り。

 どの位いたんでしょうか?いずれにせよ、我が陣営は企業の動員などで人を駆りだしたりしていません。

 一人一人の市民が自発的、自立的に、まさに「ボランティア」で参加して頂いた値打ちのある数だと思います。


会場の様子2

 この出陣式では小生も3分の持ち時間を厳守しての挨拶。この3分に一切を凝縮して喋りました。

 もう一人の県議は3分の倍くらい喋ったんっで、小生の挨拶はとても短かったとの印象を持たれたみたいで・・・。

会場の様子3

 この出陣式を終えると、ほぼ市長に同行して、市内を駆け巡りました。

 角野公民館、船木小学校、大生院中学校、若宮小学校、浮嶋小学校、金子小学校で行われている各校区の文化祭りを回りました。

 また、市内5かのスーパーでの街頭演説や夜の懇談会。

 うーん、結構ハードであります。

出発する佐々木市長

 明日は労福協のソフトボールの挨拶からスタートします。

 いぜれにせよ、選挙に勝つには強靭な肉体と強靭な精神力が求められるということを候補者の行動ぶりを見て、改めて痛感しました。

【2008/11/02 22:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。