愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算要望2
県民の皆さんの気持ちを17ページに込めて、予算要望書を加戸知事に提出しました。 

 8月28日の午前11時から我が会派の社会民主党・護憲連合は、知事に対して、9月補正予算に向けての予算の会派要望を行いました。

 大きくは92項目、小さいのも含めると142項目。そのうち新規や修正をいたものが35項目であります。

 他の会派のものと比較させて頂くと、贔屓目ではありませんが、体裁、内容共に我が会派のが一番よくできていると思います。

 知事に対して会派の代表である村上県議が大まかなところを説明し、その補強を野口議員と小生が行いました。

 特に小生は3点。まず1点目は、県が行おうとしている現業職員の削減・合理化については中身が余りにもひど過ぎる。このことについては職員団体と十分な協議を行うこと。


 2つ目は伊方原発を管轄する八幡浜消防は消防力の消防庁の言うところの消防力整備指針からみると、人員ではたった61%の充足率でしかありません。それらを含めて脆弱な八幡浜消防に対して、県の格段の配慮を知事に求めました。

 3点目は、教員の免許の更新制について。この更新制は現場の教員からは極めて不評です。日常の業務に加えてこの6時間×5日=30時間の講習を受講しなければならない更新制が現場の先生に大きな負担になることは容易に想像できます。

 小生が思うに本来は廃止すべきでありますが、1万歩譲ったとしても少なくとも居住地、勤務地、又は科目による格差を生じさせないように県は最大限の配慮をすべきと要望をしました。

予算要望1
加戸知事に要望書の中身を説明してます。一番手前が小生です。小生の顔も撮って欲しかったのですが・・・。

 後段の2点はどの会派の要望書にもなかった項目であり、我が会派が項目に入れて要望をしたのはそれなりに評価されても然るべきと思います。

 また、それぞれの項目について、それなりに知事のコメントも頂いたわけですが、それがどのような結果になるか注目をしたいと思います。
スポンサーサイト

【2008/08/29 21:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
08.8.27 佐々木龍市長の朝立ち 2
早朝の街頭で挨拶をする佐々木龍市長です。

 今朝は佐々木龍市長が小生の自宅の近くの交差点で朝立ちをするというので、しばしの間、小生も一緒に立ちました。

 考えてみれば、議員になってこのように市長と立つのは初めてであります。

 小生もマイクを持って、「市長は私の小学校、中学校、高校の1年先輩・・。」からスタート。

 今まで県政レベル、国政レベルでの話題はそれなりに経験をしてきたのですが、「市政レベル」となると初めてでして・・・。

 うーん、これからネタを仕入れなければなりません。

 最後までお付き合いができれば良かったのですが、この日は自治労にいはまの朝ビラと重なったために、8時前には市役所に。

08.8.27 佐々木龍市長の朝立ち1
佐々木龍市長の朝立ち。こんな感じでやってます。

 自治労にいはまの朝ビラは今回のが371号でした。書記長の松本君の苦労も大変でしょう。

 今回のビラでは先日、山形で行われた全国保育集会に参加しての参加報告が沢山の紙面を割いて掲載されていました。

 最近、6人の保育士さんが自治労にいはまに加入をし、そして保育部会を立ち上げて、今回初めて自治労にいはまから全国保育集会に参加をしたという報告でした。

 文章もしっかりとしていますし、報告をするツボもしっかりと押さえたいい記事でした。

 このビラを配りながらも職員や組合員の皆さんと挨拶をし、立ち話ながら情報の交換もします。

 小生にとっては実に有意義な時間であります。

 ビラ配りを終えるとその情報を元に、住民要望を解決すべく庁舎内をウロウロ・・。

 所管の然るべき部署に赴き、事情を話し、要望を。なんとか実現をしてくれればいいんですがね。

 職員の皆さん、何卒よろしくお願いします。

 庁内をウロウロしたあとは市から新居浜市選出の県議会議員が9月補正予算の中身などの説明を受けました。

 また、県に対する要望を聞いたり…。

 昼休みはせっかく新居浜市役所に来たので、亀井君を捕まえてキャッチボール。

 まだ、肩、肘に疲れが残っているのか、思うようにボールを投げることはできませんでした。

20全国都道府県議会議員親善野球大会(福島県) 。ピッチャーとして
小生はピッチャーとして

 先日の全国都道府県議会議員親善野球大会の報告はさせて頂きました。

 その続報というほどのものではありませんが、他の写真を掲載して改めて報告。それを「続報」と言うのでしょうね・・・。

20全国都道府県議会議員親善野球大会(福島県) 。キャッチャーとして。
先発はキャッチャーとして。グランドは雨のためにかなりぬかるんでます。

 野球の試合はそれはそれで良かったのですが、他の県議さんとも色々と話が出来たのも1年生議員である小生にとっては大きな収穫でありました。

 なにしろ、小心で内気が服を着て歩いているような小生にとっては、多くの古参の議員さんは会派が違うし、オーラさえ感じてなかなか近寄り難いし、まして話しかけるなんてとんでもない、という雰囲気であります。

 しかし、野球という普段と違う空間の中でなら、少しはお互いに砕けた話ができます。そんなこともあって、普段とは違う多くの皆さんの素顔に触れることとができました。

20全国都道府県議会議員親善野球大会(福島県) 。全員で記念撮影。
全員で記念撮影

 また、強豪の群馬県議会のキャッチャーの後藤克己県議は、帰宅して名簿に目をやると自治労の後輩であったことが判明!

 彼は早稲田大学を卒業して群馬県庁に就職し、昨年の選挙で13,381票を獲得し、高崎市選挙区から社民党推薦で33歳の若さで見事初当選。彼にも今後様々なステージで頑張って欲しいと思います。

後藤克己
群馬県の自治労出身で社民党推薦の後藤克己県議会議員 

 いずれにせよ、小生にとっては極めて貴重な経験ができた全国都道府県議会議員親善野球大会でありました。

愛媛新聞県議会野球大会記事
上の画像は26日の愛媛新聞に掲載された記事です。

 「野球王国の面目を保つ」の見出しが躍っています。

 で、来年はこの大会が愛媛県で行われることになりました。

 こりゃあ、色々な意味で大変です。但し、経済効果は大きいと思いますが・・・。


【2008/08/27 16:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
石川県議会野球大会1
キャッチャーとして。なかなかの座りっぷりです。

 8月23日、24日と福島県の会津若松市で第54回都道府県議会野球大会が27都府県議会、640人の都府県議会議員が参加して行われました。

 今回の大会は時間と球場と出場チームの数によって3ブロックにわけ、それぞれのブロックでの優勝を目指して戦う大会。

県議会野球大会2
試合前にベンチでくつろいでいます。
 愛媛県議会チームは初戦の山形県議会を22対0の横綱相撲で5回コールドで退け、準決勝では群馬県議会に逆転で7対6の辛勝。

 そしてブロックの決勝戦は鹿児島県議会を12対2で退け、悲願の優勝を26年ぶりに成し遂げました。

山形県議会と4
山形県議会と。コールをしてます。

 群馬県議会はピッチャー、サード、センターが甲子園経験者とうい下馬評の高いチーム。

 愛媛県議会は一時は2対5で負け、劣勢に。さらにノーアウト満塁で小生が救援投手でマウンドに。

 その窮地を小生が投げ、0点に抑え、流れを引きよせ、3イニングのロングリリーフで済んでみれば7対6の逆転勝ち。

 決勝では鹿児島と一時は緊迫したゲーム展開。この試合も小生が3イニングのロングリリーフで失点は0。済んでみれば10対2での楽勝。

 小生の登板が試合の流れを変えたのか?ま、そのように思い込みたいですね。 

県議会野球大会9
ピッチャーに返球してます。

 26年振りに悲願の優勝をしたことで、古参議員を含め、喜びは最高潮。

 結果的には老若を問わず、それぞれがそれぞれの役割を果たしたことが優勝の要因。

 よく打ったし、よく守ったし、よく投げました。それにしても愛媛の県議会の選手の皆さんは元気です。
 
 会津若松はあいにくの雨模様で気温が低かったのが幸いして、小生はキャッチャーとピッチャーとして3試合(16イニング)にほぼフル出場をしても「疲れ」はほとんど感じませんでした。

 振り返ってみればわがチームのエラーは殆どないし、3試合通じて相手に許した盗塁は0! 

 因みに相手チームから頂いた盗塁は数えきれません。多くのチームは、普通に走れさえすれば3塁までは行けますかね?

 小生も我ながらよく守り、よく投げました。普段の練習、鍛錬、ランニング、遠投、ダンベル、湯船の中でのトレーニングのお陰ですかね?

 打つ方では精彩を欠いたのですが、ま、「抑え」として、「壁」としての責任を果たせて安堵です。 

 この優勝は、チームメートのそれぞれの活躍はもとより、議会事務局の皆さん、会津交通のドライバー、ガイドさん、JTBの添乗員さんたち、多くのサポートがあればこそ成し得た偉業であります。

 皆さんに感謝、感謝。

野口記念館

 8月22日に社民党愛媛県連合の副代表で元県議会議員の梅崎雪男さんが急逝されました。71歳。

 梅崎さんは戦後の労働運動を経験し、県議会議員に4期当選。衆議院議員選挙に3度立候補され、党員として、また県議会議員の先輩として、小生を優しく指導してくれました。

 逝去される前日の午後9時過ぎまで、会議で一緒になり、お元気そうにしておられました。

 まさかその15時間後に黄泉の地に行かれるなんて予想だにしませんでした。

 長いまつ毛がトレードマークだった梅崎さん・・・。もう二度とその笑顔に会うことができなくなりました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

 まさに「巨星墜つ」です。無常の風は時を嫌わず。
                                                       合掌

【2008/08/25 00:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
キレンゲショウマ1
 上の写真は別子山に咲く珍しいキレンゲショウマです。

 別子山には下界にない希少な動植物がたくさんあります。

 そんな希少な動植物を求めて、一度別子山に行かれてはどうでしょうか?

「みんなの家」外観1

 社会民主党の新居浜総支部は19日に開催した常任幹事会で11月に行われる新居浜市長選挙に現職の佐々木龍市長を組織を上げて支援することを決定しました。

 佐々木龍市長は小生の小学校、中学校、高校の1学年先輩。特に泉川中学校の野球部の時には佐々木市長は、マネージャーとして、小生に対して様々なお世話をして頂きました。

 小生との個人的な関係のみを以って、支援するというのではなく、党内でも時間をかけて議論を積み重ね、佐々木市長の人柄や政治姿勢、政治手法などを総合的に判断し、引き続いて支援をすることを決定しました。

「みんなの家」外観2

 国が進めてきた理念も哲学もない三位一体改革のために地方自治体の財政は逼迫させられています。

 併せて、新居浜では2004年の大災害で極めて厳しい財政運営、市政運営を余儀なくされています。

 そんな中でも佐々木市長は情報の公開、福祉やインフラ整備、防災対策、環境問題、市長の退職金問題など堅実な市制運営をしてきました。

 これからの市政は限られた財政の中で、大言壮語を吐くでもなく、派手なアドバルーンを上げるでもなく、特定の階層や特定の業界のためだけではない堅実で、市民すべてのための普遍性を持った市政運営が求められると思います。

 ぜひとも、佐々木龍さんに対する皆さんのご支援をお願いいたします。

 
「みんなの家」エレベーター1

 今日の画像はボウルオオクラの西側にオープンした通所介護施設の「みんなの家」です。

 過去にもこの施設の外観を紹介しましたが、今回は内部の特に新た設置されたエレベーターを紹介します。

 実はこのエレベーターを設置するにもその原資が大変でした。

 ま、皆さんに喜んで頂ければ幸いですがね。

「みんなの家」エレベーター2

 この施設は国道11号線の桧ノ端交差点の北側のローソンの更に北側にある施設で、以前はモデル住宅として使用をされていたものです。

 小生は今晩は松山泊。明日から福島の会津若松に行ってきます。

 従って次のブログの更新は、早くて24日の深夜になるかもわかりませんので、悪しからず。


【2008/08/21 16:46】 | 未分類
トラックバック(0) |


尚草紙
ようやく涼しくなってきました。別子山のキレンゲショウマ綺麗ですね。私は別子山地域が好きです。

市長選挙ですが、有権者の一人としては、佐々木市政3期を見て市政判断すべきと考えます。2期では短いと思います。激甚な災害に見舞われ市政が大混乱した時期を乗り越えて、真に市長が目指すまちづくりを見たいと思います。これからのまちづくりは市民一人ひとりの責任もあります。共に創る新居浜のまちづくりを願って応援します。

会津若松は遠いですが、いいところです。おそばや地酒がおいしいですよ。お体にお気をつけてください。

コメントを閉じる▲
東田太鼓台DVD

東田太鼓台のDVDとそのパッケージ。 
 盆明けの18日は県議会の常任委員会が一斉に開催されました。

 小生が所属する総務企画委員会の内容は、19日付の愛媛新聞に詳しく掲載されていますので、そちらを参照して頂ければ幸いです。

 新聞に記載されていないもののなかでは道州制についても意見が出されました。

 8月4日に松山で内閣府や四国の経済団体が共催しての講演会、シンポジュウムを受けての意見の表明となりました。

 この講演会については自民党議員の中からも異論が出、小生とも相通ずる考えであるように見受けられました。

 小生は、この常任委員会の中で「今論議されている道州制は医療、福祉、教育が崩壊している地方で暮らす人たちの痛みや苦しみが理解できない学者や先生や経済界の方たちによって進められている。

 経済界にとって道州制が都合がいいというのを価値基準にするのではなくて、今地方で苦しんでいる人たちが今よりも生活が良くなるか否かを基準にすべきでだ」と、口角泡を飛ばして、小心で内気な小生が熱弁をふるいました。

太鼓蔵用地1
東田太鼓台の蔵の建設用地。 
 
 それなりに委員会の他の委員の皆さんも内心、同調をして頂いたものと推察を致します。

 それはそれでいいんですが、小生が「熱弁」をふるっていざ最高潮に達しようか、と思ってる時にある委員さんがトイレへ。

 うーん、少し気勢を削がれましたなあ。



太鼓蔵用地2

 委員会を終えて、2時半からら愛媛県議会議員野球同好会の野球の練習がダイキグランドで。

 この日も熱かったですね。この日は議員が10人ほど参加。皆さんお元気であります。

 小生もランニング、キャッチボールをたっぷりして汗を流し、フリーではキャッチャー、ピッチャーをこなし、いささかばてました。

 さて、23日、24日に福島で行われる全国都道府県議会議員の野球大会はどのよう成績になるのでしようか?
 
太鼓蔵用地3
あらかた除草したあと

これらの写真は東田太鼓台の太鼓蔵を建設する用地で、この用地はすでに約1,000万円で取得しました。


 太鼓蔵の建設を今年の祭りまでに間に合わせたいとの思いはあるものの、物理的に厳しい日程です。

 で、最近この土地の前を通ると背の高い草が卓さん生えているのがどうしても気になる小生は、背の高いのだけでも草を引こうと思い、19日の午前中に一念発起して、実行。

 
太鼓蔵用地4
あらかた除草したあと。その2

家の草も引かない小生であるのですが、太鼓のためなら・・・。

 これも太鼓好きの悲しい性ですかね?




【2008/08/19 16:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
08年戦没者慰霊祭1

 14日は自治労にいはまの早朝びら配布。

 組合を結成したのが98年7月。それから10年余が経ちましたが、配布したビラの号すう数は370号。

 そのほとんどを早朝びらで対応しています。これは言うべくして大変な作業です。

 作る人、配る人、読む人・・・。この早朝びら配布にはこだわりを持って、これからも頑張って欲しいと思います。

 もちろん小生も可能な限り参加します。


 夕方は時間が取れたので、小学校でたっぷりと1時間半の走り込み。帰宅してバットの素振り、ダンベルと充実した時間を過ごし、無秩序にせり出した腹が少しは引っ込んだかな?などと思いながら、腹をさすっていたら、甥っ子から電話。

 「稔兄ちゃん、今から焼肉をするから来て」と。

 「なら、ちょっとだけよ」と馳せ参じる。

しかし「ちょっとだけよ」で済まないのが焼き肉好きの小生の悲しい性。

 運動で消費した以上のカロリーを摂取して「ああ、また食べ過ぎた」と腹をポンポンと叩いて帰宅。
 
 息子に腹を指さされて嘲笑されてしまい、反省しきり。明日からダイエットに本気で取り組もうと決意を新たにする。

 しかし、息子には毎度のことながら空しく聞こえたらしいことは想像に難くない。

戦没者慰霊祭2

 15日は県民文化会館で行われた県の戦没者慰霊祭に県議として2回目の参加をしました。

 毎年高齢化が進むのは偽らざる事実。
 東京でも慰霊祭が実施された。軍人230万人、市民80万人が犠牲になったとのこと。

 それぞれの命の火が消える時どんな思いで、どんな苦しみで、どんな痛みを伴っt、絶えたのか?

 また、あの戦争がなければ、お父さんの顔を見ることができただろう、あの戦争がなければ学校にも行けただろう、あの戦争さえなければおいしいものが食べられたであろう・・・。

 310万人、それぞれに思いを致すと戦争の悲惨さを風化させることなく、二度と戦争をしてはならないとの決意を新たにする。

 さらに日本軍は多くの外国の兵士はもとより、多くの非戦闘員を殺戮し、強制連行をして過酷な条件で働かし、多くの命を奪ってきたという特異な歴史を持っています。

 このような歴史を2度と繰り返してはなりません。
 

08年船木夏祭り

 この時期は戦没者に対する慰霊の行事と共に各地で夏祭りなどが催されます。

 小生も夕方からは船木校区の夏祭り、光明寺の盆踊り大会に顔を出しました。



 船木校区の夏祭りには毎年交替で太鼓台が登場します。

 今年は新居浜の東端の長野太鼓台が登場しました。

 この地区の自治会は100戸ほどで、市内で太鼓台を保有する地区では最少。それでも毎年勇壮、華麗に運行します。



 やはり、小生も太鼓の音を聞くとじっとしておれません。

 これまた、太鼓好きの悲しい性です。

 動画をとくとご覧あれ。

 

【2008/08/16 08:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
高橋米穀1
祭りに備えてバッサリ切られた立派な生垣1

 連日暑い日が続きます。

 我が家のような田園地帯でも夜の気温が25度を下回ることがありません。家の中にいると昼夜を問わず確実に汗がにじむというより滴り落ちます。

 ホントに暑い!そんな暑い日が続く中、かき夫の募集を始めたり、太鼓蔵の建設の準備に入ったり、確実に祭りの準備に突入しています。

 この写真は東田の「メインストリート」に面するあるお宅の生垣です。

 この前は道幅が狭くなっており、難所と言われている所で、太鼓台によってはこの場所を通らずにUターンをしたりしてました。

 そこでこの生垣の所有者は「太っ腹」です。東田の太鼓が通れなくては困る!ということで丹精込めて手入れし、とても立派な生垣をバッサリ。

 いくら地元の太鼓のためとは言え、気の毒で気の毒で・・・。

 ま、これが地元に太鼓のある地域の「心意気」というものなんでしょうね。
 

高橋米穀2
祭りに備えてバッサリ切られた立派な生垣2


 そんな所有者に心からの拍手を送りたいと思います。
 
08.裏の花2

 以下に久しぶりに県病院の大中俊宏先生の講演から・・・。
15
規則正しい3度の食事

*朝食は心と体の目覚めに重要。
*夜食はごく軽く。就寝2時間前までに終える。
*寝る前のホットミルクや脂肪摂取(消化のために血液が消化管に動員され、脳の血流が減少し、眠くなる)

  また、ココアには鎮静作用。
*寝る前には紅茶・コーヒーを摂らない。
  ・イギリスでは紅茶は朝の飲み物、ココアは夜の飲み物。

16
規則的な運動習慣

*日中適度な運動をすると筋肉で疲労物質が作られ、眠りに誘う。
*激しい運動は交感神経を興奮させてしまうので、睡眠前には控える。
*リラックスにつながるヨガやストレッチなど。

【2008/08/13 08:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
001北京オリンピック出場
新居浜市の郷土美術館に掲示された懸垂幕です。健闘を祈ります。 

 8日に北京オリンピックが開幕しました。

 もうこの時点になると悲喜こもごも。期待通りの活躍をした人・チームがいるかと思うとその逆もいます。

 とにかく相手のあることですから、自分のベストを尽くし、悔いのないようにし、その結果が最も輝くメダルなら、万々歳なんですが、一方ではメダルの色だけでその競技者を評価できないのも事実です。

08年 杵柄クラブとの練習試合
杵柄クラブとの練習試合

 10日は6時前に起きて、我が家のミカンや柿、庭木などの消毒。

 午後からは河川敷で新居浜50'と杵柄クラブとの練習試合でした。

 この新居浜50'は名前でもご理解いた抱けるように50歳以上のチーム。方や杵柄クラブは60歳以上のチームです。

08年 杵柄クラブとの練習試合2
杵柄クラブとの練習試合2。60歳を越しているとは思えない豪快なフォームです。

 この炎天下、太陽の下にいるだけでも大変ですが、7イニングの練習試合を行いました。

 
 途中、わがチームは4:1で負けてたんですが、ま、最後は8:5で勝ちはしましたが、とにかく皆さん元気です。小生なんてヘトヘトです。

 小生のこのしんどさは朝の消毒で液を多少なりとも吸引したからか?なんて思いこんでしまいたくなるようなしんどさでした。

08年 杵柄クラブとの練習試合3
杵柄クラブとの練習試合3。このサードを守っている人はソフトボールでもバレーでも国体に出場した輝かしい経験を持っています。


 おまけに新居浜50'は12時半に集合して、1試合をこなし、さらに練習をして、解放されたのが4時過ぎ。

 ホントに疲労困憊であります。

20年運行予定(案)PDF

 上の画像は東田太鼓台の本年度の運行予定表です。

 今後、運営委員会などとの微調整をするなどして、コンクリートされます。

 また、かき夫の登録作業も開始しました。

 熱い真夏のこの時期ですが、もう既に秋祭りに向けての動きが活発化しています。


【2008/08/11 06:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
事前 ポスターA4 PDF WEB

 昨晩は我が家でも久しぶりにエアコンなしで睡眠を取ることができました。夕方の雨のお陰で地表が1度、2度下がったためでしょう。

 一度に大量に降ると神戸や東京のように災害をもたらしますが、適度な雨は必要です。

 さて、我らが岡平知子さんのブログが立ち上がりました。

 立ちあがって まだ、日が浅いということで完成度となるとまだまだという感jがしないでもないのですが、岡平さんのことですから、きっと試行錯誤を重ね、近々には立派なものに成長をしていくと思います。

 小生のブログにも党本部のHPにもリンクを張ってますから、是非のぞいてやって下さい。

08.8.5 慰霊碑

 8月5日には別子山で第17回の朝鮮人殉難者の慰霊祭が行われました。

 その墓はホントに粗末なものです。初めて見た時には異国で無念の死を遂げた多くの方々が気の毒で、気の毒で・・・。

朝鮮式の慰霊




 中国人の強制連行の記録は日中国交正常化などにより、全体像が解明されてきつつあります。

 1942年の閣議決定で全国135の事業所に約4万人の中国人を強制的に連行して、強制労働につかせ、劣悪な労働現場での過酷な労働、粗末な食事などが相まって実に7,000人もの方が2度と故郷の地を踏むことなく、肉親にも会えず異国の地で無念の死を。

日本の仏式の読経

 一方、朝鮮人・韓国人の場合は、当時は日本の「植民地」だったこともあり、朝鮮半島が南北に分断され、特に北朝鮮との国交もない中で、その強制連行の記録が殆どないのが実態です。

 別子銅山でも中国人の名前や数は明らかになっていますが、朝鮮人・韓国人の場合は数さえわかりません。・・・。

 戦後63年経っても、まだまだ、解明にはほど遠い状況にあります。

 そんな中で、1991年に地元の方の聞き取りの中でこの地に朝鮮人の粗末な墓があるというのを聞き、今年で17回目の慰霊祭を行いました。

 今年は民団と朝鮮総連が合同で慰霊祭を行った歴史的な慰霊祭であります。

 異国の地で無念の死を遂げ、粗末に扱われたおびただしいほどの多くの同胞の墓を前にした朝鮮人・韓国人の心中を察するに余りあるものがあります。

 2度と戦争をしてはならない、平和憲法を守ることが私たちに課せられた重大な使命だと思います。

 そんな決意を新たにした8月5日の慰霊祭でした。



 以下の写真と動画は8月5日に岡平知子さんたちがドンドビ交差点で街宣活動をした様子です。 

ドンドビ交差点での街宣







【2008/08/07 07:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
Image0002.jpg
上の画像は大先輩から送って頂いた暑中見舞い

 8月3日は高校の同級生と小生らしからぬゴルフをしました。

 この2月には6年ぶりに労金のコンペに参加。散々な成績でした。それから早いもので半年が経過。とても「付き合い」で回れるスコアーではありません。

 もともと下手な上にこのブランクではまともなスコアが出るはずもありません。

 それでも自分が立てた目標よりも15も良くて、100を切るめどが立った感じがしましたが、勝手な思い込みでしょうか?

 それにしても暑くて、体温の調整がままならぬ感じで、肌が赤くやけどをしたみたいです。

 上の画像は小生の議会報告を送った後に大先輩から頂いた暑中見舞いです。

 このようにわざわざ感想を寄せて頂き、感謝に堪えません。この大先輩はこのような気配りが出来る方なんですよね。

 小生には真似ができません。

08.裏の花
我が家の裏の花です。

 4日には松山の全日空ホテルで道州制の講演とシンポ。

 長谷川某氏は「小泉元首相の改革の集大成としてこの道州制がある」と言ってました。

 もし、「小泉改革」の延長線上にこの道州制があるのなら、小生は反対です。この小泉改革のお陰でどれほど地方が切り捨てられ、弱者が切り捨てられたのか?

 未だに声高に「小泉改革」を標榜する人がいるなんて・・・。生きたシーラカンスのような気さえしたのは小生だけでしょうか?

 要は道州制を導入して、愛媛で暮らす私たちの生活が良くなるのか否か?に尽きます。

 「今より良くなる」という道州制論者が、もし今よりわるくなった時はどのように責任を取ってくれるのでしょうか?

 そのことがなければまさに「無責任」との誹りは免れないのではないでしょうか?

08.裏の兄の胡瓜
我が家の裏の胡瓜です。 

 この講演のあとは伊予市の厚生年金グランドでJC今治の皆さんと野球の練習試合。

 小生は6イニングマスクをかぶり、1イニングピッチャーをつとめました。

 4時ゲームスタート。5時ころまでの暑いこと暑いこと。そこそこトレーニングをしていると自負をしていた小生でありましたが、やはりあの暑さの中で、マスクに、レガースにプロテクターをしてゲームをするとその暑さは格別です。

 いつ足がひきつり、何時倒れるのかと不安になりましたが、なんとか7回はもちました。

 守備の方はまずまずだったのですが、打撃がいけません。

 結局4打数1安打、1四球。これから素振りを日課にします。それが結果的に腹を引っ込めることにもつながるかも?

 それでもアップに時間をかけ、念入りにしている姿を審判の方に褒めて頂きましたが、正直、あのアップだけで倒れるのかと思いましたが・・・。

 そのアップとはグランドの外周を1周、外野のライトからレフトを4本、30メートルを5本、そしてストレッチ。キャッチボールは玉井県議を相手に入念に。70メートル10本位は投げましたか?

 ホントは80メートルくらい投げたいんですが、ある事情で・・・。

 とにかく5時位までは暑いのなんのって。

 で、わがチームは戒能議員、徳永議員は驚くほどいいバッティングをします。帽子議員もあの年齢で(失礼)走るのが速いんです。

 ただ、どうしても総体としてヒットゾーンが広いんです…。

【2008/08/05 04:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
小女郎狸1
どことなくユーモラスな小女郎狸です。
 
 31日は9月議会に向けた会派の打ち合わせ。夜はある人たちとの意見交換・懇親会。

 どんな人たちとか?を記すと誤解があってはいけないので、この場では差し控えますが、びっくりしました。

 何かと言うと、たまたま小生の隣に座った方が関西大学の社会学部出身で専攻も小生と同じ。おまけに第2外国語まで同じだったんですね。

 校友は沢山いるんですが、ここまで同じというのはホントに珍しいんです。

 後輩のAさん、これからもよろしくお願いします。

08ラブ金子ふるさと夏祭り

 月が変わって1日の午前は松山から帰り、某マスコミの記者からの取材。主には市長選挙でしたが、まだ、動き始めたばかりで、大した情報を持ち合わせていないので、取材の欲求を満たしてはいないと思いますが、小生が言える範囲のことをお話しました。

 そのあとは議会報告を配布。夕方には久々に泉川小学校でランニングとたまたま来ていた中学校の1年生の子を捕まえてキャッチボールを。

 全く面識もないおじさんのキャッチボールを付き合わされるんだから、中学生もオチオチ小学校に遊びに来れません。お気の毒です。

 それにしてもたっぷりと走った後は汗をかいて体重が確実に落ちるんですが、そのあとが・・・。悲惨です。

08.年裏の花

 2日の午前は少し時間があったので、これまた久しぶりにジャガイモや、人参や玉ねぎを自分で切って、カレーを作りました。

 ルーは定番のバーモントカレーだけでは面白くないので、ジャワカレーやこくまろなどをブレンド。

 我ながらなかなかの出来であります。惜しむらくはあれだけの分量を作るのであれば、もう少し野菜を多くしたら良かったかな?なんて謙虚に反省しています。

08.裏の茄

 夕方は一番上の写真にあるように「ラブ金子ふるさと夏祭り」に参加。新居浜ではこんな地域の特性を生かした祭りが市内各地で催されます。

 熱い中、関係者の皆さんは準備に片付けに大変です。敬意を表します。

 その夏祭りを失礼ながら早めに出させて頂いて、7時からは叔父のお七夜でした。もうかれこれ1週間になるんですね。

 歳月の経つ速さを痛感します。



【2008/08/02 21:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。