FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
 20071023080140.jpg
優勝旗を手にしてマスカット球場で記念撮影。
 10月20日から22日までの間、岡山県のマスカット球場を主会場に行われた「シニアの甲子園」、第7回全日本シニア軟式野球大会で、小生が所属をする「新居浜50’S」が初制覇という金字塔を打ち立てました。

 全国から32チームが参加する中、5試合を制しての優勝。つまりは日本1。

 初戦の札幌には1:0。2試合目は前年度優勝チームの倉敷シニアにこれまた1:0。これでベスト8。2試合で得点2、失点0と守り切った勝利です。

 準々決勝は栃木のチームに3:1。

 準決勝は04年の大会で優勝している広島クラブに1:0。これまた白熱した好ゲームでした。この1点は小生のエンドランを決めての決勝点。

 決勝は05度に優勝をし、毎年好成績を残している強豪チーム。このチームを2:0で退けての見事な優勝。

 初戦の先発ピッチャーは笹田さんで完封。それ以降は甲子園準優勝ピッチャーの村上投手がなんと4試合連続の完投勝利。

 わがチームは何と5試合で1失点で自責点は0!

 その中で小生は5試合すべてのイニングにキャッチャーとして出場し、村上投手をリードして「壁」に徹しました。

 小生は何とか人差指の豆もつぶれずに5試合のお勤めを果たすことができ、要所で盗塁も刺し、安堵の息。

 しかし、この歳になっても全国大会の優勝とは嬉しいですね。

 特に村上投手は直球、スライダー、シュートを駆使し、なおかつそれをコーナー一杯に投げ分け、4試合で1失点で自責点は0という快投を披露しました。

 「生きた直球」を投げ、緩急をつけて3種類の球種を投げ分けて、コーナー一杯をつくまさに「芸術的」な投球術。

 村上投手は、相手チームはもとより、見ている人をも「うーん」と唸らせるような芸術的な投球を披露。

 あれだけコーナーをついたら審判も困ったんじゃないかな。

 一方、受ける側の小生は3日間で全5試合のマスクを被ったとは言え、試合数の割には楽でした。

 それは多忙な中にも暇を見つけてはランニングをしたり、相手を見つけてはキャッチボールをしたり、議会の控室にまでダンベルを持ち込んで筋トレをしたりしてたことが決して無駄では無かったと思います。
20071023191048.jpg
開会式の様子 
 この大会の関係者の皆さんに感謝。

 そして、毎週、日曜日に練習をし、村上ー石川のバッテリーを必死で守って、打って、走って支えてくれたチームメートの皆さんに感謝。

 更にこのバッテリーをコンディションの面から支えてくれた鍼灸の大町先生、松浦先生などスタッフの皆さんに心から感謝をしたいと思います。

 重ねて、小生の肩、肘、腰の治療をして頂いた皆さんに感謝。

 特に小生なんか普段十分な練習が出来ていないにも関わらず、5試合キャッチャーとして試合に出れたのは、大会の配慮で配置をして頂いた鍼灸の先生たちのお陰です。

 もし、その鍼灸の先生たちがいなければ小生たちの優勝はなかったと思います。

 そして、小生が風邪気味で決して万全とは言えないコンディションの中で小生を奮い立たせてくれた村上投手の奥方にも感謝!勝利の女神だったかな?

 そんな多くの皆さんに感謝しつつ、今晩はアサヒのお世話になって、全国優勝を噛みしめます。

20071023003802
食欲も大したものです。夕食での回転すしのお皿。5人で食べたもの。(小生たちのテーブルではありませんので、悪しからず)
スポンサーサイト




【2007/10/22 18:38】 | 未分類
トラックバック(0) |

岡山県スポーツ鍼トレーナー協会
大町成人
優勝おめでとうございます。皆様方の熱い気持ちが伝わり、とても感動しました。
私も野球をかじっていたもので、施術をしながら、ついついグランドの熱戦に目を奪われていました。
日々、お仕事で練習時間もままならないでしょうが、是非とも来年の2連覇を目是して、頑張って下さい。
来年、お会いできますことを、楽しみにしております。

鍼灸師
松浦浩市
この度は大変おめでとうございました。またプログの中に感謝文まで入れていただきありがとうございましぢた。また来年も来て下さい。お待ちしています。

コメントを閉じる▲