FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20071016051339.jpg


最初に登場した北内太鼓台。

 昨日(15日)の午前は歴史のある別子労働組合の定期大会。

 それを終えると後援会報の配布。何と言っても裏面に祭りの予定表を刷ってるもんですから、祭りまでに配布しないといけないという脅迫観念に取りつかれて。

 祭りが済んで配ったのではまさに「あとの祭り」。だから、慌てる、慌てる。

 3時からは本年2回目のモミすり。そのモミすりに間に合うようにしないといけないから、余計に慌てる、慌てる。胃によくないですよね。

20071016051352.jpg
新田太鼓台

 今朝(16日)は2時に起床して、新居浜祭りの開幕を告げる角野地区4台による内宮神社のかき上げを見に行きました。

 現場に2時半に到着。まだ人はまばらだったんですが、時間と共にどこから湧いてくるのか人の波、波、波。

 まだかまだかと待っていたら一番最初に姿を見せたのは多くの若者が「そうりゃっ、そうりゃ」と大きな声を出しながらの北内太鼓台。

 いよいよ新居浜祭りの開幕だ!との思いが体中を支配し、武者震いさえするあの興奮と緊張感は幾つになっても変わりません。

 腹にしみわたる太鼓の音、そして笛の音。夜空をつんざく大きな威勢のいいかけ声。非日常性の祭りの面目躍如。

 20071016051404.jpg
内宮神社の階段を上り始めた新田太鼓台。この階段の勾配がわかりますかしら?
 
 上の写真はかき上げをする新田太鼓台。かなりの勾配の階段をなんとか皆さんに伝えようとシャッターを切ったんですが、その思いは伝わったでしょうか?

 とにかくこのかき上げは凄いと思います。平坦な場所でかくだけでも大変なのに、勾配のある階段を上って行くんですから。

 これは新居浜1!ということは、いよー日本1!ということになるでしょう。

 これから3日間は新居浜は祭り一色に染まります。

 この3日間が太鼓を運行する人も見る人も悔いのない祭りとなるように祈念します。

と言いつつも、小生は今晩高松で会議。なかなか祭りに没頭できません。
スポンサーサイト




【2007/10/16 05:14】 | 未分類
トラックバック(0) |